いろいろやろうかな~

JOGーZⅡ SJ16 駆動系異音修理

ふんだんにバイクに乗ったので修理もふんだんに・・・。

雨が降ってても出来るので分解作業を始めます。

修理内容は駆動系からの異音修理
jogz2017.jpg

駆動系のカバーを開けるべくプラカバーを取ると、なんじゃこりゃ?

リモコンJOGならではのクラッチロックアップでした
 エンジンリモコンで始動して走り出したらいけませんからね
jogz2018.jpg

駆動系のカバーを外すと中は何となく潤滑された雰囲気

 で、2次減速ギア側を見るとオイルシール逆組み・・・。
jogz2019.jpg

たぶん、オイルシールが切れて老いるがカバー内に流出
ギア潤滑が不足しギア鳴りが出たのかな
jogz2020.jpg

とりあえず油まみれなので分解して洗浄します。
 中が大変な事になってたのでベアリングも全部交換
jogz2021.jpg

アクスルシャフト側も交換。
jogz2022.jpg

ファイナルギアも交換対象に・・・。
jogz2023.jpg

元のギアは、ベアリング破損にて金属咬み込み
欠け曲りで全損。
jogz2024.jpg

インプットギアも磨耗激しく交換します。
一応日本製ベアリングですけどこのJOGは破損が出るようです
jogz2025.jpg

硬い油まみれでしたのでパーツクリーナーをふんだんに使い
洗浄~~
jogz2026.jpg

カバー側も同じく 洗浄~~
jogz2027.jpg

で、プーリー関係組み付け
jogz2030.jpg

んで、オイルも100cc注入します。
オイルは何でも良いんだけど、ベアリング保護の為硬め入れます

レブテック80W-90 安くても良い仕事しますよ
jogz2031.jpg

で、カバーを付けようとしたら何か足りない。

 そう、ガスケット入れ忘れてます・・・・。
jogz2033.jpg

これはオーナーさんが持ち込んでくれました。
純正同等品、ですが価格も似たようなもの、用品店で買えるメリットぐらいです
jogz2032.jpg

離脱が容易になるようにカバー接触面にシリコングリス塗って
 カバー取り付け。
jogz2034.jpg

これで、完成~

 なかなかギア部のベアリング破損なんて無いですけど
 少なからず有るようですね
jogz2035.jpg

修理後絶好調に静かになりました。

結構修理代は高く付きましたけど、今販売されてる新車とこれの対比
バイク屋さんでなら買い替えのコースだったと思います。

ココまで来ると乗れるうちは修理した方が安くつく(自分でやる人限定)
足に使ってるならそんなにコスト掛けれないでしょ普通は。。。

とりま、オーナーさんが喜んで帰ってくれたので良かったです。

 まだやること満載なので、次ぎ行って見よ~


RevTech レブテック/トランスミッションオイル SAE80W90

RevTech レブテック/トランスミッションオイル SAE80W90



CF POSH CF ポッシュ/プーリーカバーガスケット

CF POSH CF ポッシュ/プーリーカバーガスケット APRIO

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1659-99580077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad