いろいろやろうかな~

RV125jp やっとインチアップ計画実施

この間、エンジン関係の見直して快調に戻ったRV125jpです。

盆明けから、通勤に使う予定でせっせと修理してましたが
また、職場移動により自転車通勤になった・・・・・・。

お買い物と、ちび介君とツーリング用ちう限定的な使い方しか残りません

しかし、有ると便利なバイクなので存続の方向でやっちゃいます~
rv12511407.jpg

部品関係はかなり前に揃ってたんですけど、この塗装が進まなくて
 今に至るって感じですね。

最終研磨まで終わったフェンダーとスポイラー
rv12511408.jpg

先ずは車体のディメンジョンが変わるので0点設定です。

1人でやるのでいいかげんですけど、前後の位置を測っておきます。

この状態で乗ってから、棒でメジャーを押し下げる方法で測定しました。
rv12511409.jpg

先ずは、前周りの部品交換。

キャリパーとタイヤを外してフロントフェンダー外します。

12インチのときはこの隙間で
rv12511410.jpg

13インチ用はこの隙間。

隙間は空いてるけどこのフェンダーの格好が不細工である。
rv12511411.jpg

タイヤ比較、13インチと12インチ。

 結構な差が有りますね、この半分の高さが車体姿勢に効いてきます。
rv12511412.jpg

タイヤ幅は少し13インチが太いのかな?

110/90-13 と 120/70-12なんで、細くなってますけど
扁平率が効いてるんかな。

 まあ、125iはこのサイズなので良いでしょう。
rv12511413.jpg

前だけ組んで測って見ます。

 前で30mmアップ、 後ろが10mmアップ?

なんで後ろも上がるんであろうか??

前が上がったので、Rサスの角度が直立に近くなって反力が上がったとか
 想像は出来ますが、事実として受け取っておきましょう。
rv12511414.jpg

変位差が20mmなんで、このままでも良いんですが、買ってるので
 Rサスも交換

KYBのMG331に交換です。
 シグナスとかのアップタイプです。

今まで使ってたのがラフアンドロードのLUCKブランドだったかの
ローダウンサスでH-H305mm

当然KYBは表記の通り331mmです。

その差26mmです。
rv12511417.jpg

お気付きの方もおられるでしょうが

ここで、ちょっと問題が有ります。

フロント上がってるので地面とリアタイヤの隙間が15mm・・・・。

サスの長さは26mm長いから~~
rv12511419.jpg

まあ、付けてみましょう!!

おっ、付いてんじゃんって感じで、取付けは出来ました。
rv12511418.jpg

が、完全にタイヤが接地しました。

 メインスタンドの上げ下げが超楽勝となりました。

エンジンの空ぶかし厳禁です! 走り出すに違い有りませんが
 一応、4箇所接地で安定してるのでこのまま行きたいと思います。

この時点での変位量は前が40mmアップ 後ろが25mmアップで
 差が15mm

 これぐらいなら、違和感出無いと思います、スクーターだから。
rv12511420.jpg

だけどね、サイドスタンドの角度がこれです。

もうシートが開けっ放しに出来ない角度ですね。

 地味に長いスタンドは探しておきましょうか。
rv12511421.jpg

リアサスのバネがタマゴカラーから何の変哲も無い青になってしまいましたが

ヒップアップアダプターとか大嫌いなので仕方ないです。

取り付け角が小さくなってるのとスプリングの巻き数が増えてるので

前と同等であろうと、妄想中であります。

 妄想が当たってれば良いな。。。


キタコKITACO/KYB(カヤバ) ショックアブソーバー

キタコKITACO/KYB(カヤバ) ショックアブソーバー CYGNUS

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1564-8cc6142b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad