いろいろやろうかな~

ZZR400K 試運転に行きましたが・・・・・。

テントの補修も終わって、ポカポカ陽気の中ZZRでぶらりと走ろう!!

ってなテンションでブォ~と発進した訳ですが。

前より低回転域が弱くなっています??
ZZR400640.jpg

気のせいかとも思いながら

宝塚の山に上がって、タイヤを気にしながら、開けて行っても、加速せん?

2速で何とか10000rpmまで回るが絶対に変。

乗ってても全然楽しくないのですぐ帰還しました。

ついでにだんだん灯火類が暗くなる・・・・・。

何もそこまでまとまって来なくても・・・・・。



んで、確認です。

 5000から8000辺りはそこそこ走るので電気系が臭い。
 (トルクピークでは元気に走る気がするものですので)
ZZR400641.jpg

で、分解。

コイル・イグニッションコード・キャップ辺りが年式的にも臭いので

 チェ~ック!
ZZR400642.jpg

コードを引っ張ってみると、#4抜けました、緑晶まで噴いてます・・・。
ZZR400643.jpg

は~い、#1コードも抜けました~~。

やっぱり付け外しすると不具合出ちゃいますね~
ZZR400644.jpg

2輪専用のプラグコードが無かったので。

 サプレッサー効果の高い高抵抗な4輪用、デンソー製シリコンコードです。
ZZR400645.jpg

カワサキのコイルは分解式なのでコード交換は楽です。
(7mmコードですけど)

キャップ緩めて、引き抜きます。 ここは刺さってるだけ。
ZZR400646.jpg

新しいコードにゴムパッキンとカラーを同じぐらいの位置に挿入。

シリコングリス塗ると作業性と防水性が上がります。
ZZR400647.jpg

4本全部交換。

ちなみに長さは
#1 42cm
#2 28cm
#3・#4 30cm  でした。
ZZR400648.jpg

コイル外したついでに圧縮も確認しようとプラグを抜くと。

#4ススだらけで失火しまくっていたのが見て取れます。

かなりプラグも消耗した事でしょうが、とりあえずこのまま使ってみます。

測定した圧縮圧力ですが
#1 8.5k
#2 8.0k
#3 7.5k
#4 8.2k となりました。

標準値が6.3k~10.0kなので悪くない数値です。
ZZR400649.jpg

それでは組み付け。

これで直ってなかったら、キャップ交換しないとですね。

で、エンジンは普通に始動、負荷掛けてないので確認は実走しないと分かりませんです。
ZZR400650.jpg

外装剥いたついでにクーラントリザーバー確認。

ちゃんと減ってます。
ZZR400651.jpg

FULLレベルまで補給~~
ZZR400652.jpg

んで、電圧降下の確認で、レギュレーター出力値測定・・・・・。

ダメだこりゃ。。。
ZZR400653.jpg

ストックで有るというのもすごい事だと自分で思いますが、新品レギュレーター。

ちなみにZXRのも新品で持ってます。。。。
ZZR400654.jpg

カプラー差し替え、電圧確認すると~

15V以下で制御されてます。
ZZR400655.jpg

ちゅう事で、レギュレーターが寿命で死んだか。

92年式なので、不思議は無いですが。

いっぺんに来るとトラブルシュートで迷いますがな。。。

   ね~

全く見えないところが新品に代わりました。
ZZR400656.jpg

これだけやればもう壊れるところは無いだろう!

会社早く帰れる日が有ればちょろっとカチ回して見ましょうか~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1123-e4fe8b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad