いろいろやろうかな~

TZR125 3TY 部品取り車を引き上げに~

足りない部品が多いので実家に戻って部品採集をしようと思っとりましたが

面倒くさいので、丸ごと持ち帰ることにしました。

良い感じにホコリがどっさり積もっとります・・・・。
TZR1250277.jpg

引っ張り出そうと、ダンボールを剥ぐと・・・・。

 CBRのアッパーカウルですね~~~

こんなん有ったの完全に忘れてます。

上に積んである段ボール箱も今度開けてみないといけないな・・・。
TZR1250278.jpg

その、アッパーカウルの下のカバーを剥ぐと

まだきれいな状態で居ました。

 ZXR400R J2です。 フォークインナーに錆びも出ず一安心。

来年ぐらいには一度、日の光に当ててみようかな~
TZR1250279.jpg

なんて、楽しい妄想をしながら半固着したTZR125を車に積み込む際

腰がピキピキッと・・・・・。

 帰りの車の運転がつろうございました。
TZR1250281.jpg

家に帰ってTZRを車から降ろして本日終了~~~

 やっぱり、じっとしておくべきだったか、後悔先に立たず。。。
スポンサーサイト

TZR125 3TY ハーネス修正と各部調整

機関が一応完了したので、勢いに任せて

邪魔くさい電気系の改修に入ります
TZR1250255.jpg

右左両方のスイッチボックスを交換するんでカプラー形状が違います

ちなみにスロットル側はTZR250(1KT)なのでそのまま使えます

左側がTZR50R(4EU)を使うのでヘッドライトハーネスも無い状態で

9Pカプラーが付いてます。
TZR1250256.jpg

これが、古臭いスイッチボックスのノーマルカプラー
TZR1250257.jpg

左側は巨大な6PカプラーとH4カプラーとギボシ端子です。
TZR1250258.jpg

中古部品をあさって、110型6PカプラーとH4カプラーのハウジング探し出しました
TZR1250259.jpg

が、ホンダ車から摘出したH4カプラーは端子形状が違うね~

手持ちの端子が使えないので普通のH4ハウジングも探し出しました・・・・。

これもホンダでCBR250RR辺りのかな?

しかし、2度手間。
TZR1250260.jpg

車体に取り付けます。

ちゃんとゴムカバーも有って良い感じです~

下の黒い6Pカプラーとヘッドライトハーネスに振り分けて

スイッチハーネスの8本の電線は収まりました
TZR1250261.jpg

今回、メインハーネス側でコネクター形状を変えました。

ピンアサインは自分で決めて、ハーネス色を合わせればOKです。
TZR1250262.jpg

カプラーが全部繋がったので、電源投入してみます!!

予備のフューズ有るし大丈夫!!


イグニッションON。

ニュートラルランプとオイルランプが点きました~

スモールONでメーターバックライト点灯
TZR1250263.jpg

テールランプも点灯!!

ブレーキ、ウィンカーとホーンも全て動きました~
TZR1250264.jpg

小さいヘッドライトケースだけど、カプラー小さくしたので余裕で

ハーネス収まって、良い。
TZR1250265.jpg

電源入ったのでYPVSの位置合わせもしときます。

合わせ位置より右に振ってますね
TZR1250266.jpg

右のワイヤー引っ張って穴と切り欠きが合いました。

微調整が要りますがワイヤーは若干緩めが良かったと思います。
TZR1250267.jpg

調子に乗ってきたので、油脂類も投入

2stオイルはヤマハオートルーブスーパー

純正指定品です。 年十年も前のストック品でしたが使えました。

封切ってなかったら大丈夫なのねん
TZR1250268.jpg

2stオイルをタンクに満たしたら

エア抜きのネジを緩めてオイルを追い込みます
TZR1250269.jpg

落ちて来るまでに少々時間が掛かるので車体下にウエスを敷いて

待ち構えておきます。

案の定、結構垂れてしまいました・・・・。

 
 じっと見とくって辛いんだもんね~~
TZR1250270.jpg

クーラントも投入してヘッド部からエア抜き
TZR1250271.jpg

リザーバータンクにも今の所FULLレベルまでクーラント入れておきます。

エンジンかけるとチョット減るから最後に継ぎ足し要りますね
TZR1250272.jpg

シールも交換したので忘れがちなミッションオイルも入れます。

全容量で750mℓ、

エンジンばらしてないので700mℓ入るかな~
TZR1250273.jpg


って入れると 450mリットルぐらいでレベル窓を超えていきました・・・・。


 最初なんでフラッシングと思って早々にまた交換しましょうかね~~

実際、いくらぐらい入ってるんかな??
TZR1250275.jpg

まあ、だいぶん進みました。

予定ではこの状態でガソリン送ればエンジンが始動するはずです。
TZR1250276.jpg

ま、腰上が今回組んだばかりなので混合ガスでエンジン調整しようと思うので

エンジン始動はもうチョット先ですね

 
 ここまで出来ると、外装も早いうちに進めないといかんな

けど、11月中に出来そうな よ・か・ん~~~~

TZR125 3TY 細かい部品が来た来た~

やんわり動いていると腰も調子が良いので地味な作業をやります

もう少しな感じのTZR125

細かな部品が足りてませんでした
TZR1250238.jpg

リードバルブのガスケットとオイルホースとシフトシャフトシール

後ろ2つは漏れてからでは遅いので交換必須です。

完全にレストアになってますのでこういう所は忘れずに交換しておきます。
TZR1250239.jpg

ガスケット入れてリードバルブ乗せて~

マニホールドやらキャブやらインテークチャンバーやら

色々な物を付けれました~
TZR1250240.jpg

オイルホースも引っ張ると千切れるぐらい硬化してます。
TZR1250241.jpg

安い物なので替えておいて損はしないでしょ
TZR1250242.jpg

キャブ廻りが付いたのでエアクリーナーボックスも見て置きます。

数年前に交換したフィルターが既にボロボロ・・・・。

エレメントには悪い事をしました、仕事もしないで逝ってしまった。
TZR1250243.jpg

しかし、ご心配なくちゃんと買ってますよ!
TZR1250244.jpg

厚みもしっかり有ります。

今回はちゃんとエアーを流してあげようじゃないか~
TZR1250245.jpg

これで、しっかりエンジン部が具沢山状態になりました。
TZR1250246.jpg

今の所、調整箇所はスルーして組み立てているだけです
TZR1250247.jpg

んで、これも予防ですが

シフトシャフトのシール。

これが良く漏れる箇所です、過去に所有してたのも漏れました。

ミッションオイル入れる前に交換しておきます。

お漏らししたら後処理が大変だからね。
TZR1250248.jpg

新しいのは表面にゴム層が無いバージョンでした。

微妙なコストダウンを感じ取れますな
TZR1250249.jpg

シールの交換は外からホジホジすれば抜けて来ます。

結構硬くなってました、古いバイクなんでこんな物なんでしょう
TZR1250250.jpg

取り付けは、新品をケース面一まで入れればOKです。
TZR1250251.jpg

シール交換できたのでジェネレーター側のガスケット入れて

カバーを取り付けるだけです。
TZR1250252.jpg

これで大体、エンジン廻りは出来ました。
TZR1250254.jpg

残す所、電装系と外装関係です。

だけど、チョットづつ足りない部品がまだ有るね~

 部品取り車丸ごと持って来た方が早いんかな~~

めっちゃ久しぶりにDトラを見たらやはりバッテリーが逝っていた

10R出して、車検セット箱を出すと必然的に奥置きのDトラも出てきます。

ここで、恐る恐るイグニッションスイッチをONに入れてみると・・・。

何も起こりませんでした。。。

バッテリーは積んだままです。

 逝ってしまわれたかバッテリー
Dtr00463.jpg

とりあえず、バッテリー逝きすぎるので車体の抵抗値測っておきます

イグニッションOFFで、20.4kΩ

時計が有るから漏れ電流も多いのかな?
Dtr00464.jpg

イグニッションONで、3.3Ω

これは、実際関係ないっすね
Dtr00465.jpg

だめもとでバッテリーテンダー繋いだら認識せず

かぶせて、安物のターボチャージャーで電圧印加・・・・。

ぐんぐん電圧上がっていきます!!

とりあえず、15Vぐらいまで昇圧させて、ストアーモードで繋ぎっぱなしでどうなるか

 復活してもらいたい物です、バッテリーも安くないんでね~~
Dtr00466.jpg

そんなこんなで、ばたばたしましたが10Rの部品収納後

バッテリーレスで元の位置へ・・・・。

登録してるのが5台だから週一で1台乗っても日が足りない。

来年はぶらり旅をしてみようと思う。(今のところだけど)
Dtr00467.jpg

そんで、似たような車両がもう1台有る訳で

これはどうかとイグニッションを入れると
KLX25010103.jpg

電圧ありました~~

これはイグニッションOFFで完全に導通が切れちゃうので問題無いんですよね

古いバイクの方が都合いいな
KLX25010104.jpg

最近のバイクは、イグニッション切っても何かランプがピコピコしてたりするし

1年も放置すると完全放電するんでしょうね。

バッテリーは外して保管が一番のようです

面倒くさがらずちゃんとする様にしよう!! 次回から。。。

ZX-10R 通常仕様に戻してみた

腰に鈍痛が残ったままですが、会社が休みなので頑張ってやること進めます

ほっておくとそのままになりがちなので通常未セット状態に戻すだけですが・・・。
10rd532.jpg

前と同じ、外装バラバラに外してからスタートです。

この工程が躊躇するんですよね
10rd533.jpg

マフラー外すのでワイヤーも外します。

空でデバイスが動いてる状態になります。
10rd534.jpg

2回使ったのでマフラーのガスケットは交換。

どれが合うんだか・・・。
10rd535.jpg

ちゃんと10Rと書いたものがありました~

キタコのタイプ:XK-09 ですね。

また買っておかないと。
10rd536.jpg

エキパイ、ごにょごにょしながら締め付け完了!

やはり、外品、スペースいっぱいいっぱいです。
10rd537.jpg

後ろまで全部付けて~
10rd538.jpg

ステップやら何やら部品をいっぱい付けたら出来上がり

エンジン始動して、排気漏れが無いか確認してマフラー交換終わり!
10rd539.jpg

次は、2次エア還元装置です。

うーん、面倒くさいな~なんて普通に思いましたが

ここまで分解してるので決行!!
10rd540.jpg

タンク外すのはすぐなんですが、このエアクリーナーが邪魔くさい
10rd541.jpg

エアクリーナーボックス外すと見えました。

ソレノイドバルブ。
10rd542.jpg

ソレノイドバルブ外してバイパスパイプ付けて

エアクリーナーにフタをする。 以上です。

クランクケース減圧バルブは使ってません。

 そんなにエンジンブレーキ気にならないのでね。
10rd543.jpg

ついでに、買ったまま放置してたK&Nのハイフローフィルターを付けちゃいます。
10rd545.jpg

物はかなり薄い・・・・。
10rd546.jpg

画像ではわかりませんが向こうが透ける・・・・。

これで、また燃調でやっさもっさ出来そうですな。。。
10rd547.jpg

最後にフタをしてやっと出来たし!!
10rd548.jpg

も一つついでに超特価で売ってたH11のバルブ

白っぽいハロゲンなんかな?

プロジェクターなので懐中電灯みたいなのから少しでもと思って買ったんだったな
10rd549.jpg

丁度、アンダーカウルが無いので交換し放題でした

しかし、点灯させてもあんまり変わりないかな~~

 暗くならないと判らないレベルだということです!
10rd550.jpg

一応、これで形にはなったね~

やっぱり好きだなD型~~

 けど、今度の新型も好きな形だったりするんですが・・・・・。
10rd551.jpg

出来たのは良いんだけど、これに乗れる腰具合ではないので

すぐさま収納と相成りました・・・・・。

ちょろっとでも燃調見ないといけないんだけどね。

 腰治ってから、頑張って走りに行きますかな



キタコKITACO/エキゾーストマフラーガスケット2個入り

キタコKITACO/エキゾーストマフラーガスケット2個入り Ninja1000


これが一番安いから~~

K&Nケイアンドエヌ/車種別リプレイスメントエアフィルター

K&Nケイアンドエヌ/車種別リプレイスメントエアフィルター ZX-10R

AF-27ディオ フロント廻りの部品が来た~

こんなスーパーディオですが

何故か投資してしまっているのでちゃんと運用できるまで

育てて行きたいと思います。

 一応、機関は無負荷で完全に吹け切るので悪い物では無さそうと言うだけですが・・
dio10829.jpg

寸足らずだったメーターケーブルは新品を導入です。
dio10830.jpg

形状と長さが合えば使えるんですが

900mmで指定してもどれが適合するとか解んないので

タケガワが売ってるエイプ用130mmロングを買ってみました

900円と純正よりもロープライスで良いです。
dio10831.jpg

取り付けますと

ジャストフィット!!

 ブレーキワイヤーはキャビーナ純正で使えました
dio10832.jpg

ついで、カバー内の泥除けですが

キャビーナのはかなりデカイので付きません。

ディオのを加工することにしました。
dio10833.jpg

当たる所を切って、削って。

取り付け部は新しく穴を開け~
dio10834.jpg

一応、付きました~~

 ちょと歪んでいるのは保管が悪かった為歪みました・・・。

まあ、機能は果たしてくれそうです。
dio10835.jpg

んで、カウルを付けてゆさくると・・・・。

やはり、このクリアランスではフロントカバーにタイヤが接触します。

大幅にくり抜かないといけないようですね~~

更に不細工になりそうな予感・・・・。
dio10836.jpg

けど、流用部分は終わったので、

基本メンテと修理で再稼動出来そうな状態になりました。

一先ず完了と言うところです。
dio10837.jpg

全塗装込みで2月までに出来ればいいかな~

色々と忙しいので部品がまとまれば一時停止が出来るってもんです。

忘れないようにしないとね~



SP武川SPタケガワ/スピードメーターケーブル

SP武川SPタケガワ/スピードメーターケーブル APE100

SA16J JOGZⅡ 修理その2

中古部品が届きましたので、続きの修理再開です。

台湾製造になってからやはり部品の寿命が短くなってるんかな~

なんて感じながら分解していくと
jogz2008.jpg

はい、汚いです。

通常開ける所ではないので、こんな物でしょう

ここにCDIユニットが居ますね
jogz2009.jpg

どちらも中古CDI。

当然新しい物の方が良いんですが、低走行っぽい部品がゲット出来たので

替えちゃいます。
jogz2010.jpg

これで、火花確認。

スパーク距離はしれてますが、ちゃんと全部に火が出てます。

元のCDIはこの距離でも失火してました、

 こういう事が純正CDIで起こると言う事実があるんですね~
jogz2011.jpg

で、一番ダメなコイルとプラグコード交換します。

コードが黄色でヤル気が感じられるでしょ!!
jogz2012.jpg

大気圧なのでこの距離でもスパークがドカドカ飛びます!!

ちなみにプラグのデモでめっちゃ飛ぶでしょ的なディスプレイあるでしょ

あれは、大気圧で飛ばしてるからあんなに火花が飛ぶんです。

エンジン内は圧縮下で火花飛ばすので火花が飛びにくいってのが普通。

だから、イリジウムプラグは希薄燃焼下では良いけど燃調リッチですぐかぶる

まあ、大気圧で1cm火花が飛べばコイルとコードはOKって判断です

説明がくどいな・・・・・。
jogz2013.jpg

そいで、洗いもせずに組み立てると

せっかくの黄色いコードが良く見ないと見えないね・・・・。
jogz2014.jpg

まあ、これでちゃんと走るようになったので良い良い。

けど、前後のブレーキもうパッドが無いですよ、オーナーさん。。。。
jogz2015.jpg

で、JOGも良い奴だとフロントフォークが油圧なのね~

他メーカーで部品探してたら家のDIOもこんな格好にならなくて済んだかも

でも、ディスクにしたくなかったから良いんだい!!
jogz2016.jpg

しかし、フロント12インチのDIOってなんて不細工なんだろう

S100V ハイゼット 車検完了です~

とりあえず18歳のハイゼット君

29年10月まで公道を走れる証を頂いて来ました。
hizet0237.jpg

今回の費用は

用紙 30円
車検手数料 1400円
重量税 7800円
自賠責保険 26370円

合計 35600円

 やはり、バイクより高いのは仕方ないか。

今度こそはタイミングベルトとウォーターポンプ替えなきゃです。

ヘッドカバーガスケットもついでに買ってタペットの調整も要るよね

ハイゼットも当分使うと決めたのでおメンテナンス進めましょう。

また買ってしまったヘルメット RX-7X

RX-7に新型が出てるのは知ってましたが。

手元にはRR5の新品がまだ有るし~って事でスルーしてたんですが~

何故か買ってしまっていました・・・・・。
sonota89519.jpg

スイッチ類が更に大きくなって使いやすそうです。
sonota89520.jpg

丸っこさ加減はアライなので健在。

入り口は狭めですが、被ってしまえば良い感じです。
sonota89521.jpg

ついでにチンカバーなる物も付属!!

ピンロックシールド標準装備だし、RR5よりお買い得かもです。
sonota89522.jpg

しかし、帽体が違うのでシールドは専用となります。

お約束でスモークも一緒に買っちゃいました。

ミラーも使ってますが夕暮れ以降なんにも見えないので

スモークの方がマシって事ですね。 基本昼しか走らないしね~~
sonota89523.jpg

なんか、シールドの名前も物々しくて良く解りません・・・・。

まあ、システムの名前なんでしょうけどね。
sonota89524.jpg

で、手持ちのRR5は

現在真っ黒シールドが付いてまして

今時期使うのは躊躇しちゃう感じ
sonota89525.jpg

バックスタイルはXとRR5ほとんど変わりません。

ちゃんと羽付いてるし~
sonota89526.jpg

んで、このヘルメット使う為に、これも買っちゃいました。
sonota89527.jpg

くそ高い、プロシェードシールド!!

サンバイザー的な使い方が出来るので良いかな~と
sonota89528.jpg

で、いつものごとく買うだけでまだ使っていないのはいつものことでございます・・・。

使ったらインプレッションでもしようか。


これは、私の中ではありえないショウエイのX12(後輩のです)

帽体がこんな形状なんですね、アライより静かそうです。

が、後ろに長すぎじゃないのかな~

ついでに、私の頭の形状がショウエイには合わないので使わないと言うのが本音です。
sonota89529.jpg

これぐらいの角度で見るとアライよりシンプルなんだけどね。
sonota89530.jpg

古いヘルメット処分しても次々買っちゃうので一向に減らないヘルメットです。

最近、無駄使いが過ぎてる気がするのでちょっと倹約しよ



Araiアライ/RX-7X ヘルメット

Araiアライ/RX-7X ヘルメット



Araiアライ/VAS-V MV シールド

Araiアライ/VAS-V MV シールド RX-7X



Araiアライ/スーパーアドシスIプロシェードシステム

Araiアライ/スーパーアドシスIプロシェードシステム スーパーアドシスIシールド

SA16J JOGZⅡ 修理その1

前回、タイヤ前後交換したJOGですが。

原因不明のエンジンストップで家に置き去りになってました。

やっと部品が来たので取り付けます
jogz2001.jpg

前回ちょっとだけ応急補修した部分わかりますか~?
jogz2002.jpg

そう、この液ガスだらけになったインシュレーター
jogz2003.jpg

見えるとこしか塗らなかったので横にまだ割れが出てました
jogz2004.jpg

貧乏な補修は止めてここは新品部品投入です。

安い外品も有りますが、ここは純正部品でね。

マニホールド・インテーク 5BM-13555-10 税込み 2041円

微妙な価格設定ですが、要る物なので~
jogz2005.jpg

そんで、交換。

一部だけキレイになりました。
jogz2006.jpg

これで、2次エアの吸い込みが無くなった訳ですが

試運転時に謎の失火が発生してエンジンストップ・・・・。
jogz2007.jpg

謎って言ってますが、点火系もダメな兆候を確認できてますんで

ここいらは中古部品で補修していきます。

何せ、大気圧で火花距離5mm飛ばなかったから・・・・。

なかなかスクーターでは壊れる所ではないんですけどね~

また部品来たら修理しましょ

S100V ハイゼット 2年ぶりに磨いた!

毎度の事ですが車検の時にしか洗わないので既につや消し

雨垂れが柄になってるハイゼット。

今回も気合を入れて洗っていきます!!

汚くても車検は通りますが気持ちの問題です。
hizet0233.jpg

写真ではキレイに写りますが水垢が縦縞にいっぱい入ってます
hizet0234.jpg

先ず劣化塗料の除去にシンプルグリーン原液で洗います。

ホントはコンパウンドで磨いても良いんですが、下地が出ちゃうのでパス

そのまま、グローシールドってパチイワックスかけて行きます

樹脂部分はドライタイプのシリコンスプレーで潤滑!!


 これで、かなり見違えました~~
hizet0235.jpg

中古車センターで5万ぐらいで売ってそうな感じまで復活したかな?
hizet0236.jpg

グローシールドってポリマー系なので重ね塗りで傷埋めていってみようかな

すると、サンバーも磨かないとですね・・・。

とりあえず、自分の中で車検準備完了なので28日に持って行きます~

ZX-9RB フロントタイヤも交換

リアは頂き物のR10で車検クリアーですが

フロントは完全に坊主なのでこちらも換えないといけません
9rb0794.jpg

ついでにフロントタイヤも頂き物のR10だったりして。

バリ溝の一品です!! くまさんありがとうございます!!

タイプ2なのでソフトですね、これからの時期にばっちりか?
9rb0795.jpg

最近流行の(自分の中で)重量測定

ノーマルホイール、ディスク、まだまだ使えるR10で12.4kg

結構重いっす。
9rb0796.jpg

フロントホイール外して。
9rb0797.jpg

付いてたマルケR5 サンスターレーシング6T、丸坊主スパコルで

10.8kg

重量差1.6kg

ディスク重いのに頑張ってる重量です。

マグ鋳もまだまだ現役です。
9rb0798.jpg

ディスクとパッドが替わるとピストンの出代が変わるので

揉み出しが要ります。
9rb0799.jpg

ついでと言っちゃあ何ですが、洗浄もしておきます。
9rb0800.jpg

そして完成~

車検対応にはまだしてませんが、これでまた乗れます!!

それに、ノーマルホイールも結構いけてるな!
9rb0802.jpg

しかし、現在ガラスの腰にヒビが・・・・。

じっとしてれば良い物を、じっとしていられない性分なもので

11月1日までに治さないとね~ 

 今年最後のツーリング逃してしまう。

S100V ハイゼット 車検準備

今月末に差し迫った車検の為に準備~

いつもの通りタイヤをLTに交換とブレーキパッドの残量確認くらいですか

初年度平成9年なので今回18年経ってしまいますので

正味の税金を取られますね。 安いから良いですけど。。。
hizet0220.jpg

ちゃんと、センタージャッキアップポイントが付いてるのって最近無いです

ある意味当時のラダーフレームは良く出来てたんですよね~
hizet0221.jpg

と言って、新しいのを買う訳でもないので進めましょ

ブレーキパッド残量、去年6mm 今年も6mm

1000km程度しか走ってないので変わる訳は有りません。
hizet0222.jpg

2年交換無しのエンジンオイルは交換しておきます。

右側泥除けを外すとちゃんと見える位置にドレンボルトが顔を出します。
hizet0223.jpg

ドレンボルトを外すと、パッキンが切れてたので

バイクのアルミパッキンを代用。
hizet0224.jpg

オイルはやはり、思いの他キレイです。

もっと乗って年1回は交換したいものですな~~
hizet0225.jpg

1000kmでフィルター換えるのもどうかと思いますが

お友達が供給してくれたので、喜んで交換します!!

いつもありがとうです~~

フィルターは左の泥除けを外すとちょっと奥に有ります。
hizet0226.jpg

愛がこもったスペシャルフィルターです。
hizet0227.jpg

オイルはプロステージが切れてるのでTR-40

2年も入れっぱなしだったらこのグレードでも良いでしょう。

前回は好物油のシェブロンだったし・・。
hizet0228.jpg

けども、オイル換えるとエンジン音が静かになる法則

出ました!! 今回は良いオイルだからかタペット音まで静かになった。

もう、タイミングベルト交換時期なんだけどいつしようかね・・・・・・。

 暇無いな~~


ブレーキ見るのにタイヤを外すのでLTタイヤに入れ替えてます。

どう見ても普通の箱バン
hizet0229.jpg

いつものBRレーシングの黄色いホイールの方が冴えます。

とりあえず、車検ホイールなので我慢しておきましょうか。

 そのうち黒く塗ったろうかな。
hizet0230.jpg

今回の走行距離は89559km前回車検から1000kmは伊達ではない!

維持費で割ると10km走行で1000円位掛かってるな~
hizet0231.jpg

ついでに、こんな物も入手しているのであと2000km走ったら交換できます

タコメーターは中に有った方が良いでしょう。

これは初期型のムーブのメーター5Fのタイプ探すのに苦労した思い出が・・・。
hizet0232.jpg

まま、来年はこれで、ガッツリキャンプでも行こうじゃないか。

イベント立てないと乗り物に乗らない年齢になってしまったから・・・・。

 なんかさみしいな。。。

ZX-10R フロントホイールも交換

リアと比べて交換が簡単なフロント

この10Rだとフロントフェンダー外すのも楽チンなのです。
10rd523.jpg

リアは測り忘れましたが フロントはきっちり計測!

ノーマルホイール・ディスク・新品スパコル で、11.8kg
10rd524.jpg

マグタン・ブレンボT-ドライブ320・新品スパコルV2で10.6kg

重量差1.2kg!

重量分布が解らないですが、リム部が軽いはずなので

慣性モーメントが減って乗れば違うと思います・・・・。
10rd525.jpg

外して付けるだけなのですぐ終わります。

フロント回りはいやにレーシーです!!
10rd527.jpg

この間のツーリングでみんなのバイクのリアタイヤがとっても太いので

自分のと比較すると、スパコルってやっぱり細いね・・・・。

まあ、ファットなイメージは持ってないので私的には良いんですが

スリムだしね。
10rd528.jpg

で、足回り完了~

見た目だけ。

 サスセットは変わると思いますが、抜く方向になるのでさほど問題は無いかな。

ちゃんと走るの来年の春だろうし。。。
10rd529.jpg

レーシーな部品をふんだんに投入している割にシートバックが付いていると

とたんにまったり見えます。

これはこれで、目を付けられなくて良いのかな
10rd530.jpg

残りの上半分も元に戻さないと~

来月中までに出来れば一回ぐらい走れるかもですし。

いろいろと、頑張りましょうか!!


JB POWER(BITO R&D)JBパワー(ビトーR&D)/マグネシウム鍛造ホイール 「MAGTAN:マグ鍛」 JB4

JB POWER(BITO R&D)JBパワー(ビトーR&D)/マグネシウム鍛造ホイール 「MAGTAN:マグ鍛」 JB4 ZX-10R



Bremboブレンボ/[T-Drive] ティードライブ フローティングディスク 左右セット

Bremboブレンボ/[T-Drive] ティードライブ フローティングディスク 左右セット ZRX1200ダエグ



PIRELLIピレリ/DIABLO SUPERCORSA V2 【120/70ZR17 M/C 58W TL SC2】 ディアブロスーパーコルサV2 タイヤ

PIRELLIピレリ/DIABLO SUPERCORSA V2 【120/70ZR17 M/C 58W TL SC2】 ディアブロスーパーコルサV2 タイヤ 1000S

ZX-10R 駆動系とホイール交換です。

タイヤ組んだホイールが邪魔なのと

車検に使うタイヤ摘出の為10R触ります。

車検に持って行ったきりでした
10rd505.jpg

先ずはリアから、このタイヤも若干微妙な残り具合ですが

スリップサインにつめが引っかかります!
10rd506.jpg

今回、スプロケットの歯数も変わるのでチェーンも新品投入!!

DIDの一番良い奴、ZVM-Xです。 520へは落としませんでした。

やはり、耐久性が気になりますので。
10rd507.jpg

フロントスプロケットはサンスター

これは定番ですね。
10rd508.jpg

んで、ドライブスプロケットカバー外すと案の定グリスでべたべた

グリスほじくってから洗います。
10rd509.jpg

こちら、ノーマルドライブスプロケット 17T
10rd510.jpg

ドリブンスプロケットは 40T

ちゅう事は2次減速比2.35
10rd511.jpg

先に、チェーンをぶった切りましょう。

ピンの頭をグラインダーで落とします。

これは、チェーンカッターの延命措置です。 ピンの磨耗が違いますよ
10rd512.jpg

当たり前ですが、カシ丸君はチェーンカットも出来ます!
10rd513.jpg

んで、ドライブスプロケット外すんですが、かなり締まっていました

ツインハンマーのエアインパクトで外れましたが、シングルではダメ

スプロケット交換も大変と言うことです。

素っ気無いサンスターのスプロケットとゴージャスなノーマル。

騒音防止ダンパー付いた奴久しぶりに見ました。

 これはこれで、ジャー音が消える良い物なんですがね。

 ちなみにドライブスプロケットは17Tから16Tへ1T落とし
10rd517.jpg

スプロケット周りをキレイにフキフキして、スプロケット取り付け

ナットとワッシャは再利用です。
10rd518.jpg

リアホイールも抜いたので内部をフキフキ~

走ってないからキレイですね・・・。
10rd515.jpg

で、外したリアタイヤ、ハブ・カラー込みで14.8kg
 タイヤ スパコル (180/60-17 スリップサインまでもう少し)

最近のでは無いですが、軽く出来ていますね

9RのマルケR5で13kgだから優秀!!
10rd531.jpg

でで~ マグタン測り忘れて組んでしまいました・・・・・・。

一番気になるところをすっ飛ばす、やるときゃやる きゃわPらしさが出ています!!
10rd516.jpg

フロント1T下げ リア3T上げになるのでチェーンは110リンクのまま

ホイルベースが10mm程伸びました。
10rd519.jpg

カシ丸君でささっとカシメて

チェーンを引いて交換完了!!

ちなみに2次減速比は2.35から2.69へ上がりまして

14%ちょっとローギアになりました。

ついでにタイヤも180/60-17から190/55-17に変わるので

更にローギアになります
10rd520.jpg

ぎっとぎとだったスプロケットカバーもきれいに洗ってシリコン潤滑

次の掃除の時にちょっと楽と言う程度ですがやって損は無いでしょう
10rd521.jpg

チェーンカバーも付けてリア出来上がり~

ただ真っ黒になっただけでした~

スプロケ・チェーンも溶け込んじゃってます。
10rd522.jpg

よく見ると変わってるコンセプトでは成功ですが

見た目のやったった感はかなり低かったですね~~

トータルで見ればなんとかなるでしょう。

 さて、次はフロント交換だい!!


SUNSTARサンスター/フロントスプロケット

SUNSTARサンスター/フロントスプロケット BANDIT650〔バンディット〕



DIDダイドー/ZVM-Xシリーズチェーン 525ZVM-X ゴールド 【カシメ(ZJ)ジョイント付属】【特価商品】

DIDダイドー/ZVM-Xシリーズチェーン 525ZVM-X ゴールド 【カシメ(ZJ)ジョイント付属】【特価商品】 汎用

久しぶりのガレミ

夏をすっ飛ばし秋開催になったガレミですが。

今回も皆さん良い物を持って来て下さいました。

鯨のベーコン!

私は若いのであまり食べた記憶がございませんが美味です~
sonota89514.jpg

漬けサーモンとか生ハムとかしめ鯖とか
sonota89515.jpg

イベリコ豚とか棒付ウィンナーとか

魚の一夜干しで、カレイ・アマダイ・イカ・シシャモと

食べ切れなさそうな食材と
sonota89517.jpg

パンチの効いたハーブウインナー!!
sonota89518.jpg

松茸・サザエ・定番の焼き鳥とおなかいっぱい!!

で、何したんだったけか??  ずっと食べ物焼いてた気がしますが。

何でも無い事をだらだら食っちゃべるのもストレス発散には良いですね~

おなかいっぱいで来る人もいましたが・・・・・・・。


年末辺りにクリスマスガレミでも又しようと思ってるんで来て下さいね~~


しかし、腹いっぱいだわ~

ZX-9R リアタイヤ交換

9Rも今年年末車検が来ます。

先のツーリングで前後共車検には耐えないタイヤ残量となりましたので

換えようかと。
9rb0786.jpg

いつもタイヤが無くなる直前に車検が来ます。

若干もったいないぐらいの残量だけど車検は通りません・・・・。
9rb0787.jpg

ノーマルホイールのスプロケットは44T

長年使ってますが走行距離が少なくていつまでもあります。

無骨なアファムのソリッドスプロケット、結構穴無しもかっこいい~
9rb0788.jpg

ついでに、重量も測っておきましょう

ハブからカラーから全部付いた状態で測定

タイヤは190/55-17のR10(まだ使える中古)

ノーマルホイールで16.8kg
9rb0789.jpg

対してマルケのR5 マグ鋳

タイヤ190/55-17 スパコル(スリップサイン露出)

 で13.0kg

重量差3.8kg。 

 思った以上に軽くなってたみたいですね~
9rb0790.jpg

ノーマルホイールに戻してもあんまり違和感無しです。

こっちの方が色味が合ってて良いとも感じる・・・。
9rb0791.jpg

しかし、カスタムっぽさは無くなる、 みたいな。
9rb0793.jpg

つるつるてんてんなフロントタイヤも交換しないといけません。

とりあえず003が付いたフロントホイールが有るのでそれでも付けとくか

AF-27ディオ フロント換装!

ディオつながりで家のディオも触っていきます。

このような不安定な状態で保管してたので出来た部品を組んでいきます。
dio10814.jpg

これが、キャビーナのアンダーブラケットとディオのステムシャフトの合体品

こういうことをした時点で一般的な改事情から外れるんでしょうね・・・・。
dio10815.jpg

タイヤはIRCのMB58

普通のタイヤです、90/90-12ってサイズです。
トピックとかと同じ感じ
dio10816.jpg

んで、ホイルに組むとこんなに大きい・・・・。

ほんと、予想以上に大きいんですね~~
dio10817.jpg

で、次々組んでいくと つどつど不具合が発生します。

フォークピッチが広がったおかげで

インナーカウルにアンダーブラケットが当たりまくります。

当たる所は削るのみです!!
dio10818.jpg

中古フォークのダストシールが逝ってたのでここは新品投入です。

ダストシール 91254-GAA-003  658円2個
dio10819.jpg

フィッティング優先なのでOH無しで組んできます~
dio10820.jpg

んで、フロント周りが換装されると、思った通り

メインスタンドでグラグラ停車となりました。

 何時こけるか、ドキドキものです
dio10821.jpg

ここで、抜かりなく想定通りのロングスタンド

ノーマル比40mmアップです。

 30mmでも良かったんですが、リアをもっと上げるかも~

ちゅう事で10mm余計に伸ばしてみました。
dio10822.jpg

組んでみると、違和感は無いですね。

こんな物かと言う感じ、重量増加に拠るグラグラも余り気になりません。
dio10823.jpg

何とか、ちゃんと大地に立てたので

ブレーキとメーターケーブルをつなごうとキャビーナのを合わせて見ると・・・。

どっちも短いと言う事実・・・・・。

実測でFブレーキアウター長1050mm必要

メーターケーブルアウター長900mm必要

 適合できるケーブルを探す必要が出て来ました。

お安く遊ぶスクーターのはずなのに新品部品を投入しすぎでは・・・・・。
dio10824.jpg

それと、基本的なデザインの問題と言いますか
dio10825.jpg

小ぶりな車体に対して、でかすぎるフロントタイヤ・・・。

お世辞にもかっこいいとは言い辛いですな。。。
dio10826.jpg

格好とは裏腹にフロントがグッと上がったおかげでポジションはGoo~~

相対的にフロントが上がった格好になりましたのでね
dio10828.jpg

車体へのフィッティングは一応出来ちゃいましたので

不足部品を探して、後は基本メンテナンス

その後ふざけた色に塗ってしまおう。

ついでで進めてるバイクだけどTZRよりペースが上がってる気がするのは

気のせいであると思いたい・・・・。


IRC/MB58 【90/90-12 44J TL】 タイヤ

IRC/MB58 【90/90-12 44J TL】 タイヤ ADDRESS110

ZX10RD タイヤ組んで、取り付け準備

9Rのタイヤが無くなって車検通るタイヤをどうにかしなければならない

ってことで、10Rのタイヤを替える事にしました。

まだ、10Rのタイヤで車検が通って来てるのでまだいけるということです

で、ガラスコートを施工したJBマグタンに スパコルV2 SC2

今この時期に入れるタイヤではないですが、10Rは盆栽街道一直線なので
10rd491.jpg

先ず、付属のスプロケットを取り付け、43Tに変更しています。
10rd492.jpg

リアブレーキディスクは純正品より安かったゲイルスピードの

フローティングタイプを買ってみました。
10rd493.jpg

こんな感じにボルトがピンを兼ねてる形状です。

と言うことはピンが回転しないので一部分のみ減っていくと言うことですね~
10rd494.jpg

ボルトを溝にはめて締めるので1本入れると他が入りません
10rd495.jpg

ちょっとずつ、締めていく感じ。

とてもめんどくさいです・・・。
10rd496.jpg

こんな風にフローティングになります。
10rd497.jpg

全部、部品が付いたのでバランス取り。

スタティックで20g付きました。
10rd498.jpg

続いてフロント

ディスクは車検前に外したT-ドライブ

形状はかっこいいですね~
10rd499.jpg

取り付けボルトはチタンとかではなく、純正鉄ボルトです。

これの信頼性が一番!!

ハブ付近の重量はほとんど変わらないので問題無いです。
10rd500.jpg

締め忘れの無いように順番に締めていきます

5本なので☆書く方向で2回締め

一発でトルクレンチのトルクは出ませんです。
10rd501.jpg

プレートは左右デザインを合わせて組み付け

ウェーブディスクだとずらさないといけないのでやはりラウンドが良いですね

A型なもので。。。
10rd502.jpg

そんなこんなで、組めました!!

よく見ないとただの黒いホイールですね。

魅せるなら金色か白になりそうです。

 私は黒ツヤで良いです。。
10rd503.jpg

フロントも真面目にバランス取り
10rd504.jpg

ZX9Rの車検の為に10Rのタイヤを換える・・・・。

いちいち面倒くさいですね~

けど、コストカットの為には頑張らねば!!


GALE SPEEDゲイルスピード/モノフローティングディスクローター

GALE SPEEDゲイルスピード/モノフローティングディスクローター ZX-10R



Bremboブレンボ/[T-Drive] ティードライブ フローティングディスク 左右セット

Bremboブレンボ/[T-Drive] ティードライブ フローティングディスク 左右セット ZRX1200ダエグ

AF27 ディオ クラッチスプリングも換えて見る

キャブ周りも洗ってリフレッシュ感が出たディオですが

やはり、初期加速が遅すぎる
dio10810.jpg

交換OKが出ているのでキレイになったカバーを取り外し
dio10811.jpg

既にスプリング交換済み

変わった感が全然なし・・・・。

 ついでにセンターボス長調整して~
dio10812.jpg

かなり、ましになりました!!

 びゅっと出る事は無いですが、もえ~~~~的加速は無くなりました。
dio10813.jpg

どうやら、引き渡せる状態に何とか到達。

ちょっとづつ年式違いの部品になってるので微妙にセッティングが狂って

いくようですね。

自分で乗ってたら探れるんですが組んで確認しか乗らないので

これからどっちに変化するかは解らない感じではあります。

 のんびり乗るにはまだまだ現役です!
    
         強いぞスーパーディオ!!

何でかまとまって来るタイヤ交換依頼

今日は、2台タイヤ交換その他の依頼を受けて作業しました。

決してバイク屋では有りませんよ

で、先ず懐かしのAF24 ジョルノ

リアブレーキ掛かりっ放しで、リアタイヤ坊主で、2stオイルがちょっと漏れる

と、タイヤ交換以外にもやる事いっぱいな車両です
sonota89511.jpg

タイヤはほぼ坊主
sonota89512.jpg

タイヤは右端のD307です、安くていいタイヤだったD306の後継。

結果はどうなるのでしょうか?

他にも替えないといけないのがいっぱいです・・・・。
sonota89513.jpg

リアブレーキはワイヤー固着だったのでワイヤー交換

43450-GAM-691 2095円です

ついでにシューも交換してカムスピンドルを洗浄、グリスアップと

オイル漏れはオイルランプスイッチのゴム痩せでちょっとづつ漏れてる感じ

オイル抜いて接着剤で止めてみました!!

これで漏れたら、スイッチ交換ですね、止まってくれい!!



んで、画像は無いけどSA16J リモコンJOGZⅡの前後タイヤ交換と

エンジンが信号待ちで止まってしまうのを点検。

タイヤはピレリのSL26 90/90-10ですね。

で、オートチョーク点検とキャブ洗浄、エアクリーナ洗浄

失火してしてそうなのでスパーク確認すると弱弱しい

CDIかピックアップコイルかと目処を付けるも交換部品無し・・・・。

ちょっと間預かりとなりました。

更にキャブインシュレーターがヒビだらけで交換要です。

前後タイヤ交換より面倒なトラブルシューティングになりんした。


DUNLOPダンロップ/D307 【3.00-10 42J TL】 タイヤ

DUNLOPダンロップ/D307 【3.00-10 42J TL】 タイヤ DD


AF27 ディオ キャブ周りも洗っておきましょう

依頼分は終わったディオですが

キャブ回りがデロデロなのでついでに洗っておこうかいな~
dio10800.jpg

ホンダ車の分解でこのプラスチックピン取り方知らない人多いみたい
dio10801.jpg

先ず、真ん中を押し込む
dio10802.jpg

それだけで外れます。

付ける時は押し込んだ部分を引っ張り出して

穴に入れて平らになるまで押し込めばロック完了。

これだけですが、なにか??
dio10803.jpg

で、本題に戻りまして

分解していくと見えないところが、こんなんで、 ぞくぞくします・・・。
dio10804.jpg

キャブの中身はキレイでした、が
dio10805.jpg

ニードルガイドに若干ふさふさが付いてました。
dio10806.jpg

その他問題は無かったんですが、MJを#75から#78へ変更してみました。

ほとんど変わらないレベルですけど、気持ち変えたかったと、

 理由にならないかな~
dio10807.jpg

クランクケース側に溜まった砂も除去して組み立てです。

砂付いたままだといちいちボルトに砂が咬むので、

やらないといけないカテゴリーの作業でしょ
dio10808.jpg

最後に、気休めシリコン潤滑してフィニッシュ!!

とてもキレイに見えるようになりました。
dio10809.jpg

残りの初期加速がかったるいのはオーナーさんと相談ですね

クラッチ周りとセンターボス長で調整になりますが、どうしましょってとこで

鳥取港 若林へツーリング

春にテンコロリンしてからの初ツーリングは既に初秋・・・・。

まあやる事多いのでね~~

で、久しぶりに結構集まりました、雨の心配が無いと良い感じで

集まります!  私も含めてね。
tu-0596.jpg

いつものごとく、止め方にまとまりが無いので一枚の写真に納まりません

本日全部で8台!!
tu-0597.jpg

結構遠いので7時半過ぎに出発して~

第1休憩場所で、子供の応援の為一人離脱で7名に

で、7台で道の駅 みなみ波賀まで、どーんと。
tu-0598.jpg

ここの時点で既にフロントタイヤのスリップサインが完全に露出
tu-0599.jpg

そのまま、目的地へビュビュ~と行こうとしましたが、

既に予約時間に間に合いそうに無かったので時間をずらしてもらって

何とか到着!
tu-0600.jpg

でかいカニのディスプレイが有りますが 動きません!!

カニ道楽に負けています・・・・。
tu-0601.jpg

お目当てのお得ランチ、魚バージョン!

実は遅れたので、ほとんど売り切れ状態でしたが

何とか人数分は足りたっぽい  かな・・・。

 これで、1080円は安いでしょう、更に本日80円引きでした~~
tu-0602.jpg

おなかも満たされたので、なんとなく観光

近くに有った 隼駅

 隼 居ないんですけども~って細かい事は気にしない方向で
tu-0603.jpg

微妙な切符切りの案山子が居りました、 夜見たら怖そう・・・。
tu-0604.jpg

駅のホームに何故か古~い体重計が有ったので乗ってみる、76.5kg

結構、装備が重いようである。。。
tu-0605.jpg

SLが有ったって事で道の駅 若桜へ

遠いとこまで来てるのに結構観光めいた事をしております。
tu-0609.jpg

で、SL見に移動すると、タダでは入れないようです。
tu-0606.jpg

なので、頑張って望遠で撮って見ました。

SLより、後方のDDの方が気になるきゃわPです。
tu-0607.jpg

こちらは、現役なのかな? たぶん走ってた気がする。
tu-0608.jpg

ここからは、暗くなる前に家に帰らないといけないので

一部有料トンネルを使って高速無料区間でおばあちゃんの里までワープ

ホント稀にキレイにバイクが並んで居るのでパチリ!

おっさんもポーズ!
tu-0610.jpg

ここで、一応解散で、高速組と下道組に分かれさいなら~

私は下道で帰りました。

 が、途中で暗くなって前が見えなくなりました・・・・・。

家からの全工程で462.8km

給油距離が448.8km

給油量が26.36ℓ

総燃費が17km/ℓぐらいでした。 良いね燃費!!

 腱鞘炎の絡みかどうか解んないけど首が痛くて難儀しました

首回らないと低速のカーブ曲らないのね・・・・。 

 ガードレールによって行く自分が数回いました・・・。 体調管理も大事ですね。

けど久しぶりに楽しく走れてヨカッタ~



帰ってきて、タイヤ見るとパターンも無くなって、

交換する気が出ました!!
9rb0781.jpg

年末車検だからそろそろ準備しないといけませんな

RV125jp バッテリーが逝ってしまったので交換

4月から勤務地が微妙~に変わったおかげで

自転車通勤になった訳ですが

通勤快速だったRVがお決まりの放置車になってバッテリーが上がったと


たまに乗るので一応直しておこうとバッテリー買いました。

普通のバッテリーだとまた上げるのが目に見えるので

冒険しつつ、LiFe投入
rv12511262.jpg

KLXでも使った角柱の出所不明なバッテリーです。
rv12511263.jpg

しかし、重量は756gと超軽量

容量は公称3300mAとなってます

とても分解したい衝動にかられましたが、同一サイズを買ったので

そのまま運用します。

 なんとなく小さいのも中身が同じ気がするのは自分だけでは無いはず。
rv12511264.jpg

電圧当たると13.2V

まあ、こんな物でしょう。
rv12511265.jpg

フロントタイヤも交換しないままのRV

ちび介君のお迎えにも使えないので超不便!
rv12511266.jpg

現在電圧、11.4V

この電圧0.5V少なく出るので11.9V

静止電圧でこれではダメです。
rv12511267.jpg

現在の走行距離が20590.4km

前にバッテリー替えたのが今年の2月末 19817.0kmの時

rv12511268.jpg

773.4km7ヶ月で完全死亡

こちら、安かろう悪かろうのバッテリーでした。

ジェルとか書いてるんで良いかな~なんて 妄想でしたね。
rv12511269.jpg

サイズは同じなのでいっぱいいっぱいなのは変わりません

7Aサイズにしておけば良かったのかな
rv12511270.jpg

車体の電圧計では12.6Vとと出ました

0.5V足すと13.1Vですね

搭載は問題無しです!
rv12511271.jpg

それで、リフェ積むと勘案に入れておかないといけない

レギュレーター電圧

今使ってるレギュレーターはNSR250Rのを流用中
rv12511272.jpg

今回、KLXのレギュレーターに交換します
rv12511273.jpg

何でか~~

NSRのレギュレーター出力上限が14.7Vと言うことで

端子電圧で14.5V超えてきます
rv12511275.jpg

KLXのレギュレーターでは14.5V超えないのは実証済みですんで

とりま確認すると、13.7V

回転上げて(1700RPM)14.3VぐらいがMAXでした。
rv12511274.jpg

しかし、ちょっと問題が有りまして。

取り付けのボルトピッチが違うので片方しか止められない

これは今度長穴加工してやれば問題無いですね。
rv12511276.jpg

いつまでたってもフロント周りの換装と転倒傷補修が終わりませんが

毎度の冬場の塗装でやっつけて行きましょうかね~~

バッテリー交換 20590.4km

AF27 ディオ 部品が来たので修理開始~

ざくざく部品が到着しましたので重い腰を上げて修理開始
dio10781.jpg

交換部品は駆動系とフォークシール

ピーススライドは3個入りの22011-GWO-000 これが518円
ウェイトローラー 22121-GZO-003 253円6個 1518円
ZX用Vベルト 23100-GR1-753 2926円
フォークシールが 51425-GWO-701 540円2個 1080円

確実に年々価格は上昇してますね~
dio10782.jpg

んで、一応出来てたFフォークを取り外し
dio10783.jpg

新品のダストシール

ちゃんと上下リップが付いています。
dio10784.jpg

古いのと取り替えるだけです。
dio10785.jpg

組み込んで動かすと若干グリスは出ますが

空気が抜けるときにリップが開くと言う構造上出るのが普通

山盛りグリス入れたからしゃあ無いです。
dio10786.jpg

続いて、駆動系。

中身は洗浄したけれどケースは・・・・。

パークリでざくざく洗い流します。
dio10787.jpg

内部パーツは前回洗浄、整備済みなので
dio10788.jpg

テフロンパウダー振って組み付けます
dio10789.jpg

組んだ後はベルト移動量確認。

ちゃんと上まで上がるようになりました
dio10790.jpg

なぜかというと、ZXのベルト使ったのでちょっと長いから

全開で使用しないならこちらの方が燃費が良いと思います

坂が多いと何も変わりませんが平たん路という条件で良くなるかと
dio10791.jpg

ケースがドロドロと言うことでカバーもドロドロでしたので

洗浄しました。
dio10792.jpg

流れでエアフィルターも洗浄するとちょっと減ってます

次回交換ですね。
dio10793.jpg

あと、ヘッドライトカバーがガタガタすると言う事で
dio10794.jpg

外してみると下のネジが一つ有りません

ついでにネジ穴も破損

プラリペアで盛って置きます
dio10796.jpg

ここだけ吹っ飛ぶとは??
dio10797.jpg

とりあえず、乾燥後削って出来上がり~
dio10798.jpg

この後、ちょっと買い物に試運転・・・・。

初期加速が・・・・・。

トルクが足りてない感じがひしひしと。

キャブも見ないといけませんかね

とりま、修理完了時6264.3km

既に1周してるのは確実ですが・・・。
dio10795.jpg

んで、ディオを触りつつ、自分のディオの部品も塗ってたりして

家のはフロント抜けたままなので邪魔で仕方ないからね~
dio10799.jpg

さて、この3連休で何がどこまで進むのか?

修理依頼がいっぱい来てるので自分の出来るかちょっと不安かな

S100V ハイゼット 車検用ホイルゲット

今月末にハイゼットも車検であります。

長年使ってきた車検用タイヤもバリ山ですがヒビが目立ちだしました

ここでLTタイヤを買うのもどうかと考えて

サンバーのノーマルタイヤを使っちゃおうかと考えた!!

けどもこれもサンバーの車検用ということで~

マルチピッチのアルミ買いましたよ~
hizet0216.jpg

マルチピッチなのでセンターハブがでかくてかっこ悪いですが

どちらにも使えるというメリットの方がセンターハブよりでかいのでOKです
hizet0217.jpg

ちゃんと JIL-Tの鋳出しも有るから大丈夫~
hizet0218.jpg

これに、サンバーのノーマルタイヤで車検OKです!

けど、古タイヤの処分に困る~~

AF27 ディオ やっとステムの準備が出来た

ディオのステムシャフトを使わないといけないので

溶接飛ばして、叩き抜きました。

プレス欲しいですな~
dio10779.jpg

んで、キャビーナのアンダーブラケットにカラー入れて

ステムシャフト突っ込むと~

ミラクルフィット!!
dio10780.jpg

この底の所をしこたま溶接すれば出来上がりです。

スタンドの延長も要るしタイヤも無いな~

こっちはのんびり

3TY TZR125 部品が来るまでに出来ること

すっかり忘れていたリアブレーキにも

フルード追い込んで前後ブレーキが使えるようになりました~
TZR1250233.jpg

細かな電装品も積み込み

YPVS付いてるので思ったより部品点数は多めです
TZR1250234.jpg

とりあえず、転がっていた部品は車体に付きました。
TZR1250235.jpg

で、YPVSのワイヤー調整しようと思ったんですが

まだ通電できない状態で後回しに

スイッチボックスが右 1KT 左 4EUちゅう事で全く接続できてません

ハーネスの長さも調整が要るしね~
TZR1250236.jpg

一番面倒な所をスルーするってどうよ的な状態ですが

電装触れる精神状態では無いので落ち着いた時にどばっと進めましょ
TZR1250237.jpg

何とか11月中に完成しそうな予感が漂ってきてます~

がんばっていきましょ~

ZX-9R 久しぶりに乗るとミッションが硬かった・・。

10日にツーリングが有るので、久々に9Rを引っ張り出し

ちょろっと乗るとミッションが硬いね・・・・って事で。

春に交換して、1回ツーリングに行っただけだけども
9rb0771.jpg

気になるので、交換!

 やはりオイルはキレイでした。
9rb0773.jpg

これぐらいだとエンジンの中は相当キレイだろう
9rb0774.jpg

んで、いつものTR-50レベル面まで入れて

3.5ℓ飲み込みます、フィルターも交換して無いのにね~
9rb0775.jpg

エンジン始動で消えます。
9rb0776.jpg

エンジン止めて5分も待てばオイルがオイルパンに降りてきます。

レベルゲージの中央ぐらいで落ち着きました。
9rb0777.jpg

空気圧をちょろっと確認して今回はこれで良いかな~

って、やる気スイッチの入り具合がゆるいね~
9rb0779.jpg

調べると前回交換が2015/3/9で28545kmの時
9rb0780.jpg

今回走行距離が28834.5km

って事は289.5km使用・・・・。

なんかもったいないな~

 けど、ミッション硬いの許せないから~~

この冬車検だし良いよね。

 さあ、ツーリングに行きましょう~


WAKOSワコーズ/TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】 【4サイクルオイル】

WAKOSワコーズ/TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】 【4サイクルオイル】

AF27 ディオ 足回り換装 その2

家のディオも進めないと忘れてしまいそうです。

フォークの換装でステムの打ち替えが要りますので
dio10745.jpg

フロント抜いてインシュロックで固定

とりあえずこのまま保管です。。。。

結構邪魔ですな~
dio10746.jpg

前回抜いてたキャビーナのステムとディオのステムシャフトを

合体させるべく、明日でもシャフト抜こう
dio10747.jpg

夜にグラインダー使う訳にはいきませんからね~

通報されても困るので・・・・。


メインスタンドもどうにかしないといけないんだったな・・・。

んで、これこういう事して後どうするんだろうか??

FC2Ad