いろいろやろうかな~

近場 お散歩ツーリング

ほぼ冬になってしまいましたが

Dトラで走りたくて行って来ました。
 後輩と2台で。


いつものルートプラスアルファーなのでお気楽ですけど

 寒さと、カチカチのタイヤで油断は禁物です!

毎度の道の駅いながわからるり峡

 良い天気ですが、 寒い・・・・。
tu-0719_20161130212434cc3.jpg

飛行機雲がチャックみたい~~
tu-0720_20161130212435019.jpg

ぐるっと回って、風輪里まで100kmで Dトラ無念のガス欠・・・・。

いや、リザーブが残ってます!
tu-0721.jpg

ツーリングの通過点な場所なので本日で2回目の利用です。
tu-0722.jpg

どうしても豚カレーうどんが食べたくて、欲張って大盛り

いくら食べても麺が無くならない・・・・。 汗噴いて完食しました!
tu-0723.jpg

後輩はちく玉天うどん、お客が多かったのでつけ麺はNGでした、残念!!
tu-0724.jpg

お腹も一杯になったので、私の為に外でスモーキングタイム~

こうやって見てみると、紅葉というより既に散ってますな・・・・。

 路面にも落ち葉がいっぱい有ったし~
tu-0725.jpg

後は、ガソリン入れてノンストップで帰ってきました。

同じ寒さでも、宝塚まで下りてくるとホンワカ温い気がします

たぶん今年最後のツーリングですが、反省点は

大体で組んだキャブが濃いすぎ、
 パーシャルで安定せず息継ぎするは、アイドリングで止まるは

 あまり気持ちよく走れませんでしたが、まあ良いでしょう
  のんびりツーだから~~

ついでに撮ってた動画はカメラの性能悪すぎ、取り付け角度高すぎで
クソうるさいDトラの排気音ばかりの動画となってました。

思いの外Dトラの足が硬くてカメラが水平以下にならなかったみたいですね~

次回の反省点としてちゃんとマウント考えましょう。

燃費は102km走った所で5.68ℓ入ったので17.95km/ℓ

PSの戻し量とニードルの高さでこんなに変わるんですな燃費って・・・。
スポンサーサイト

RV125jp サイレンサー再考 2

RV125jpのサイレンサーですが

TSRのサイレンサーを詰めてカラーを製作するか

KERKERのサイレンサーにジョイント溶接してカラーを製作するか

の2通りで考えて見ます。

コストで見ると、TSRの場合サイレンサーバンドが1つ足りません
消音で見ると、KERKERはインナーパンチング径が50φ

 これは、カラー製作時に絞ってもらえば解決しそう
rv12511464.jpg

なので、KERKERのサイレンサーで進めたいと思います

コンセプトでもアメリカな感じにしてるので、こっちでしょってのも有りますけど

仮組んで、こんな感じです。

 差込径は51φになりました
rv12511465.jpg

現在付いてる、カラーは54φで、30φのバッフル形状です
rv12511466.jpg

カラーを抜いてサイレンサーを付けて見る
rv12511467.jpg

吊ってないのでチョットかしいでますけどこんな感じ

長さ的にはチョベリグ~
rv12511468.jpg

リアサス上げたので全体的に下がって角度がチョベリバ~
rv12511469.jpg

ついでなので、エキパイ外して、加熱!!
rv12511470.jpg

力技で曲げる!!

 如意棒もついでに曲ったがエキパイも曲った! ヨイ
rv12511471.jpg

車体に付けると、上がりましたね~

 接地部分が水平まで来ました。 これぐらいで良いでしょう
rv12511472.jpg

車体内側には曲ってないのでサイレンサーの接触も大丈夫かな
rv12511474.jpg

溶接とカラー製作は実費になるので今度相談しに行って来ようかな~

 乗れなくなってるRVが地味に不便なので早い目に対処せねば!!

Dトラッカー カメラを付けて見る

今度、ぶらっとツーに行くのに録画装置を搭載しようと思います
Dtr00512.jpg

ハーネスは充電ケーブルと自作USB電源

別スイッチ付きで、イグニッション連動にはしてません

要る時付ければ良いかなって
Dtr00513.jpg

車体側に充電ケーブル取り付けます。

今回は後方撮影なので後ろに出します
Dtr00514.jpg

付けるカメラは

いつものDVRではなく

かの有名なGoProのパチ物の更にパチ物

 性能的には中華DVRと同等な一品です(DVR-202C)
sonota89607.jpg

しかし、見た目はそのものですね
sonota89608.jpg

今回は電源直結で使うので防水ケースは無しで運用します。

とりあえず車体電源から給電すると、ちゃんと充電してます!!

その場でモニタリング出来るのもいいね
Dtr00515.jpg

んで、数有るアタッチメントから取り付けできるように考えます
Dtr00516.jpg

色々組んで見るけどしっくり来ないので~
Dtr00517.jpg

ボルトをそのままブッ挿して見ました

KERKERのインチボルトがジャストミ~ト!!
Dtr00518.jpg

なので、キャリアベースに穴明け~~
Dtr00519.jpg

キャリアベースが鉄板なのでカラーを付けて
Dtr00520.jpg

直付け!!

 角度調整なんてクソ食らえ!!

これが一番がっちり強固に固定出来たという事です
Dtr00521.jpg

本体の位置が決まったので、USBハーネスを引きます

 キャリア下にぐるぐる巻いてインシュロックで固定!
  やっつけ感バリバリ!!
Dtr00522.jpg

電源スイッチを入れると録画開始します。

 DVRと同等の画質が有ると思うので、後はノイズがどうか?

たぶん揺れると思うけど後方なので大丈夫だろうと想定してます
Dtr00523.jpg

空気圧も確認して、後はツーリングに出発するだけだね~~
Dtr00524.jpg

この後、車両を収納するのに良い位置に有るカメラをワシ掴みにするアクシデントが・・・。

持つには最適な位置でも有ったね・・・・。

RV125jp サイレンサー再考 1

RV125jpに使ってるマフラーですが。

エキパイがウィルズ・ウィン
サイレンサーがKERKER K45カーボン

あまり静かではなく、そろそろカーボン外装も劣化してきたので
 リペアではなく交換しようともくろんでます。
rv12511455.jpg

インレット側のシェルがリベット部で広がってグサグサになってる事実
rv12511456.jpg

なので、差込径が54φのサイレンサーを探して~

自室に有りました・・・・。 TSRのVTR1000用のサイレンサーだったと

これ静かなんです~
rv12511457.jpg

だが、しかし、長い・・・・・・。

センターパイプで詰めると、また路面が近くなるのでNG
rv12511458.jpg

引いて見ても、やはり、長いな。。。
rv12511460.jpg

奥まで差し込んでも後2cm程度
rv12511461.jpg

後ろの飛び出しが10cmぐらいなので
 やはりつじつまが合いません
rv12511462.jpg

この状態で、エンジンかけたらすばらしい消音具合で

ばっちりなんですが、シェル100mmも詰めたら元も子もない感じがするね
rv12511463.jpg

リアも車高が上がってるので、相対的にマフラーが下がってきてるので

そこの所も考えつつ、良い感じに纏めますかね。

 けど、このサイレンサー使うにしてもアダプター新作がいるよね・・・・。

CBR250R MC19 組み立て・完成です!

さてさて、外装の乾燥も進んできましたので組み立てていきます

途中確認に時間が掛かったりもしましたが、それなりにいけたので良しです。


先ずは、外装研磨の台となった車体を洗っていきます。
MC190405.jpg

白い粉がなかなか手強い、地味に流して行きます。
MC190406.jpg

んで、外装組む前にエンジン掛けて置くんですが

 親バッテリーが上がってました・・・・。
  結構放置してたからな~~  

前回4月にエンジン始動したのが最後なのでちょっとだけ心配です
MC190407.jpg

バッテリー充電中に色々と部品付けて時間かせぎして

電気が貯まったので始動!!
MC190408.jpg

ちゃんとアイドリングしました~

吹け上がりも上々です。
 充電時間はロスしましたが、キャブの整備に発展しなくて良かった。。。
MC190409.jpg

ココから外装載せてくわけですが

 ガソリンコックのベースパッキンは交換出来たけど
 回転部は未確認、ガソリンまだ入れないから確認出来ずです

ココもちょっと心配。
 まあ、カシメ飛ばしてタップ切って、いつもの2点セット交換で直るんですけどね
手間が勿体無いなと。
MC190410.jpg

んで、順番に組んでいくと
 テールランプの線が全く届きません・・・・。

何故、気付いた時に作ってないかな~と思いつつ
MC190411.jpg

延長ハーネス製作。
MC190412.jpg

カバーも付けて後方までハーネス引けました~
 うん、地味に手間が掛かるじょ
MC190413.jpg

外装が組めたので、ペタペタとステッカー貼っていきます。

一応、完成しました~  パチパチ~~
MC190415.jpg

けど、ステッカーをミラータイプにしたので

 見えにくいですね・・・・。
MC190416.jpg

テールもランプが入って、フツーな感じになってます。

何だか分からない感じがGood!

 けど、リフレクターが無いな・・・・・。
MC190417.jpg

ごちゃごちゃ付けた割にはすっきり見えます。

 この爽やかなカラーリングが一役買ってるということにしておきましょう
MC190418.jpg

白が多い割りにボテッとしなかったので良かったかな。

 もう少し淡いブルーでも良かったかもです。
MC190419.jpg

外に出すと爽やかなカラーリングが今時期にあってません

構想が暑い夏だったのでね~~
MC190420.jpg

この’89CBR250Rは既に’93MC23との混成になってるので

 CBR250 TypeJ って所でしょうか

機関、吸気、冷却系、電装系全部ジェイドスラッシュS

軽量化したジェイドですね
MC190421.jpg

片付けるのにMC17と並んだので一枚パチリ

カウル付がバーハンで、ネイキッドがセパハン。
 ちょっと間違ってる感じか?
MC190422.jpg

ハンドルの垂れ角と絞りが違うだけで、ほぼ似たような位置にハンドルは来てます
 まあ、同一車種なのでそんなもんなんでしょう
MC190423.jpg

エンジンの吹け具合は明らかにMC19の方が良いので乗るの楽しみ

けど、寒くなったら乗らないので早くも冬眠決定です。
保険代も安くは無いので・・・・。

さて、CBRも一段落したので次の片付け車両は
 ガレージ内に部品が溢れているTZR125ですかね

春予定で進めていこうか~

CBR250R MC19 スライダー・レバーガード・グリップパッド取り付け

長らく時間の掛かったMC19ですけど、何とか目処が立ちました

ので、追加部品特集~

先ずは、ネットでクソ安かったスライダー
 長期在庫品のようです。

メーカーはDCRだそうですが、何処にも表記は無くDHMって書いて有ります
まあ、転んだ後の杖なので何処のでも良いでしょう

スライダー部もPOMでは無く、硬質プラスチック

接地する所なので何でも良いです、公道なのでグリップ良い方が
早く停まってくれそうだし

んで、車種はMC19用なんて無いのでFZ6フェーザー用
MC190424.jpg

取り付け部は上部エンジンマウント

 位置は車体の丁度中央ぐらいになります。

エンジンとフレームどちらにも対応してくれそうな位置ですね
MC190425.jpg

エンジンマウントボルトに替わってスライダー共締めしました。

さすがに樹脂なのでトルクかけるとドンドン締まって行きますな・・・。

こういう所はジュラコンのほうがマシですかね。
MC190427.jpg

下首が細いので有事の際にはココで曲ってくれるでしょう
MC190426.jpg

出代も良い感じです。

思いっきりでっぱってるのを見ますが、走行中転倒すると他が壊れます。
MC190428.jpg

右はクラッチが出ている分カラー10mm足して取り付けました

ほんで、レバーガードはブレーキ側だけ設置するとして
MC190429.jpg

ノーマルセパハンなので鉄パイプ

拡張カラー入れまくって止めました。
 だけど、何か収まりが悪いので
MC190430.jpg

ヒートガンで炙って曲げてみました。

 何か微妙ですけどこっちの方が良い感じに思います
MC190431.jpg

最後はニーグリップパッド

 安くて柔らかいインパクト製を今回もチョイス

これまた専用品は無いのでZ125用の小さい奴を買ってみました
MC190432.jpg

それでは、出来立てほやほやのCBRに付けて行きましょう
MC190433.jpg

最初は位置合わせですが、ちょっと小さすぎたかな・・・・。
MC190434.jpg

まあ、どこに有っても効くのでそのまま貼り付け

 いつものごとく水張りで端から順にです
MC190435.jpg

貼り付け完了しましたが

 シリコン基のパッドなので少々黄ばんでいる・・・・・。
ベースが白でも微妙な出来上がりですな・・・・。
MC190436.jpg

安モノパーツでカスタムチックに実用性を上げてみましたが

どうでしょう??

 高価な部品が持てはやされる時代ですが

今回の3点は消耗品のカテゴリーに入るのでこんなんでも良いんじゃないかな



IMPACTインパクト/レバーガードシステム TYPE2

IMPACTインパクト/レバーガードシステム TYPE2



IMPACTインパクト/タンクニーグリップパッド

IMPACTインパクト/タンクニーグリップパッド Z125

Dトラッカー 放置後 再び復活

いやいや、毎度毎度起こしては、放置して死ぬこと3回目

そろそろ乗ってやらねばいけません

今の所、冬も乗ったろうかいと思っているのでちゃんと再生しましょう
Dtr00496.jpg

先ずは、出来上がってるキャブを取り付け
Dtr00497.jpg

次に、前にも計測しましたが暗電流を再測定する為にバッテリー取り付け
Dtr00498.jpg

イグニッションOFFで0.05A流れてます。
Dtr00499.jpg

マイナス側で0.25A・・・・。

 誘導電流系なので誤差がでか過ぎます・・・・。
Dtr00501.jpg

イグニッションONで5.6A

 まあ普通ですかな
Dtr00500.jpg

抵抗値で確認するとイグニッションOFFで31.2kΩ
Dtr00502.jpg

イグニッションONで0.03Ω

バッテリーが上がるのは普通に放置しすぎだから・・・・。

車両が悪い訳ではなかったようです。。。
Dtr00503.jpg

ついでにオイルも交換しときましょう

 何年も交換してないので、綺麗でも替えるべきと判断しました。
Dtr00504.jpg

うん、ちょっと入れすぎか・・・・。

 エンジン回せば下がるだろうと、チョットいいかげんな感じで~
Dtr00505.jpg

んで、外に出してエンジン始動。
Dtr00506.jpg

調子はよろしい様で
Dtr00507.jpg

で、オイルの確認~~

 丁度いくなりました。 

だけど、思ったより黒くなった・・・・・。

春には、フィルター込みで交換しないとです。
Dtr00511.jpg

更に、いつから入ってるか分からないフィルターも洗浄しました

乾いて、バックファイヤーでも出た日には火ダルマになってしまうのでね

ワコーズのフィルタークリーナーも完備でスルリとネバネバオイルが取れました
Dtr00508.jpg

洗って、乾くのが待てないので、予備を投入~~

 KLXのも有るから、フィルターが4個も有るんです~

普通は予備1個で良いよね~~  こういうの最近多いです・・・・。
Dtr00509.jpg

エレメントにフィルターオイル吹きつけて完了です。
Dtr00510.jpg

さて、今度の休みは落ち葉狩りにでも行きましょうかね~~~

落ち葉踏んで転ばないようにしなくっちゃだわ


23299km エンジンオイル交換 TR-50

WAKOSワコーズ/TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】 【4サイクルオイル】

WAKOSワコーズ/TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】 【4サイクルオイル】




WAKOSワコーズ/FC フィルタークリーナー【1L×1】

WAKOSワコーズ/FC フィルタークリーナー【1L×1】



WAKOSワコーズ/AF-A エアーフィルターオイル【480ml×1】

WAKOSワコーズ/AF-A エアーフィルターオイル【480ml×1】

CBR250R MC19 外装研磨!

本日晴れ!!

休みなので、のんびりしたい気持ちを押さえ込み

CBRを進めます。

 なんせ、ガレージに外装置いておくのって気を使っていけませんからね

んで、車体に乗せてみます。

ちょっと、スズキ版バリオスみたいな感じもするな GSX250FXでしたかね。

しかし、こちらはアルミツインチューブフレームなので軽いはずなのである!!
MC190386.jpg

んな事は、置いといて

雨で残念な事になってるカウルを修整しないといけません

デロデロに塗りたくった部分や
MC190387.jpg

雨でクレーターになってる部分
MC190388.jpg

ちなみに、完全乾燥はまだしてません。

カチカチになる前の方が平らにしやすいから

なので、手でしっかり持つとガッツリ指紋が入るので、車体に付けて磨きます
MC190389.jpg

塗装の酷いところを#1000耐水ペーパーで慣らします。
MC190390.jpg

かなりクリアーが厚塗りなので、更に全体的に#1000で慣らします
MC190391.jpg

最後に#2000の耐水ペーパーで慣らします。
MC190392.jpg

これだけ擦ってもまだ雨粒跡が確認できますね~

 まあ、小さい分は出来上がってからでも修整出来るのでこれぐらいで良いかな
MC190394.jpg

んで、外装部分をきっちり洗って乾燥中です。

 この角度からだとかなりカッコ良く見えるじょ
  どちらかと言うとバックシャンだな。
MC190393.jpg

乾いた後はひたすら研磨・・・・・・・。

 既に暗くなってしまいましたな。。。
MC190398.jpg

とりあえず、シートも載せてみて~~

 一応完成形
MC190399.jpg

ミラー系のウィングマークとか入るのでもう少しビッとするでしょう
MC190401.jpg

しかし、前から見ると黒入れた効能は無い・・・・・。

 全然変わらずでし
MC190403.jpg

だけどね、既に見慣れたのでこんな物だと認識してしまいました。

 人間の適応力ってすごいね、”まあいいか”ってのが良い!
MC190404.jpg

この状態で3~4日すれば塗装もそこそこ乾燥するだろうから

 もう一回軽く研磨して、ステッカー貼れば外装は完成だな


そろそろ、部品探さないといけないです、さて、タンクキャップとか何処いったんだ??

CBR250R MC19 ステッカー切りました

CBRの塗装も一段落したので、貼るステッカーでも準備おば

しかし、全く妄想が広がらず、ありきたりな純正っぽいステッカーが出来ました・・・・。

けど、ミラータイプなのでピカッとすること間違いなし!!
MC190395.jpg

ついでに、隙間が有るので、スース・スクローファ・ドメスティクス【ブタ】の

 KTSマーク切りました、一応私のオフィシャルステッカーです。
MC190396.jpg

CBRも当初の予定よりは派手目になって来てるので

 こんなんでも良いかも知れない

     と 今 思っている所です。。。

Dトラッカー ちまちまとキャブ組み立て

Dトラが中途半端な状態で放置されてるので、準備も兼ねて進めます。

バッテリーはSHORAIのバッテリーです。
バッテリーテンダーにストアーモードで繋いで置いたら一応復活した感じ

実際使って容量減ってたら交換ですけど、確認してからでも遅くは無いでしょ。
Dtr00492.jpg

キャブもケミカルアタック完了しているので組むだけです。
Dtr00493.jpg

一応、プランジャーポンプとパイロットジェットのOリングは交換しました。
Dtr00494.jpg

組み込むまでは、元気が無いので

 次の休みにガッツリMC19とDトラッカー進めるとしましょうか。
Dtr00495.jpg

今月中にもう1回走りに行きたいからね。

CBR250R MC19 無理やりクリアー塗装したら

最近、休む日が不定になってきてるので予定が立たんくて困ります。

んで、今日休みだったので、天気は斜め下辺りの感じでしたがやってしまいます。

とりあえず、MC19の外装
MC190379.jpg

少々はみ出した所とか修整が要ります。
MC190380.jpg

下地は#1000の耐水ペーパーで慣らし擦りです。

 TZR125の白い部分もついでに塗っておこうと処理しました。
MC190381.jpg

んで、突貫塗装の末、こんな事に・・・・・。

 塗ってたらね
 
 雨がぽつぽつ来たんさ~~

大急ぎで、ガレージに退避するも塗装面侵食済み・・・・。
MC190382.jpg

逃げ遅れた部品達。
MC190383.jpg

ほんとに、ポツポツだったので塗り終わってるのは大丈夫だったんだけど

 こんな風に点々と・・・・・。

 そうか、デジカメ撮影ではこんなに綺麗に写るのか~

まあ、ガチで修正しなければならないということです。
MC190384.jpg

修整前提となったので、雨粒潰して更に上塗り!

 乾燥に最低4日は掛かりそうな感じに塗ったので
 今週末出来そうな雰囲気ですが、土日も仕事なんだな~~~
MC190385.jpg

とりあえず、塗装は出来たから、修整と再起動含めて11月中にはなんとか

 日の下で見ると、良い感じにかっこいいタンクだな~って。

出たとこ勝負で問題無かったか?
 全部できるまでは安心できません!!  もうちょっと頑張ろう!

Dトラッカー 久し振りに出したら死んでいた・・・。

ここ数年、全く出してないDトラッカー、出して直してを繰り返してますが

今回もバッテリーが完全に上がってました。

 とりあえず、充電して~
Dtr00483.jpg

セルを回すと、ガソリンが漏れました・・・・。

 キャブもダメな様ですな。
Dtr00484.jpg

毎度こんな状態です。

 乗ってないから綺麗は綺麗なんだけどね
Dtr00486.jpg

そんで、キャブ摘出
Dtr00487.jpg

思った通り、ジェット類の詰まりとフロートバルブ固着。

 それで、オーバーフローです。
Dtr00488.jpg

ワコーズのエンコン漬けして置きます。

 冬場は反応悪いので時間が掛かるんですね。
Dtr00489.jpg

今度の休みがいつか決まってないので直して、乗るまでいけるか!

 とりあえず実動目指して頑張ろうかね~~


 結構効きます ワコーズのエンコン

WAKOSワコーズ/EC エンジンコンディショナー

WAKOSワコーズ/EC エンジンコンディショナー

S100V ハイゼット ホーン交換

先週、やっと実動に戻ったハイゼットですが

 ホーンが鳴らないのも発覚。

あまりに安いホーンを入れたので早速ぶっ壊れたみたいです。
hizet0268.jpg

ボルト6本抜いて、バンパー外してホーン電圧測定~

+-逆接してますが、14Vかかってますね。

 完全にホーンがNGです。
hizet0269.jpg

今回は前より1000円も高いホーン・・・・。

 結局安物ですけど。
hizet0270.jpg

売り文句に、レクサスホーンって書いて有りました。

レクサスのホーンってこのタイプなのだろうか??

品物は、裏側が金属なので少々マシでしょう、たぶん・・・・。
hizet0271.jpg

すぐに死んでしまった、ホーンは外回り全部プラスチックで中だけ金属。

 完全に錆びたに違いない!!
hizet0272.jpg

今回買ったのは、前のより小さいのでそのまま交換出来ました。

楽勝!!
hizet0274.jpg

普通に ”ぷわ~ぁん” って鳴りました。
悪い音では無かったので一安心です。

前のが1年持たなかったので、今回のはどれぐらい持つだろうか

CBR250R MC19 塗装続きであ~る2

テールカウルの下地塗装が終わったのでペーパーを当てて仮組み

やはり、白のままでは間抜け
 素直に横でつなげます
MC190375.jpg

タンクの方も塗装ラインの変更で注し色入れます。
MC190376.jpg

外装なので、ブラックマイカにしてみましたが~

 塗った感じ、ただの黒だね・・・・。 余計な出費をした感がにじみ出た・・・・。
MC190377.jpg

これで一応、色物は終了です。

 なんか、どこかで見た感じがしたのはCBR250Fの配色ですな・・・。

グラフィックとメタリック感が全然違いますけど、

車体に付けてどうかと言うのが一番の問題なので、気にしないようにしましょ。
MC190378.jpg

残すは下地の慣らしとクリアー塗装。

 来週温そうだから塗れるといいな~

ガレージ内でサイレンサー探す

KLXのサイレンサーが長いので、手持ちになんか無いか探してみた。

Kファクトリーは差込径が54φなのでノギス片手に探すも

手持ちに有ったのは、更に長いバンスのサイレンサーだけであった・・・・。


 しおしおと片付けたのは言うまでもない・・・・。
sonota89606.jpg

ついでに、車両も全部出したので

 冬眠車両の10Rを奥置きにしました。
冬場にSS乗るほど元気無いですから。。。 危ないだけだし。
10rd582.jpg

冬場に乗るならオフかモタードでしょう!

 サイレンサー何とかしようか。。。

CBR250R MC19 塗装続きであ~る

今週末は、確実に潰れるので今日の休みを有意義に過ごす為

 これだけのカウルの為に
MC190356.jpg

塗料作りました。

 塗るのに吸い上げ式だと塗料100ccは作らないといけない。

上カップのだと、塗料混合に別のカップがいるので片付けが面倒・・・・。

どっちが効率いいのかな?
MC190357.jpg

んで、下地の発泡が問題なので希釈を35%程度にして

重めの塗料を吹いて見ました。

案の定、ぽってりと出来上がりました。

 これで発泡しても膨れることは無いかな~
MC190358.jpg

ついでに青い所も進めます。

思いっきり冬になると、塗装が大変なので今頑張ります!
MC190359.jpg

ラインは左側で決定してるので、右に写して行きます。
MC190360.jpg

んで、WRブルーを塗る!!
MC190361.jpg

後ろ側のラインがちょっと違うんじゃね??

 真ん中無いから良くわかんないな~~
MC190362.jpg

前から見ると大体合ってますね、 とりあえず良かった!
MC190363.jpg

次にタンク乗せる。。。

 この角度だと良い感じに見えてるんですが
MC190364.jpg

横から見ると、ラインが何処にも合ってないじょ
MC190366.jpg

前側からもちょっと寂しい感じ~~
MC190367.jpg

なので、シートカウルのラインにタンクラインを合わせて見た。

 しかし、ココの注し色を何色にするか・・・・。

薄い青か同色か、黒か。
MC190368.jpg

こっちから見ると、微妙~~

 塗ってみないと分からないか~
MC190370.jpg

寂しかったらステッカーでど派手にするって言う手も有るか?

 それなら、トリコでも良かったんでは??
MC190372.jpg

さて、私はどうしたいんであろうか・・・・・・。

 とりあえず出たとこ勝負で進めよう。

 今度はテールカウルも塗れるだろうしね~~

KLX250SR マフラー交換してみた

これから、寒くなるのでオフの季節かな~なんて思いながら

KLX引っ張り出しまして、ちょっと用事で乗ってみました。
 乗りやすくて良いバイクです。

が、排気音がピコピコ言うのが気になりだして
 気になりだしたら、止まりません!
KLX25010156.jpg

今付いてるのがBIG GUNマフラーフルエキです。
 バッフル外すと大変な音量なので、バッフル付きで運用している訳で

で、バッフル付けるとピコピコ言うという訳です。
KLX25010157.jpg

んで、これに替えてみよう~

こういう物がストックで有るのもどうかと思いますが、有るんだからしょうがない。

Kファクトリーの前期型スリップオンです。
KLX25010158.jpg

マフラー外して付けるだけです。

アップタイプ単気筒なので楽勝~

けど、すげ~長いな・・・・。

  一応、車体長には収まってると・・・・。
KLX25010159.jpg

外装付けてみても

 100mmぐらい長いな・・・・。
KLX25010160.jpg

長いですが、何処にも接触しないのはさすがKファクトリーさんです
KLX25010162.jpg

アップフェンダーのDトラとかだったら似合いそうですけど

ガチOFF仕様のKLXでは違和感しかにじみ出ませんね~

 音も、アイドリングでは消音してますが、吹かすと あ~ぁ って感じ
KLX25010161.jpg

真横から見ても取って付けた感が・・・・・。

 センスを疑われそうですな。

  インナーパンチング径40φぐらいのL=350mm程度のサイレンサーなら

良い感じになりそうだけどね~
KLX25010163.jpg

元に戻すか、バージョンアップの道を選ぶか・・・・。

 サイレンサーも安くないからな~
 どうせ、凹むだろうし・・・・・。

ちょっと悩んでみましょうかね

FC2Ad