いろいろやろうかな~

GSXR750 プチ転倒修理

この間の内覧会で見てた車両ですが。

既にこんな事に・・・。

冷えたタイヤでクルりんぱ、ってとこで、修理に来ました。
GSXR75R009.jpg

一番出っぱった所が破損。

カウルは仕方ないとして
GSXR75R010.jpg

クラッチカバーが残念。

 穴は開いてないので何とかOKでしたが、すぐ穴開きそうです。
GSXR75R011.jpg

転倒修復なので大体部品交換だけで終わるんですけど

ボルトの折れ込み、深めで曲ってるよ~
GSXR75R012.jpg

削れたボルトと折れ込んだボルト除去

 結構大変です。

曲った部分をドリルで飛ばして抜きました、タップでサラって完了と。。。
GSXR75R013.jpg

クラッチカバーはとりあえず新品に交換です。
GSXR75R014.jpg

それではカバーを外して~

 なんとガスケット残りました!!

新品ガスケット準備してましたが予備となります~
GSXR75R015.jpg

両方脱脂して、要る所にガスケット塗り塗り。
GSXR75R016.jpg

カバー取り付け~

SM持ってませんがカバーの締め付けトルクは10N・mぐらいで良いでしょ

数箇所ボルトが無いですけども、予防対策で
GSXR75R018.jpg

これ付けます、2次カバーとしてレースでは使えませんが
 ストリートならOKでしょう。

 GB Racing 同等のエンジニアリングプラスチック(PA6)で出来た
エンジンスライダー。

 価格が魅力な1品です~
GSXR75R017.jpg

中身のカバーに傷が付かないようエプトシーラーを中央貼り付け
GSXR75R019.jpg

組み付けます!

 ボルトオンです。 品質もよろしいかと。
GSXR75R020.jpg

カウルを乗せると、やはり接触。

 ここいらはGBでも同様なので
GSXR75R021.jpg

カウル削ってスライダー取り付け~
GSXR75R022.jpg

これで、右側復旧完了~

 カバーも違和感はそれ程無いですね。
GSXR75R023.jpg

左は無傷ですけど、カバーは取り付けときます。
GSXR75R025.jpg

カバーにエプトシーラーはお約束で貼ります。
GSXR75R026.jpg

このすっきりしたジェネレーターカバーが
GSXR75R027.jpg

こてこてになりました。

 取り付けにはこちらもカウルの脱着が必要です
GSXR75R029.jpg

言われないと気付かない位でしょうか。
 カスタム感が薄くて、生還率向上になったかと
GSXR75R028.jpg

あと、この削れたグリップエンドがかわいそうだったので
GSXR75R030.jpg

こういう物を付けました。

 分かるかな~
GSXR75R031.jpg

そう、レバーガードです。

 グリップエンドも一緒に替わるのでこれで良いかなと。
GSXR75R033.jpg

レバーガード結構良い感じに付きました。

 チョットカスタムチックになっちゃいますけど、悪くは無いかな。
GSXR75R034.jpg

これで、サイレンサーの怪我以外は修復できました。

 今回の修理総額8万円! 安くは無いです。
GSXR75R032.jpg

ビクビク乗る必要はこれっポッチも無いけど
乗り出しでダイヤが出来てない時は慎重にアクセル開けましょうね~

バイクは直るけど身体は買い替え効かないぞっと。

チョット高い勉強代だったけど、成長は出来たはず、無事故で行きましょう~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1649-8628c348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad