いろいろやろうかな~

AF-62 ディオ キャブ洗浄の巻き

さてさて、昨日エンジン掛けるべく頑張ったら思いっきり
オーバーフローした、62ディオ
dio10978.jpg

低走行車なのであんまり汚れてない

 そのまま分解~
dio10979.jpg

キャブ摘出!!
 ちょっとのホコリのみ! 程度は抜群です。
dio10980.jpg

キャブを開けると、やはりドロドロです。

 2年放置との事なので予測範囲ですがね。
dio10981.jpg

いつも通りにケミカルアタック!
 
 寒いので時間が掛かります。
 4st50ccのキャブはジェットが細いので交換するのが好ましいので

 一応確認という事で。 購入は掛けとくべきですね
dio10982.jpg

そんな事をしていると、外は吹雪いておりました・・・。

 どうりで寒いわけだ・・・。
dio10983.jpg

ヒーターで暖めながらケミカルアタックしたおかげでSJ以外抜けました。

 キャブに圧入済みのPJも詰まってたのでどうしようかと思いましたが
 抜けてよかった~
dio10984.jpg

一応キャブが組めました。
dio10985.jpg

ついでで、エアクリーナーエレメントも点検。

 2000km程度ではほとんど汚れてないのね
dio10986.jpg

それでは、キャブ積んでキ~ック!!

 するっとエンジン始動・・・。

思いの外楽勝な雰囲気である。

しかし、回転上げると失火する?? レブリミッターなのか??
 にしては回復に時間が掛かってる

何だろう?
dio10987.jpg

で、横でくるくる定常円旋回して様子見ると

 フロントブレーキが超甘い、これでは全く止まれない。

元からこういうセットなのか伸びたのか、危険極まりないので
 フロントブレーキ引きます、これがカバーの中・・・・。

 めんどくせーなこれ
dio10988.jpg

ブレーキは何とかなったけど、後は高回転時の失火だね

 プラグとオイルは替えるので、ジェット揃ってから再挑戦ですね
dio10989.jpg

これも、さっさと直して持って行かんとね~
 1月も残り半分しかないし、 頑張ろう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1631-f7548900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad