いろいろやろうかな~

ストマジⅡ110 リアボックスを付ける

一応、ちょっと使いに使おうと思うので積載能力アップは必要です

ストマジって何にも乗らないから
sutomaji0140.jpg

唯一、小さいリアキャリアが有るだけです
sutomaji0139.jpg

部品箱から、箱を付ける為の板を探し出し
sutomaji0141.jpg

外したキャリアと箱のベースです。

ここで、辺り部を調査・・・・・。
sutomaji0142.jpg

当たりそうな所に保護シートを貼り付けます。

透明なので見えませんです。。。
sutomaji0143.jpg

付ける前の仮組み。

ここで、ちゃんと組むとリアキャリアが付きませんので
sutomaji0144.jpg

車体にリアキャリアが付いた状態で箱ベースを取り付ける。

これが狭くて大変でした。

が、取り付けは出来ました~~

かっこうは置いておいて積載性アップは間違い無し!
sutomaji0145.jpg

ガレージに転がしてた箱なんでボロボロですけど気にならない。

それはストマジ自体がボロだから・・・・。
sutomaji0146.jpg

部品がまだ来ませんが、届いた順に分解整備しましょうか。

もうちょっとパリッとさせたいし~
sutomaji0147.jpg

排気量が110ccも有るけど、ジェントルな特性なので

トコトコ走行も可です。

 出来たら原2ツーリングでも計画しようか!
スポンサーサイト

ストマジⅡ110 リアサス交換

ストマジ110のリアサスですけど、残念な事になってました

ロッドに錆が出てメッキが剥げちゃってます。

結構な高性能サスなので代替探すのが大変です

長さもH-H340mmと一般的じゃないし
sutomaji0129.jpg

一応と言うことで330mmのリアサスを340mmに伸ばして入れてみましょう
sutomaji0130.jpg

アッパーマウントボルトが12mmロアマウントが10mmですけど

とりあえずロア側のボルトは8mm使っておきます。
sutomaji0132.jpg

これで確認すると、やはり減衰が足りてない感じです。

やんわり乗るならOKレベルですけど飛ばしたら物足りないぐらいですか。
sutomaji0140.jpg

マウントボルトに不備も有るのでもうちょっと考えて見ましょうかね

あんまりコストは掛けたくないけど大事な部分だしね~

ストマジⅡ110 登録

今日は休み! 平日休みって事で登録行って来ました~

ストマジのです。
sutomaji0123.jpg

強制賠償保険も残り1月の物が有ったのでかけ替え
sutomaji0125.jpg

んで、乗るにはミラーが必要なので、とりあえずトラディーなミラーを取り付け
sutomaji0126.jpg

オフっぽい車体だけど何気に似合っちゃったミラー

どうするか、このままいくかオフロードミラー買うか・・・・・・。

迷うな~
sutomaji0127.jpg

なぞと考えている間に、燃料系洗っておきます。

sutomaji0128.jpg

良くあるホースからのゴミ流入を防止すべくエンコン入れて洗浄中~

洗浄はしてますがホースは当然交換します、もうカチカチになってるのでね。

このガソリンチャンバー的なフィルター洗うのが目的っす~
sutomaji0133.jpg

ケミカルアタック中にこちらはバッテリー組み立て。

ストマジ110は5L-BSが指定サイズになります。

こっちの方が50のより安いという実態・・・・。
sutomaji0134.jpg

安物なので、希硫酸注入直後からやんわりと電圧上昇

一応このまま15分程度置いて
sutomaji0135.jpg

初期充電かけます。

さっと、電圧上がるのでさすが安物でも新品という所ですな。

ちなみに充電器の最大電圧が13.5Vなのでこれぐらいで容量一杯と言う所です。
sutomaji0136.jpg

バッテリーも出来たのでそそくさと積み込み
sutomaji0137.jpg

そして、セルでエンジン始動!!


 てか、エンジンかかっても変化の無いインストメントパネルでした・・・・。

タコメーターぐらい付けるか? いや、いらんだろう。
sutomaji0138.jpg

まあ、これで一応公道上に出ても問題無い車両となりました~


実際、記事には入ってないですけど、エレメントが風化してたりダメ部位が次々上がってるので

採取は部品大量投入でメンテナンス要りますね~

やはり、取り置きの車両でも危険がいっぱいでちゅ。。。

CBR250R MC19 シートカウル組んで見た

塗装も乾いたであろう、ちう事でミストを洗いました。

何で平日にこんなことしてるかって言うと~
   、会社が棚卸しで出勤してもする事無いから有休消化って感じで!

突然休んでもやる事有るって良いですよね~~

 実際、リアル休養を取りたくなってきてる自分も居ますけども~~

片付けという名の趣味を推し進めていきましょうか~~~


話は戻って

カウルですがクリアーが最終的に乗るのでナイロンたわしでゴシゴシ洗いです。
MC190312.jpg

組み立てた!!

ジョイントパーツのリペアはしていないので錆びてますが・・・。

何の色気も無いカウルが出来上がりましたね。
MC190313.jpg

んで、仮組んで見る。

うむ、やはりグラフィック考えるならタンクも欲しいところです。
MC190315.jpg

肝心のテールライトは。

う~ん    微妙・・・・・・。
MC190316.jpg

すっきり収まってるので良いのですが

やっぱり、カッコ優先でフラッシュにした方が良かったかも
MC190319.jpg

まあ、テールまでグラフィック持って来れば多少は見れるようになるかも

って、楽観してますけどね。

CBRも久しぶりだけど堅実に進んでるので、

 目標7月完成で頑張って行こう~~

CBR250R MC19 やっと塗れたじょ

前日は踏んだり蹴ったりでしたが今日は晴れてます。

午後からやばいみたいなので急いで用意おば

オートVトップモナークです。 ホワイトは4kg缶なので1kg缶に小分けしてます。

素人なので全部使うまでに固まっちゃいますんで。。。
MC190307.jpg

主剤200gで塗料が330g程出来上がります。

硬化剤25%、希釈剤20~30%です。
MC190308.jpg

それぐらいの塗料でこれぐらい塗れます。

とりあえず、思ってた所まで進みました~~
MC190309.jpg

後、ヤル事が思い付かないので、やりたくなかったはく離作業おば。。。
MC190310.jpg

下地にサーフェイサーが居るのではく離が大変っす。

クリアー層で1回、本塗装部で1回。

で、サーフェイサーが出てきて中途半端になります。

更に半分やって力尽きました・・・・。
MC190311.jpg

ほぼ終日、有機溶剤と触れ合っていたのでだる~い・・・・。

活性炭入りのマスク使ってますが、簡易タイプなので効果は今一ですな。

こんなの直に吸う奴の気がしれん! 早死にするから吸わない方が良いよね

ストマジ110 隙間で修理、ブレーキとキャブ

CBRの外装塗ろうと思ってたけど雨降ってきました・・・。

なので、大きく時間が空きました。

予定が狂ってテンション下げ下げですけど、ストマジ進めましょうかね~~


フロントブレーキのOHですけど、これも雨の日やる作業ではないですね。

既に溝の掃除は終わってます。
sutomaji0112.jpg

ダストシールの変形具合がすさまじく、強固に食らい付いてました。
sutomaji0113.jpg

オイルシールとダストシールセットです。

ブレーキに問題あると後々引きずるのでこういうものは交換です。

そんなに高額でもないのでね。

部品番号は59300-35830ですね
sutomaji0114.jpg

シリコングリスで潤滑してピストン組み込み

組んでみて解ったのは、ダストシールの外側のクリアランスが大きめだった

なので、スケールが溜まったのであろう。

何故に大きいのかは解りませんが、作動不良までの期間が長く取れるとかの理由かな?

原付のブレーキなんてOHする人少ないだろうし、と勝手に結論つけて見ました。
sutomaji0115.jpg

オイルは交換ですね、マスター側はブーツ交換でいけそうなので

このまま、フルード交換とエア抜きで。
sutomaji0116.jpg

イエス!

ブレーキ復活です。

しかし、雨止まないね~~ 止んだら塗れるのにな~~~

と思いながら
sutomaji0117.jpg

キャブ分解しました。

大変な事になってます・・・・。

そう言えば、転んで、血まみれのままガレージに突っ込んで・・・。

以来、今日に至るバイクだった。

キャブのガソリンなんて抜いて無かったね~
sutomaji0118.jpg

時間はたっぷり有るので

ケミカルアタックしながら、タールをつついていきます。

これすると早めに復活しますよ

ちなみに、タール突きは割り箸削ってとんがらかした物で突いてます。
sutomaji0119.jpg

で、洗浄完了っす!

ジェット類の腐食もそれ程では無いのでこのまま行きましょう
sutomaji0120.jpg

って事で、キャブ完成~~
sutomaji0121.jpg

キャブが出来たら、ちょっとエンジンかけてみようかと

コマコマ部品を組み付けて、キックで始動~~


で、大変な煙が一面に・・・・・。
sutomaji0122.jpg

エンジンかかって、ブレーキ効くなら、ダメ部分も有るけど登録するかな。

ツーリングじゃなくて散策するなら楽しそうなバイクではないかな?

未舗装路もそこそこ走れるし~

交換部品見積もって購入掛けときますか。

動かしながらおメンテナンスも良いでしょ

CBR250R MC19 外装塗ろうと思ったら・・・。

今日の天気予報は曇り。

更に無風と言う絶好のチャンス!!

ってことで、カウルの水研ぎを済ませて、塗料を作ったとたん
MC190304.jpg

雨が落ちて来ました・・・・・。
MC190305.jpg

とりあえず、車に外装部品は収納して
MC190306.jpg

じっと待ってましたが、止む事無く塗料の可使時間超過・・・・。

あぁ、なんて日だ!

 カウルも水研ぎしたから早々に塗らないといけないし~

明日の天気は雨予報ですが、朝から頑張ってみますかね。

天気に文句言っても仕方ないけど予定狂うな。

ストマジⅡ110 再生開始~

CBRの外装関係やってると手待ち時間がいっぱい出来るので

ストマジの現状確認おば
sutomaji0104.jpg

激しくホコリにまみれてます・・・。

保管中にカバーが剥ぎ取られちゃったので、この結果かと・・・・。
sutomaji0105.jpg

ザクッと見た感じでタイヤ完全にダメ

フォークのガイドとシールがダメ

フロントブレーキがダメ

リアサスがダメ

結構ダメダメですな。 
sutomaji0108.jpg

タイヤは懐かしのTT90GPバリ山が付いてましたがヒビだらけ

前に組んで乗らずに保管ちう事でタイヤ終わってました。
sutomaji0106.jpg

今回ブロックパターンに戻しました。

銘柄はDUROです。柔らかめのタイヤなので磨耗が心配ですが

たぶん大丈夫でしょう。

というか、120/80-12のサイズだと、これになってしまうみたいな販売状況です
sutomaji0107.jpg

フロントブレーキも揉んで置こうと思いましたが、ピストンが回りません・・・。

シール替えた方が早いということです。

sutomaji0109.jpg

で、探すと・・・・。

 有りましたよ、ピストンシール。

 それも2台分・・・。
sutomaji0110.jpg

メンテナンス前にいつものごとく洗いましたが。

これもいつものごとくキレイになりませんね・・・・。

そこそこ分解しながらメンテして行きましょうかね。
sutomaji0111.jpg

そんなに手間は掛からないと思うので隙間で進めて行きましょうかね~~


DUROデューロ/12インチタイヤ 【HF903】 (120/80-12)

DUROデューロ/12インチタイヤ 【HF903】 (120/80-12) NSR50


CBR250R MC19 タンクコーティング

ほぼ、1週間放置したタンク。

一応、錆びは取れました、が 古い薬剤使ったのでちょっと茶色く色付いた・・・・。

気になるので、サンエスK1で再度洗浄・・・・。  あぁ二度手間・・・・。

洗うだけで2時間は費やす。

が、乾燥させて、タンクシーラー打てば完成と言う所まで来たので良いでしょ


タンクコーティング剤はいつものPOR15。

適正価格だと思うので、いつもこれ愛用中~
MC190301.jpg

タンク内は水分残ってるとダメなので塗料が焼けようともヒートガンで加熱
MC190302.jpg

MC19のタンク構造が複雑なので水が抜けないんですよね
MC190303.jpg

ちゃんと乾燥を確認して、シーラーは湯煎してタンクに注入!

ここからひたすらタンクを回していきます。

写真なんて撮ってる状態ではありません。。。

更に、残ったシーラはこのタンクから抜く事が出来ない・・・・。

だから溜まりは上側と言うことで反対向けて現在放置中です。

実用強度が出るまでに1週間は置いたほうが良いかなって感じですが。

不要塗料も内部乾燥としたので1月は放置が良いかな~

タンクも塗り直すからそれぐらい掛かるのでまあいっか~

7月にはデビュー出来そうな感じになってきました!!

 頑張っていきましょ~


キタコKITACO/タンクシーラー

キタコKITACO/タンクシーラー 汎用

CBR250R MC19 色々と推進中~

まんずは、CBRのシートカウル。

欠けてる所のパテ埋めも終わり2回目のサフです。

これで、サーフェイサーが切れました・・・・。 買わないとです。
MC190293.jpg

エンド部のテールランプの加工も終わり一安心~

ですが、ちょっと左によってます・・・・。

 手作り感満載で素敵です! 細かい所は気にしないA型ですから。
MC190294.jpg

時間が余ってるんでこの間、塗ったホイールも処理しておきましょうか。

って事で、前に頂いたガラスコート剤、今だ大事に使っております!
MC190295.jpg

汚れが付きにくくなるので頑張って処理!
MC190296.jpg

前も処理・・・・・。
MC190297.jpg

拭き上げてピカピカ? 見た目ではさっぱり分かりませんです。

触るとつるつるしてるので問題無いでしょう
MC190298.jpg

バルブまで付けて、タイヤとディスクボルトが無いのでここまでで終了~~

まあ、コーティング直後なので乾燥時間も要るしね。

それより外装出来てないから、そんなに急いで無かったりして。。。

今日は、ほとんど、PCの設定で潰れちゃったんで、

 今度の休みはガッツリとやりましょうか!

CBR250R MC19 タンク錆び取り2回目

今日は、ネット回線の工事が有るので自宅待機・・・・。

KDDIのメタルプラスのサービスが無くなるって事で、面倒くさい限りです。

とりあえず、安かったので使い続けてたんですがね~

消費者の事を考えないのは、国民を考えない政府と似てる気がする・・・・。

企業も昔の体質から脱却しないと色々な事件が勃発しそうです。

いやな世の中になって来つつありますな。

 全体のスパイラルアップ案とか無いもんでしょうかね~

古いの起こしてる身ですので経済貢献は少なめなのでなんとも言えませんけども・・・。


な~んて、取り留めない事を考えてても仕方ないので、自分の出来る事を。

錆び残りで意気消沈していたCBRのタンク

やり直します!!
MC190290.jpg

タンクの天井が錆びてるのでひっくり返して錆び取りするのに

アルミテープで蓋します。

天井だけなのでこれで漏れても要る所には錆び取り剤は残留するでしょう
MC190291.jpg

ひっくり返して~

残念なMC19のタンク。 裏から薬剤注入できないので~

小さい穴からシリンジでちょっとづつ注入・・・。

結構大変です。
MC190292.jpg

10時間ほど置いたので元に戻して、更に全体を処理。

ここは、3回目の錆び取り剤なので3日ぐらいは掛かるかな。

効能が薄れた物も逆に時間置き出来るので、ある意味便利ですね
MC190299.jpg

すり切りいっぱいまで入れて、放置プレイ!

加熱は今回無です、2回目だから~~
MC190300.jpg

これで、錆が落ちればコーティングだけど、パイプ詰まらないように出来るかな?

流した後エア吹き込めば大丈夫だと今は思ってます。

その前に、錆び取れてね~~~

 よろしく、ピカタン。

CBR250R MC19 塗装には長い道のりが~

本日、代休~~

やること多いのでバイクはそれほど触れませんが

無風のポカポカ天気だったらやるしかないでしょう!

急いで、割れてる所の補修~ 邪魔くさくてもやっとかないと塗れません!


時間無いけどプラリペアなら15分で大体固まるし、問題ない、ない。
MC190287.jpg

塗装欠けも見ないといけないのでサフ塗ります。

#400のペーパーで荒らしてあるのでそのまま行きます!

羽はRV125EFIの奴ね、何年か越しに再始動しそうな予感・・・・。
MC190288.jpg

バサッと塗りましたが、それ程怪我してないようですね。

結構早めに済みそうで良かったなり!!
MC190289.jpg

タンクも放置状態なので進めたかったんだけど時間切れです・・・・。

梅雨前に白にはしておきたいけど、無理か!!

ストマジ110 持って帰ってきました。

休みも働くエコノミックアニマルです!

実家に帰るついでで、積んで帰ってきてしまいました・・・。

まだ減ってないのにね~

ケツが詰まれば手が動くかなってのも有りますが~~
sutomaji0103.jpg

さて、何時から掛かれるかね~

DIOも有るし、RVも修理せんといかんし・・・・。

休日バイク屋がまだ当分続きそうです・・・・・・・。

CBR250R MC17 レーザーライン付けてみた

まだ時間が有ったのでMC17も引っ張り出して

新型と並べてみます。
 といっても87年製と89年製・・・・。もう少しで30年経つんですよね

長くこういう車両を持ってるとオリジナルではいられないちう事で、魔改造車両ですけども。
cbr101025.jpg

で、MC17に何をするかと言いますと、タイトル通りです。
cbr101026.jpg

最近巷で流行っている       かも知れないレーザーライン
cbr101027.jpg

組み立てて通電させると

 レーザーが水平に出てないですね・・・・・・。

さすが安物~~
cbr101028.jpg

私的にはこういう事は普通なので、冷静に調整して

大体水平になるように調整しました~~
cbr101029.jpg

しかし、分解時に気付いたのですが、全く防水無し。

水なんか入り放題的構造です。
cbr101030.jpg

なのでコーキング打ってちょっとだけ乾燥中~
cbr101032.jpg

その間に、車体側の取り付けを考えるんですけど、
既にテール連動でNoプレートライトが設置されてます・・・・。
cbr101031.jpg

電飾だらけだなと思いつつ、更にポジション系を割りました、カプラーはウィンカー用ね
cbr101033.jpg

コーキングは今だ乾いていませんが、車体に繋いでポジション入れると

点いた~~~~。
cbr101034.jpg

取り付け位置は良い感じの角度に平らな物が有るので

迷わず取り付け!
cbr101035.jpg

薄暗くなると、ラインが見えますね。

しかし、人が乗るともっと手前にラインが来るのではないか?
cbr101036.jpg

とりあえず、線は見えるので追突防止に一役買ってくれれば良いでしょ
cbr101037.jpg

最近は安全運転に徹していても周りの車が突っ込んで来るなんて
 普通に起こってる事ですからね~~

色と音で自己防衛は当然で最後に目立って安全確保です!

ZX10R スピードメーター補正デバイス

MC19がひと段落着いたので、放置バイクを引っ張り出しました。

この中で全く走らせていないバイク。 10R
10rd554.jpg

盆栽街道まっしぐらな10Rですが。

2次減速比を変えたのでメーターの補正が要るかな~って
10rd555.jpg

当然、ちゃんと買ってました。

けど実はちょっと失くしてたんですね~ いつもの事です。。。


しっかしこんな物が1諭吉とは・・・・。 高額ですな。

バイクってスプロケ変える乗り物なんだからデフォルトで付いてても
 良いようなもんじゃないんかな~って思うのは私だけ?
10rd556.jpg

取り付け自体はスピードセンサーのカプラーに割り込ませるだけなんで簡単・・・。

じゃないな・・・・。  ちょっと奥深くに有りすぎ。
10rd557.jpg

何とかかんとか、カプラー抜けました。

チェーンがどろどろだったら手もドロドロになるね~~
 乗ってなくて良かったレアケースです。
10rd559.jpg

デバイス自体は小さい物です。

カプラーのかさが大きいね~~
10rd560.jpg

ここまで出来てると、後は繋ぐだけです。
10rd561.jpg

スプロケットカバー付けて、擦れが無いかだけ要確認です。
10rd562.jpg

本体は、サイドカバー内へ引き込みました。

一番水がかからなそうな場所です。

ここから、減速比の差をパーセンテージに置き換えて入力

説明書が有れば何とか出来ます。 何も知らないとどうにもならないでしょう。

今回は12.5%遅く表示するように設定しました。
10rd563.jpg

仕上げは確認!

GPSロガー付けて直線道路で速度確認。

ほぼ同じ速度を表示しましたので成功です!! 高いだけはあるお!
10rd564.jpg

これで、ハードパーツ交換のミッションは一応完了~

次はソフト面からで燃調見ていかないといけません。
 今も減速時にパンパン言ってますから~

 一応、自分の中で出来た感が有るので、今度セッティングでうろついて見よう!

CBR250R MC19 現在の状態

自分的になかなか早い展開ですが、これがシートレールを替えただけの状態

ここからスタートして
MC190017.jpg

フロント周りから消耗品の点検交換と洗浄

メーターの角度変更・マフラーの固定
MC190212.jpg

最後にリア周りの点検・洗浄を経て

リアアップ。
MC190253.jpg

妄想で組んで行ってますが、実際乗るとどうなんだろうか?

ここまで、いっぺんに変化を与えると、どう出るか想像できませんね

発想が貧困なので、乗ってから考えることにします。
MC190286.jpg

停止状態で解ってる事は、足付きが自然になりました。

乗って窮屈なのは今まで通りですが、ちょっと地面が遠くなりました。

レバー比が下がってるので動きづらいリアになってしまってるとは思いますが

こればっかりは乗ってみないと解らないですからね。

 早く外観含めて実働にしたいですね、盆休みまでには完成するか??

 結構楽しみだったりします~~

CBR250R MC19 リアカウル造形

テールランプのフィッティングが出来たので。

カウルの足付けしておきます。

こんな形なので強度優先、塗装は全て剥ぎ取ります。
MC190276.jpg

型はいいかげんにアルミテープでざっくり
MC190277.jpg

ポリパテで埋めようと思っとりましたが、強度が足りないので

ガッツリプラリペアで造形しました。

骨材としてはどうだかですが、パテよりはかなりマシでしょう。
MC190278.jpg

透明なので、わかりずらい・・・・。

いいかげんな型のせいで凹んではいるがまあ、目的は達成できそう。
MC190279.jpg

テールランプはめると、丁度だね~
MC190280.jpg

ここからは、見栄え補修で、パテ塗って~~
MC190281.jpg

削って~~
MC190282.jpg

また、パテ塗って~~
MC190283.jpg

削って~~~
MC190284.jpg

またパテ塗って~~~~
MC190285.jpg

と、つるんとするまで繰り返しですね~
 面白くないので出来るまでブログ登場は封印しておきます。

次の登場は、サフ塗ってるとこかな~ 


連休も残り1日!!

最終日は片付けの予定が有るので、今日いっぱいバイク触ろうか~~~


しかし、GWでだいぶと出来たね、よくやったぞ自分~~~

CBR250R MC19 テールランプフィッティング

テールランプの単眼化、今回は普通な感じで進めそう
MC190269.jpg

前のがCBR400Fのテールランプだったので

幅がいっぱいいっぱいでサイドカウルまで加工が要って
 更に、シートカウルの一体化が要りました

これはこれでかっこいかったんだけど、手間減らすのにセンターパネルのみで
 処理出来る物がいいな~で今回TZRのテールランプにしたんです。
MC190005.jpg

んで、突然の寄り道。

カウル外すとウィンカーがきちゃなかったのでそのまま研磨!

左が研磨完了品、外品の安物ですがなかなか良いものです。
 磨けば光るし!
MC190270.jpg

ちょっと曲って付いていたのでこちらも修正。

うん、すっきりしました~
MC190271.jpg

で、軌道修正です。

ノーマルのブラケットから出せるようにオフセットステーが要ります

大体で製作。 角は良ければ後で修正です。

出代側はカラーで調整します。
MC190272.jpg

で、仮組み。。。

さすが、妄想通り!!
MC190273.jpg

表から見ると、よく解らないね~~
MC190274.jpg

型紙載せるといい感じでしょ!
MC190275.jpg

こういうのを無駄と感じるか、プラモデル的発想で許容するか。

私はこういうのも、す・き・だ・か・ら~
無い物は作れば良いんです、物があふれる時代、違うアプローチも有って良い!

と思います。  どう?


CGCシージーシー/250型ウィンカー

CGCシージーシー/250型ウィンカー 汎用

CBR250R MC19 テールランプをちょめちょめ

ホンダのこのテールランプ実は嫌いです。

何故、四角にしなかったのか、VFRは四角いのに。

更に、貧乏ネイキッド仕様には到底デザインが合ってないと思う次第です。
MC190256.jpg

以前はCBR400F(NC17)のテールを埋め込んでましたが

加工が大変なのでちょっと小ぶりなTZRのテールランプを使います。
MC190257.jpg

先ず、レンズサイズで型紙を作りまして
MC190258.jpg

このぶちゃいくなカウルに
MC190259.jpg

貼り付けます。 イメージがちょっと湧きました。
MC190260.jpg

次に出代は、フラッシュサーフェイスにしないで普通に付けて見ようと思うので

これぐらいの感じで。
MC190261.jpg

脳内イメージは大体出来たので

組んでみる。
MC190262.jpg

要らない所を切る。
MC190263.jpg


テールランプをはめてみる・・・・。

いや~ 不細工~~~
MC190264.jpg

見えてはいけない部分を型紙で隠す!!

なかなか活けてるのではないかい?
MC190265.jpg

これだけ出てれば後方視認性も問題ないであろう、と思う。
MC190267.jpg

真後ろからは良い感じである。
MC190268.jpg

引いて見てみると・・・・。

この変なカラーリングが活けてるはずの妄想をかき乱す~~
MC190269.jpg

まあ、悪くは無いと思うのでこのままフィッティングしましょうか。

こういう事は深く考えると負けます、大体が肝心です!!

CBR250R MC19 ステッカー剥ぎと忘れ物

えっと、リアサスのリザーブタンク固定は別にどうって事無いんですが

塗装準備を進めるにあたりカウルのステッカーをどうにかしないといけない

かなりの面積がステッカーで埋まっているな・・・・。
MC190253.jpg

ヒートガンとパーツクリーナーと気合と根性でステッカー剥げました。

これって大変です。

この後、塗装の段差も落とさないといけないし~~ あぁ面倒くさいな~
MC190254.jpg

リザーブタンクはサブフレームに直接固定!!

ちょっとリアブレーキホースに無理させてますが大丈夫でしょう。

コンプレッションの調整は長いドライバーで反対側から出来ます!!


 完璧!!    かな??
MC190255.jpg

これから、ちょっとお遊び加工ですね~

ここいら辺が1/1プラモデルたる由縁です。

CBR250R MC19 ホイール塗装でちゅ

汚れた白いホイールはいくら洗ってもキレイにならない

なので、塗った方が早かろうと言うことで塗ります。

ついでに赤いフロントフェンダーも塗ります。

で、フロントフェンダー外すと、かっこいいなCBR。

 黒ホイールも既に見慣れて来てしまった・・・・。
MC190247.jpg

フロントフェンダーは新品なので足付けだけ。

補修が無いのは良い事です、楽チン楽チン。。。
MC190248.jpg

塗るのはリアルに普通の白・ホワイト

 オカズも無しにソリッドで!
MC190249.jpg

フロントフェンダーとリアホイール・忘れずメーターギアボックス

白が眩しい~
MC190250.jpg

フロントも白が白になりました。

 だけど、ちゃんと塗れてるか白って解りずらい。
MC190251.jpg

スプロケットカバーもケミカルで色落ちが有ったのでエンジン色に合せて

ガンメタ塗装。
 これは後でウレタンクリアー上塗りします。
MC190252.jpg

さて、次は~ あれか?
MC190253.jpg

リザーブタンクぴょろっと出たまんまだよね~

こういう処理が面倒くさく感じる年頃です。。。

CBR250R MC19 リアブレーキフルード交換

ばっくり洗った後は、細かい洗浄ですね~

洗ってばっかり・・・・。

ピストン周りを入念に、今回は揉み出しで止めておきます

必要以上なメンテはオーバークオリティ!!
MC190242.jpg

ガッツリ、リアが上がってるので整備性も大幅アップ!!

しかし、マフラーとスイングアームの隙間、2mm・・・・。

たぶん走らせると接触するね。
MC190243.jpg

フルードは交換です。

5年物ぐらいにはなってるかと
MC190244.jpg

パッドがいっぱい有るのでこのまま上から送り込み

チューブ内のフルードがキレイになったら入れ替え終了~

分解してまでやる必要が見出せないのでここまで。

 ちなみにフルード変わるなら分解した方が良いかもです。

家は基本、ワコーズのBFー4か、SP-4なので追い込みで終わらしてます。
MC190245.jpg

えっと、これで車体関連はほぼ終わった感じですね~

面倒くさい部分だけが残る、いつもの事ですな。
MC190246.jpg

こうしてみると、結構リアが上がってる。

 乗ってみての判断だけど大丈夫ですかな??

 忘れないようにチェックしないとですね。


WAKOSワコーズ/BF-4 ビーエフフォー【1L×1】

WAKOSワコーズ/BF-4 ビーエフフォー【1L×1】

CBR250R MC19 リア廻り組み立てと車高調整

続いて、リンク回りのグリスアップ!!

一度、グリスアップしてるのでリンク周りも良好でした~
MC190228.jpg

たっぷりグリス入れておきます。
MC190229.jpg

リアサスはMC18のSPサスです。

バネレートがMC19より低いのがたまに傷な一品。

諸刃の剣的使い方も有るのでこれはこれでOKかな
MC190231.jpg

サスのボトムベアリングにもしっかりグリスアップ

ついでにスプリングセット長も138mmから183mmへ5mmアップ
MC190232.jpg

グリスアップも飽きてきたので、趣向を変えてスイングアーム取り付け。

この位置でマフラーのセンターパイプが接触しています。

ちょっと、やばい気がしますが組んでみないと解らない事も多いので
 ガツガツ進めていきましょう!
MC190230.jpg

リンク部のベアリング全てにグリスアップが出来ました。

カラーの傷も最小限で錆び無し!!

過去のメンテナンスのおかげか!
MC190233.jpg

参考に、MC19にMC18のサスを付ける時困るのがボルト径の違い

アッパーマウントのボルト径がMC19 10mm MC18 12mmとなってます

なので、カラーとワッシャーでセンター出してます。
 こんな部品ですね。
MC190234.jpg

で、組むとこうなります。

 付いたでしょ!
MC190235.jpg

で、ゆるいバネのサスをどうにかするにはプレートでやっつける方法が

通常上側に刻印が来ますが、後ろにすると5mmほど車高が下がります。

しかし、更にユルユルが助長されます。
MC190236.jpg

今回は上げる方向で、刻印を下にもって行きます。

すると、けっこう車高がアップして、レバー比も替わっちゃいます。

スイングアームの角度もだいぶと付きます。

 一応、マフラーに接触する事無く組めました。

上の画像と比べると一目瞭然です。
MC190237.jpg

そのまま、じゃんじゃん組み立てて、 一服!!

眺めてると、やはり気になります。
MC190238.jpg

この角度が・・・・。

あんまり傾くと止めた時に邪魔になるんだよね~~
MC190239.jpg

スタンドの流用も考えないとですね、NC30辺りのスタンド長測って来ようかね
MC190240.jpg

まま、これで、洗浄は全体に行き渡った感じ~~
MC190241.jpg

細かい所をつぶしながらそろそろ外装やらなくっちゃだわ


OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

CBR250R MC19 リア廻り洗浄! 先ずはキレイにしましょう

点検の前にすること。

それは分解洗浄!

洗うことは点検するのと同意義である、と信じているが

洗っても実際不具合を発見することは少ない・・・・。
MC190218.jpg

前半部は良く洗ってるけど、リアのカウル内は手付かず。

触ると、自分が汚れる状態なのよね
MC190219.jpg

スプロケットカバー内もゲロゲロ、クリアルブ仕様だったので蓄積は少ない

しかし、取れずらい一面も持っている
MC190220.jpg

飛び散り自体は少ないのでフレーム側の汚れは少ない

良かった。
MC190221.jpg

んで、全部外しました。
MC190222.jpg

これから地味な洗浄工程・・・・。

白いホイルも黄ばんでいる・・・・。

必死で洗うよりも塗った方が早そうなので足付けしつつ洗浄~
MC190223.jpg

で、頑張ったかいもあり、洗い終わりました~

こういうところが一番パワー使いますね、テンション下がったままでの作業だから。
MC190224.jpg

そろそろパワーダウンして来ましたが、このまま置いておくのもどうかと
MC190225.jpg

意を決して、スプロケとチェーン装着!

ちょっとドライブスプロケット磨耗が出てました。

17Tで予備買っておこうか、いやその前に部品箱を確認しておこうか
MC190226.jpg

チェーンは今だ良好!

金色してるし~
MC190227.jpg

さて、はよ組み立てないと

CBR250R MC19 ラジエターお洒落シール補修

CBRもだいぶと進んできましたが、目に付く所も補修しよう

ってことで、ラジエターカバーの銀色シールが痛んでいます
MC190214.jpg

新品買っても良いのですが、何気に高額なので
MC190215.jpg

カッティングのミラーシート切ってみました
MC190216.jpg

貼り付けると、おぉ~ おもちゃみたい・・・・。

誰も注目してないので大丈夫でしょう!
MC190217.jpg

こういうバイクはぱっと見が肝心だと思うのでね。

今日は、HID修理したり、タイヤ交換したり、オイル交換したりと
人のバイクばっかり触ってました~~

 明日は気合入れてリア回りやっちゃいましょうか!

お家でBBQ

久しぶりにガレミしましたが、急なお誘いだったので3人ご来場~

だらだら、しゃべってるのも楽しいです。

ついでに家の晩御飯も込みで出来るし。。。

ご近所にはちょっと申し訳ないですけど、家でやると準備が簡単で
 ちょっとイベント感が出て良いかな~と。

チビ介君も喜ぶのでね。


sonota89570.jpg

本格的にGWが始まりましたが、どこにも行く予定も無く

しこしこと、バイクを触る予定です・・・・・。

 通常の土日でキャンプ行った方が空いてて良いでしょう。
って、勝手な言い分かね~

FC2Ad