いろいろやろうかな~

WR250FにHIDを付ける その4 問題発生・・・。

ノーマルのレギュレータは使えないのでKLX250の物で代用しようと思います。

これ3相交流用ですが2方向だけ整流すれば同じ事なので代用が効くはずです。

大きくなってしまうのがデメリットですけども。
WR250F00038.jpg

ジェネレーターコイルはこんな感じで配線済み。

ワイヤーにはテフロン線1.25SQ使用、m当たり543円もする高級線です。
WR250F00039.jpg

コイルは直列でテストするのに中間線が長くなってますがテフロンガラスチューブで保護。

細かい所ですが見えなくなるので良い物を使いましょう。
WR250F00040.jpg

組み込みます。

元の位置に戻すだけ~~
WR250F00041.jpg

で、結果なんですが~~

エンジンが始動できませんでした。。。。

プラグを確認したら火が飛んでません???

前回、確認時はバッテリーさえ有ればエンジンかかってたんですけども・・・・。
WR250F00042.jpg

とりあえず、CDI点火なんでピックアップコイルの確認。

270kΩ・・・。  問題なす。
WR250F00045.jpg

ハーネス側に問題無いか確認。

ついでに何のコネクターかエフ付け。
WR250F00046.jpg

ハーネスの概略が分かったのでちょっと触って確認。

ヘッドライト点灯~~


 って、トラブルシューティングやってませんね・・・・。
WR250F00049.jpg

気になったのは、点火コイルの線とアース間を測ると。
WR250F00051.jpg

-5V?? 何故電位が逆なのか??

セル回しても変化無し???
WR250F00050.jpg

なんか、良く分からなくなってきてますが。

仕切りなおして考えて見ましょう!!

誰かサービスマニュアル持ってませんかね~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1131-71a1c2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad