いろいろやろうかな~

通勤快速RV125jp グリップヒーター取り付け

この間RVに付けるはずだったグリップヒーターを別車両に付けちゃった訳で

一発奮起!  また買ってしまいました。

前と同じ物ですが。
rv12511151.jpg

完全乗りっぱなしのRV125jp オイル交換さえしていない・・・・。

ここの所加速も悪いし、クソ遅い! 気がするので整備込みで~

先ずはグリップヒーター・・・・・・。

何か順番間違ってる気がするのは気のせいかな?
rv12511152.jpg

先ず確認からですが、

ここの所バッテリーが弱い、イグニッションONでライト不点灯でこの電圧。

元より0.5V程度電圧降下しているので12Vは切れているちう事です。
rv12511153.jpg

とりあえず、グリップヒーターの加工から始めましょうか。

1回やってるのでサクサク進むでしょう~

先ずは、元から付いてるスロットルパイプを抜かないといけません。

今回はどこの家庭にも有るだろうって事でバーベキューの串でやります。

瞬間接着剤的な物で固定してあるので、突き刺して横方向にグニグニ移動させます。
rv12511154.jpg

一周回ると、スロットルパイプはスコッと抜けます。

しかし、串が横方向に曲がるぐらいの力は必要ですね。

ちなみにRVのスロットルは1本引きなのでそのまま使えそうな気もしますが

スロットルワイヤーの巻き取り径が違うので使えません・・・。 残念ですが交換。
rv12511155.jpg

次にむき出しのリード線保護と絶縁の為にゴム板からカバーを作ります。

材料は1mm厚のゴム板(NBR)です。

コンパスで簡単にケガいて
rv12511156.jpg

はさみでちょきちょき切り出します。

リード線の固定用にちょびっと足出してみました。
rv12511157.jpg

この激しくむき出しのリード線とハンダ
rv12511158.jpg

先ずしっかりのり塗って~(最低耐熱80度以上ののりを使いましょう)
rv12511159.jpg

先ほどのゴムを乗せて押し付けておきます。

一応乾燥までの1時間はこのまま放置です。
rv12511160.jpg

ぼけ~っと待ってても仕方ないので、

車体側の確認と準備も進めて行くのですが~

久しぶりにサイドカバー外したら割れて欠損してます・・・。

いつの間に割れたんか? 早く塗り替えないといけないな~
rv12511161.jpg

話は戻って~

現在劣化進行中のバッテリーですが、直に端子電圧を測ると

ぎりぎりで12V有りました。

けども、使用に問題が出てきてるので交換します。
rv12511162.jpg

中古バッテリーに!!

充電直後なので13Vアップで電圧出てますが、劣化はしてますんで

一応試験運用ちう事で~ (捨てるにはちょっともったいなかった物だったんでね)

完全復活後新品に交換しますから。。。
rv12511163.jpg

バッテリー積み替えて、イグニッションON!

ヘッドライト点灯状態で10.9V という事は端子電圧で11.4Vは有る。

まだいけそうです、このバッテリー
rv12511164.jpg

それでは、やっと状態確認できますね。

エンジン始動して、アイドリングで端子電圧13V弱

充電電流3A程度でした。
rv12511166.jpg

回転上げると(4000回転)端子電圧13Vアップ

充電電流4A程度。

バッテリーが満充電状態ではないので電流が結構流れてます

グリップヒーターの使用電力は24W MAXなので、大丈夫そうですね。
rv12511165.jpg

それでは、グリップの交換と行きましょう~

先に、電源線が短いので延長しておきました。

ここいらは汎用品の宿命みたいな物です。
rv12511168.jpg

ズタボロになったグリップ。

GELタイプなので握り心地は良いんですが劣化はやはり早いようです。
rv12511169.jpg

同じのが予備で有ったりしますけど、カッコ良さより温さの方が良いでしょ!
rv12511170.jpg

元グリップを除去してゴムのりなんかの残留物をきちんと除去します。
rv12511171.jpg

耐熱系ののり塗って突っ込みます。

グリップエンドで見た目の微調整も忘れずに!
rv12511172.jpg

スロットル側も保護板ののりが乾いたであろう状態なので組みます。
rv12511173.jpg

既に組んでしまいました・・・・。

ケーブルは下側に回してみました。

接触は無いのでリード線も持つと信じておきます!! 信じる物は救われる~~
rv12511174.jpg

ハンドルカバー付いてるので、コントローラーはそのまま中に収納しておきます。

バーハンドルに交換してるとこういう所でまた手間が発生するんです。

カスタムとは手間の集大成では有るんですけど、面倒くさいのキライだし・・・
rv12511175.jpg

部品は取り付け出来たので、後は電源取り出し。

いつもの低高ヒューズ7.5Aです。
rv12511176.jpg

んで、RVのイグニッションカプラーを探すと・・・・。

なんとステムの真上、あんまり環境が良くないので

もう少し良い所を探します。
rv12511177.jpg

ここん所にヘッドライトのハーネスが、それもギボシ端子で~

良く、ヘッドライトのスイッチ割り込ます所ですね。

ここからグリップヒーターの電源取りましょう~~

うちのはHIDに換装してるので、元々のヘッドライト系はリレーを入り切りしてるだけ

更にノーマルでヘッドライトリレーが付いてるという至れり尽くせりな線で有ります。
rv12511178.jpg

ここにヒューズも装着。

最悪、ラジエター廃熱のルーバー外せば交換出来るだろうちう設定です。
rv12511179.jpg

それでは、ヒーター全開で採集確認~

アイドリングで3A強、12V強ちう事で 負荷が増えた分電流・電圧共に上昇
rv12511180.jpg

エンジン回転を上げると電流が4A強まで上昇しました。

ジェネレーター的にまだ余裕が有りそうな感じなので運用できるかな。

劣化バッテリーでの確認だから参考程度の変異では有りますけどね。
rv12511181.jpg

まあ、何とかグリップヒーターは取り付け出来たので良しとしましょう~

明日は、駆動系とかエンジンオイル交換とかしないといけない事がいっぱいありますし~
rv12511182.jpg

最後に収納しようとすると、またナンバー灯がきれてやがります。

これってホント良く切れるね~~
rv12511183.jpg

切れない様にLEDに置き換えましたが横発光が無かったので

こんな感じに薄らぼんやりナンバーを照らす事しか出来ませんでした。

まあ、プレート明るく照らしてもあんまり良い事無いのでこれで良いでしょう~
rv12511184.jpg

夜勤明けに頑張りすぎたので、ちょっとお疲れですけど、

RVに手を付けたのでバリバリ進めましょ~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1173-a8a6fc36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad