いろいろやろうかな~

AF-27ディオ キックグリスアップとフロント応急修理

エンジン周りも終わって、車体周りの修正おば。

コストが掛けれないので駆動系はオミットしますが、キックの戻りがおっそい
dio10965.jpg

だので、駆動系開けます。

プーリーの開度からもまるで無理をしていないのが見て取れますが
エンジンにはあまりよろしくない環境ですね~
dio10966.jpg

で、キックの動きが悪くなる原因はこの飛び出てくるギアです。
dio10967.jpg

軸受けも合わせて、洗浄してグリスアップして組み戻し。

ケース側の軸が重いことはほとんど無くてこっちが悪いので
 修理の時はケースを開けないと出来ません。
dio10968.jpg

内部はエアブローのみでカバー付けました。
dio10969.jpg

そして、大仕事のフロント廻りです。

 フロントタイヤはD306の中古品に交換済みですが
dio10973.jpg

このフロントサスが・・・・。

 ホンダのテレスコピックサスはたいがいこうなります。

 ココまでになると分解も困難になりますので
dio10974.jpg

弛緩剤(ラスペネとかです)を投入し何とかサスを動かすように頑張る!! と

錆が咬んでますので、地道に時間を掛けてゆさくさすると

 10mmぐらいストロークするようになりましたが、やはりもう寿命。。。

変にコスト掛けない方が良いでしょう。
dio10975.jpg

とりあえず、これで乗れるようには回復しました。

 それでも老い先は短いでしょうな
dio10976.jpg

てことで、入れ替えの為に入手した車両も見ますが

 いきなりガソリンじゃ~

4St初期のキャブ仕様 中華ディオ

 見た目は綺麗だけど手が掛かりそうでやんす・・・・。
dio10977.jpg

ココの所寒さが厳しいのでこういった作業が進みません。

 だって、水が冷たくて洗いたくないから~~


早く暖かくならないかな~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1628-9054749e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad