いろいろやろうかな~

CBR250R ステム調整と、ワイヤリング変更

チョロりと走ってきました~

篠山周辺まで行って流してきましたが。

とりあえず、だらっと乗るととても良い感じです。

タイヤの皮剥きも有ったので無理せずカーブに進入すると、

 何もしなくてもスルスルと曲がっていきます~~。

              まるで別の車両のようです!!


で、 帰りにブレーキの当たり出しで強めにブレーキ当てると ゴゴ・・・。

ステムでガタが有りますがな・・・・。 
 
 ベアリングダメにするほど少年ではないので、ゆっくり帰ってきました。

帰りの峠でニンジャ250Rが単独事故してましたがライダーは大丈夫そうで良かった

単車はフロントホイールが90度横向いてたので復活は無いですね。

もう路面温度が低いので程々にしておかないとあぶないっす!

 私も、リアブレーキを駆使して下ってきたので、ペースダウンしました。


気付くと威圧的なパンダさんが居たりして~ どっちにしても気を付けよう。。


てな事で、シェイクダウンではなくやっぱり試運転でしたね。

いけてない所  
        ・ステムベアリングが緩い。
        ・右フルロックでスロットルが重い
        ・リアサスがフワフワする

の3点ぐらいですか。

 リアサスは、緩いバネをダンピングで絞めてるだけなので現状どうしようも無し

ダンパー固めても戻って来なくなるだけだから~~~

残りの2点は対応出来るのでやっつけて行きましゅ
cbr10893.jpg

ステアリング廻りは、いっぱい物が付いてるんで大変です。

先ずはステム締めて、

ワイヤー類をああでも無いこうでも無いと入れ替え差し替え・・・。
cbr10894.jpg

で、こうなりました~

下回りがいっぱいなのでスロットルワイヤーは上に。

これはハンドル下がったおかげで上出しに出来たと。

クラッチケーブル、スイッチハーネスも場所替えで結構かかりましたが満足!
cbr10896.jpg

前がこれなんで、改造車っぽくなっちゃったのは仕方ないですね

ノーマルな部品なんてほとんど無い状態ですのでね。
cbr10469.jpg

そんで、今更α‐12、インプレッションするほど走って無いですが。

スロットル開けて無くても減るんだね・・・・。

これ、フロント
cbr10897.jpg

リアはパーティングライン消えてます。

そういえばDトラのα-12もすぐズタボロになった気がするね。
cbr10898.jpg

しかし、よく曲がる気がするのはプロファイルに拠るものでしょうか?

これが、リアタイヤ。

かなりの曲率です、これで寝て行くのが早いのかな。
cbr10899.jpg

対してフロントはだるい曲率。

ふらふら感は無かったのでここいらが良い様に直進性と旋回性を両立しているのかな?

と、評論してみましたが α-13が良いようです。

磨耗度が2ランクアップと。

次はα-13に決まりですね。 やっぱラジアル良いや~~
cbr10900.jpg

とりま、完成したんですが、リアサスのゆるバネがやはり気になるので

発注しました・・・・。  どこまでもパーツで性能向上を目指します!

YSSのCBR250R(MC41)用でオプションスプリングが2種類

115Nと135Nが有るようです。

現在100Nでイニシャルかけて車高合わせしているだけなので

135Nを注文!!  

     ツーリングするバイクですがなにか?

 納期は3ヶ月らしいのでのんびり待ちましょう~~
cbr10902.jpg

今回のバージョンアップで大変良くなった部分!!

今まで、パイプハンドルなのにレーサーバリにしか切れなかったハンドルが

こんなに切れるように~~

Uターン楽勝!!
cbr10903.jpg

10Rと比べても大きく切れてます!!

前は、10Rより舵角無かった物ですから・・・・。

改造するなら最後まで!! 中途半端は良く無いと言う事ですな。
cbr10904.jpg

サクサクとは進みませんでしたが、まあ、納得な内容です。

もう1回走らせたら冬眠かな。

こんなタイヤ履いちゃったんで仕方ないですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1121-bf0ad088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad