いろいろやろうかな~

リード100 JF06 再生おめんてなんす その1

さてさて、じゃんじゃん洗ってそこそこきれいになったリード100
LEAD100055.jpg

ガリガリのヘッドライトカウルと割れたライトは修正不可なので
LEAD100056.jpg

中古パーツに置き換えますが、こちらも傷有りなので

耐水ペーパーで傷落としします。 #600から初めて#2000まで慣らせばこんな感じ
LEAD100057.jpg

コンパウンドでしゅしゅっと磨けばピカピカです。

きちんとサンドペーパーで擦ってれば見違えますよ~
LEAD100058.jpg

手前のが今回使う再生カウルです、何となく色も有ってる気がしますが

厳密には違う色です、純正色は出ませんでした~ ざんねん・・・。
LEAD100059.jpg

ヘッドライトカバーを付ける前に確認事項が一つ

コンビブレーキキャンセル出来るか!!  で、ばらします。

天秤になってますね~ 

ちう事はブレーキブラケットごと交換しないと細工では難しいと結論付けて
LEAD100060.jpg

組み立てました・・・・。

バネでも入れてテンション掛けても、ブレーキなんで不安が残りますからね
LEAD100061.jpg

続きましては、エンジン始動に向けて気合いの要る作業です。

げろげろキャブレターの洗浄。 見てるだけでやる気が削がれて行くのがわかります。
LEAD100062.jpg

外しましたが、外観どうしようもない感じ。
LEAD100063.jpg

エンコンで外も中も溶かします。

ちなみにキャブの中身はキレイです。
LEAD100064.jpg

フロートもスタータージェット通路の詰まりも無く良好でした。
LEAD100065.jpg

気合いと、根気でキャブレター洗浄完了!

汚れてた分だけ洗うとキレイになります。 錆びは出ませんからね。
LEAD100066.jpg

キャブが入ってた風呂の方はこんな感じです、ほんと、汚いの嫌いです。
LEAD100067.jpg

車体側もクリーナーで洗浄して、いざ合体!
LEAD100068.jpg

クリーナーボックス形状に元々難の有るリードですが何とか元通りになりました。
LEAD100069.jpg

しかし、キャブレターがこんな隙間に有るんじゃドロドロになるのも必然と思っちゃいますね。

整備性はBクラスですな。
LEAD100070.jpg

車体側はエンジン始動準備が出来たので、バルブがブローしないように中古バッテリー装着

電圧は何とか12V出てるだけのバッテリーです。
LEAD100071.jpg


セルでエンジン掛かる訳無いのでキックで始動~~

ベンベンベン・・・。  2stだね~
LEAD100072.jpg

灯火類もちゃんと機能してます。

てか、ジェントルスクーターはウィンカーポジション付いてるんですね~
LEAD100073.jpg

コンビブレーキ撤去をあきらめつつ、ドロリとしたフルード交換します。

既に交換済みですが、ネクター並みにドロリとしてました・・・・、何故でしょう??

しかし、ブレーキタッチに変化は有りませんでした~  まあ、良い事にしようか。。。
LEAD100074.jpg

すごく長くなりましたが、 エンジン始動時に気付いた破損。

ひゅ~~んって音が鳴ります。

良く見るとファンカバーのフランジが吹っ飛んで口が開いてました。
LEAD100075.jpg

足割れリベットなんて持ってないので、普通のリベット打ち込みます。

見た目自然な仕上がりです!!
LEAD100076.jpg

裏もちゃんと食らい込んでますので、純正ぐらいの耐久性は有るでしょう。
LEAD100077.jpg

少し暗くなってきたのでこれくらいにして次回、駆動系の点検です。

駆動系交換後1000kmも走ってないので交換部品は無いと読んでますが~

何が何なのを知ってるだけに躊躇してます。
LEAD100078.jpg

けども、ミドルサイズのスクーターも良いね、安定性もそこそこで。

おさーんに人気するのもうなづけます。

色も銀色なんでものの見事に おさーん仕様。  箱付けたら完璧だね!
LEAD100079.jpg

もうちょっとで完成するので、 頑張っていきましょう~  暑いですけどね~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1059-e7710fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad