いろいろやろうかな~

TZR125 2台目 小さい部品を塗って行く

本日も晴天なり!!  しかし風が有るね・・・・。

 すると、体感温度がグッと下がる・・・・。

極端に寒いのが嫌いなわけで、今日も昼前から稼動の体たらくですが

重い腰を上げて小さい物を塗っていこうと思います。
TZR12503054.jpg

取りあえず、銀色で有るだろうパーツを外しました。

 後は全部黒という事です。
TZR12503055.jpg

ステッププレートとステップバーがカシメられてるのでドリルで抜きます
TZR12503056.jpg

部品の錆び落しと洗浄をしっかりしまして

乾燥中に塗料の準備。

 くそ寒いので、硬化剤もシンナーも超速乾を使います。

夏場に使うと半艶になったりして、使えるシンナーと硬化剤です。
TZR12503057.jpg

細口でちょぼちょぼ塗っていきます。
TZR12503058.jpg

結構明るいシルバーで、メタリックも粗目ですが良い感じで光ります

塗料はオートVトップモナーク シャインメタリックベース シャイニーコース
TZR12503059.jpg

塗装はげで汚い感じだったリアキャリパーも塗ったりました~

 金より銀がすき~
TZR12503060.jpg

頑張って錆び落としたかい有って、結構つるつるになりました~
TZR12503061.jpg

さて、今度は大物が有るけど、錆び落しからすると3日は要るな~

更に乾燥時間も要るから、場所の確保が先決です!!

 既に車は2台共に満タン・・・・・・。

廃タイヤぐらいは捨てに行こうか、面倒くさいな・・・。
スポンサーサイト

TZR125 キャブインナーパーツ交換とセット

今日は雨予報だったんですが何故か良い天気に

更にちょっと暖かくないかい??

ちゅう事で昼前から作業開始です。

 キャブをやるのでバラバラに。

というか、タンク外す作業は全部この状態になるのよね、 すぐだから良いけど。
TZR12503039.jpg

洗浄はしましたが、インナーパーツ未交換だったキャブ
TZR12503040.jpg

一番酷かったのがジェットニードルで、アルミが錆で凸凹・・・。
TZR12503041.jpg

インナーパーツ類は部品取り車のパーツ使います

洗浄したらピカピカだった物でね。

ニードルホルダー・MJ・SJ・PSとほぼ全部交換です。
TZR12503042.jpg

良品と並べると違いが分かります。

単体でも悪いと分かりますが・・・。

 まあ、こんなん使ってたら、何処が悪さしてるかなんて解んないから~

ちなみにニードルは既に廃盤でありんす・・・・。
TZR12503043.jpg

カッタウェイはコーティング剥げてないので続投です!
TZR12503044.jpg

よしゃ、でけた~
TZR12503045.jpg

が、しかしミッションオイルが空である。。。

またしても、TR40

 他のが無いとはいえもったいない気がする・・・。
TZR12503046.jpg

で、毎回どきどきするオイル注入。
TZR12503047.jpg

先ず、窓いっぱいまで入れて
TZR12503048.jpg

エンジン始動。

 ちょっと置くとこれぐらい
TZR12503049.jpg

更に、窓いっぱいまでオイル入れる。

これで、720cc程入った。

 完全に分解していないとはいえ、カバー外してるんで

全容量入っても良さそうなものだが・・・・・。
TZR12503050.jpg

オイルポンプも外したので、再度エア抜き確認と

調整しときました、何度か全開でポンプが戻らなかったもので・・・。

それはすごい白煙出ますはね。。。
TZR12503051.jpg

ポカポカ陽気が続いていたので

ついでに試走に出かける。

 近所をグルグルするだけですが
  小排気量なので結構全域確認出来たりします。

ちょっと、上の方がカッタルイか? まだ4stオイルが混在していると
 思われるので、セット触るのはもう少々走ってからにしよう~
TZR12503052.jpg

メーターも元のに戻してみました。

車体走行距離としてはこちらが正解なので~

エンジンは替わってるし、OH済みなのでEGはここゼロ”21300km”
TZR12503053.jpg

大体やること終わった感じなので

次は、ノーマルに戻す!工程に移行しよう。

 色々と有るのでね。

ツーリングチーム企画 カニカニツアー

毎年恒例のカニカニツアーに行って来ました~

今年一番の大寒波が押し寄せる1月24日!!

確かに朝寒かったですけど、順調な滑り出しで、雪なんか無いじゃないか~

と、余裕をぶっこいていると。。。


トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・・。

 吹雪いてますな
tu-0611.jpg

前の車も見難いし
tu-0612.jpg

どこが中央線かも分からない。
tu-0613.jpg

路肩にも雪が山盛りで
tu-0615.jpg

完全なる圧雪です・・・・。
tu-0616.jpg

あげくに真っ白で何にも見えやしない
tu-0617.jpg

そんな所を走破して辿り着いたよ~ カニ!!

 今年は不作でカニが高騰してるそうな

けども、腹いっぱい堪能させて頂きました~~
tu-0618.jpg

カニに夢中になって、お腹がはち切れんばかりに膨れた所で

外見ると、ちょっと晴れ間が~

 キレイです~~

食欲が満たされるとこういった景色にも気が向くという好事例です
tu-0619.jpg

バスにもしっかり雪が積もってます。
tu-0620.jpg

山側もとってもきれいに見えます

 気温は零下なので風が吹くと雪が舞って、いとおかし・・・・。
tu-0621.jpg

みんなおなかいっぱいなので一部の人で腹ごなしに

雪合戦・・・。 年甲斐も無くね~
tu-0623.jpg

価格は要問合せですが、満足出来るとこじゃないでしょうかね~

と、宣伝してみる。
tu-0622.jpg

帰りの海はやはり寒そうでした
tu-0624.jpg

今回も、ツーリングチーム企画でありながら、メンバーの参加が4人

来年は10人ぐらいメンバーで揃えたいけども

ツーリングでも5~6台しか集まらない訳で・・・・。


 まあ、楽しいいろいろな人が集うバスツアーでも良いか~

運転のG○Nさん、毎度ありがとうございますです。
 今回の強行ごめんなさいです~

何も無くてほんとに良かったと思っておりまあす~

私的に1年分のカニをここで摂取してるので満足でありました~

TZR125 オイルポンプシャフトシール交換

最初に出来てるTZRですが、ちょびっとずつバージョンアップしてます
TZR12503017.jpg

錆びてないフロントフォークになって

塗装済みトップブリッジに交換!!

一番目に付く所がキレイになると、乗ってても気持ち良いもんです

 「メーター汚いじゃんとかのコメントはお断りしています」
TZR12503019.jpg

それでは前回発覚したオイル漏れを修理すべく、シール買いました

オイルポンプシャフトシールとオイルポンプガスケット

部品は安いんですけども
TZR12503024.jpg

この間入れたばかりのオイルと冷却水を抜かないと交換できないと・・・。

ほぼ新油が出ました、1kmも乗ってないので当たり前ですな
TZR12503023.jpg

分解前提で組んでるのでガスケットはシリコン潤滑済みでカバーには付いてきません

ホントは何にも塗らないで組むのがセオリーですけど

塗っても漏れた例がないのでたいがい塗って組んじゃってます
TZR12503025.jpg

それではシャフトシール交換

eリング外してギア抜いてピン抜いてeリングもう一つ外してシャフト抜くと
TZR12503026.jpg

オイルシールだけになります

これをぷるっと引き出すと
TZR12503027.jpg

外側にもエンジンオイルがいますね~

ここは2stオイルの領域なので確実に漏れてます。
TZR12503028.jpg

後は逆の手順で組んで行けば元に戻ります
TZR12503029.jpg

だけど、まだミッションオイルと冷却水が入ってないのねん
TZR12503030.jpg

ま、最後のミッションでキャブのインナーパーツ交換が有るので

それから乗れるようにすれば良いかな

 まだまだくそ寒いので乗る気も起きないだろうし・・・。

TZR125 XJRのキャリパーは付くのか?

やっぱり冬は寒いですね~

金属触ると ”ぞくっ” とします。

 まあ、仕事でしこたま金属触ってるのでどうって事でもないんですけどね~

で、何となくなんですが 片付けてるとXJR400のキャリパーが出てきて

どうも取り付けピッチが同じようなので合わせて見ようかな~と
TZR12503031.jpg

キャリパー外してあてがうと

ピッチはまるで同じですね、確か83mmぐらいかな
(替えようと思ってないので長さ測ってないといういい加減さ・・・。)
TZR12503034.jpg

で、そのまま付きましたね~
TZR12503035.jpg

普通のピンスライド2ポットキャリパーに替わりました。

見た目はちょっと良い感じになります
TZR12503036.jpg

が、しかし。

パッドの当たりが下過ぎる・・・・。

取り合えずなら使えるでしょうけど、ディスクの有効径が小さくなるしね~

付くだけって感じでした
TZR12503035.jpg

ノーマルの対向2ポットでもそこそこ効くのでわざわざ替える必要も無いかな

と結論

 無駄な時間を費やしただけとなりました・・・・。

どうしても交換したいならやっぱり3MAか3XVのキャリパーですね

TZR125 2台目 リアブレーキにファイト一発 ついでにハンドル下げてみた

なかなかに手強いキャリパーです。

加熱してピストン回しても一向に軽くなりません・・・・。


気合でピストン回して、油圧を掛けるの地味な作業を

延々と繰り返し・・・・・。
TZR12503011.jpg

で、何とか抜け出ました~~

久々に厳しいバトルだった。
TZR12503012.jpg

シールを抜いてみると溝はスケールでパンパン

シールゴムを思いっきり押し出してたんだね~~

ヤマハのフルードって結晶化するんかな? 一番固着率高い気がするじょ
TZR12503014.jpg

考えても進まないので、手を動かす!

洗浄するのにリアマスターも一緒に点検しておきましょ
TZR12503013.jpg

地味にしこしこと部品洗浄。

リアマスターは洗浄だけで復活しそうです
TZR12503015.jpg

ピストンシールはスケールに押されまくってこの有様・・・。

凸凹になってます。

キャリパーに組むとユルユル~  素直に交換です。
TZR12503016.jpg

ついでと言ってはなんですが、無駄な事もしてみました

ハリケーンのセパハンが付いてるので~

トップブリッジの下にセットしてみる
TZR12503020.jpg

こんだけ下げても当たらない。

 さすが、ハリケーン製です!
TZR12503021.jpg

ノーマルと並べると、低いっす~

かっこいいかは別として、とってもレーシー

腹筋と背筋使うのにこのままの仕様で行って見ようと心に誓いました!!
TZR12503022.jpg

今週末は激寒予報なのでここいらで一服出来そうかな~

寒い日は動かなくなるきゃわPです・・・・。

TZR125 2台目 リアブレーキキャリパーに挑んでみる!

完全固着済みのリアブレーキです。

良い物探すほうが大変そうなので気合で分解してみましょう!
TZR12503006.jpg

弛緩油(ラスペネとか5-56)をしっかり吹きかけ

ヒートガンでプレヒーティングします。

盛大に煙が出ますが、そのまま気にせず加熱します。

  (消火水は準備しておきましょう、だまに火が出ますので)
TZR12503007.jpg

んで、ピストンつかみでピストン回した瞬間に暴発しました・・・。

相当中で沸騰してたようです・・・。

   かからなかったから良かったものの、危なかった~
TZR12503008.jpg

取りあえず片方は抜けたので先ず掃除。

なかなかキレイになりませんがもう片方は油圧で抜くので
 頑張ってスケール除去します。
TZR12503009.jpg

元々付いてたシールを組みまして、ピストンも入れます。
TZR12503010.jpg

ここからフルード入れてエア抜きしつつ油圧を掛けるんですが

マスターもよろしくない様でなかなか油圧がかかりません・・・・。

油圧がかかってももう一つのピストンは微動だにせず・・・・。


 急いては事を仕損じるということわざも有るので今回はここまで

弛緩油入れて放置後、再チャレンジしてみましょう~

次は抜けてね。

TZR125 2台目 フロントフォークOH

TZRの部品確認

部品が結構ダブってるので、塗装でもして入れ替えようかと妄想するも

今要る部品が足りてない・・・・・。

  まあ、こんなもんでしょう
TZR12502997.jpg

って事で、部品が足りてて出来る事を進めるべく

2台目TZR出して来て、上げました。

 空っぽなんで軽い軽い~
TZR12502998.jpg

このフォークはお約束のトップキャップ抜けで錆びまくってます

トップキャップは販売終了してるのでどうしましょうかね~

今度、ストックパーツ漁らないと。
TZR12502999.jpg

なんて言ってる間に洗浄まで完了。

オイルシールとダストシールは交換します。

これのノーマルじゃない所はオイルロックピースをアルミに替えてます。

形はプラの物と同じなので重くなってるだけかな・・・・。
TZR12503000.jpg

インナーチューブの上側に点錆が出てるので

苦肉の策で、ボトムにシール関係を先に打ち込んでしまいます

錆びの上を通過するより100倍はマシかな~って思っただけですが。

みなさん、どうされてますかね~
TZR12503001.jpg

オイルレベルは149mmですが125mmで組みます。

このフォーク、奥で踏ん張らないので突っ張った方がマシであろうと

これも、妄想で・・・。
TZR12503002.jpg

フォークオイルは#15が無かったので

ヤマハ純正の#10
TZR12503003.jpg

で、組みあがりましたが

 キャップが1個しか発見出来ず・・・・。

 もっと探さないといかんね~~

ちなみにインナーキャップとインナーチューブは元のでは有りません

健常品と入れ替えました。
TZR12503004.jpg

取りあえず、擦動部は錆び無です~~
TZR12503005.jpg

修復しながら組み戻して、最後に全塗装の順番になりそうです

ここの所、手狭でね~

   自分のせいですけどね~~

TZR125 2台目 キャブ洗浄

エンジン下ろすと、小物も出てきますので順番に処理していきます

ドロドロというよりカサカサなキャブ。

お約束で過熱後分解していきます。
TZR12502992.jpg

やはり、キャブ内部もクランク内と同様にデロデロ・・。
TZR12502993.jpg

粗方のタールを除去してから

エンコンでぶしゅ~

 キャブボディは漬けれないので都度吹き付けて様子を見ます。
TZR12502994.jpg

で、洗い終わり。

 すばらしい状態になりました、虫食いも無いし!

ジェットは交換しますが、いいね~ すっきりした!!
TZR12502995.jpg

ついでにOHの部品探すと、ガスケットばっかり有りました。

ベアリングとシール類は買わないといけない。
TZR12502996.jpg

フロントフォーク・ステム周りの部品は1台分よりも多く有ったので

部品単体のOHしていきましょう~~

 2台も有ってどうするの?? ってのは考えないことにしておきましょうか

TZR125 2台目 エンジン確認しまっす

ブレーキ直って、そのまま続行です。

フロントフォークはOH出来るだけ部品は有るんですが

 先ずは購入部品調査が先なので、また今度
TZR12502984.jpg

取りあえず、エンジンの中身を確認しないと進まないので

汁物を抜きます。

 思いの他キレイですな~ さすが元実働車!
TZR12502985.jpg

エンジン下ろすのにエアクリーナーボックス外すと


 きゃ~  ホコリまみれ~~

まあ、外観のみ水洗いしただけなので仕方ないですけどね・・・。

 ちなみにYPVSのワイヤーぶち切れてます・・・・。
TZR12502986.jpg

冷却水の経路もばらし、プラグキャップも外すの忘れずに
TZR12502987.jpg

クラッチケーブルと、ハーネスの結束も外して

チェーンは再利用不可なので切って捨ててしまおう。

 でもこのチェーンOリングチェーンだった、もったいない・・・。
TZR12502988.jpg

そんなこんなで、エンジン下りてガラになりました。

だいぶと、TZR125慣れて来ましたね、 

                   分解するのが!!
TZR12502989.jpg

下りた、くそ汚いエンジンです。

 触るのも嫌な位の汚れっぷりですが、時間も無いのでそのまま続行
TZR12502990.jpg

焼き付ではないので、ヒートガンでエンジン運転後以上に加熱して分解。

 案の定、タールでこてこてです。

加熱すると、ぬた~~ と回りますけども

これを洗浄して使うよりは軸受け新品に替えた方が失敗無くてよさそう
TZR12502991.jpg

って事で、機関は諭吉1人で対応できそうです!

他も結構やばそうなのと
 錆が気になりだすとボルト類まで換えることになるので結構掛かるかな~

しかし再生ベースで見ると前のよりよかったかもですね~~

ということで、やっぱり再生する方向で~

 どこまでもエセエコロジストで、毒ガスバイクを再生するっすよ~

TZR125 2台目 フロントブレーキ修理

洗って、ちょっとだけキレイになったTZR

先ず、フロントブレーキの引きずり修理です。

ピストンの動きが悪いだけなので
TZR12502976.jpg

ピストン抜いてシールの確認までします。

全然問題が無い訳ではないですが、再使用できます!!
TZR12502977.jpg

最大の悪さは、シールの溝に溜まったカス。

 ちゃんと除去しておきます。
TZR12502978.jpg

フルードも必然的に全交換となりまして

 フロントブレーキ復活です。
TZR12502982.jpg

フロントフェンダーもついでに付けておきます。

 転がってると邪魔だった物で・・・・。
TZR12502983.jpg

でも、ブレーキは直った訳なんですが~

キャリパー外す時に、部品一個化の攻撃に合い

上側のキャリパーボルトマウントネジが半分坊主になっちゃいました~
TZR12502979.jpg

タップ立てても半分取られているので、危険がいっぱいと判断し

とってもメンドクサイんだけどもヘリサート打ちました。

キャリパーのアルミってすごくネバイのでタップ立てるのが大変なんです

 けども、今コストが掛からないのでやっちまいました。

ついでなので両方ともM10 P1.5に変更
TZR12502980.jpg

取り付けボルトは、キャップボルト、M10×25 クロモリで、ユニクロメッキです。

安いし、強度は抜群なのでこれで良いんです。

 基本、ノーマル路線で行きますので!
TZR12502981.jpg

これで、押し引きに不自由は感じなくなりました

 リアブレーキはもっと最悪な状態ですけど、また今度で

押し引きするのに関係ないからね~

最近の安全装置を買ってみた  レーザーフォグって言うのね

年が明けて、会社に行っても、忙しいのに変わりなし・・・・。

バイクに乗れる時期ではないので、しゃあ無いんですけど

 今年も安全運転でという事で、最近流行のレーザーフォグ買って見ました

大陸製なので不良率未見て2個買い・・・・。

   まるで節約する気無し・・・・。
sonota89544.jpg

どんな物かと、12V直結すると

 光りました~
sonota89545.jpg

ずっと引っ張ると~

 レーザーでラインが出ます

これを、バイクの後方に付けて、後続車両を威嚇する手筈です
sonota89546.jpg

何に付けるか考え中ですけど、安物買ったので防水処理はしないとですね

付く所がたぶんフェンダー内とか、過酷な状況になると思われるので

ついでにスモール連動ではなく、バックフォグ的に入り切り出来るように

しようと思ってます。


 さて、何に何時付けるのか・・・・。
  
   そのうち考えようか

TZR125 2台目見てるとね~

年明け 2日間はだらだらと過ごせましたが、落ち着かないです

面倒くさいけど、何かやってないと気がすまない、みたいな

 で、部品発注もままならない時期ですので、ちょっと確認

部品取られTZRですが、何か良い感じのベースに見えてしまった
TZR12502973.jpg

これは、20年前はエンジン実働放置は解っているので

エンジンは焼き付ではなく、固着と言う事でキックも降りません
TZR12502974.jpg

TZRの部品発注がまだ残ってるので

これのも一緒に買っちゃおうと言うことで、先ず洗う!

 
 たぶんこれがいつもの悪い癖なんだと解っていても止められない!!

しかし、いつものごとく一つもきれいになりませんでしたが・・・。
TZR12502975.jpg

取りあえず、家に有る物でどうにか出来そうな所から始めましょうか~

2016年はTZR125からの、はじまりはじまり~~

2015年 バイクで走った総走行距離は~

あけましておめでとうございます~

 実際の所、去年はほとんど走ってませんでした。

 タイミングと気分が乗らないとか、疲れてたとか、天気悪いとか・・。

まあ、個人的にテンション上がらず、かつ間が悪かったんでしょうね~

で、距離の確認です

ZX-9Rは前回28545.0km 今回29340.9km

その差 795.9km
9rb0904.jpg

ZX-10Rは前回7505km 今回7532km

その差 27km

 車検に行ったぐらいですね・・・・。
10rd552.jpg

CBR250R(MC17) 前回32171.2km 今回32608.8km

その差 437.6km
cbr101004.jpg

KLX250SRは今年出来た所なので 出来立て3493.0km 今回3568.3km

その差 75.3km
KLX25010105.jpg

RV125jp は3月いっぱいで通勤に使わなくなったので走行もそこそこ

前回19706.5km 今回20744.0km

その差 1037.5km
rv12511335.jpg

TZR125はこの間出来た所なので9317.3kmからスタート
TZR12502972.jpg

Dトラは去年も乗る事無く0km

で、全部足して見ると~~ 2373.3km

     すくな・・・・。

今年はうろうろするぞ!!

で、保有台数の方は

ZZR400とストリートマジックⅡが旅立って

起こし待ちが ZXR400R・ZX-4・CBR250R(MC19)
 ストリートマジックⅡ110・TZR125・ディオ(AF27)

で、6台

実働車でZX-10R・ZX-9R・KLX250SR・Dトラッカー
 CBR250R(MC17)・RV125jp・TZR125

で、7台

全部で13台、一昨年より1台減ってるぞな
ZZRがKLXに替わったのでストマジが減っただけだね~~

今年は、ストマジ110とTZR125ベースとMC19をやっつけてやろうか~

それを軍資金にZX-4復活をもくろみ中では有りますが

私のペースだとたぶん無理でしょうね~

  今年は無理せず片付けていきましょう~

FC2Ad