いろいろやろうかな~

ZX9RB 車検に行って参りましたが

今回の車検も一筋縄では行かなかった感が有りました。

最初から、保険掛けに行ったバイク屋さんが臨時休業で~

DS2輪館に行ったら1ヶ月以上後のは掛けれませんと
 訳の解らない事を言われ。

頼みの綱でピンクショップ桜に連絡すると営業されてて”ラッキー”

ちう具合に、すっと行ってなかった訳です。


 本日、車検の前に市役所にTZRを登録しに行こうと9Rで発進!

途中で冷却水 ”ぶしゃ~” 煙 ”ぶゎ~” って。

びっくりするじゃん、と関東弁になりながら

 気を静めてTZRを登録してとりあえず帰宅。

 ブローバイの経路を塞ぎすぎてどこかから吹いた模様でしたが

車検の時間が迫ってて、勢いでそのままGO!

検査中は漏らすなと念力を送りつつ、車検は合格!!
 ほっとしたね。

 そうそう、サイレンサーは良い仕事してくれて、検査官の耳OKでした。

しっかし、前回のガソリン漏れよりはマシでしょうが当日不具合出るとちょっと焦る・・・。


ほんで、家に帰ってちょいと確認
9rb0838.jpg

事態は悪化してエンジンオイルまで吹いてました・・・。
9rb0839.jpg

掃除しつつ、隙間から覗き込んでも不具合箇所が特定できません。

ヘッドカバーガスケットはOK

どうも、ヘッドガスケットが抜けた感じが少し

シリンダーベースも怪しいかな~

 ってな感じで、半分妄想状態で
9rb0840.jpg

解決せずにきれいにして戻しました。

正月休みの暇つぶしになったとポジティブシンキングで乗り切ります!
9rb0841.jpg

ついでにタペット調整も出来るから一石二鳥だね~~~~~~

とりあえず、妄想で部品だけ集めておこうかね


ちなみに、今回の車検代金は

強制賠償保険24ヶ月 13640円
紙代             50円
車検手数料        1700円
重量税           5000円

合計で20390円 でした~

 修理にもこれぐらい掛かりそうだな~と負のオーラがちょっと出ましたが

今年で20歳を迎えたので喜んで9Rに投資してあげよう~
スポンサーサイト

CBR250RH キャブレター調整 その2

ちょっと乗ってみて~

上の方は改善された感が有りましたが

下の方はもうひとつ・・・。

1.5回転戻しでもまだ濃い感じなので

スロージェット細くしないといけないかもです。
 しかし今でも#35、これより細いの持ってない・・・・。
cbr101000.jpg

ちょっと締めては走り、ちょっと締めては走り・・・・・・・・。

 (4000回転以下なので市街地走行でOK)
cbr101001.jpg

そんなこんなで、暗くなって終了~~
cbr101002.jpg

もう少し詰める必要が有りそうですけど

最初に比べればだいぶとマシになりました~

失火感ばりばりなのはトルクマスターが悪さしているような気が・・・。

今度プラグも替えてみるかな~

CBR250RH キャブレター調整

実働なカテゴリーに有るCBRも前回の走行からほりっぱなしで

蜘蛛の巣はってました・・・・。

ついでに時間を取って、前回?が付いたところを思い出しながら手直ししましょ
cbr10990.jpg

えっと、高回転時に力が無くて、低回転時にぼこ付くというイメージが有りましたので
cbr10991.jpg

まずは、分解です。

エレメントのフタ取ってるのはここもチョット変更しようかなって思ってね~
cbr10992.jpg

キャブ離脱!!

ちゃんと養生はしておきます。
cbr10993.jpg

MC17ですがキャブはMC19後期(89年型)VG05です。
cbr10994.jpg

高回転で、リーンぽなのでMJを交換

元が#1・4が#92 #2・3が#88でしたので

全部#102へ変更。

 上げすぎではと言う感じですが、 

  エンジンはMC22なのでエア通路さえ確保できれば問題ないかと想定です。

スローはPSが2回転チョット戻しでしたので1回転と3/4戻しにして

薄めに変更
cbr10995.jpg

エアクリーナーボックスも

加工だらけの外気導入ダクト(吸い口)を
cbr10996.jpg

外す!!
cbr10997.jpg

経路は短くなりましたが、まだ狭いので~
cbr10998.jpg

下半分、削り落としました。

上側はさすがに水入ると面倒なので残してます。
cbr10999.jpg

これで、組み戻してどうなるか!!

上はどうにかなるだろうけど、4000回転以下が使いやすくないと

 ゆっくり走れない・・・・・。

今度、ちょっとセット出しますか~~

ちび介君誕生パーティー会場?

家の中がひっくり返っているので、駐車場にテント設営!

一応、手持ちで一番大きいのを組んで見ました。

この中に子供らを詰め込んで誕生パーティーらしき物を開催してみよう。
sonota89542.jpg

秘密基地感覚で楽しそうでは有りましたが・。

ゲーム大会になってた・・・・。
sonota89543.jpg

最近の子供ってこんなんなのかな~~

 と、遠い目をしてしまう おさ~んでした・・・・。

ZX-9R 車検準備

一応車検用サイレンサーも出来たので車体も対応させていきます

9rb0821.jpg

今回から、レバーガード付けたのでこれも対象部品になりますね
9rb0823.jpg

全幅が変わっちってますので~
9rb0824.jpg

外して、ジュラコンのグリップエンド打ち込んでOK

左右で色が違うのは愛嬌です。

部品が足りなかっただけとも言いますけど・・・。
9rb0825.jpg

ここからはいつもの車検セット交換になります
9rb0826.jpg

先ず、後ろ廻りで、

ブローバイのホースを押し込んで~
9rb0828.jpg

タンデムステップ付けるだけ~
9rb0829.jpg

前廻りが邪魔くさくて、アッパーカウル外します。

このライト交換が一番の山ですね~
9rb0830.jpg

かわいい、単眼に交換して~
9rb0831.jpg

2灯から1灯に変更するので、HI側はソレノイドコネクター付けます
9rb0832.jpg

HI側のバラストは使わないので抜いて組み換えになります。

地味に面倒な工程です。

 間違わないように、テストバルブで確認してから組み戻します。
9rb0833.jpg

これで、車検対応になった~~

って、サイレンサー付いてないですね。。。

付け忘れてるね。
9rb0834.jpg

10Rの完全ノーマル戻しよりはだいぶん楽に出来ますな~

やっぱり旧年式の方が飼い易いですね。

チョット重量税が高いですけど。
9rb0835.jpg

今回、これが
9rb0821.jpg

これに。

並べると間違い探しみたいです。
9rb0836.jpg

今月中には車検通したいな~

平日のチャンスは一度だけ有るんでそんときゃ晴れてくださいよ

お天道様~~
9rb0837.jpg

にしても、かっこいいな9R

 解る人だけ解ってくれれば良い!!

ZX-9RB 車検対応サイレンサーウール交換

立続けに車検が来るのでやる事いっぱいです~

前回の車検でいっぱいいっぱいだった騒音レベル

そのまま行くと引っかかりそうなのでサイレンサーの補修おば

さすがに長年使ってたサイレンサーです。

 裏側ボコボコニなってます。
9rb0803.jpg

表は、サイレンサーバンド傷が2箇所に有ります。

アップ時とダウン時でこれだけずれると言う目安になってますね
9rb0804.jpg

先ずは、サイレンサー分解

IN側のリベットを飛ばします。

5mmのドリルで皿だけ飛ばす感じで

頭が飛んだら、ピンポンチでリベットをサイレンサー内部に落とします

するとキレイにサイレンサーバンドが取れます。
9rb0805.jpg

スプリングフックに多大な負荷をかけて引き抜きます。

入り側はだいぶとウール減ってました。
9rb0806.jpg

ウールを全部出すと、矢印の黒い順からIN → OUT

すすで目詰まってる感じがします。

 アクラのウールってやっぱりよく出来てるな
9rb0807.jpg

貧乏なので、アクラ純正のリパックKITなんか使わずに

グラスウール直巻きです。
9rb0808.jpg

ちくちくしてるのでいつものごとく巻いてる最中は無くて

リベットはめたとこまで完了。

しっくり組めるので間違いは無いですけど、

 手がもう一本有ったらもっと簡単に組めるのにな~と思いました。
9rb0809.jpg

リベットも純正には拘らず、アルミフランジで! 
   ちなみに下穴4.8mmのリベットです
9rb0820.jpg

これで、騒音が下がるか!!

こればっかりはぶっつけ本番です。

 車検用のサイレンサーちゃんと作らないといかんね。

最近、騒音厳しいから・・・・。

ラーメン鍋 修理完了!!

うっかり忘れていた鍋。

ちゃんとリューターで成形して完成してます。
sonota89539.jpg

このまま、リベット打てばかなりの強度を有すると思うんですが

水漏れのリスクが有るので接着のまま運用します。
sonota89540.jpg

けど、鍋の修理が人気有るのは何故だろう??

とても不思議です。。。

売ってないから修理してる訳で、売ってればすぐにでも買い替えますよ~

0.5tのステンレスラーメン鍋!!

どっか売って無いかしら~~
sonota89541.jpg

ラーメン炊く物なのにタイヤの上に置いちゃってますが

外側だし、洗って使うし~

TZR125 3TY エンジン始動~~

一応、問題は無いはずなのでガソリン送ってエンジンかけました。

すると、ギアを入れるとエンジンが止ま~る。

サイドスタンドスイッチをオミットしてるのでジャンパー線を作って

接続しました、2Pコネクターがそれですね。
TZR12502912.jpg

ちゃんとアイドリングもするんですが~

ちょっとクランクベアリングが鳴ってます・・・・・。

長期保存は良い事無いですね~~

 TZRのクランクベアリング高いのにな~~
TZR12502914.jpg

バッテリーはとりあえず 4L-BSで。

一応入るから良いでしょう。

開放バッテリーより安心だしね。
TZR12502915.jpg

とりあえず、現在出来ることは終わったので

タンク装着!
TZR12502916.jpg

バイクらしくなりました~~
TZR12502917.jpg

最後に、ミラーを取り付けて 完成っす~~

混合ガソリンと、オイルポンプからの2stオイル供給により

盛大な煙を吐いてます・・・。

それと、クランク鳴き気になる・・・・。
TZR12502918.jpg

けど、外観はばっちりですね。

1990年式には見えないか?
TZR12502919.jpg

とりあえず、入手してから20年越しの再生完了です!

思い起こせば長かったな。
TZR12502920.jpg

クランクは鳴ってますがとりあえず登録して近場を散策しよう!!

たぶん、遅いと感じるかもですが、何気に楽しそうでしょ 2st単気筒!!

走行は9298.6kmからスタートです。

腰上はフルオーバーホールしてる訳だしね。


 とりあえず、完成を喜ぼう~

TZR125 3TY フロントフォーク オーバーホール

朝から雨でしたが、次第に止んで曇りました。

なんて良い天気なんでしょう~

って事で、TZRの最終工程へ

で、既に分解途中です。

 そのまま組んだ正体不明のスカスカフォークをOHしないとです
TZR12502900.jpg

外しました、インナーチューブに点錆が出てます

が、この画像からは認識できません。
TZR12502901.jpg

ここまで寄ると見えますね。

一応、摺動部は大丈夫。
TZR12502902.jpg

オイルを抜くと結構キレイなオイルが出て来ました。

イニシャルかけてるワッシャも3枚出て来ました。
TZR12502903.jpg

で、分解ですが

インナースライドを持たないフォークの分解にはこれ要ります。

久しぶりに登場~ オイルシール外し!!
TZR12502904.jpg

んで、分解洗浄して、乾燥の待ち時間に妄想~~

この頃のヤマハのフォークが柔らかいのは承知しているので

硬めで組みたいなと。

で、オリフィス埋めるのもデーターと時間が無いのでオイルでどうにかという事で

スペシャルブレンドで行きます!!

#30 と #15 と #10

これの粘度が

117 57 40 てな所です。
TZR12502905.jpg

妄想してると、部品が乾いたので組み立て。
TZR12502906.jpg

寸法測定で片方のフォークスプリングが短かったですが
 (規定値 373.5mm 使用限界 368.0mm)
家のは371.0mmと369.0mm その差2mm!?

短い方が使用限界まであと1mm有ったのでそのまま使用。

しかし何故片方だけヘタルのか?
TZR12502907.jpg

スライドメタルは交換されてる感じでしたのでそのまま

オイルシールとダストシールを交換しようと部品を探すと

ダストシールがTZRのでした・・・・。

SDRのフォークって部品が違うから困る。

ダストシールは今度買わないといけませんな~
TZR12502908.jpg

オイルシールを入れて全屈させると何とか点錆びには掛からない。

セーフです!!
TZR12502909.jpg

で、完全に組んじゃってます。

オイルは妄想通り #30 125cc #15 50cc #10 100cc(片側)

でブレンド。 比率は45% 18% 37%ぐらいなので

粘度は77.7ぐらい。  うん、#20ぐらいになったと言うことですね・・・。

イニシャルもワッシャが入ってたのでそのまま入れて+7mm

突き出しはハリケーンのセパハンで-8mm

こんな感じでとりあえず良いかな?

SDRのデフォルトセットは 油量255cc オイルレベル102mm

今回はオイルレベル95mmで組んで見ました。
TZR12502911.jpg

静止状態でスコスコすると良い感じで減衰効いています。

乗ってどう出るかですけど、ブレーキで思いっきりダイブするフォークって

最近怖いのでこれで良いかも知れませんね、自分的に。


 まだ、完全に出来てませんが、実動車として一区切り付きそうです。

相変わらず、チョットづつ部品が足りませんがね~~

SYM RV125jp 完全にバッテリー上がる・・・。

土曜日に久しぶりに乗ってやろうと外に出し

イグニッションをONにすると~  何も起こりませんでした・・・・。

Dトラと一緒ですね。

時計付いてるバイクってばこういう所でいけてないですよね~

たぶんイグニッションからのリークが原因。
rv12511287.jpg

バッテリーを引きずり出して
rv12511288.jpg

とりあえず充電。

電圧の初期値が7Vでしたが12Vそこそこまで上昇して来ました。

この超安物バッテリーチャージャーがバッテリーの状態関係なく

電圧かけるので、ある意味優れものです。

無人で使うにはかなりの問題が有りますけど
 (ほっておくと18Vupまで電圧上がります・・・。)
rv12511290.jpg

13.5V越えた辺りでチャージャー外して様子を見ると13.2V程度で

安定してるので積み込み。
rv12511291.jpg

メインスイッチ分解するのも邪魔くさかったのでパーツクリーナーと

接点復活剤でスプレーしてお茶を濁しておきました。

この状態でエンジンかけて車体電圧計で13.2V出てましたので

実際は13.7Vと言うことで良い感じですね

ちょっとこの状態で様子見ようかね


今度イグニッションスイッチ分解洗浄しないといけないかな~

TZR125 3TY ガソリンコック修理

雨降ってるんで、大事が出来ない分細かい所を進めましょう

いやな感じのガソリンコック。
TZR12502892.jpg

分解すると、かなりの汚れ、堆積、硬化っプリ~
TZR12502893.jpg

ほじくりかえして、パッキンも全部外します。

結構ゴミが出ましたね。
TZR12502894.jpg

残りはケミカルアタックです。

ワコーズのエンジンコンディショナー愛用中~~
TZR12502895.jpg

で、結構きれいになりました。

パッキン類はカワサキで取った純正部品です。

部品番号は43049-1066 にこちゃんパッキン 302円
       92055-1419 コックOリング     194円
       92055-1112 タップベースパッキン194円

合わせて、690円です。

 騙し販売が多い部品なので価格も入れてみました。。。
TZR12502896.jpg

組み立てます、 何かきれいになりました。

こういう所から漏れると、悲しいし、危険です。

ちゃんと修正して置かないと、最悪燃えますから。。。
TZR12502897.jpg

コックが完成したのでタンクに取り付け!

で、タンクも薄ら汚れているので
TZR12502898.jpg

コンパウンドで、磨きまくりました。

筋トレバリにごしごしすると、案外キレイに艶が出ました~~
TZR12502899.jpg

エンジン始動がまだなのでタンクは付けれませんが

機関に問題無ければ、動かせそうですね~~~

 寒いけど、登録してぶらぶら走りに行って見ようかな~

って思っちゃいますね。

ラーメン鍋がまた壊れた

2014年5月に再生したラーメン鍋の取っ手がまた取れた

が、1年少々持ったので再度修理

前回、デブコンFにて接着したので今回も同様に
sonota89535.jpg

前回よりも多めに傷を入れておいて
sonota89536.jpg

貼る!!
sonota89537.jpg

バイスプライヤーで挟んで硬化を待つ・・・。
sonota89538.jpg

これでもう1年は持つだろう。

しかし、アルミ充填剤なのでステンレスへの食い付きはいまいちと言う事が

実証されました、温度も水入っての過熱なので100度チョットだろうし

デブコンは専用材料に使わないと威力を発揮しないと言う事で~


 硬化後に手入れしてまたラーメン炊きましょう!!

RX-7RR5 プロシェードシールド付けてみる

今日は友人のDIOの駆動系定期整備をして~

なんとなく、気分が乗らないので、この間買ったシールドを付けてみることに

アドシスI なので付けるのはRR5です。
sonota89531.jpg

交換は普通のシールドと同じ

思ったほど違和感は無いです
sonota89532.jpg

バイザーだけ上げるとちょっと、ん・・・・ って感じですが。

そんなにかっこ悪くも無いですね
sonota89533.jpg

バイザー下げれば、ぱっと見普通だし。
sonota89534.jpg

見え方チェックで、これ被って家の中をうろうろしてたら

ちび介君と嫁様に不審者扱いを受けました・・・。

気を取り直して!

 見え方に不具合は感じなかった
  (前傾姿勢では結構上目使いなので問題無いであろう)

暗くなると前が見えないのでチョット高くてもこういうのを使わないと危険ですもんね

今度、これ被ってバイク乗るぞ~



Araiアライ/スーパーアドシスIプロシェードシステム

Araiアライ/スーパーアドシスIプロシェードシステム スーパーアドシスIシールド

TZR125 3TY 外装と不足部品を付けていきまっしょい

持って帰ってきたTZR125

良い感じにやれてます。 当然キックは踏めません・・・・。

元々はこっちが黒い固体だったようですね
TZR1250283.jpg

んで、現在進行中のTZRの不足部品をチェ~ック
TZR1250284.jpg

使う部品を剥ぎ取って洗いました。
TZR1250285.jpg

剥ぎ取られたカスは白ベースなカラーに変化しました。

これも部品が有るので復活の呪文を唱えるとベース車に変われるんですが

呪文を唱える人が居るかどうか・・・・。

 気が向いたらいじくって見ますかな?? そんな暇も無いんですがね
TZR1250286.jpg

で、部品が揃ってるので磨きながら取り付けて回ります。

黒いんで変わった感がまるで無いんですが

チェーンケースとフロントフェンダーが付いて

メーターケースが割れてなくて、前のウインカーが銀色から黒に替わった。
TZR1250288.jpg

メッキのヘッドライトケースもついでに磨いてピカピカになりました。

ちなみにTZRのフロントフェンダーそのままではSDRのフォークに付きません

チョコチョコ当たりを削って取り付けて有ります、微妙に形状が違うみたいね。
TZR1250289.jpg

チョットづつ新しい機種の物を使ってますが
 (新しいと言っても1994年とかだし・・・・。)

ハンドル廻りは古臭いですね~

 まあ、必要な情報が見れれば用は足りるので良いんですけどね
TZR1250290.jpg

かなりの状態まで復活です!!

ガソリンタンク乗せたらほぼ完成ですね~~

 まだガソリンコックの修理が終わってないので付きませんけども・・・。
TZR12502891.jpg

突然降って湧いた休みでしたがかなりの進み具合で

結果オーライかな?

 この後の休みが激減するけど、要るときゃ休めば良い良い

と、かるーく考えておこう。

 けど、後2日有れば出来上がるなTZR!!

RV125jp 薄ら汚れてたので洗ってオイル交換

昨日の無理が祟って腰痛再発・・・・・。

ツーリングの予定だったりしましたが、断念・・・・。

けど、じっとしている性分ではないので何かする事無いかな~

なんて考えてると、ずっと放置なRVが何か汚い。


 まあ、乗りっぱなしだったと言うことですね、

オイルもいつ替えたのか覚えてないしって事で、RVのおめんてなんすおば
rv12511277.jpg

エンジン始動してオイルを暖めてドレンで抜きます。

オイルスクリーン側からは抜きません。
rv12511278.jpg

黒いですが思ってたより汚れてない感じ
rv12511279.jpg

オイルはモービルの10W-30

安物です。 生産国の表示も有りません

 が、スペシャルって書いてあるんで大丈夫でしょう!!

何の説得力も無いね・・・。  プロステージ買わないといかんね~

容量は大体780mℓ、ゲージで確認しながら入れて行きます。
TZR1250274.jpg

オイル交換して一服してると。

レンズ類がくすんでるのが気になり始めました
rv12511281.jpg

コンパウンドで磨き出す私。。。

右半分磨き終わり。 写真では解らんね~~
rv12511282.jpg

で、全部磨きました。

ピカピカになって満足~!
rv12511283.jpg

ついでなので、ジャブジャブ水洗い。

前回バリアスコート引いてるので思いの外きれいになりました。
rv12511284.jpg

うむ、なかなかかっこ良いんではないかな。
rv12511285.jpg

そそ、エンジンオイル替えたから記録要るよね。

20657.1km
rv12511286.jpg

前回交換が今年の2月で19870.6kmだから 

8ヶ月で786.5km使用 通勤で使わなくなったからこんなもんでしょうね


オイル交換 20657.1km

FC2Ad