いろいろやろうかな~

ZX10RD 電圧計取り付け

早速、電圧計取り付けます。

左インナーカウルを外すと今回関係するハーネスが出てきます。

バッテリーの電圧は13.1V
10rd376.jpg

バッテリー電圧とハーネス間で電位差が0.05V
電気使うともっと差が広がります。

なぜかというとボディアース側に0.9Ω程度
抵抗が有るから、アーシングすれば減るんですけど今回はスルーで
10rd377.jpg

電圧計の配線もしっかり保護しておきます。
追加メーターでトラブル話も良く有りますので。

ちなみに接続は普通の2Pコネクターにしました。
エレクトロタップが大嫌いなので手間は惜しみません。
10rd378.jpg

前オーナーがエレクトロタップでスモールから電源引いてますね~
私はイグニッションの大本で引き分ける派ですのでこれは使いません。
ちなみに端の方で電源取ると1Vは電圧降下が有ります。
10rd375.jpg

似通った数値が出てますが、若干低いようです。
完全にバッテリーの元電圧出すならば、バッテリーから直接引いてリレーで入り切りする必要が有ります。
10rd379.jpg


設置場所はメーター横にこじんまりと~

良い感じですが、昼間では見難そうです、青のLEDの方が視認性は良さそう。
見えないことも無いので白LEDで行きます。
10rd380.jpg

取り合えず、管理はこのメーターで14.5V超えてくる場合は何か電気使えば良いということ
車両の発電容量と使用量の差も視覚的に見えるので良いですね。

次々と設置していきましょうか~ 電圧計!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1025-efd7773e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad