いろいろやろうかな~

PCX125 フロントブレーキパッド交換

会社の後輩の通勤バイクです。

 そう私は普通のサラリーマンです!! お忘れなく!
pcx0001.jpg

で、交換するパッドは通勤に最適なディトナハイパーシンタードパッド
 ディスクへの攻撃性が高いとか言われがちですけど長持ちするので
 そう感じられているだけかものパッドです。

そんなに悪いもんでも無いと思います。 ほんとに減りませんから。
pcx0002.jpg

んで、分解ですけど、キャリパー外す前にパッドピンは緩めて置きましょう。
 外した後だと緩みません。
pcx0003.jpg

キャリパーの状態はこんな感じで、こういうバイクでは普通です。

しかし、このままパッドを換えるとダストがシールをやっちゃいますので
pcx0004.jpg

きちんと洗いましょう。 錆が有ったら擦りましょう
 ピストン回して裏側まで完全にね
 ピストンプライヤーは持ってて損は無いです。

パッド切れを気にする様な車両では無いですけど、引きずると燃費が悪くなります。
pcx0005.jpg

ピストンをドライで押し込むのは気が引けるのでシリコンスプレーしてから
ピストン押し込みます。

ここで、ブレーキ握ってピストンが同時に動くか確認します。
 PCXはセンターのピストンはリアブレーキと連動になってるのかな
両端のピストンしか動きませんでしたが、フロントの初動なので良いかと。
pcx0006.jpg

パッドピンとパッドスプリングもキレイに洗浄して
pcx0007.jpg

ストリートバイクなので鳴き防止にパッド入側だけ削っておきます

全部角削る人も居るようですけど、外と内はローター接触面積に関係するから
 削らない方が良いです、だってローター偏磨耗するでしょ
pcx0008.jpg

で、パッド組みます、パッと見高い方のゴールデンパッドのようです~

 ちなみにパッドピンにはスレッドコンパウンド塗ってます
 ピストントップには何も塗りません、バックプレートが有るバイクは
 パッドとプレート間に塗っても良いかも知れませんが、
  ゴミ呼ぶだけだし、良い感じはしないんよね
pcx0009.jpg

きちんとフォークに組み付けて完成です。
pcx0020.jpg

今回フルード交換はしてませんが、
 用品屋さんでのパッド交換に今だ疑問が残るので詳しく書いてみました。

大事なブレーキだからプロに頼んで交換してもらうのに

 見える所だけ綺麗にして押し込むピストン

 初動も確認せず取り付けられるブレーキパッド(ピストン揉まない)

 そのままフロントフォークに付けられるキャリパー

 ブレーキニギニギして”ハイ! 出来ました!!”

   って、ちょっと違うんではないだろうか・・・・。

商売だから仕方ないのかも知れないけど古いバイクだったら
ピストンシールまで確認しないといけない作業です

 なめてはいけない、パッド交換!!

PCX用です

DAYTONAデイトナ/ハイパーシンタードパッド

DAYTONAデイトナ/ハイパーシンタードパッド DIO110


有っても良いんじゃないピストンプライヤー

Webike Garageウェビックガレージ/キャリパーピストン脱着ツール

Webike Garageウェビックガレージ/キャリパーピストン脱着ツール


ボルト・ピンの焼きつき防止にも良いっす

WAKOSワコーズ/THC スレッドコンパウンド チューブ【100g×1】

WAKOSワコーズ/THC スレッドコンパウンド チューブ【100g×1】

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1579-72d6a5bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad