いろいろやろうかな~

3TY TZR125 シリンダーピストン交換

元エンジンの部品を掘り出しました。

既に洗浄済みなのでらくらく組み立てられます。
TZR1250211.jpg

汚い、今のエンジン

転がりまくしていたので傷だらけです、自分が悪いんですけどもね~
TZR1250212.jpg

シリンダー周りは数年前に1mmOSでボーリング済み

YPVSも洗浄、組み立て済みです。

数年に一度スイッチが入るのでこういう事が起きます
TZR1250213.jpg

さすがに加工済みなので美しい~
TZR1250214.jpg

ピストンは純正は出なかったのでプロックスの1mmOS

なので計算上125ccを超えてしまうのでは・・・・。

純正のOSにも有ったので良いでしょ。
TZR1250215.jpg

積んでるエンジンのシリンダーを抜くと、やっぱり年代を感じます

錆びは落としておきましょう
TZR1250216.jpg

ピストン周りにオイルを引いて仮組み

ピストンリング溝の角をオイルストンで擦るとか普通の事は

やりながら組んでおります。

 一応、真面目です。

ガスケット類も既に手持ちに有ります!!
TZR1250217.jpg

ピストンを付けます。

シリンダースタッドはスレッドコンパウンド塗っておきます

私はもう、ばらさないと思いますが次の人のために~ なんてな
TZR1250218.jpg

シリンダーを放り込んで、クランク回しながらナット締め付け

気休めにピストンとシリンダーの隙間を測って本締め。

ここでも、真面目です!!
TZR1250219.jpg

シリンダーヘッド組み付けて

今度はクラッチカバー

ガスケットはまだ出ます。
TZR1250220.jpg

全体的に傷だらけのカバー

更にアルミの腐食が出ています。
TZR1250221.jpg

ビューティーなのに交換~

オイルポンプも取り付けました。

最初と比べるとだいぶと美しいエンジンへ変貌!
TZR1250222.jpg

ジェネレーターカバーはこのまま付けるとスプロケットの交換がし難い。

カバー外すとガスケットの交換が要る。

ちゅう事で~
TZR1250223.jpg

カバーをくり抜きます。

あんまり格好良く無いですけど

この穴からスプロケット交換出来るんです!
TZR1250224.jpg

だいぶと大物が減って来ました。

キャブ周りは部品が足りなくて頓挫中~

けど、良い感じに進んでます。

  良い季節だけど片付け優先で進めちゃおうかな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1349-d0954e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad