いろいろやろうかな~

CBR250R MC19 メーターステー製作

前~に作った時にいい加減な処理で完結していたメーターステー

起こし直しと行きましょう。
MC190048.jpg

ネイキッドの手持ちが無いので何が良い角度かわかんないので

 とりあえずキーシリンダーに角度を合せてみます。
MC190049.jpg

仮組み・・・・。
MC190050.jpg

キーシリンダー上面とは平行になりました。
MC190051.jpg

こんな物かと、ステーを成形。

要らない所を切り飛ばす!
MC190052.jpg

車体に取り付けるのでトップブリッジも磨いておきましょう

写っても仕方ないので、サイザル研磨のみです。
MC190053.jpg

トップブリッジ交換してステー付けて見ます。

良い感じに取り付け部が来ます、って当たり前か。
MC190054.jpg

んで、メーター付けると・・・・。

 前とあんまり変わってねえ~
MC190055.jpg

相変わらず見ずらいメーターのまま・・・・。

 今までの努力が水泡に帰した瞬間でした・・・・・。
MC190056.jpg

さらに、夜もふけて来たので、電動工具の使用が規制されながらも

今度は30度でジュラコン切り出し!
MC190057.jpg

気合でステーVer.Ⅱ完成!!

 左が30度仕様で、右が45度仕様
  と言うか、Ver.Ⅰはもう既にゴミです。
MC190058.jpg

んで、またメーター取り付け!

 失敗をすると次は良い物出来るのお手本です。

若干メーター自体も下がって、角度も良い!!
MC190059.jpg

ちょいと、前方には出ましたが、視認性もよし。
MC190060.jpg

部品が足りていないネイキッドバイクが出来ました。

 メーターが自然に感じになっただけで感無量。
MC190061.jpg

タンクも錆び取り中なので、次は外装の修正になりそう

 TZRより先にCBRが出来そうだな・・・・。

とりあえず、下地処理をバリバリ進めるとしようか。

塗るもん山ほど有るから・・・・・・。
スポンサーサイト

CBR250R MC19 タンク錆び取り その1

面倒くさい事から進めないといけないので

タンクを外しました。

車両の中身には目もくれず~
MC190043.jpg

タンクの中身は錆びだらけ・・・・。
MC190044.jpg

先ずはサンエスKで脱脂洗浄中~

高圧洗浄機でくまなく当てていきます
MC190045.jpg

そして、すすぎ。

MC19はタンク内にガソリン経路が有るのできちんと抜けているのを確認。
MC190046.jpg

最後に、錆び取り剤注入~~

これで放置です。
MC190047.jpg

タンク内にパイプが走りまくってるので面倒なんですよ。

ライナー打つときがまた面倒なんだろうな~

デジタルエアゲージ買って見た

2輪館で10%オフセールをやってたので、
 ウェルナットを買いに行ったついでにこんな物を買ってみた

3つの機能付きとな。
 男心を揺さぶるフレーズですな
sonota89558.jpg

先ずは通常のエアゲージ機能

 9Rのフロントは145kpa・・・・。 引くぐらい低い・・・・。
sonota89559.jpg

そんで、デプスゲージ。
 R10の溝はOK!
sonota89560.jpg

磨り減ったスパコルでは赤いランプが点きました

なかなか高性能!!
sonota89561.jpg

あと、LEDのライトが付いているので暗い所でも安心です!

しかし、私はエアーはインフレーターで入れるし。

溝は目視で解るので、登場はする事無いような気がします・・・・。

こういうのが完全な無駄使いと言うやつです、皆さん気をつけましょう。
 だけど、高性能だね!!

リアサス組めました~ 付くかはまだ解りませんけども

ZX-4に付けるべく妄想の域を出ないリアサス

部品が揃ったので組み立ててみま~す
ZX40040.jpg

くまさんにお願いして作ってもらったスプリングシート

アルマイトは無いですが問題無しです。
ZX40041.jpg

後で必要になるデーターも取っておきます。

バンプラバーまでストローク60mm! これ大事です!!
ZX40042.jpg

組みました~

きちんとID60のスプリングが収まっております。

これで、4輪用の車高調スプリングが転用できますね

長さ180mmで内径60mmだったらどのバネでも~~
ZX40043.jpg

こういうの売れば儲かるかもですね。

自分の重量に合せてスプリング換えると結構な確立で見違えますからね。

ストリートでリプレイスサス入れるならスプリング指定はした方が良いっすね。

これで、ひとつミッションコンプリート感が出ました
 更に、次のミッションに掛からねば!

 車両はまだですが・・・・・。

CBR250R MC17 プラグがかぶりました~ 交換っす

少々、用が有ったので久しぶりにCBRでも出して~

と思ったら、エンジンに火が入りません・・・・。

かろうじて1本だけ火が入って、バッテリーが終わりました・・・・・。


そして、充電~~
cbr101013.jpg

昼ごはん食べるのに外に放置しておく訳にも行かず、押し込みます。

MC19が動かせないので大変
cbr101014.jpg

前々から気になってたプラグを交換するのに分解。
cbr101015.jpg

賛否両論のトルクマスターです。

火が入った1本だけ乾いてますが、後はびちょびちょ・・・・。
cbr101018.jpg

なので、純正品番のCR9EH-9に交換します。
cbr101016.jpg

なんか、新品はいいね~
cbr101017.jpg

プラグ交換しました、250cc4発勢では一番プラグ交換が楽だと思うCBR

エンジンもスルット始動しました。

やはりノーマル的なプラグで十分でしょ!!


しかし、MC17ストリップ状態もなかなかカッコいいでは無いかい~
cbr101019.jpg

と思っても、カウルは全部付けますよ
cbr101020.jpg

32657.5kmにてプラグ交換

エンジン走行距離は~ マイナス2万kmぐらいなので
 まだまだバリバリです。
cbr101021.jpg

動いたので、ちょっと買い物に行きました。

TZRばっかり乗ってたので、なかなか癖が元に戻らなくて

妙にスタート時の半クラッチが長かったり、ブレーキバコッってかけちゃったり

ギクシャクしてましたが、車両自体は調子良い~~
cbr101022.jpg

ほんと、ツーリングに行きたいもんですな~

MC19の手が止まっても、1人でもぷらぷらっと行っちゃいますか

      ちょっとさびしいけどね~


NGK/標準プラグ CR9EH-9 7502

NGK/標準プラグ CR9EH-9 7502 AX-1

CBR250R MC19 フロントフォーク オーバーホール

あれやこれやと平行作業してるので、忙しい・・・。

フォークのオイル抜けを待っているの図

#15が入っていたようで抜けが悪いです~
MC190024.jpg

オイルも上澄みはキレイですけど、下の方からどす黒いオイルが順次出てきます。

出来るだけオイルが落ちて来てから洗浄した方が楽に洗えると思います。


ガツガツ乗ってれば2年毎に交換しても良い部分ですけど

替えた事無い人も多いんでは? 結構工賃高いですからね~

でも、5万km超えは交換した方が幸せになれると思います。
MC190033.jpg

スライドメタルも磨耗無く上々~

前回OHしてから5000km走って無いはずですので当然かな。
MC190035.jpg

部品類の点検・洗浄が終わりました。

せっかく分解したのでしっかり洗浄しました。
MC190034.jpg

残りのアウターチューブですが、ハンパに磨いてあるので

ハンパに磨きなおしておきますか
MC190036.jpg

サイザル、青砥で普通~に研磨。

ちょっと銀色っぽくなったか?

 これぐらいで十分なので2本目も磨きましょ
MC190037.jpg

これで、全部部品が出来ました。

 オイルシールとダストシールは交換します。
MC190038.jpg

組み方は知ってますよね?

組めたので、オイル入れます。

オイルレベルだけ変更しました、デフォが95mm±6mmのところ
 85mmで組みました。 私のいつものセットです。

オイルはカワサキの#10です。
  KYBのオイルですがホンダに入れても大丈夫!
MC190039.jpg

フォークのエア抜き中にMC17のプラグ交換もしてたので、
 
フォークは出来上がってしまいました・・・。

この状態で、トップキャップ増し締めしておきます。
MC190040.jpg

今日洗ったブレーキ周りも取り付けて

 やっと車体が安定しました~

ホイルベアリングも点検しておきたかったですが、時間切れ~~

また今度です。
MC190041.jpg

一部だけキレイになっても全体的なヤレ感は拭えませんな

 順次、機能確認と再生が目的なので良いのですが、どうせならと思ってしまいます。

これがいけないのであろう。
MC190042.jpg

次はリア回りか電気廻りか、時間の都合で決めて行きましょうかね

外装も天気と相談しながら、サーフェイサー吹くまではやっときたいし~

 今回も時間作って行かないと進まなそうです。

今年は頑張ると決めたので頑張る!!


KAWASAKIカワサキ/G10 フォークオイル

KAWASAKIカワサキ/G10 フォークオイル

CBR250R MC19 フロントブレーキ洗浄点検

車両はCBR250RJ(MC19)ですが、キャリパーはMC21の4ポッドに替わってます。

どっちでも制動力自体に変わりは無いですが、コントロール性が良い気がするので

んで、フォークのOHの合間を縫ってブレーキを揉んでおきます。

ピストンの洗浄も合わせてね。
MC190028.jpg

まあ、小キレイにはなったかな~
MC190029.jpg

パッドは磨耗してるんで、MC17で使ってた中古パッドへ交換。

APの普通のパッドです。
MC190030.jpg

モリモリにパッド残量が有ります~

タイヤと一緒で普通の使うといつまでも減らないからコスト面では良いのですが

ブレーキのメンテサイクルも伸びちゃうのがいけませんね。

もっと、乗れと言う事ですな!!
MC190032.jpg

洗浄完了しました~

外して洗ったんで、エア咬みましたが、フルード交換するので大丈夫!
MC190031.jpg

これは、思いの他美しく洗い上がりました~

いつも、これぐらいさっさとキレイになれば良いのにね

ブレーキメンテは大事です、効かなくなってからでは手遅れなので

定期的にオメンテしましょうね。

 タッチにこだわるならシールも交換すると良くなります!

 
これは、普通に乗るバイクなのでこれでオケ。


Webike Garageウェビックガレージ/キャリパーピストン脱着ツール

Webike Garageウェビックガレージ/キャリパーピストン脱着ツール

CBR250R MC19 ステアリングステム点検

先週、出来上がったばっかりのTZR125が早くもドナドナ。

密かな人気車のようです。 そりゃあっという間に3桁出る125ccなんて今売ってないし

乗っても楽しいですからね。

そのうちもう一台組むとして。

今回はMC19から進めます。

これも、こっちに運んで来てから2年が経とうとしてるのでさっさと直しちゃいましょう
MC190017.jpg

このCBRで気になるのがミサイルメーター

ヘッドライトがでかいのでメーターが押し上げられている感じです。

今回、上から順に位置決めしていきましょうかね。
MC190018.jpg

先ずは前周りから点検するです。

フォークの錆びも程々に、ストローク部はセーフです。

それでは分解~
MC190019.jpg

既に、分解洗浄後です~

アッパーレースは傷無し!
MC190020.jpg

ロアレースも同じく傷無し!!
MC190021.jpg

ベアリングも全然大丈夫~

こういうバイクばっかりだと楽で良いんですけどね~
MC190022.jpg

ステム周りの部品洗浄完了です。

全部再使用できます~
MC190023.jpg

ガツガツ乗る方ではないですけど、グリスはしっかり入れておきます。

クォーターは乗りっぱなしが多くなる事多いですからね~

グリスはオメガの85にしました、流れ出ないようにおまじないです。
MC190025.jpg

ステムを組みます。

目いっぱいグリスを入れてると締め具合が難しいですが

緩めに組んで、増し締めする方向で。

締めすぎたステムベアリングは秒殺ですからね。
MC190026.jpg

トップブリッジがバーハンドル用になってますが

 メーターの取り付け部を加工するので予備品使用してるだけです。

パイプハンドルにはしませんです。
MC190027.jpg

これは、外装以外結構なペースで出来そうですが

やる順番間違えないように気を付けて行きましょう~

盆休みまでに出来れば良いな~

     これでキャンプツーなぞに。。。 行けるかな?

ZX-9R リアサススプリング交換

PAとか付け様と色気を出しましたが~空振りだったので

堅実に9Rのサスセットを進めようと思います。
9rb0930.jpg

しかし、どうしようもない位置に付いてるんだな~

調整する気がなかなか起きない
9rb0931.jpg

今回は沈み込み量の管理に留めるので

1Gと1G’の差を読みます

1Gで490mm
9rb0932.jpg

1G’で460mm

なので、30mmストロークしてます
9rb0933.jpg

それではリアサス外します。
9rb0934.jpg

またいつもの状態です。

もっと、高いジャッキスタンドに買い換えたいですね

いちいちリアホイル外さないといけないのがどうにも・・・・。
9rb0935.jpg

で、スプリングですが前述した通りWPには何とかそのまま使えそうです。

スプリングの巻き方向が逆なぐらいでサイズはほぼ同じ

WPの全長が185mmに対しranaのは182mm(公称180mm)

スプリングレートが75Nから80Nへ変わるだけです
9rb0936.jpg

セット長は175mmで前回と同一にしました

プリロードで7mm掛かってるので5mmの壁はクリアーしているかと思います
9rb0937.jpg

やっぱりKTMのリアサス感が出ますね~

2輪でオレンジのスプリングといえばKTMぐらいですから
9rb0938.jpg

しかし、あんまり見えないので良いかな~
9rb0939.jpg

それでは変更後の1G’

470mm・・・・・。

20mmしかストロークしてませんね

ZX-9RB型のリアホイールトラベルは145mmなので

14%程度沈んでると言う事です。

前のセットでも20%程度の沈み込みでしたのでまあ問題ないかと

乗ってみないと解んないし~
9rb0941.jpg

交換完了です!

見た目は変わらず、覗き込んで何とかって感じです。
9rb0942.jpg

今度の休みにちょろっと乗ってみましょうかね

暖かくなればいいな~~
9rb0943.jpg

20日には今年初ツーリングが有るので

今の所、行く気満々で準備は万全! かな?

TV1 サンバー 車検とって来ました

いろいろやろうと目論んではいたのですが。

 時間が無く断念しました。
sambar0170.jpg

会社を有休で休みそのまま車検場に行って、ほぼ素通し・・・。

いけませんね~ 点検はしてますが整備まで手が回りません・・・。

どこかで予定を組みましょう!! ついでにテンションも上げておかないと!!
sambar0171.jpg

で、今回の費用は

用紙 30円
車検手数料 1400円
重量税 6600円
自賠責保険 26370円

合計 34400円

前回と変わらずです。

 軽4輪が増えたので自賠責保険が上がってきたのが気になります。
sambar0172.jpg

ところで、お店で車検通すといくら掛かるんでしたっけ?

差額が出てるはずなので取りあえず、
 要る物買いあさって置きましょうか。
 物が有ればやる気も起きるでしょう!

 たぶん。。。

ZX-4 早く触りたいな~

今日は夕方から雨と言う予報でしたが、全く降らず。

なんか1日無駄にした気がする。

雨が降り出しても問題無い事をしようと思い

   妄想にふけりました・・・・・。

ここの所ZX-4関係の部品がガレージに溜まりつつ有ります。

車体はまだ持ってきてませんが・・・・・・。

で、前に再生したマフラーともう一つレアなマフラーを並べてみる

まさに無駄!



  まあ、マフラーだけ眺めても実際付けて見ないとフィッティングは出来ないんですが

ZXR400のノーマルマフラーがZX-4にそのまま付くので

このZXR400用のマフラーも使えるかな~なんて並べた訳です。

このマフラー両方、月木レーシングので

初期のアレーテ ベルベ ZX-4用
中期のアレーテ デクスター ZXR400用となってます

騒音規制の関係でサイレンサーがでかくなってます
ZX40037.jpg

同一エンジンのマフラーなのでほぼ同じ形してます
ZX40038.jpg

だけど、デクスターは手曲げで良いRですね~

最近手曲げは流行りませんけど、このやんわり曲ってるの好きかな

まあ、フルカウル車なので見えないんですけども・・・・。
ZX40039.jpg

こういうもんを眺めて心が落ち着く、いわゆる変○ですが。

ZX-4実際持ってこれるの夏以降な感じなんですね~

TZRに湯水のごとく投資したのがいけなかったか・・・。

 一応、計画してやってるんですけどなかなかうまくいかないな~

仕事と一緒だな、 と ちょっと凹む

 が、次はCBRに着手だ!!

流用で車高調のスプリングを買ってみた

取りあえず、バネ来ました~~

アイバッハでもなく、ハイパコでもなく、WP純正でもなく

4輪用のranaちうメーカーのスプリング

自由長が180mmで内径60mmレートが80N
9rb0927.jpg

WPのスプリングと並べてみる、WPのが170Nなので線径が違うけども

ほぼ同じ感じです。
9rb0928.jpg

仮組んでみると、WPにはそのままで使えそうです。

内径で1mm程大きいですが許容範囲かと
9rb0929.jpg

けど、WPにオレンジスプリングと言うとまんまKTMの純正サスだな・・・。

外品で白バネって無いんですよね~

 取りあえずWPには使えるって事で良しです!

TZR125 これにもシートバック乗せてみる

だいぶと先ですが夏ツーリングにTZRで行ってみようかと妄想

まったり走らせてもいいかな~なんてね

この車両ではないですが、形は同じなのでシートバック合わせてみます。

キャンプツーは無理ですけど1泊ぐらいはこれで十分でしょ。
TZR12503102.jpg

10ℓのシートバックですが車体が小さいので大きく見えます
TZR12503103.jpg

元々SS用のバックなんで、後ろに向かってシェイプされてます。
TZR12503104.jpg

が、後ろ側の厚みがハンパ無いので10Rに乗せた時にかっこ悪かったと・・・。

レプリカぐらいに丁度良いかなと思います。

バックはデグナーのNB-77です、上面が革っぽくなってるのでお洒落かな
TZR12503105.jpg

天気も夕方まで持ちそうなので試走で近所を走り回ってみる

2st的加速がタノシーです。

これで、完全復活です!!
TZR12503108.jpg

程度も上々で良い1台が出来上がりました~


DEGNERデグナー/シートバッグ

DEGNERデグナー/シートバッグ

TZR125 CDIを換えて見た

TZR125の高回転での失火

どこにも問題は無いのだけどもCDIを交換しようと思います。
TZR12503098.jpg

見えずらいけど部品取り車のCDI外しました。
TZR12503099.jpg

メインフレームの内側に付いてるのがCDIで、シートカウル内のは
YPVSコントローラーです。
TZR12503100.jpg

交換完了!! 
 見た目は何も変わらず
TZR12503101.jpg

これで試運転に行くと。

 吹ける!! 主体的に見ると速い! 相対的に見られると遅いですが

 タノシイデスネ コノ オートバイ!!

プラグ確認しても良い感じです
 接地極側がちょっと白いのと、アクセル急開で引っかかるので
TZR12503106.jpg

最後にニードル4段目(元の位置) PS2回転戻しとしました。
TZR12503107.jpg

明日、雨じゃなかったらちょっとうろつけるのにな~~

LEDでちんどん屋になってやろうか~

何となく買って放置プレイ中のLED

リアフェンダーの中を光らせてやろうかとも思ったが

年甲斐も無く恥ずかしいので却下

 ならば、何に使うんだ これ・・・。
sonota89556.jpg
sonota89557.jpg

光らせては見たが何も思いつかないじょ

 青色でサイドマーカーって有りなんだろうか??

とりあえず、保管か・・・・・。

       少し病んでるかもなきゃわPでやんす・・・・・。

TV1 サンバー エンジンオイルだけ交換

サンバーの車検が刻一刻と迫ってきてます。

全体的にテンションが上がらないのですがコストカットの為に頑張ります。

取りあえず、足を1個ずつ上げて地道に点検・・・・。

ドライブシャフトのブーツが粉噴いてましたが破れ漏れは無し。

ブレーキ減るほど乗ってないのでスルー

 フルードはちょっと替えたかったけど後日実施しましょう

クーラントは在庫無し・・・・・。 残念です。
sambar0165.jpg

エンジンルームはフィルターのエアブローと
ホース類点検。

       問題なし!!

やはり、クリーナボックスにはブローバイ多目でしたね

気が向いたらオイルキャッチタンク付けようかな~
sambar0166.jpg

オイルとフィルターは交換です。

フィルターはポイントでゲットした物

オイルはこれしか無いんで TR-40 勿体無いと言うべからず!
sambar0167.jpg

湯量確認して、ヘッド回りをフキフキして終了!

4年経つんで冷却水とフルードは今度替えましょう。
sambar0168.jpg

走行距離は5152km

この車要るのか?ってな距離ですが、要るから所有してる訳であります
sambar0169.jpg

後は保険かけて書類準備すれば良いんだね

テンション低いと業者に投げたくなりますが
 サラリーマンなので有給取ってコストカットします~

FC2Ad