いろいろやろうかな~

CBR250R MC17 スカイリッチバッテリー搭載!

注文したらすぐに物は届きました、やるなモノタロウ!

実は近くに物流倉庫が出来てるんで取りに行った方が早いのですが店舗販売はしてないので~
送り状はそこから送られてましたね。

で、やっと取り付けです。
レスポンス悪いです、寒いと特に・・・・。


このようなUSAおもちゃ的なパッケージに入っております。
ちなみにSHORAIよりも更に軽いです。

cbr10593.jpg

重量はなんと580g、カタログ値は650g

ちなみに元から乗ってたバッテリーは2900gなので
2320gの軽量化が図れます。

これってやっぱりすごいですよね、価格以上の効能です。
cbr10596.jpg

サイズの方は特別ミニマムでも無く、標準サイズベースなんですが
同等容量の安いほうを買ったので
DTX9-BSとHJTX7A-FPでは高さが若干違います。
cbr10594.jpg

縦・横サイズはほぼ同寸法です。
cbr10595.jpg

SHORAI付属のスポンジシートで高さを合わします。

5mm3枚で少し高いので2枚敷いて、押さえに1枚入れれば丁度かな。
cbr10602.jpg

その前にTESTボタンが・・・・。
ボタンが有ると押さずには居られない性分なので~
cbr10597.jpg

押しました!!
ランプが3個点灯しました・・・・・。  以上。
cbr10598.jpg

一応、電圧も計っておきましょう。
ランプで何Vか説明が無かったのでね。

で、13.19V
ほぼ定格の13.2V付近に有るのでOKです。
cbr10603.jpg

忘れてはいけないのが、裏側に保証書がセロテープで付いてます。
安定商品ではないので、納品書と共にしっかり保存しておきましょう。
cbr10599.jpg

小技も1つ(完全にパクリですが・・・。)
端切れのスポンジを小さく切ります
cbr10600.jpg

ターミナルナットに貼り付けて完成~

SHORAIのがこんなんになってるんで真似してみました。
これで、ナットがどっか行く事が無くなります、更にボルトも入れやすいという
1石2鳥!!
cbr10601.jpg

CBRのバッテリーケースです。
cbr10604.jpg

薄い方のスポンジサイズに切って2枚敷きます。
cbr10605.jpg

バッテリー放り込むと、ジャストフィ~ット!!
cbr10606.jpg

そして、エンジン始動!

ここで、エンジンのかかり方に問題が有ったのですがバッテリーチェックが先
ちう事で、13.7V超え
cbr10607.jpg

13.8V超え・・・・・・・。

何か臭う・・・・・・・・・・。
cbr10608.jpg

お漏らししてました・・・・。
また、オーバーフローかいな・・・。
cbr10609.jpg

ここで、一時中断です。

バッテリーサイドでは、満充電後に何Vまで上昇するかの確認が要ります。
車体側ではキャブのオーバーフローも合わせて#1シリンダーに火が入ってません。

今だ、乗れる状況では無いと言う事ですな・・・・。

この休みで何とかCBRを実動状態に持って行きたいものですな。。。


この下の広告のバッテリー モノタロウより安かったりした・・・・。
いっぱい調べる時間さえあれば・・・。

【レビューを書いて送料無料】スカイリッチ/SKYRICH リチウムイオンバッテリー HJTX7A-FP-I 【YTX7A-BS互換】

価格:8,000円
(2014/3/16 01:42時点)
感想(14件)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyawap.blog72.fc2.com/tb.php/1007-025bfc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad