いろいろやろうかな~

RV125jp 流用レギュレーター 自己責任でお願いします~

良くお問い合わせが有る流用レギュレーターですけど。

基本的に何でも使えるんですよ、レギュレーターって。

容量と出力に若干違いが有りますけど、入力耐圧とかほとんど一緒ですし

ダイオードとサイリスタの組み合わせで整流と電圧制御をしているだけです。

コントロールICが有る場合も有りますが同形状の物を利用すればOK。

だって製造元はほとんど新電元って会社だし。 

 HPはここです、仕様とかも見れます
  http://www.shindengen.co.jp/product/electro/

とは言った物のコネクターが違うとか色々と問題あるので。

きゃわP的に レギュレーター小さくしたかったのと

ジェネレーター出力が小さいRVだと

公称 小さい方のレギュレーターで大丈夫と判断しまして。

 スズキのボルティ用を流用しています。 現在まで問題無く稼働中です。
rv12511210.jpg

けども、ボルティの物ではカプラーが違います。

別にカプラーを用意しないといけないのは面倒!

ちゅうことで、NSR250R (MC18)用が下の画像。
rv12511211.jpg

カプラーから端子を外し
rv12511212.jpg

1本多い緑色のアース線を切ります。

切った後は絶縁処理しましょう。

すると、線の数が5本になります。 RVと同じ数です。
rv12511213.jpg

端子の爪を起こしてRVのコネクターを見ながら

コネクターに端子を挿していけば出来上がり。
rv12511214.jpg

黄色線はジェネレーターからの線

赤がプラス、緑がマイナス

赤/黒線がコントロール線になります。

確かRV125純正レギュレーター新品が8夏目~9夏目だったと思うので

格安、中古レギュレーターで自作するのも有りでしょう。



注意!! 容量を考えず流用してジェネレーター出力が勝ってしまった場合

最悪レギュレーター燃える。 バッテリー爆発する。

事になりますので、しっかり下調べして流用する事をオススメします。

(容量は電流の事ですよ~)  こういう事は自己責任で!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1177-6e7b976e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad