いろいろやろうかな~

ZZR400K3 高回転不調点検 電気編

初売りで、定価購入したウェルナット。

ポッシュだと2個入って270円

純正部品だと1個334円、これでいいでしょ。
ZZR400668.jpg

古いの外してはめます。

フランジの部分が少し小さいですが問題無さそうです。
ZZR400669.jpg

さて、電気系と決め付けて確認して行きます。

カワサキなんで変な変更は無いだろうとたかをくくっていた場所を確認します。

パルシングローター部ですね。
ZZR400670.jpg

アンダーカウルを外しまして。

カバーも外します、ここは外してもオイルは出ません。
ZZR400671.jpg

ZRX400のタイミングローターあてがいます。

上死点の位置は合ってるようです。
点火位置はZZRと比べて遅そうなローターです
ZZR400673.jpg

裏側のピンの位置も確認。

やはりカワサキ、変な所は変更してません!!
と言う事は点火時期は変わってないですね。
ZZR400674.jpg

ピックアップコイルは丁度中心値ぐらいの抵抗値でした。

下で回ってるからここいらは壊れてないはずなんですよね~~
ZZR400675.jpg

既に、点火系ではなくキャブが悪い気がしだしましたが

ついでなので全部見ておきましょ。

 規定値の中にピックアップコイルのエアギャップってのが有ります。

ここの隙間です。
ZZR400672.jpg

規定値は0.5mm±0.1mm

ここの実測値は
ZZR400676.jpg

0.75mmでした。
ZZR400677.jpg

調整しろとSMには書いて有りますが~~

このように、はまり込む形状なので調整は不可能です。
ZZR400678.jpg

もう、関係無いと知りつつ、削り込みました。
ZZR400679.jpg

丁度、隙間は0.5mm!!

合わせても変わらんだろうと判っていても数字合わせるコダワリ!!

 ちなみに、無駄な努力ともいいます。
ZZR400680.jpg

パルシングカバーを元に戻しまして。
ZZR400681.jpg

エンジン始動!

 はい、何も変化はございませんでした・・・・。

 やっぱりキャブかな~ダイアフラム破れだけは回避して欲しいな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1152-dd038f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad