いろいろやろうかな~

KLX250SR ステム周りをやっつけましょう

ステムベアリングも錆が出ていたので交換。。。

良い所があんまり無いバイクですな、

 取り合えず地球に吸収されかかっていなかっただけのボロです・・・。

文句言っても始まらないのでコツコツやりましょ~

アッパー・ロア両方交換します。

アッパーが1642円 ロアが2398円 です
KLX2500671.jpg

フレームに残っていたレースは外します。

これで新しいのを打ち込むので捨てずに置いておきます。
KLX2500672.jpg

打ち込みました。
KLX2500673.jpg

ステムにも打ち込み、こちらはパイプ入れてガツガツと打ち込めばOK
KLX2500674.jpg

錆びない様に耐水・耐圧グリスをふんだんに充填します。

はみ出ても気にしないことが重要です!
KLX2500675.jpg

目に付く部品は全部洗浄しているのでスムーズに作業は進みますね。

今回はSRのトップブリッジで組みます。
KLX2500682.jpg

まだ締め込んではいませんが付きました~

ここで、ステムのセンターキャップが無い事に気付く・・・。

R/SR/ESはステムシャフトが鉄である、よって穴が開いている。

 そこから水が入るんだね、ハンドルロックの穴も開いてる訳だから・・・・。

 キャップの追加注文決定です。
KLX2500676.jpg

他にも付けれる部品がいっぱい有るので付けていきましょ

タンクのダンパーです。

1個259円 タイ王国製になってます、材質は大丈夫か?
KLX2500678.jpg

両面テープで張ります。

接着剤で貼るとフレーム塗るときに交換対象になっちゃいますから。
KLX2500679.jpg

リアブレーキペダルもOリングが来たので取り付け。

ここにもたっぷり耐水グリス入れて組みました。
KLX2500680.jpg

傷傷だったテールランプは耐水ペーパー#2000番で曇り取り後

コンパウンドで研磨したら、少し見栄えが良くなりました。

プライスレス!
KLX2500681.jpg

少しずつですけど散らかった部品がまとまって来ました。

やっぱり大物のサスやらないといけませんね~

 オイルがまだ来ないから出来ないんだけども、と。
KLX2500677.jpg

思ったよりコストが掛かるのでGW完成はむ~り~な予想になってます。

奇跡的に部品が届いて、私のスイッチが入れば出来上がるんでしょうけど

その確率はほぼ0ではないかいな~

 でも、エンジンぐらいは始動したいもんだね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1235-3142017f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad