いろいろやろうかな~

WR250FにHIDを付ける その3 ジェネレーターリワインド

ワイヤーが入荷しましたので、頑張って巻きなおしますか~

パラレルで配置しようと考えてますが、どうにもターミナルの位置がいけませんね
WR250F00023.jpg

直接ターミナルに繋ぐしかなさそうです。

あんまりハンダ付けはしたくないので圧着で済ますかもですが

それは出来てから考えましょう。
WR250F00024.jpg

先ずする事は巻き数数えながら分解!!

早くも芯だけになりましたが~
WR250F00025.jpg

この差込のターミナルから微妙な残線が取れません・・・・。
WR250F00026.jpg

色々見ても構造が良く分からないので、上に引き抜いて外しました。

無理やりするとケース割れるので優しく力いっぱいを心心掛けました。
WR250F00027.jpg

そこらに散らかった元の線をかき集めてひねったら・・・・。

まるで○○○のような・・・・。 全部伏字で失礼します。。。
WR250F00028.jpg

それでは、ケースに残ったワニスを除去して。

リワインドセットオン!

温風が自分にも届いてGOOD!!

 で、ワイヤーの種類ですがAIW線(ポリアミドイミド線)です。2重絶縁になってます。

ポリウレタン線は少し安いですが、こちらの方が失敗少なくて良いかも。。
WR250F00029.jpg

話は戻って

ここからは気合いの作業です。

1/4巻き終わり・・・・。

コイルの基本は密巻きです!ワイヤーが切れない程度に引っ張れ~~
WR250F00030.jpg

1/2やっと過ぎて~~
WR250F00031.jpg

完成!! 

 所要時間180min

 もくもくと巻き上げました。 まだまだ出来る子だな!
WR250F00032.jpg

ここで、ワイヤー使用量見てみます。

元が1060gで現在929gと言う事は131g消費。

1kgで12極コイルだったら7台分と言う事ですね~~

残りの6台分どうする!!
WR250F00033.jpg

巻き終わったら、コイルの固定。

定番のワニス使いますが、こんな小瓶で販売されてます。

昔みたいに1kg買って固めてしまう事も無いですね。
WR250F00034.jpg

塗り上げて乾燥中~~

20年以上ぶりに巻きましたがなかなか上手に巻けました。
WR250F00035.jpg

ハーネスもワイヤー替えないといけないのでばらしましたが。

耐熱の黄色線が無い・・・・。  そういえばRVで使ったか・・・・・。

少量なので買いに行かないといけませんね~~
WR250F00036.jpg

ちなみに、1mmのワイヤーを手巻きすると、こんなになりました。

水ぶくれが2個・・・・。 途中から痛いと思ってたんですけど、最後に気付きました。

ついでに右手もBUBUBUBUBU。

まあ、2~3日すれば元に戻るでしょ。
WR250F00037.jpg

最後に、やっぱりダダ漏れ情報~~

WR250F CG26Wジェネレーターコイル
 DC5極  34巻き1極、ベース側4極17巻きでした。

 電圧上げてるの1極だけとは、割り切った設計です。

 AC側11極 34~35巻き7極 アウト側4極15~16巻き

 コイル線径は1mmです。

今回1段に9巻き入りましたので全極36巻きにしました。

とりあえず最初は2分割でテストしようと考え中です。

これでAC何V出力するのでしょうか?? ドキドキ。。。



 ※これを参考にして作業されて、ケガ・故障が発生しても自己責任でお願いしますね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1129-b1a38031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad