いろいろやろうかな~

ZX9RB ヘッドガスケット交換 ついでにタペット調整

日に日に寒くなって行きます・・・・。

寒いのとっても嫌いです、金属って触ると冷たいしね。

なので、ガレージ閉め切って作業!! 風が無い分だいぶまし。

って事で、ハンパに組んだ9R修理しましょ
9rb0856.jpg

工程はヘッドガスケット交換なのでバンバン部品を外します

ヒートガードの下も思ったよりキレイでした、普段全く見えない所なので
9rb0858.jpg

クーラントリザーバー外してパルサーカバーを外します

オイルは出ません。
9rb0860.jpg

ヘッドカバーをめくるとオイルが漏れた痕跡が有りました。

ヘッドカバー側が抜けたようです、ヘッド側は問題無しでした

 話は変わりますが、エンジン内部がきれいだとフフフとほくそ笑むのは私だけでは無いでしょう。
9rb0861.jpg

ここまで分解してガスケット替えるだけなのもバカっぽいので

バルブクリアランスは見ておきましょう
 って事で測りました。

ちなみにクリアランスはIN 0.18mm~0.23mm

               EX 0.21mm~0.26mm です

下限寄りでズラズラと・・・・。

  許容範囲は下限値で5箇所、中央地付近で1箇所

他10箇所は下限切れ。  メカノイズ少ない訳ですな~
9rb0862.jpg

で、シムの調査。

 カワサキのロッカーアーム式はカムシャフト抜かなくてもシム交換できます!

あまり触る所ではないけど イイネこれ!
9rb0863.jpg

で、外したシムの中央値が2.90mmでした。

手持ちのシムの中央値は3.00mm・・・・・。

絶対に不足することは目に見えてますが狭い順に交換して

5箇所クリアーで5箇所はシム足らずでした、 残念・・・・。
9rb0864.jpg

このまま部品を待つ訳には行かないので

組んでいきます。

 別にクリアランスが無い訳ではないので静かなエンジン作ったと思えばね。

ヘッドカバーガスケット、既に欠品寸前です!!

11060-1076 2398円
9rb0865.jpg

ちゃんときれいにして脱脂して液ガス塗って組み付け
9rb0866.jpg

パルサーカバーも元に戻して、タンク取り付け。
9rb0868.jpg

半分腐れていたウォーターパイプとOリング交換
9rb0867.jpg

次ぎ漏れた時に直ぐ分かる様にエンジン前面もきれいに洗い
9rb0869.jpg

ウォーターラインのOリングも交換

古いバイクばらしたら絶対に交換しないと漏れます!!

漏らしたくなかったら分解しない!!これ常識!
9rb0870.jpg

ウォーターポンプからのパイプも腐って欠けてるので
9rb0871.jpg

交換です、メッキが銀に変わっていい感じ~
9rb0872.jpg

大体、部品交換は終わったので

マフラー付けましょう。

 今回フランジも外しちゃったのでガスケット交換要ります。

ガスケットは10Rと共通~ ストックパーツ削減に貢献してます。
 大好き、共通部品!!
9rb0873.jpg

ラジエター付けてないので楽勝で取り付け
9rb0874.jpg

マフラー磨こうかとも思いましたが、面倒なのでそのまま取り付け

良いんです、見えないから!!
9rb0875.jpg

順番にショートパーツを付けていきますが

イグニッションコイルが無いと広くていいねと思って
9rb0876.jpg

DI挿したら入りませんでした~

 なので、今まで通りコイルで運用
9rb0878.jpg

やっぱり、ごちゃごちゃすんな~
9rb0879.jpg

きちゃなかったヒートガードもきれいにして
9rb0880.jpg

ごちゃごちゃを隠します!!

 すげーすっきり見えますね
9rb0881.jpg

スロットルケーブル繋いで、キャブ乗せて~
9rb0882.jpg

エアクリーナー付ける訳だけど長くなったので 

続きはフィルター交換の巻きで!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1417-8071e215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad