いろいろやろうかな~

ホーネット250 フェンダーレス自作

周辺処理が出来たのでナンバーとウィンカーを付けるべくスタート

 KLXからホルダーごと拝借して合わせて見る
何気にイメージが湧いたので
honet00211.jpg

3tアルミ板で切り出してみる
honet00212.jpg

すると、出来た!!
 ウィンカーステーまでもが!

しかし、この凶悪なプレートの角度はいけないな
honet00213.jpg

ウィンカー付けてもサイレンサーエンドに見事に接触!
honet00214.jpg

ジェントルなナンバーの角度まで下げると
 何とかウィンカーが居られそうな感じがする
honet00215.jpg

この位置でプレート付けると、シートカウルと接触・・・・
 プレート位置詰めすぎだな

一応、ウィンカーの視認性も確保出来た的な
honet00217.jpg

この上側つんつるてんな感じ良いね~

まるで部品が足りてない感じで。。。
honet00216.jpg

プレートは少し下げるとして、悪くない感じでフェンダーレスが出来ました。
コストはリフレクター入れて3000円くらいかな
honet00218.jpg

後は純正部品が入ってくれば実動車になれます。
honet00219.jpg

実のところフレームに問題が有るのでフレーム交換しないといけませんが
塗装しつつ錆びた所も修正出来るじゃん的な 

       ポジティブシンキングで乗り切ろうと思ってたり・・・・。

7月中に終わるのであろうか?


WEBIKE MODE ウェビックモード/リフレクターキット スタイリッシュタイプ ブラック

WEBIKE MODE ウェビックモード/リフレクターキット スタイリッシュタイプ ブラック 汎用
スポンサーサイト

ホーネット250 サイレンサー交換

ホーネットのサイレンサーが残念な状態なのでちゃんと付けましょ
honet00204.jpg

サイレンサーバンドはいつものコンビニパーツ
安いし便利になったもんだね~
honet00205.jpg

差込は浅くなるのでセンターパイプを詰めます
honet00206.jpg

サイレンサーの位置がこれくらいになりまして
ステーはアルミ板でごにょごにょと合わせました

 隙間が有るとダサいのでかなり詰め気味です
honet00207.jpg

シートカウル付けるとこんなんです。 フツーな感じ
honet00208.jpg

クリアランスはほぼ無しなぐらいギリギリ。
 振動で接触する感じが否めません・・・・・。
honet00209.jpg

それでもナンバープレートが居られそうな場所は確保できた~
 ホーネットのリア周りの処理って大変ですな~
honet00210.jpg

次はナンバープレートのホルダーでんな。。。


K-CON キタココンビニパーツ/サイレンサーバンド (ステンレス)

K-CON キタココンビニパーツ/サイレンサーバンド (ステンレス) 汎用

ホーネット250 サイレンサー更新

ナンバープレート付けるのに邪魔になってるサイレンサー

細身の物に替えて見ます。
 が、有るのはこんなボロ

ツキギのボルテックスのサイレンサーです。
honet00197.jpg

内部劣化は無かったのでシェルのみ交換!
アルミ芯のカーボンカバー的なシェルです。

 タンデムライダーに優しい仕様です
honet00198.jpg

で、現在WR’Sの出口が異常にでかいサイレンサーから
honet00199.jpg

細身のサイレンサーへ
 しかし100φのサイレンサーバンドはありませんでした・・・・。

なので養生テープで位置決め。。。  うん残念な感じ。

実際はこれより50mm短くなるので丁度いいかもしんない
honet00201.jpg

ちなみにテールランプはカラーとゴムで差し込み式にしてみました
上側はシートカウルで押さえる感じで大丈夫そう
honet00200.jpg

ここから妄想

この位置取りでどういう感じでナンバープレートとウィンカーが付くか?
honet00202.jpg

手間だけどにょきっと後ろに引き出さないと付かないね~
honet00203.jpg

とりあえず何か作ってみてみましょうか。

ホーネット250 LEDウィンカー同時点灯対策

ありがちですがウィンカーLEDに交換した弊害でハザード状態に
honet00188.jpg

メーター側で処理するのでカプラー部で加工します
honet00189.jpg

アースとウィンカーケーブル3本抜きます
honet00190.jpg

アースの緑線とオレンジ線を繋ぎます。
honet00191.jpg

切ったオレンジ線と水色線にダイオート付けまして
honet00192.jpg

メーター側水色線に2本とも繋げます
honet00193.jpg

後は防水してハーネステープ巻いて完成~
honet00194.jpg

これで、同時点灯回避です。
 ちゃんとパイロットも点滅するので切り忘れも無いですよね
honet00195.jpg

今度はリア周りの処理だよね~
 どうしよかな

ホーネット250 エンジンスライダー装備

最近流行のスライダーもホーネットに付けましょ

汎用品を使うと思いきや、ホーネット600用使います
honet00177.jpg

前のエンジンマウントへ設置です
honet00178.jpg

ここで専用品の利点。 直接マウントでは無くオフセットしてるのが肝
honet00179.jpg

直付けだと転倒時にエンジンマウントが割れてしまう可能性が高いので

ホーネット600用とはいえ専用品なのでボルトオンで取り付け完了~
honet00180.jpg

ついでに切れまくってるメーター球も交換。

 LEDにしようかと思ったが余り良い結果では無かったので基本電球で。
honet00183.jpg

地味に進めて行きましょ

ホーネット250 キャブの同調とか

気になったので、買って来た、するとネジの長さを間違えていた・・・。
honet00171.jpg

錆びたネジ交換。
 やはり錆びて無い方が良い~
honet00172.jpg

さて、洗うべきか。
 いや面倒くさい・・・・。 その内ケミカルアタックしよう
honet00173.jpg

やはり年式的にインシュレーターは硬化済み
替えた方が良いだろうな~ そのうち買いますか
honet00175.jpg

それでは、同調取るのでホース繋ぐんですが#3キャブのゴムが崩壊・・・。
これも買わないといかんな
honet00174.jpg

かなりの端折りっぷりですけど部品は全部付きました
honet00176.jpg

エンジンは何事も無く始動。
 キチンと暖気終了後に合わせて行きます、キャブの連結解いたのでやっとかないと

しかし、思いの外外れてなかった
honet00181.jpg

ドライバーでチョコチョコっと合わせた。
honet00182.jpg

思いの外調子良い!
重大なイレギュラーも発生してるけど

 いつもの事ですから、やってやりますよ。
良いベース車って無いのか・・・・。

ホーネット250 キャブオーバーホール

さて、ホーネットもそろそろ実動化に着手
honet00155.jpg

激しく萎えるボロさ加減・・・。
honet00156.jpg

どうやって外すんだこのエアクリーナー
honet00157.jpg

メットホルダーも取るのか・・・・。
 めんどくさい構造ですな
honet00158.jpg

エレメントは綺麗だね~ 買った後だけれども・・・・・。
このまま使っちゃる
honet00159.jpg

無事摘出!
honet00160.jpg

エンジンきちゃない・・・。
 ゴム類ももダメダメである
honet00161.jpg

キャブもきちゃない
honet00162.jpg

中身はそれほどではなかった
honet00163.jpg

が、ジェットはそれなりに詰まり、フロートバルブのポッチ固着
定番な内容と
honet00164.jpg

エンコン・キャブクリを駆使して順次洗浄!!
honet00165.jpg

半日かかって洗えた、高額部品に異常は無くほっとする
honet00166.jpg

キャブ自体とジョイントのゴムは交換対象
後で面倒出ると嫌なんで交換
honet00167.jpg

洗い終わってるので組み立てていくだけ
 綺麗になりました
honet00168.jpg

しかし、ネジ類が錆びてる・・・・。
 いやな感じだな~
honet00169.jpg

交換したゴム。

 やっぱりひび割れてました、ジョイントOリングは替えといた方が良いね
honet00170.jpg

明日、エンジン始動できるかな~

CBR250R MC17 久し振りに綺麗にしましょう

ツーリングで気持ちよく走った後は綺麗にしましょう

ほぼ乗りっぱなしだったし・・・・。
cbr101184.jpg

しかし、タイヤは一向に減らないじょ α-12中々やるじゃん
cbr101187.jpg

乗ってペダルがちと遠かったんで近づけた
cbr101188.jpg

ミッションも指チェンジだったから近づけた

そら、フルバックで組んでるんだからペダル手前がデフォルトだわな
cbr101189.jpg

ホイルが真っ黒になるとかっこうい

 さらっと水洗いバリアスコートでふきふき
それでオケ
cbr101185.jpg

ひゅんひゅん丸楽しいです。
相対的に見ると走ってるって感じがするしね

モットの乗ろ~

FC2Ad