いろいろやろうかな~

TV1 サンバー やっとこさスピーカー交換

買ってから5年、ナビだけ付けてそのまんまのサンバーです。

今回スピーカーだけでも替えようと重い腰を上げました。

付けようとしているのは~
 中華パイオニアの10cm(TS-A1094E)と16cm(TS-A1694S)
sambar0184.jpg

10cmで3WAY

何か辛そうな雰囲気が既に伝わってきます。
sambar0187.jpg

16cmは外巻きが大きいな・・・・・・
sambar0186.jpg

で、確実なフロントスピーカーから交換。

 純正を外して並べると、やっぱりコーンサイズで負けてるね
sambar0189.jpg

なんて、細かい事は気にせずスピーカーフレーム交換。
 当たり前ですがミラクルフィット!
sambar0190.jpg

スピーカーケーブルはカプラーインするのに延長分だけ作りました。

ここで、スピーカー裏だけでもデトニングしようかとちょっとだけ思いましたが
 暑いので止めておきました・・・・。

 どうせ軽バンだし、ボコボコいうのは確実なので諦めの境地です。。。

面倒くさいだけと言う意見も有りますが、スルーします。
sambar0191.jpg

フロントは、ボルトオンで付くので全く問題ないのですが~

リアは・・・・。

 どう見ても16cmが入る隙間が無いです

13cmでもぎりぎりかな~~

ちうことで、手持ちのスピーカーが付かない事が決定し今回ココまで~~
sambar0192.jpg

今回の旅行も音源はフロント2発のスピーカーのみとなりました~~

今度、中華パイオニアの13cmスピーカーでも物色しておきましょうかね

何か最近やる事が完結しないじょ
スポンサーサイト

外装関係 一挙に修正中~

いつまで続くのかこの暑さ・・・・。

 どうにもバイクに乗ったり、触ったりするのが億劫になってきます。

けど、寒くなっても出来ないので今のうちに面倒なことは済ましておかないと
いかんね~って事で
               頑張ってます!!

CBR250Rは無くした小物入れカバーとFのシートカウル
cbr101055.jpg

TZR125のサイドカバーとRV125jpに使うフロントフェンダー

今だ、傷消しのパテ中です。
sonota89595.jpg

ペーパー当てて、面出ししして。
sonota89596.jpg

なかなか良い所まで来た感じ~
sonota89597.jpg

他にもいろいろと外装が転がってるんでやっつけれる分から終わらそう
sonota89598.jpg

TZR125は全塗装だから後回しで良いんで、MC17とRV125jpの妄想を
終わらすのが先ですな。

 もう少し涼しくならないと塗装がやりにくくていかんわい。。。

TV-1 サンバー ボディ研磨

タイヤ交換時に気付いたと言うか思い出したというか

ボディの左サイドに塗料がかかってシンナーで拭いた所
見事にコーティングが解けて艶消し状態になっている事に・・・・・。

乗る特右にしか行かないから~
sambar0181.jpg

あまりにみすぼらしいので、磨きます。

とっても暑いです・・・・。

半分電動、半分手~~
sambar0182.jpg

何となく付近と艶が合って来たかな?

コンパウンドのカスもそのままだけど、雨降ったら流れるのでオケです。

黒ボディは触るだけ傷が増えていく物なので~
sambar0183.jpg

秋になったら、再コーティングしましょかね~~

   するかな~?

TV1 サンバー 乗用タイヤに交換だ

年に数回と言うか1度の泊まり旅行(すごい近場)に行くのに

一応、タイヤを替えておこうかと・・・・。

 車検の時に交換したままで半年が経過していたわけで・・・・。

別に、このままでも何の問題も無い訳だけど、乗用タイヤも有るしって事で。
sambar0173.jpg

このかわゆい12インチタイヤは次のハイゼットの車検の為に外しましょう。
sambar0175.jpg

洗って保管してるので、乗用タイヤはピカピカ~
sambar0174.jpg

今回、投入するのは黒いラグナットです。

ノーマルのナットではイマイチ感が漂ってたので、意を決して購入しました!!
sambar0176.jpg

交換は、ホイールハウス内を洗浄コーティングしつつ作業します。

炎天下でもココのコーティングは焼けたりしませんからね。
 次ぎ洗うの楽だし~ こういう所がキレイなの逝けてると思ってるので
sambar0179.jpg

ホイールもブロンズ色でシックです!
sambar0178.jpg

しかし、全体で見ると商用軽バンです!!

見た目の汚れ具合もゴト車感バリバリ・・・。
 まあ、炎天下で黒い車洗うとどうなるか皆さんご存知の通りなので~

ボディはこのままで・・・・・・・・。
sambar0180.jpg

右リアタイヤ外した時に、ついでにオイル交換しようかと思いましたが

車検の時に替えた気がするので今回スルーしました。

KLX250SR シュラウドお色直し

KLXの企みですけど、このようなレアパーツが有ります。

純正、極上シュラウド!

 赤の個体数が希少部類にある中でこの状態は奇跡の1品です。
KLX25010139.jpg

が、そのまま付けても何か・・・・・。 なんですよね~~

完全ノーマルなら良かったんだけど、シート黒いし
 ゼッケンスペース白いし、って事で。
KLX25010140.jpg

純正デカール剥ぎました・・・・。

 何かとても勿体無い気がしたんだけど
KLX25010141.jpg

デカールも奮発して買っちゃってたので

MDFのカラーチェンジで赤いのにしてみました
KLX25010144.jpg

貼るとこんな感じ。

 なんか、とてつもなく普通である
KLX25010142.jpg

色味はとっても合ってるんだけども 普通。。。
KLX25010143.jpg

右側も貼り付けて~ 
KLX25010145.jpg

完成。

カッコは良いんだけど、いまひとつインパクトに欠けると言うか。

スポンサーデカールでも足そうかな~
KLX25010146.jpg

まあ、自分で選んだデカールだし、落ち着いてて良いよな。

デカール自体の厚みもそこそこあって使用に耐えると思うし
 前期型KLXに合うデカールなんてMDFぐらいしか無いのでね~。

心の叫びは、もうちょっと派手でも良かったかもです


MDFエムディーエフ/車種別グラフィックデカールキット KLX250アタッカ

MDFエムディーエフ/車種別グラフィックデカールキット KLX250アタッカ KLX250


ストリートマジックⅡ110 出来たな

ヘッドライトガードの色を黒にしようと思ってたんですけど

やっぱり、銀色って事で完成がずれ込んでました。

で、いつもの銀色に塗装!
 メタリックシャイニーコースです。
sutomaji205.jpg

半完成状態のストマジ
sutomaji206.jpg

んで、組みました!

ただ組み立てるだけなので暑くても出来た。。。

変更点は少なくて
ハンドルブレースにレンサルのバーパッド
YZ250のサイレンサーとディトナの強化ベルト
リアサスとメーター                    以上!!
sutomaji207.jpg

フレームとヘッドライトガードの色が変わってますけど違和感は無い。
sutomaji208.jpg

前に組んでから300km走行・・・・。

 何か勿体無いぞな
sutomaji209.jpg

保険かけてちょっと運用してみようかな~

思ったよりかっこいいし
sutomaji210.jpg

もうちょっと、セット詰めてからでも手放すのは遅くないかな~
なんてね。

 だから車両が減らないんだね、自分。。。

RV125jp ヘッドライトスイッチ付けた

金曜日に山登って試運転は上々でしたが。

やっぱり電圧は安定しませんでした。

 水温もゲージがほとんど満タンになりましたがファンは回らなかったんで
 最大電流消費は確認出来ませんでした。。。

けども、いっぱいいっぱい感が有り有りでしたので~やります。
rv12511395.jpg

ヘッドライトの入り切りはノーマルから、ギボシ端子で入れる所が有ったりします。

青白線のギボシです。
rv12511396.jpg

これに適当な線を繋いで~
(今回は黄色線にしました)

ついでに、グリップヒーター使わないので外しときます。
rv12511397.jpg

スイッチは防水型の汎用スナップスイッチ。
何故これを使うかと言うと、持ってたからです! 有る物でどうにかします。
rv12511398.jpg

ハンドルのポストカバーに無造作に穴開けて取り付け。
 スマートさのかけらも無いですけど実用上問題有りませんです。
rv12511399.jpg

で、エンジン始動で13.5Vまで上昇~
rv12511400.jpg

アイドリングが1300rpm以下でも13.6Vとか出てます。

RVは回転上げると発電量が減るので低回転時(止まっている時)に稼いでもらわないと
バッテリーに負担が行きますからね。
rv12511401.jpg

ちう事で、とりあえず電装は逃げ的対策完了です。

 ジェネレーターの巻き直しがこの先要る感じですが、とりあえずです。
rv12511402.jpg

冷却水の減りは、ちょっと減ってましたが、組んだばかりなので
今後の確認で見極めたいと思います。

 と言うか、何処からも冷却水出てないんだよね~~
 オカルトかな??

KLX250SR ナックルガードを交換

ちょっと時間が有ったので、KLXを進化させましょうか~
KLX25010133.jpg

ちう事で、このナックルガード、アチャルビスのプラタイプです。
 当たるとくるんと回ってガードとしては今一つな気がします。

軽いのは良いんですけどね。
KLX25010132.jpg

って事で、アルミ芯のガード装着!

更に車幅が広がりました。
 通勤ファイターではないので問題はそう多くは無いでしょう。
KLX25010135.jpg

ガチのガードになりました。

ハンドルバーがレンサルのキャストなのでハンドルが折れることも有るかも
 ですが、無茶苦茶はしないつもりですので良いかな~

 なんて安易な仕様変更です。 
KLX25010134.jpg

カバーも付けて~

そう、アチャルビスです! ジータではなくアチャルビス
みんなジータが付いてるからね。
KLX25010136.jpg

付けると、やっぱりゴツクなりました。

重くもなってるかと思うけど強靭になったと思えば良いかな
KLX25010137.jpg

乗りもしないのに段々とエボリューションしていきます。

古いバイクですけどレクリエーションで乗るならまだまだ現役ですからね。
KLX25010138.jpg

しkし、かっこ良くなって行くの~~
家のKLX~~~


最初付いてたハンドガード、 モタードには良いかもです。

ACERBISアチェルビス/TRI FITハンドガード

ACERBISアチェルビス/TRI FITハンドガード 汎用


今回付けた奴、です。

ACERBISアチェルビス/スーパーモトハンドガード

ACERBISアチェルビス/スーパーモトハンドガード 汎用


お好みですよね~~

ちび介君と山涼み

RVも一応直ったんで、試運転も兼ねて山涼みに
 ちび介君とGO!

下界は猛暑でしたがいつもの川まで来ると空気が違います~
tu-0663.jpg

水量は若干少ない気がしましたけど、安全に遊ぶなら良いです。
tu-0664.jpg

RVは二人乗りなので登りがしんどいですけどまあ何とか
 通常の稼動は出来そうな感じ、けど、電圧が若干不安定でした。

やっぱり、ヘッドライトは消せるようにした方が安定性は向上できそう
 ヘッドライト点灯義務は、LEDとかに交換したら実行しましょうかね
これ、外車だし~~
tu-0665.jpg

とりま、日陰で涼んでると、やはり子供、日当で遊んでます。
自分で、カエルとか捕まえて楽しんでおりました。
tu-0666.jpg

ちび介君も良い休日になったみたいで良かったです。

水遊びの後、温泉入って、休憩して帰ったのはいつもの事で
私も一息付けたかな~

RV125jp 冷却水路点検・バッテリー交換

ほぼ、組み上がってるRVですが。

何処見たって、冷却水が漏れた跡なんてあらしません。
rv12511382.jpg

ポタポタ漏れててもどこかに跡が有る筈なんだけども・・・・。
rv12511383.jpg

何処にもにゃい。。。。

 またしても、運用しつつ確認かね。
rv12511384.jpg

んで、電装のチェックしてるとバッテリーが届いたので早速、組み立て。

今回は手堅く台湾ユアサです。
rv12511385.jpg

先ず、電解液注入~~
 希硫酸の取り扱いは注意です。 掛かると服がボロボロになります。
rv12511386.jpg

で、電圧は単独で12.7Vまで上昇。
rv12511387.jpg

充電器で13Vアップまで充電!!
rv12511389.jpg

その後、放置で13V以上有ればオケ。
rv12511390.jpg

早速積んで、基本的な暗電流とか測ってみましたが~~

 これも問題無いんだよね・・・・・・。

基本的に電圧揺れが大きいから容量が少ない系でバッテリーの劣化が早いのか

ヘッドライトスイッチ導入も検討に入れるべきかな~
 コイル巻き替えより楽チンだしね。
rv12511391.jpg

で、何も解決しないまま、完成してしまいました・・・。
rv12511392.jpg

スイッチONで、電圧が12.2Vなのでバッテリー電圧は12.7V
 初期充電のおかげです。

エンジン始動で13.2V、これも問題無いんだよね~~
rv12511393.jpg

とりあえず、運用しつつ、確認調査ですね。

 通勤快速に復帰出来そうな予感も有るし、コストも掛けちゃったのでね~~
rv12511394.jpg

距離は21007.3kmで、オイルとクーラント交換済み
 タペット調整とバルブ擦り合せも済み

ちなみに、エンジンの始動性は抜群に良くなりました。
 ヘッド廻りが効いてると思いますけど、何だかな~~


台湾ユアサ台湾YUASA/密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TYTX9-BS

台湾ユアサ台湾YUASA/密閉型メンテナンスフリーバッテリー(MF) TYTX9-BS BROS

RV125jp エンジン合体!! あと、キャブ見よかな

RVのエンジンだけど、所々汚いまんま、しかし、気にしてたら進まない。

と、いつもの葛藤と戦いながら
rv12511370.jpg

そのままドッキング準備!
rv12511371.jpg

けども、さすとかはきれいにしてから組むのです。

機能部品は点検してからが基本なので、まだちゃんと減衰出てました。

インチアップするまではこのサス使わないといけませんので、大事にします。
rv12511372.jpg

積めました。

 特筆することも無く、もくもくと作業を続けましょう
rv12511373.jpg

そうそう、ポート研磨したついでにマフラー入り口もテーパーにしてみました。

段が付いてると、どうしても削りたくなる・・・・・。

ちなみに排気管内が滑らかな方が排気音がキレイになります。
 トルクは減る方向ですが・・・・・。

 まあ、スクーターだからどっちでも一緒ですよね。
rv12511374.jpg

エキゾーストガスケットはスズキのボルティのが合います。
ちょっと外径が小さいですが流用可能です。
rv12511361.jpg

それでは、始動性悪化の原因調査です。
 キャブと決め付けてます!!
rv12511375.jpg

中身に問題は無いですね~~
rv12511376.jpg

けども、RVの初期始動困難は持病みたいな物と言うか
デフォルトなので、悪い所探索です。

オートチョークです。

 いきなり電圧かけます。
rv12511378.jpg

これが。
rv12511379.jpg

これで、問題無く出っ張って来ました。

RVでのオートチョーク制御は交流でやってるので12V印加で同じ状況では無いですけど
動いてれば問題無いかな。

 直流制御にすれば、スイッチ入れてしばらく置いておけばチョークが閉まるから
 オーバーチョークの始動性悪化は防げるので最悪電装の改修要りますね。
rv12511380.jpg

と言うことで、何の問題も出ないままキャブまで乗ってしまった・・・・。
rv12511381.jpg

一つもトラブルシューティングが出来て無いんだけども。。。

 どっか、ぶっ壊れてる方が修理するのは簡単だね~~

とりあえず動くようにしますか。

※これが一番近似サイズでしょう~ 排気漏れしてたらね~

キタコKITACO/エキゾーストガスケット 1個入り

キタコKITACO/エキゾーストガスケット 1個入り GSX400F

RV125jp ジェネレーター点検・冷却水リーク調査

あぁ~ 毎日暑いですね~~

 昼過ぎるとガレージがこんな感じに日が照り付けて
rv12511359.jpg

気温も45度・・・・・。

 作業出来る環境では無くなります。
rv12511360.jpg

しかし、頑張って組んでいきます。

組むのはすぐなので、次のトラブルシューティングを進めないとです。

使うのは、ガスケット関係だけ。 ヘッドと、ベースガスケット
rv12511362.jpg

エンジン部分で冷却水が漏れた痕跡は無い・・・。
rv12511364.jpg

ジェネレーターコイルはバッテリーが死にすぎるので一応点検です。

何処も短絡はしてません。
 焼けてもないし、最終的には巻き直すか。

巻き方が気に入らないけど、今まで運用出来てたので、記憶に留めて置きましょ
rv12511365.jpg

マグネットローターの磁力を測る術は無く、洗浄でお仕舞い。
rv12511366.jpg

話しが前後しますが、メカニカルシールからのクーラント漏れも無かった・・・。

悩みながら、ケース内洗浄・・・・・。 あまり変わらない・・・・。
rv12511367.jpg

オイルストレーナーも洗っておきました。

 積み替え前に内部洗浄してたので溜まる物はほとんど無いんですけどね
 ついでだったので~キレイな方が気持ちいいし。。。
rv12511368.jpg

ちう事で、何の問題も無くエンジンが出来上がりました・・・・。

 さて、悪所は車体側に有るのかな?
rv12511369.jpg

水と始動性とバッテリー昇天の原因は何処にあるもんやら・・・・。

RV125jp エンジン点検 ヘッドOH

RV125jp エンジン下ろしたらやる事が進みそうです。

とりあえず、フライホイルのTマークを合わせて
rv125011344.jpg

ヘッド抜きます。

シリンダー側にクーラントが抜けた形跡は無し。。。

 ちなみにピストンヘッドはそこそこきれいでした~
rv125011345.jpg

ヘッドガスケットにも損傷は無い・・・・・。
rv125011346.jpg

反対側もセンターメタルも問題無し・・・・・。

 もしかして開けなくても良かったのか・・・・・・。
rv125011347.jpg

ヘッド側もキレイじゃないですか・・・・。

読み違いでした・・・・、では何処にクーラントが消えていくのか?
rv125011348.jpg

とりあえず、考えても進まないのでバルブ抜きました。

 圧縮は測ってませんね~~

まあ良いです、分解したついでなのでね。
rv125011349.jpg

バルブとヘッドをキレイにするついでに、ポートもちょっと広げてみました。

他意は無いですが、何となくです。

結構、鋳バリが出てて気になったのでついでに拡大したと・・・・。
rv125011350.jpg

しかし、吸気ポートが長いね~~

 横型だとこうなってしまうのですねやっぱり。

レスポンスとか直結しない位置のスクーターだから良いか~~

 今時のインジェクションだったらポート長も短いのかもね。
rv125011351.jpg

バルブシートの修正でシートカットは出来ないので
 擦り合わせのみです。
rv12511352.jpg

吸気側がちいと当たり幅が広いですが公差内なのでオケです。
rv12511353.jpg

それでは、汁入れて漏れ確認。

一服して待ちたい所ですが、危険なのでじっと見て、問題無し。
rv12511354.jpg

カムシャフトも傷無く問題無し。

 オイル交換も引っ切り無しにやってるので汚れもほぼ無し
rv12511355.jpg

組んで、バルブクリアランス測ると、広いな・・・・・。

ってことで、吸気0.12mm 排気0.16mmで調整しました。
 データーでは0.12~0.14mmがデフォルトだった気がします。
rv12511356.jpg

これで、ヘッドは組めました。

 悪かったのはバルブクリアランス。

冷却水とは無関係だった・・・・・・・。
rv12511357.jpg

バルブの擦り合わせで始動性に効果があれば良いでしょう。

 ついでにポートも拡大出来たし~~

 効果は???ですけどね。 速くしようとも思ってないし・・・。
rv12511358.jpg

やはり、ついでにやる事の方に時間が掛かってしまってたりしてますね~
 性分だから仕方ないか。。。

バッテリーも発注したし、超速で終わらしてしまおう!!

RV125jp 本格修理開始

さて、元通勤快速のRVですけどチャリ通勤になってから

不動の道をまっしぐらに進んでます。

既に電池は瀕死状態・・・・・。
rv125011336.jpg

安物リフェバッテリーですが、外した状態で10V・・・・。

このまま充電すると瞬時に14Vまで昇圧、外すと10V・・・・。
rv125011337.jpg

ちう事なので、直接荷電するのに分解してBMS抜きで充電してみます。

やはり、やんわり電圧上がっていきますな。
rv125011338.jpg

充電器外すと12.28Vとまだ薄いですがもうちょっと復活の呪文をかけてみましょう

ちょっとでも戻ってきてくれれば
rv125011340.jpg

で、BMS通すとやっぱり電圧上がるよね~~

たぶんダメだねこの電池・・・・。

 なんて、こんな事をする前にする事が有るではないですか
rv125011341.jpg

始動性悪化とクーラント減りの原因究明。

 で、プラグ外す!!

良い感じだ・・・・・・・・。 

   予定ではもっと黒くて艶々してるはずなのだが・・・・・。
rv125011342.jpg

まあ、ジェネレーターとヘッドの点検しなくちゃなので、とりあえず分離。

予定内で直ってくれる事を願う!!

たいした部品が手元に無いってのも有るんですけどね~
rv125011343.jpg

しかし、クソ暑い~~ ガレージ内の温度が38度超えてた・・・・。

 このまま作業すると死にそうなので、エンジン開けるのはまた今度。

RVは連休中に復活させたいですけど、欲出さなかったらいけるかな~~

ストリートマジックⅡ110  形になったな

勢いでバラシタ感の有るストマジが中々に邪魔だったのでペース上げます

残すはエンジン周りぐらいなのでね~
sutomaji0193.jpg

仕舞いの悪いオイルタンクは別の容器にオイルを入れ替えて

洗いますね~~
sutomaji0194.jpg

で、ほぼ組めました!!

各パーツが洗浄済みなので見違えます~
sutomaji0196.jpg

いつもはココで明日に回すところですが

今日はちょっと頑張ってみましょう
sutomaji0197.jpg

新品投入の部品はキャブのMJとPJ、マフラーガスケットとプラグ

消耗品だけですね。 実働だったから安く済んでます。
sutomaji0198.jpg

ハーネスとタンク積んで
sutomaji0199.jpg

エアエレメントも更新。
sutomaji0200.jpg

湿式エレメントは新品に限ります。

洗っても崩れるだけだもんね~~
sutomaji0201.jpg

キャブのインナーパーツも取替え。
sutomaji0202.jpg

ちう事で、フェンダーとライト以外完成~

タンクカバーはノーマル付けてます、黒フレームでも違和感は無いです。
 良かった。。。
sutomaji0203.jpg

ライトガードと外装関係は塗装しなくちゃなのでもう少し掛かりそうですけど

塗れたら出来上がりです~
sutomaji0204.jpg

出来上がってからチョコチョコと触って行きましょうかね~

本体完成はやっぱり今月中に設定しときましょう。
 頑張るぞ~~~

ストリートマジックⅡ110 順調に組み立て中

とっとと、進めていきますけども

点検と、整備込みでやってるので中々進みませんね~
sutomaji0187.jpg

ブレーキ周りもグリス洗浄と注入していきます


sutomaji0188.jpg

マスターのピストンブーツ破れてます
sutomaji0189.jpg

ボサボサです。
 こういう所はさくっと交換。

古くなるとこういう所がやっぱり逝ってます
sutomaji0190.jpg

んな、感じで前廻りがほぼ終了~
sutomaji0191.jpg

後はエンジン周りと、車体廻りですね~
sutomaji0192.jpg

問題無ければ、分解洗浄だけなので、早めに終わるかも~

 塗装が残っちゃいそうですけどね、まあ塗るのはCBRも有るから良いんだけど

ストマジⅡ110 さて組み立てていきまっしょ

昨日、塗り立てでいきなり触るのも何なんですが

やってしまいましょう~

ちなみに塗装は色々な所で艶が違う状態ですが、組んでしまうと
 分からないと言うことでそのまま組んで見えるとこだけ修正をかけます。

防錆が一番の目的なので。。。
sutomaji0181.jpg

組み立て前に修正箇所が1点

ハンドルロック分解時にピンが折れ込んだので修正します。
sutomaji0182.jpg

交換部品はピンとワッシャーです。
sutomaji0183.jpg

3mmのドリルで古いピンを抜き取り

キーを入れてフタしてピンを打ち込むと。
sutomaji0184.jpg

加工が終われば後はバンバン部品を洗いながら組み立てて行くのみ!!
sutomaji0185.jpg

途中、何度も挫折しつつ何とかココまで出来ました。

だんだん洗う部品が増えてくると進み具合が悪なります。
sutomaji0186.jpg

外気温と日光の加減で午前中しか作業出来ないので、これぐらいづつしか
 進みませんね~~

気合入れて夜間作業ってのも有りかな~
エンジンは汗かくとよろしくないので夜やりましょうかね~

まあ、ストマジは8月中に出来れば良いかな。

ストリートマジックⅡ110 フレームを塗った~

毎日毎日、猛暑日が続いて塗装日和なんてありゃしません。

こんなに明暗が出るほど強烈な太陽光線にさらされて降ります。
sutomaji0178.jpg

実際こういう状態で塗装すると、塗ってる状況はまるで視認出来ません。

塗り残し必至と言う事です。

 だって、見えないんだもんね~~

 何気に置いてあるヘッドライトガードはシルバーにしようと思ったので
 今回は塗りませんでした~
sutomaji0179.jpg

最初はノーマルっぽくガンメタにしようと思ってたんですけど

やっぱり黒になりました。 これが無難でしょう。

ど派手なバイク作りたい訳ではないのでね。
sutomaji0180.jpg

まま、フレーム塗れたら部品付けていけば出来上がるので
ピッチ上げて行きましょうか~~

KLX250SR フロントフェンダー交換

家のKLXですが、赤と言うレアカラーの為

純正フェンダーがもう出ません。

付いてるフェンダーはクラックが有るしね~

ってことで、ホンダ用の赤いフェンダー買って見ました

ポリスポーツってちょっと安いメーカーです。
KLX25010117.jpg

色はやっぱりホンダ用なのでちょっと薄い感じですな~
KLX25010118.jpg

今付いてるのが純正加工品で上方向には隆起してないタイプ
KLX25010119.jpg

と思ってましたが、ちょっと出っ張ってましたね~

まあ、フラットな方が泥とか溜まらなくて良いかもです。

ちなみにホンダ用なので穴の位置は違います。
KLX25010121.jpg

カワサキのフェンダーピッチが前後53mm横64mmなので

それに合うように長穴にしました。

カラー入れて固定するので問題は無いでしょう
KLX25010122.jpg

んで、付けて見る。

ジャストフィ~ット!!
KLX25010123.jpg

ストレートからアヒル口になってかわいいです。
KLX25010124.jpg

フェンダーが付きましたから

後はメーターケーブルの処理で、ガイドが有りません。
KLX25010125.jpg

材質は?です。10mm2tのアルミ板曲げて見ました。

ちょっと勘違いで、取り付け部の方向が逆になっちゃいましたが使えるので

GO! です。
KLX25010126.jpg

固定はリベットとワッシャですね
KLX25010127.jpg

間違えて曲げた下側がフェンダーラインに沿ってないのが
 すごく気になります。。
KLX25010128.jpg

けど、形状は下側が広くなってケーブルにストレスが掛からないように
 気を使った形状です。
KLX25010129.jpg

完成しました~

やっぱりちょっと色が薄いですけど、あんまり気になりませんな。

前のボロと比べるとキレイになったので納得です。
KLX25010130.jpg

今回は車両出さなくても出来る作業でした~

だって、すごく暑いですからね~~ 外になんて出れたもんじゃない!

バイク触る時もきちんと給水しましょう!

安くて良いフェンダーです。

POLISPORTポリスポーツ/フロントフェンダー

POLISPORTポリスポーツ/フロントフェンダー CR125R


お安いオフグローブ買ってみた

普段使いにも使えるオフグローブと言うことで買ってみました。

安いイコール大陸製となりますが。

コピー品ではなくオリジナルってのが良いかなって。

メーカーHP見てもまともそうだし、って事で入手
sonota89593.jpg

使ってみると、良いよ~ メッシュでエアスルーだし

サイズはパームプロテクター使うなら私の手でXLが良い感じ

普通に使うならLでジャストフィットでした。
sonota89594.jpg

縫製もきちんとしてるし大陸優良企業かも。

必要にして十分なのでついでに予備も買っちゃおうかな~

耐久性は未知数ですけどね~~

FC2Ad