いろいろやろうかな~

ホンダ トゥディ 修理

通勤途上で止まってしまったトゥディが修理に来ました

とりあえず、現状確認していきましょう
today001.jpg

オーナーに聞くと、ほぼノーメンテでココまで運用したみたいです。
24000km。

メーカーによるとベルトは20000kmで交換となってますが
すごい品質管理です! 恐るべしホンダ。
today002.jpg

さてさて、開けて行きましょうか!!
today003.jpg

さすがにノーメンテです、エアクリーナーはこんな状態・・・・。
交換です。
today004.jpg

エレメント抜くと、いやはや、ブローバイも抜けていないようで
乳化したオイルが溜っちょる~
today005.jpg

ドレンチューブからオイルを抜くと
today006.jpg

何か変なもんでた・・・・。

 5000km単位ぐらいで抜くべきものだと思いました。
today007.jpg

さて、次はベルトカバー外して

はい、やっぱりベルト切れてます。
付近に付着してるのは、ベルトカスと黄土色の粉、よく有るやつですな
today008.jpg

カバー側を見ると更に良く見えます。
こっちに付くのは何しかないですから~

キックも油切れで戻ってこないし。
today009.jpg

プーリーの中まで進入済みです
today010.jpg

そう、それはクラッチシューのカス。

20000kmでクラッチシューも終わるという、買い換えろ的
クォリティコントロールです。
today011.jpg

ベルトも、切れないベルトは造れてもメーカーは造らないので
このように完全破断。

何の抵抗もしないで切れちゃった様子です、真横に切れてるし・・・。
today012.jpg

購入部品は大体見積もれたので
部品洗って確認して行きます。

クラッチアウターがほとんど減っていない。
半クラ状態で、滑って磨耗が進んだちう事でしょうかね
today013.jpg

クランクケース内もちまちまと洗います。

 パーツクリーナーの消費ハンパねえ・・・。
today014.jpg

カバー内も同様に洗浄、だんだんと気持ちが悪くなってくるぞ
パーツクリーナー酔いですね。

 ちなみにこんな時は完全火気厳禁です! 過去に火が走った経験ありです!
気を付けましょう~~
today015.jpg

洗えたら、キックギア周りをグリス塗りつつ組み上げ
today016.jpg

中身の部品も洗っていきます~
today017.jpg

この車両で思ったのがウェイトローラーがほとんど減っていない事

全開負荷掛けていないのか、外れで上が回っていないか。
どちらにせよ、ゆっくり走っていたと言うことですね。
today018.jpg

ちなみに純正のウェイトローラー重量は6.5gですな。
today019.jpg

最高速をチョットアップするのにプーリーも交換するから
ウェイトローラー重量も大事でしょ

これだけ洗ってれば、部品が来ればすぐ完成するぞ!

 グッジョブ! 俺!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1688-df18ac8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad