いろいろやろうかな~

KLX250SR リアサスOH

フロントフォークが頓挫したのでリアサスから先やる事にしましょうか
KLX2500706.jpg

窒素ガスの状況はプシュっと良い感じに入ってました~
KLX2500707.jpg

で、オイル抜くのにエア抜きボルト外します。
KLX2500708.jpg

灰色のオイルが出て来ました。

初OH品ですね。 93年から5000km程度でこんな感じです。

結構痛むんですよリアサスのオイルって。
KLX2500709.jpg

大体オイルが抜けたら、エア抜きボルトを取り付けます。
KLX2500710.jpg

リザーバータンクの蓋を押し込むと。

いや~~~~ ここにも泥が・・・・。 おそろしや。
KLX2500711.jpg

パークリでざっくり掃除してCリング外します。
KLX2500712.jpg

次に、蓋を抜き取ってプラダの確認~~

擦れも変形も無く使用可能!!

これで、交換部品は無いと言う事がほぼ確定です。
KLX2500713.jpg

シリンダーのキャップをこじこじ外すと

いや~~~~~~~ また泥が~~~~

って、ちょっとづつ慣れていってる自分が嫌だったりします・・・。
KLX2500714.jpg

こちらも、パークリでささっと掃除して

シールを押し込みます。
KLX2500729.jpg

Cリングを外してピストン抜きます。

ピストンのテフロンも健在!
KLX2500730.jpg

これで、分解完了です。

と言いつつ、バンプラバー交換するのにピストン抜かないといかんですが
KLX2500731.jpg

カシメて有るので外れません。
KLX2500715.jpg

グラインダーでカシメを落とします。
KLX2500716.jpg

これで、本当にばらばらです。

ピストン外す時は棒材で通して抜くとシムがばらばらにならないので

作業性アップです!
KLX2500717.jpg

バンプラバーは、カワサキで出ないのでホンダXR用です。

ちょこっと全長が長いですが、まあ良いでしょう、たぶん。

部品番号は 52427-KT1-671 580円 です。
KLX2500718.jpg

シールは再利用なので、ちゃんと保護しつつ挿入。
KLX2500719.jpg

ピストン組んで、ピストンロッド完成です。
KLX2500720.jpg

オイルは純正のK2-C、無かったら倒立フォーク用のオイルでも代用可

5W相当のフォークオイル2ℓ買ったら、前後OH出来ると言うことです。

 私は持ってたのでね。
KLX2500721.jpg

リザーバー側は終わってますけど

エア抜きはそこそこでも大丈夫です。
KLX2500722.jpg

シールをぐお~っと押し込んで
KLX2500723.jpg

シールが上がってくる前にCリング入れます。

ちゃんと入れないと、窒素ガスで加圧時に吹っ飛びますので注意!
KLX2500724.jpg

今度は立てて、ゆっくり上下させて放置・・・・。

違う作業してたらエア抜きは終わるんだな。
KLX2500725.jpg

最終、エア抜きボルトを外すと、エアーがオイルと共にびゅっと出ます。

最悪、顔にかかって嫌な思いをするので、ウエスで防御しましょう。
KLX2500726.jpg

はい、オイル交換できました~~

後は、窒素ガス入れれば出来上がりです!!
KLX2500727.jpg

明日辺り入れに行きましょ~~


KAWASAKIカワサキ/K2-C リアクッションオイル

KAWASAKIカワサキ/K2-C リアクッションオイル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1243-c3c44507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad