いろいろやろうかな~

RV125Jp エンジン異音チェック

エンジンからぐぉーって異音がして始動不能になったと連絡が有りまして

見てみる事に。

キック踏んでもなんだかゴロゴロ言ってます。
 いやな予感しかしません・・・。
rv12511517.jpg

先ずは、エンジンオイルとクーラント抜きます。

 オイルもなんだか汚い気がする
rv12511518.jpg

エンジン離脱の為に分解しますが、色々とゴムが劣化して切れてますね・・・。

吸気側はほとんど分離しかけ
rv12511519.jpg

プーリーカバー側も昇天

 乗りっぱなしでは、こうなりますね。
ちゃんと潤滑して延命さえすればなかなか切れません。

一手間掛けるか、乗りっぱなしにするかはオーナーさん次第ですがね。
rv12511520.jpg

はい、エンジン外れました。
rv12511521.jpg

んで、ジェネレーターカバー外すと鉄粉が盛大に付いてます・・・。
rv12511522.jpg

マグネットにも大量の鉄粉
rv12511523.jpg

シリンダー抜くとピストンスカート下部も傷キズです。

ここで、コンロッドがグラグラと・・・。
rv12511524.jpg

クランクブローです。

 ベアリングは大丈夫そうでしたが、ビックエンド側が磨耗してダメです。

油切れなんだろうけど急になるもんかね??
rv12511525.jpg

で、修理不能の烙印を押しつつ組み戻し。
rv12511526.jpg

邪魔になるので合体準備して
rv12511527.jpg

合体!! 完成です。 何が?
rv12511528.jpg

細かいトラブルが収束して調子が良くなってきてからのエンジンブロー
痛いですね。

 この車両を修理するか、買い換えるか悩み所ではありますけど
決めるのはオーナーの仕事であり私はどうとも言えません。

さて、どうなることやら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1636-c4d5c8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad