いろいろやろうかな~

今年最後に西宮2輪館に行ってきた

気晴らしにぷらっと西宮2輪館に行って来ました。

目的はdevilの耐熱ステッカー

 まあ、そんなものは何処にもなくて店内をうろうろ。。。

もふもふのネックウォーマーが500円で有ったので何となくGETしました。

それ程欲しい物がある訳でもなく用品店に行くといつも散財してる感じがするす
sonota89609.jpg

んで、外に出て一服してると

 駐輪場に新型のZX-10Rが~
 初めて生’16ZX-10R見ました!

優しい顔になって気にはなってるんですが家には’06のかわいい方が居るし
って、10年前の遺物みたいな気がしてきた。

私的に何となくですが、最近の電脳バイクに興味津々な訳です。

ABS付きさえ1台も持っていないFiで喜んでるオジサンなので・・・。

ジャンルで行くとKTMの1290SDRとかが現存車両とかぶらなくて良いかも

  
  なんてな。。

とか言いながら、既にやらかしちゃって2016年が終わりとなりました


 電脳バイクへの道はまだまだ遠い・・・・・。
スポンサーサイト

ARATAサイレンサー仕様変更

これは、後輩依頼のサイレンサー

 ARATAブランドですが造りはストライカーと同じでショートになってる
GSXR100R004.jpg

内径も60φですってんてん
GSXR100R005.jpg

このサイレンサーを他メーカーのエキパイに流用しようとすると
 このスプリングフックの位置が困る様

サイド引のサイレンサーってあんまり無いね
GSXR100R006.jpg

んで、フックを上下方向にするのにプレート作ります。

 転がってたサイレンサーバンド流用
GSXR100R007.jpg

先ずは、卦がいてポンチ打つ
GSXR100R008.jpg

4φで孔明け
GSXR100R009.jpg

孔の角を取る
GSXR100R010.jpg

そして切る!!

  出来た。。。
GSXR100R011.jpg

ココからが大変で、リベット飛ばして抜いて元に戻して

 リベットとプレート付けて出来上がり

大変さが伝わって来ないが、ストライカーのサイレンサーってしっくり出来てるので
分解するの大変です。なかなかこのクオリティって無いね。
GSXR100R012.jpg

で養生を外すと何事も無かったようにサイレンサー出来上がり。
GSXR100R013.jpg

元は未使用品だったけど、これで中古となりました。

 サイレンサーって高額だけど車両のキャラクター決めにもなるから
 選択が難しいですよね。

こういう、フルチタンサイレンサーで、わざわざブラックに塗ってしまうのが
 私は好きです。

devil サイレンサー補修

年末ではなくともいつもガレージの片付けをしてるんだけども

こういう懐かしい感じのスリップオンサイレンサーが出てきて

 かなりのヤレ具合で補修しようと考えた
MC190437.jpg

片付けてるんだか良く判らなくなりますが

 アルミパテ入れて凸凹埋めて研磨してみました
MC190438.jpg

転倒傷が酷かったけど最終耐熱ブラック塗装なので判らなくなります
MC190439.jpg

もう既に何用で取り付け穴は加工してあるので付いた時が楽しみな一品

しかし、devilの耐熱ステッカーってまだ売ってるんかな?
 デビルテクニカ飛んでから知らない・・・・・。

 ステッカーが無ければただの黒いサイレンサーだなこれ・・・・・。

久し振りに用品店でも回ってみようかね

KLX250SR サイレンサーバッフル組み込み

年末でも関係無しに動いているきゃわPです。

大掃除もしないといけないのですが片付けという名の整備も要るしね~

ってことで、半分分解したままのKLX組んで行きましょ
KLX25010197.jpg

RV125jpとDトラッカー 単気筒勢にバッフル入れまくってる発端がKLX
 それが最後の施工になりました。

KLXに使ってるセンターパイプは前期型Kファクトリーの物です

ちゃんと脱脂してバッフル挿入に備えます!
KLX25010198.jpg

このサイレンサーの為にバッフルが要ったんですよね~

 何が元だったか既に分からないですが

音が気になって、マフラー替えたら見た目が嫌で、サイレンサー詰めたら
うるさかった。 て言う流れだったかな~

一応、ステップは踏んでますけど、この中にパワーに関しては何にも無い・・・。
KLX25010199.jpg

まあ、こればっかりは乗ってみないと分かりませんからね~

んで、バッフルにガスケット塗ってするりと入れます。
 大きさバッチリです!!

ちなみにサイズは外径58.5φ 内径20φ 長さ20mm

内径細い分だけ短くしてます。 抵抗は長さに比例して径の2乗で効きます

 テーパー付けると計算が難しいから感覚ですけど・・・。
KLX25010200.jpg

後は普通に組み戻すだけです。
KLX25010201.jpg

組めたら、サイレンサー側にバッフル付けるのにエンジン掛けます

 こやつも始動性良い~

液ガスが固まるまで吹かせませんが、良い感じではなかろうか?
 と手ごたえの有る音です。(ノーマル程では無いですが・・・)
KLX25010202.jpg

SRのバッテリー搭載セル始動仕様

 93年式だけど今だ新化中です。
KLX25010203.jpg

タイヤがなんだけどこれ稼動させとこうかしら
 冬の林道も良いかも知れない・・・・ かな。

Dトラッカー 最後のキャブ部品が来ました

なんか、毎日分解してるDトラッカーですが何とか最後の部品が来ました
Dtr00571.jpg

加速ポンプのプッシュロッドブーツ
540円です、結構高額部品だな・・・。
Dtr00582.jpg

部位で言うとココの所
Dtr00572.jpg

レバーをかわせばプッシュロッドは抜けます
Dtr00573.jpg

シリコングリスで潤滑しつつ組み付け完了。

 一瞬で終わった。
Dtr00574.jpg

走らしては無いですが、アイドルからのふけが一瞬もたつくので

 ニードル位置変更でやっぱり分解~
Dtr00576.jpg

スロットル全開位置でバルブが上がってニードル固定のナットが出ます

 まあ、知ってますよね。
Dtr00578.jpg

ニードルのクリップ位置を一番上に変更します。

 バッフルで変わったのかな??
Dtr00577.jpg

んで、エンジン始動ですが、やはり寒いとSHORAIバッテリー電圧低いです

電圧上がるまで待つ必要が有ります。
Dtr00581.jpg

始動性よろしく、アイドリング安定

  排気音、単気筒なので人並みにOK

ブリッピングでも一呼吸が無くなりました。
Dtr00580.jpg

まあ、寒くて乗ってないから何とも言えないんだけどね~~

 寒い時にセット触っても乗らないから意味無と言う事で
 Dトラも冬眠しそうです・・・・。

RV125jp サイレンサー取り付け その2

あっシーバイクのRV125jpも年内に完成すべく頑張りましょう

仮組み状態のサイレンサーです。
rv12511493.jpg

旧アダプター部に段つき磨耗が出来ていて微妙

 かつ、サイレンサーが長いので
rv12511494.jpg

センターパイプ切ります!
rv12511495.jpg

60mmの位置でテープ巻く、ココだけ見てると切りすぎな気がしたので
rv12511496.jpg

40mmだけ切って見る、チョット小心者。
rv12511497.jpg

ピコピコ感の有った音質対策でバッフル部の内径を
rv12511498.jpg

両側からRを取りました。
 
 消音的には不利ですけど排気の流れは若干良くなるであろうと妄想加工
rv12511499.jpg

んで、取り付け。

 とりあえず良い感じの位置にサイレンサーは来ました
rv12511500.jpg

下側のステーはアルミの14mm角棒をひん曲げて現物合わせ
rv12511501.jpg

こんなん出来ました~
 縦方向に20mm有ったらもっと良い感じだったはずですが、無いのでガマン
rv12511502.jpg

取り付けるとこんな感じで、まあ違和感は無いかな~

ちなみにサイレンサーバンドの位置はこれでリアキャリパーをかわしています
rv12511503.jpg

ですが、中古サイレンサーのバンドで隠してた削れが出ちゃいました・・・・。

 元々ハーレー用だったようで振動で削れたんだろうね。

5000円程度のサイレンサーなので仕方ないと すぐ諦めます!!
rv12511504.jpg

ですが、全体的フォルムとしてはOKレベルになりました。

 うむ、満足満足。
rv12511505.jpg

横方向のサイレンサー位置もタイトに内寄りで完璧!!

スクーターだからエンジンごとマフラーもスイングするのでこれぐらいの高さで妥協
rv12511507.jpg

形は完成です!
排気音も良い感じ、消音も前より出来てるかな

 若干、ピコピコ感が残りましたが排気音が太いので気にならんレベルに下がった
  って程度ですけどね~

まあ、この仕様で当分運用しましょうか~

Dトラッカー 消音バッフル取り付け

やっと正月休みに突入~~

あっという間の一年でした、バイクも乗れてなかったね~
 どっちの意味でも・・・・・。

来年はムダにうろうろしようと考えてるので出来る限り車両を良い状態に

って事で若干の確認と消音作業に取り掛かります。

バッフルはセンターパイプ用で外径が48.5φ
 内径が25φ 長さが25mm

 少し大きめですが無いよりトルキーになるかもって妄想
Dtr00558.jpg

また見慣れてきたDトラッカーです。
Dtr00560.jpg

外装剥いで、サイレンサーを抜きます

 エキパイ部分はBEETの物です

キレイに脱脂して
Dtr00561.jpg

ガスケット無ってバッフル入れます

 ミラクルフィットしました~
Dtr00562.jpg

サイレンサー付けると何にも変わった所は有りませんな。

 当たり前ですけども
Dtr00564.jpg

ついでに、失火気味でも有ったので電装チェックも合わせてやります。
Dtr00566.jpg

ピックアップコイルとイグナイターの抵抗と導通チェック
Dtr00567.jpg

ノロジーホットワイヤー外してノーマルで点火チェック

問題は無さそうです。
Dtr00568.jpg

一応チェック項目はクリアーしたので組み立て

今売ってるDトラッカーXファイナルと同じカラーリング
Dtr00569.jpg

私的にこちらのカラーリングと形が好きです

 ちなみに車高もこれぐらいが好み下げたらストファイ見たくなっちゃうでしょ

足がぎりぎりでもこれで良い
Dtr00570.jpg

話が脱線しましたがエンジン始動で問題無し!

 TMRのプランジャーポンプのブーツが破れてガソリン漏れてる以外は・・・・。
Dtr00565.jpg

アイドリングから開けた瞬間チョットもたつくのでニードルもう一つ下げても良いかも

年内にブーツ届くと思うので

 次回ニードル高さ変更と共に交換しますかね
 ついでに洗車もしたいけど寒いな~

RV125jp サイレンサー取り付け その1

RV125jpの新サイレンサーをKERKER オーバルアルミにすると決めてから
期日が経ちましたが、そろそろ重い腰を上げて作業に取り掛かろう!

サイレンサージョイントはやっつけで溶接しました。

 チョット首が長くなりました。
rv12511483_20161226220744cdb.jpg

バッフル兼ジョイントはタニ・アイアンワークス様で製作してもらいました。

 いつもありがとうございます~ 別車種含めて3個です。
rv12511484.jpg

ウィルズウィンのエキパイに取り付けるので 内径46φ
KERKERのジョイントが51φなので 外径50.5φ
サイレント仕様なのでバッフル内径18φ
rv12511485.jpg

液ガス塗って組み付け。
 耐熱が無かったので普通の液ガスです、シリコンだから基本持つでしょう。
rv12511486.jpg

エキパイと合体!!

 古いジョイント後が目立ちますな~
 組んで見て修正出来ればしていきましょうか
rv12511487.jpg

とりま、サイレンサーと合体~
 なかなかかっこいいマフラーです
rv12511488.jpg

それでは、ノーマルな感じのRVに
rv12511489.jpg

付けて見た。。。

 やっぱりチョット長いな、格好優先でセンターパイプ切るか?
rv12511491.jpg

いや、格好よりも先ず音の確認でしょう~

 で、エンジン掛けると

 良い感じで消音されてます、さすが18φ
 だけどちょっとピコピコ感が有ります。
rv12511490.jpg

サイレンサーブラケットも作らないといけないので

 センターパイプ切って、バッフルの角落として正月休みには完成かな?

KLX250SR 排気バッフルを考える

クソうるさいDトラッカーとKLXの消音で
 サイレンサーエンドバッフルに手を出そうと調べる・・・・・。

すると、南海部品からリーズナブルなバッフルが出てまして

10年ぶりぐらいに南海部品に行きまして、
 何かやさしくしてくれて、カレンダー貰いました・・・。

ついでに、サイレンサーエンドじゃなくてセンターパイプに入れると音がマシよ
と、アドバイスも頂いたので

 とりあえずセンターパイプ内径で購入
PC120003.jpg

バッフル自体はパイプが付いてて2WAYで使えると

 だけど、綺麗な外径しかなくて
PC120004.jpg

やはり、スカスカ・・・・。
 0.5mmが大事なんだよね~~ 相手がパイプだし~~

ココで遊ばれると、パイプまで磨耗するので
PC120005.jpg

困ったときのタニ頼みしてきました。

 DトラとKLXとRVのも合わせて3個!

  くまさんよろしくお願いします~

単気筒の音と抜けのバランスって難しいね~~

 あっ、ポイント貰ったからまた南海部品行かなきゃね。

Dトラッカー キャブ不調修理

Dトラの部品も入ってきてるのでやります。

しかし今日も寒い~ この間まで夏日だったのでやはりバイクいじりにはこたえます
Dtr00538.jpg

買った部品は、プランジャーポンプ関係とスロー系とガスケット
Dtr00539.jpg

既にはしょりモードでキャブが取れてます!!
Dtr00540.jpg

先ずは上からニードルジェットのEリング
 手で外れる代物だったので交換。 不調とは関係なし
Dtr00541.jpg

フロートチャンバー外して

 スロージェットとジェットノズル交換
Dtr00542.jpg

部品はこんな感じ
Dtr00543.jpg

このノズルのOリングがカチカチでユルユル
 ココからガスが吸われてるんじゃないかってのが、今回のトラブルシュート

大体、このノズル刺さってるだけなので吐出方向に気を付けないと
 クリーナー側にガソリン吹きますからご注意です。
Dtr00544.jpg

フロートチャンバーのプランジャーポンプ部も部品交換します

 ここいらは既についでです
Dtr00545.jpg

ピストンの磨耗は無かったので、上周りをごっそり交換しようと思ってましたが
Dtr00546.jpg

ゴムブーツ買い忘れてました・・・・。
 ちょん切れてるのにね~~
Dtr00547.jpg

ゴムはちょん切れてますが一応キャブが出来ました。
Dtr00548.jpg

タンクが外れてるので圧縮も久々に測定~

 14kで安定してます・・・。 チョット高いかな~
Dtr00550.jpg

更に、タンク乗せる前にコックのネジ補修
 よくなめるんですよね~このネジ ってことでヘリサート打ちます
Dtr00551.jpg

出っ張った部分は、いいかげんにカット!
Dtr00552.jpg

それではタンクを載せまして~

エンジン始動!!
Dtr00554.jpg

前回アイドル触りましたので、ちゃんと調整!

 1400回転でセットします。 ハイカム入ってるからこんなもんです。
Dtr00553.jpg

黒鉛も出なくなり、エンストも無くなり修理完了です~~

 カーボン詰まってうるさくなったサイレンサーはそのままですが・・・・・。
Dtr00557.jpg

まあ、ちゃんと乗れるようになったので
 消音はまた今度に考えましょうかね

バッテリー入れたついでに距離確認 23470km
 確かプラグ交換したよね。
Dtr00549.jpg

Dトラは乗る度にバッテリー入れる事にしました。
 まいど上がっちゃうのでこの方が良いでしょう。

 諦めが肝心!

KLX250SR マフラー確認とエンジンノイズ確認

KLXです。

要る部品が届いたので組み付けましょうかね~
KLX25010173.jpg

今回買ったのは、キタココンビニパーツのサイレンサーバンドと
 モリワキのマフラースプリング
KLX25010172.jpg

とりあえず、挿して吊っただけのサイレンサーが
KLX25010175.jpg

バネで合体!!
KLX25010176.jpg

サイレンサーバンドは~
130φ用を買ったのだけれど大きすぎました・・・・。

サイレンサーの外周が385mmでバンドの内径が125φなので内周392.5mm
大きいのは使えないので120φ用をカラー10mm入れて対応・・・。

また要らぬ物を買ってしまったか・・・・・。
KLX25010177.jpg

サイレンサーバンドが外付きなのでサイレンサーが回って付いた。

これはバンド捻れば解消するので良い!

まま、良い感じには付いたかな。。。
KLX25010178.jpg

ついでに、エンジンのタペット音を下げようと思います。

家へ来て一度も開いてないヘッド
KLX25010179.jpg

めくると、きれいですやん!!

 前オーナーがこまめなオイル交換してた証拠です。
KLX25010191.jpg

んで、タペットクリアランス測ると

IN側で0.1mmと0.12mm OUT側で0.17mmと0.18mm
IN0.1~0.19mm OUT0.15~0.24mmの規定値に入ってます。

問題はなし。
KLX25010192.jpg

なので、カムチェーンテンショナ1ノッチ進めて組みました。
KLX25010193.jpg

これでやっとエンジン掛けれます。

んで、結果は!!

 エンジンは静かになりました。

 排気音はアイドリング時はとてもジェントル。。

 回転上げると・・・・・・・。  うるさいな・・・・・・・。

 Dトラよりましかな? 程度なので

最後の手段のエンドバッフルに手を出す事になりそうですな

また、要らぬ散財をしなければならないのか~~


 で、やらなかったら良いじゃん的なコメントは不要なのであしからず。

やりたい人なんですよ、私がね。


MORIWAKI ENGINEERINGモリワキエンジニアリング/【マフラー補修部品】 スプリング (ショート)

MORIWAKI ENGINEERINGモリワキエンジニアリング/【マフラー補修部品】 スプリング (ショート)



キタココンビニパーツK-CON/サイレンサーバンド (ステンレス)

キタココンビニパーツK-CON/サイレンサーバンド (ステンレス) 汎用

ZX-9R ストンプグリップ確認

前回の冬眠準備で、ガソリン満タンに出来なかったので給油に行こう!
9rb0954.jpg

その前にストンプグリップ見てみると

やはり、パッドの段差で浮きが出てます
9rb0955.jpg

こちらも同様に
9rb0956.jpg

イボが丸くなるの覚悟でヒートガンで炙って押し付けます。
9rb0957.jpg

何とかマシになりましたかね??
9rb0958.jpg

本体伸ばして押し付けたので定着する事を祈るばかりです。

びゅ~んとガソリン入れに行って、チョット拭いて9Rも冬眠です

寒い時に乗っても楽しくないからね~

KLX250SR サイレンサーショート加工

目が覚めました・・・・。

ボーとしてましたが、ガレージ片付けてないのを思い出し

ガレージに行くと、KLXが手前に来てて

ブッ細工なサイレンサーが・・・・・。
KLX25010164.jpg

やはり、長すぎる・・・・・。

ついでにお洒落であろうチタンカラーもサイドカバーに隠れて見えない。

このサイレンサーをショートにすると
 カラーチタン部を切っちゃう事になるので、ただの爆音サイレンサーになると
KLX25010165.jpg

んで、インナーパンチングが45φのサイレンサーをぶった切り
KLX25010166.jpg

組む!!
 何かすごく短い気がする・・・・。
シェル長で370mmなので、想定どおりではあるけども
オーバルで外径が大きいのも視覚的に不利になってるかもですが

 ちゃんと車体に当てて採寸したので良いでしょ・・・。
KLX25010167.jpg

車体に仮組みすると、いや~んバッチリ!!
KLX25010168.jpg

サイドカバー付けると更に良い感じ~
 サイレンサー短いのもばれない~~

 違和感無しです。
KLX25010169.jpg

楕円サイレンサーなので少々大きいですが
 出っ張って無いのでKLXだったら良いでしょう。

(KLXって外品のマフラー入れたら大体出っ張るからね~)
KLX25010170.jpg

元のサイレンサーはTSRの物ですが、エンブレムは無しで

すっきりと!

 外が雨でガレージから出せないので音はどうなったか解んないですが

インナーパンチング径が45φなのでそこそこ良い仕事してくれると思います。
KLX25010171.jpg

とりあえずのサイレンサーバンドとサイレンサースプリングは
買って来ないといけません・・・・。

 次々と乗れなくしている気がする・・・・。

いつもの事だから、まあいっか

 乗る元気はまるで出ないし、身体だるいので本日終了~

ZX-9R ストンプグリップ貼ったった!

RVとDトラも触り終わり片付けようかな~と思いましたが

久々に9Rを出してるので妄想で買った部品を付ける事にしました
9rb0944.jpg

部品といってもストンプグリップです。

ZX-9RB型用なんて売ってないので
隼用を買って見ました、縦に長いのってこれぐらいしかなかった
9rb0945.jpg

仮合わせすると、結構寝て付きます

当たる所にイボイボが来るので問題無さそうです。
9rb0946.jpg

いつもより3次曲面が強いので用心して貼ります。

 しっかり水吹きして~~
9rb0947.jpg

貼りました!!

一番でっぱってる所から貼ると貼り易いですよ。
9Rだと下からですね
9rb0948.jpg

右も同様に貼っていきます。
9rb0952.jpg

カーボンのタンクシールドに掛かってしまいましたが
 隅っこが汚れるぐらいで済むでしょう。

チョット隙間が空いちゃうから、これは仕方ないでしょ
9rb0951.jpg

チョット歪みましたが、大体同じ位置に貼れたんじゃないかな~

 貼り方で伸びていくので同じように貼るのが難しいですな。

ブラック買えば何の問題も無いんでしょうけど、グラフィックが消えちゃうので
やっぱり私はクリアー選んじゃいます
9rb0949.jpg

ストンプグリップ貼り終わって、ガソリンでも入れに行って

 冬眠準備でもしようかと思っていると雨降ってきました・・・・・。

ガス入れに行く為だけに車両を汚す事も無いと、出るのは断念。。。
9rb0953.jpg

風邪ひいてるのに自分でも良く動くなと感心します。。。

休みが少ないから、何かしとかないと勿体無い気がして~~

 しかし、疲れたのでちょいと寝ましょう・・・・。

 無理すると明日からがね~~


ストンプグリップSTOMPGRIP/トラクションパッド ストリートバイクキット

ストンプグリップSTOMPGRIP/トラクションパッド ストリートバイクキット GSXR1300

Dトラッカー 不調の原因調査

RV125jpの修正も終わり、
 この間楽しく乗れなかったDトラもついでに見ることに
Dtr00525.jpg

完全にキャブの仕業と決め付けて、キャブの取り外し
Dtr00526.jpg

何回か繰り返すと上手に外せます・・・。
 こんなの上手になってもね~~
Dtr00527.jpg

とりあえず、自分のプリッセットに戻すべく
 PS1、1/4戻しに
Dtr00528.jpg

JNのクリップ段数も4段目から
Dtr00529.jpg

2段目に
Dtr00530.jpg

これで一応プリセットに戻りましたが
 腑に落ちないところが一杯・・・・。

確認の為、キャブ組んでエンジン始動してみると
Dtr00531.jpg

マフラーから黒鉛吹きまくり・・・・。

 思いっきりリッチ・・・・・。

だけど、上で吹けるんでたぶんプランジャー辺りからお漏らしかな~

と、トラブルシューティングしつつ

プラグも見てみましょうね
Dtr00532.jpg

思った通り真っ黒黒すけです。
Dtr00533.jpg

外したついでに新しいのを探すと有りました~

トルクマスター
Dtr00534.jpg

抵抗無しの09です!!

だから、撮影画像が乱れるのかな??
Dtr00535.jpg

外周電極なのでこんなんです。

 交換したけど、バッテリー抜いた後だったので走行距離確認できず・・・。
Dtr00536.jpg

とりあえず、現状で部品が無いので収納ですね~~

プランジャーポンプ関係の部品買っときましょうかね~
Dtr00537.jpg

たぶん吐出側のOリングがくさいですけど
結構古くなってるのでガサッと部品替えちゃいましょう!

その方が気持ち良い!!


NOLOGYノロジー/トルクマスター プラグ

NOLOGYノロジー/トルクマスター プラグ 4サイクル用

RV125jp 動かないと不便なのでノーマルマフラー付けた

風邪ひいてダウン中では有りますが、じっとしてられない性格の為

何かしようとガレージに行って妄想・・・・。


足仕様のRVのサイレンサーが付いて無いので乗れない。

とりあえず、KERKERのカーボンに戻しても良かったんですが
rv12511475.jpg

禁断のノーマルマフラーにしてみます。

 何故禁断かは最後まで見て頂ければ判明します!!

ちゃんとリペアして片付けてる辺りがきゃわさんらしいでしょ~
rv12511476.jpg

付けるのは簡単~~
rv12511477.jpg

しかし、すごい水平に付いてるんだね、ノーマルマフラーって
rv12511478.jpg

んで、久々にエンジン始動します。

 後輪が着地してるので下駄はかせてスタンドアップ
rv12511479.jpg

アイドリングは静かで何の問題もなし
rv12511480.jpg

ここで、やんわりと回転上げていくと11000rpm超えてきます。

そう、家のRVノーマルマフラーだとすごく速いんです・・・・。

実負荷でもきちんと11000rpmまで回るのでエンジンがぶっ壊れる可能性が有ると。

ちなみに外品で、実負荷だと10000rpm回りません。

そう、トルクが無くなって高回転で引っ張れてないんです。

 雰囲気で乗ってるスクーターだから性能的に改悪で良いんです。
rv12511481.jpg

だから~

 アルミのKERKERで進めます~

全部持っていくと邪魔なので分解します。
さすがKERKER,全部ネジ止め!!
rv12511482.jpg

ここの所を溶接してもらえばサイレンサー側はOKです!!
rv12511483.jpg

体調悪いのに何やってるんだかですが

これを持って行く気力は有りませんでした・・・・。

 とりあえずRVが乗れる様になったので良しとしましょう。

FC2Ad