いろいろやろうかな~

KLX250SR ヘッドライトカウルの手直しです

真っ赤なカウルでも良かったんだけど

ゼッケンスペースが白いのが好みなのでカッティングシート貼ります

先ずはマスキングテープ貼ります
KLX2500994.jpg

大体ふちに線を引いていきまして
KLX2500995.jpg

そっと、マスキングテープを剥いで写しを作ります。

それを使って、カッティングシートに写して切り出します。

はさみでちょきちょき切りました。
KLX2500996.jpg

ほんで、エアが入らないように慎重に大胆に貼り付けます。

ちょっと大きかったかな~
KLX2500997.jpg

切り文字のステッカー足すと思うのでこれぐらいでも良いかな
KLX2500998.jpg

しかし、かっこ良くなっていくの~
スポンサーサイト

コメント

とてもかっこよくなりましたね!
SRはふつうのKLXより軽量化されているという認識でまちがいないのでしょうか?
がっつりオフ車には乗ったことないのですが、大人の泥んこ遊び、興味深々です。
自分はCBRのキャブよりリアブレーキの引きずりに悪戦苦闘するハメになりました。。。
キャリパーOH・交換、キャリパーサポート交換、パッド、マスター交換どれを行ってもしばらく乗ると引きずり始めてローターが5km程度の走行でも半端じゃなく熱くなってしまうほどです。
ネットを見てもキャリパーだとの話が多く、OHに交換を行っても改善しないことに頭を悩ませています。おそらくパットがずれるか、ピストンが戻らないかのどちらかではあると
思うのですが…
ブレーキオイルが多すぎてタンクに戻りきれないという症状を見たので今度はブレーキオイルを抜いてみようと思います。
他にも何かこんなことがあるのでは?ということがあればご教授ください。

  • 2015/06/09(火) 20:52:08 |
  • URL |
  • くろまめ #d2n5Ivr2
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご覧頂木ありがとうございます。

SRが普通で、無印KLXが重くなっただけの事です。
うちのはセル付いてるので通常のSRより重いですけど・・・・。

CBR頑張ってるんですね、
リアブレーキで引きずりならば、キャリパーピストンの段付きも確認してください。
マスターのフルード供給穴も怪しく、フルードタンクにオイルを入れすぎると引きずります。

オイルを全部抜いて洗浄するのが手っ取り早いかもしれませんね。
シングルピストンなのでそれほど面倒でも無いでしょうから。

スライドピンの方にグリスを付けすぎるとこれまた動きが悪くなりますので注意です。

現物見れないので想定の範囲ですがこんなんで確認してみてください。

  • 2015/06/09(火) 22:06:11 |
  • URL |
  • きゃわP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1289-771bd544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad