いろいろやろうかな~

RV125jp 冷却水路点検・バッテリー交換

ほぼ、組み上がってるRVですが。

何処見たって、冷却水が漏れた跡なんてあらしません。
rv12511382.jpg

ポタポタ漏れててもどこかに跡が有る筈なんだけども・・・・。
rv12511383.jpg

何処にもにゃい。。。。

 またしても、運用しつつ確認かね。
rv12511384.jpg

んで、電装のチェックしてるとバッテリーが届いたので早速、組み立て。

今回は手堅く台湾ユアサです。
rv12511385.jpg

先ず、電解液注入~~
 希硫酸の取り扱いは注意です。 掛かると服がボロボロになります。
rv12511386.jpg

で、電圧は単独で12.7Vまで上昇。
rv12511387.jpg

充電器で13Vアップまで充電!!
rv12511389.jpg

その後、放置で13V以上有ればオケ。
rv12511390.jpg

早速積んで、基本的な暗電流とか測ってみましたが~~

 これも問題無いんだよね・・・・・・。

基本的に電圧揺れが大きいから容量が少ない系でバッテリーの劣化が早いのか

ヘッドライトスイッチ導入も検討に入れるべきかな~
 コイル巻き替えより楽チンだしね。
rv12511391.jpg

で、何も解決しないまま、完成してしまいました・・・。
rv12511392.jpg

スイッチONで、電圧が12.2Vなのでバッテリー電圧は12.7V
 初期充電のおかげです。

エンジン始動で13.2V、これも問題無いんだよね~~
rv12511393.jpg

とりあえず、運用しつつ、確認調査ですね。

 通勤快速に復帰出来そうな予感も有るし、コストも掛けちゃったのでね~~
rv12511394.jpg

距離は21007.3kmで、オイルとクーラント交換済み
 タペット調整とバルブ擦り合せも済み

ちなみに、エンジンの始動性は抜群に良くなりました。
 ヘッド廻りが効いてると思いますけど、何だかな~~


台湾ユアサ台湾YUASA/密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TYTX9-BS

台湾ユアサ台湾YUASA/密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TYTX9-BS BROS

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1541-5a040d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad