いろいろやろうかな~

TZR125 3TY フロントフォーク オーバーホール

朝から雨でしたが、次第に止んで曇りました。

なんて良い天気なんでしょう~

って事で、TZRの最終工程へ

で、既に分解途中です。

 そのまま組んだ正体不明のスカスカフォークをOHしないとです
TZR12502900.jpg

外しました、インナーチューブに点錆が出てます

が、この画像からは認識できません。
TZR12502901.jpg

ここまで寄ると見えますね。

一応、摺動部は大丈夫。
TZR12502902.jpg

オイルを抜くと結構キレイなオイルが出て来ました。

イニシャルかけてるワッシャも3枚出て来ました。
TZR12502903.jpg

で、分解ですが

インナースライドを持たないフォークの分解にはこれ要ります。

久しぶりに登場~ オイルシール外し!!
TZR12502904.jpg

んで、分解洗浄して、乾燥の待ち時間に妄想~~

この頃のヤマハのフォークが柔らかいのは承知しているので

硬めで組みたいなと。

で、オリフィス埋めるのもデーターと時間が無いのでオイルでどうにかという事で

スペシャルブレンドで行きます!!

#30 と #15 と #10

これの粘度が

117 57 40 てな所です。
TZR12502905.jpg

妄想してると、部品が乾いたので組み立て。
TZR12502906.jpg

寸法測定で片方のフォークスプリングが短かったですが
 (規定値 373.5mm 使用限界 368.0mm)
家のは371.0mmと369.0mm その差2mm!?

短い方が使用限界まであと1mm有ったのでそのまま使用。

しかし何故片方だけヘタルのか?
TZR12502907.jpg

スライドメタルは交換されてる感じでしたのでそのまま

オイルシールとダストシールを交換しようと部品を探すと

ダストシールがTZRのでした・・・・。

SDRのフォークって部品が違うから困る。

ダストシールは今度買わないといけませんな~
TZR12502908.jpg

オイルシールを入れて全屈させると何とか点錆びには掛からない。

セーフです!!
TZR12502909.jpg

で、完全に組んじゃってます。

オイルは妄想通り #30 125cc #15 50cc #10 100cc(片側)

でブレンド。 比率は45% 18% 37%ぐらいなので

粘度は77.7ぐらい。  うん、#20ぐらいになったと言うことですね・・・。

イニシャルもワッシャが入ってたのでそのまま入れて+7mm

突き出しはハリケーンのセパハンで-8mm

こんな感じでとりあえず良いかな?

SDRのデフォルトセットは 油量255cc オイルレベル102mm

今回はオイルレベル95mmで組んで見ました。
TZR12502911.jpg

静止状態でスコスコすると良い感じで減衰効いています。

乗ってどう出るかですけど、ブレーキで思いっきりダイブするフォークって

最近怖いのでこれで良いかも知れませんね、自分的に。


 まだ、完全に出来てませんが、実動車として一区切り付きそうです。

相変わらず、チョットづつ部品が足りませんがね~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1391-aa21c95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad