いろいろやろうかな~

KLX250SR ハーネス改修 その2

ほぼ部品が付きましたので、ハーネスの長さ合わせします。

マニュアル見てもなんか意味不明なワイヤリング図だったので

横に有るDトラをお手本に~
Dtr00461.jpg

エアクリーナーダクト上部が空っぽです・・・。

と言うか、ハーネス1本しか見えませんね・・・・。

これも若干引き回し変えてるようですな~~~

 しかし、Dトラに出来てKLXで出来ない事は無いと作業開始です
Dtr00462.jpg

エアクリーナーボックス後部を空けたいので

ダクト上にヒューズとリレー持って行きます。
KLX2500833.jpg

かなり長いのでリレーハーネス切断で、カプラー取り付け
KLX2500834.jpg

ヒューズケーブルもちんちくりんに

後ろまで引くのは右ウィンカーとナンバー灯の2系統
KLX2500835.jpg

ヒューズ本体もこちらに変更

低背ブレードヒューズです。
KLX2500836.jpg

組むと、ノーマルよりちょっと小さくなりました。

狭いんで小さいのに越した事は無いですから
KLX2500837.jpg

押し込むと入りました。

最終、ゴム巻きで大丈夫そうです。
KLX2500838.jpg

リアはこれだけです。
KLX2500839.jpg

今度は、左側

ざっと見ると、レギュレーターの出力線が異常に長いです。

確かDトラでもくるくる巻いて押し込んだ記憶が有ります。
KLX2500840.jpg

レギュレーターの線をぶち切って丁度に合わせて押し込みます

こちらも最終、ゴム巻きで問題無いですね。
KLX2500841.jpg

新設スターターリレーはセル付きと同位置へセット

ケーブル長触らなくて良いのが良い感じです。
KLX2500842.jpg

次はフロント周りで

ちょっと問題発生、ウィンカーリレーが”じじじじじ”って。

死んでいるようです・・・・。
KLX2500843.jpg

3端子の予備でも良かったんですが

後でウィンカーLED化しても大丈夫な様に

ICリレーに交換します、ついでにコネクターも2本タイプですね
KLX2500844.jpg

点灯させると、さすがICリレー、ウィンカー1つでも点滅します!!
KLX2500845.jpg

今回、千切った線はこれだけ、思ったより少ない。
KLX2500846.jpg

後、ウィンカーのパイロットとリア周りのスモールライトの結線がまだですが

ここで、一応確認します。

セル回る!、火花飛ぶ! ライト点く! ホーン鳴る!!

と言うことで、上記のパイロットとスモール結線すればOKです!
KLX2500847.jpg

残るは、このバッテリーですね。

ただ、ケースから剥いただけのリフェ
KLX2500848.jpg

どう乗せても、BMSの線が短いです。

BMS取って積んでも良いんですがね~
KLX2500849.jpg

せっかくなんで、積む方向で破損しないような搭載方法思案しましょ

ここまで出来ると、ほとんど出来上がってるんですけどKLX・・・。

もう少し時間かけましょうかね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1267-7fde0533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad