いろいろやろうかな~

ZZR400K エンジン組み立て、タペット調整  その2

明けて2日目、カム組んでバルブクリアランス測定~

静かなエンジンだったのでそのまま行ける事を期待しながら・・・・・・・。
ZZR400520.jpg

残念です。

静かなだけにクリアランス下限、下限以下、ほぼ0 なんて結果になりました。

ちょっと、くじけながらシムの測定します、 中心値は3.15mm見たいです。

また山ほど高価なシムを買うのか~ とたそがれていましたが。
ZZR400521.jpg

そう、元々付いてたZRXのヘッドがあるじゃないか!!

 早速、シムを測定すると。
ZZR400522.jpg

なんと、中心値が3.00mm!!  神は私を見放してはいなかった~~~~
ZZR400523.jpg

んで、必要分のシムを確保出来たので。

 IN側は0.15mmUP付近で、 OUT側は0.20mm付近で調整しました。

2箇所調整値オーバーしたので再調整でOKです。

シム式はいちいちカムホルダー外さないといけないので大変!!

何回バラシタかな??
ZZR400524.jpg

やっと、ここまで完成!! 後は部品をツケルダケ~
ZZR400525.jpg

固定のゴムパーツは全部取り替えです、

何度も言うけど、漏れたら嫌だから必須ですよ。
ZZR400526.jpg

うぉ~ 出来ました~~

 予定ではバルブクリアランスがばっちりで車体に積み込みまで出来たら良いな~

でしたが、まあエンジン完成しただけでも上出来です。 シム代もかかんなかったしね。
ZZR400527.jpg

ZRXベースのZZR K型エンジン、カバー類はブラックアウトしましたが

シリンダーとヘッドは銀色です。 これはこれで良いかな~
ZZR400528.jpg

カウルの隙間からどれぐらいチラ見出来るか分かりませんが。

黒エンジンのK型、知ってる人が見れば違和感有りですね~

  こんな、間違い探しみたいなの実は好きだったりします。。

  さて、後はぼつぼつと車体に積み込んで出来上がりですね。  
      
           うしし。
ZZR400530.jpg

ついでに豆知識、ピストン重量量ってみました。

  ZRXのピストン(ピストンピン・リング込み) で135g
ZZR400531.jpg

 ZZR400 前期物は 145g

 ここで、10gの差は大きいですよね。
ZZR400532.jpg

ヘッドはK型なので一応フルパワー仕様でどんな感じになるのだろう~~

 結構、楽しみです、来週中にはどうにかするかな。
スポンサーサイト

コメント

そうそう、、計っては組み、計っては組みww。 しかも「おぉぉ!やっと完璧っ!」っと思っても2回目計ると実は違ったり。 シクネスゲージを正確に使いこなせないトーシロには大変な作業でしたわ。。。 それに比べりゃ4輪車のクリアランス取りは楽なもんですなぁ~。

  • 2014/11/10(月) 11:27:27 |
  • URL |
  • saisong #-
  • [ 編集 ]

慣れるまでやるかは別として

良く言うのがヨウカン切ってる感じって、切った事無いし~0.01mm厚かったら入らないから付近で良いわけで、シムに至っては0.05mm単位しかないので大体ですよ~  バルブクリアランスは音を気にしなかったら広い方がパワー出る訳で、普通の人にはセマメでサイレントなエンジンが良いようです。

  • 2014/11/10(月) 22:39:49 |
  • URL |
  • きゃわP #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1106-9fcb3466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad