いろいろやろうかな~

ZX10RD JBマグタン買って見たよん

頼んでいた物が到着しました・

盆休み中に平日休みだけども、子守でどこにも行けない状態で

悶々としつつポチってしまった一品です。

まあ、欲しかったから良いんだけどね~
10rd482.jpg

で、気になるのは重量ですよね~

06年ZX-10R スプロケは43Tでブレーキディスク無し

5.4kg
10rd483.jpg

フロントは3.2kg

カラーは付いた状態ですが重量的にはマグ鋳とほぼ変わらず

強度面でアドバンテージが有るもようですな。
10rd484.jpg

ガラスコートすると艶が長持ちで洗い易いということで

ガラスコート施工します。
10rd485.jpg

バランサーに乗せて塗っていきますが、やはり面倒くさい・・・。

角の少ないJB-4でもこの面倒くささ
10rd486.jpg

リアは余裕が有る物の面積広くて面倒くさい・・・・。
10rd487.jpg

薬品乾燥待ちの間にスプロケットの取り合い確認

JB付属の物とisaの物
10rd488.jpg

P・D・Cがちゃいました。

歯数合わせてるのでこれで良いんですけどね。
10rd489.jpg

んで、きちんとホイール拭き上げると

 ピカピカです~

面倒ですがやったかいが有りました~
10rd490.jpg

さて、時間有る時付けましょね~~

ちいと楽しみでごじゃる。


JB POWER(BITO R&D)JBパワー(ビトーR&D)/マグネシウム鍛造ホイール 「MAGTAN:マグ鍛」 JB4

JB POWER(BITO R&D)JBパワー(ビトーR&D)/マグネシウム鍛造ホイール 「MAGTAN:マグ鍛」 JB4 ZX-10R
スポンサーサイト

AF27 ディオ リアブレーキシュー交換

スーパーディオの修理点検依頼の中にリアブレーキも

入ってました。

走行距離もいい加減何kmか分からないので

確認しましょ。
dio10771.jpg

ホイルも抜いて確認中ですが、マフラー外したり結構大変だったりします
dio10772.jpg

見た目はシューが残ってる感じですが

4輪と違ってシューが片方しか広がらないので

結構減っている部類となります
dio10773.jpg

手持ちのシューはスポーツタイプ・・・・・。

まあ、効けば問題無いでしょう。
dio10774.jpg

真っ赤でど派手だけどホイール付けたら見えなくなるしね。

ちなみに外径で、2mm減ってました。
dio10775.jpg

メットイン外してるのでついでにプラグ確認!

ダメです、エッジが減ってます。  交換決定!!
dio10776.jpg

ついでにフロントカウルもヒビが入って割れてたので

足付けしてプラリペアで埋める。
dio10777.jpg

飛んでたステーも付ける!
dio10778.jpg

スクーターを通勤で使うと消耗部品の減りがハンパ無いですね

消耗部品、洗浄で使えた例が有りません。

が、換えないとぶっ壊れるし・・・・。

バランス取ってメンテするのが難しいカテゴリーだと思います。

たいがい走行が3000km超えると交換対象に入る部品が多いです

まあ、部品換えていけばちゃんと走るので

交換サイクルとしては5000~6000kmを目処にメンテナンスが要るかと

案外コスト掛かります、スクーター・・・。


ヒロチー/ブレーキシュー

ヒロチー/ブレーキシュー TLR200



DAYTONAデイトナ/オリジナルガレージ プラリペア

DAYTONAデイトナ/オリジナルガレージ プラリペア

AF27 ディオ フロントフォーク修理

スーパーディオ修理の続きです。

資金面で格安修理依頼なのでフォークも交換ではなく

修理ちゅう事で。

一応、ストロークできる状態ではあります。
dio10756.jpg

んで、外そうとアクスルを緩めようとしても緩みません・・・・。

タイヤをバイク屋さんで交換したとの事でしたが。

思いっきりオーバートルクで締まってますやん・・・・。

こんなに締めなくても緩まないよ

M10だったら30N・mぐらいでオケです。
dio10757.jpg

ガチャガチャしながらフロントフォークが抜けました。
dio10758.jpg

悪名高きディオ系テレスコピックサス

ダストシールを抜いて、サークリップ外します

錆びまくっていたので掘り起こすのに一苦労・・・。
dio10759.jpg

そのままでは絶対に抜けないので車体に戻して

ジャッキかけて抜きます。
dio10760.jpg

バラケましたが、片方が結構錆びちゃっています。

更に、最終型のコストダウンスーパーディオでは

ダンパーゴムが片方にしか入っていない・・・・。

全然分からない所だけどこんな所までね~
dio10762.jpg

とりあえず、ギトギトなので洗います
dio10763.jpg

錆びも落としながら洗います
dio10764.jpg

で、スプリングが折れそうです・・・・。

リバウンド側が既にバネでは無くなってました。

機構上効いてないのでとりあえずスルーで
dio10765.jpg

ダストシールは完全にリップが無くなって

水も入り放題なので交換しなくっちゃです。
dio10766.jpg

今回は低コストで既存部品を大体使って組み戻し

グリスは耐水系の高価な物を使います。

高機能グリスは性能と値段比例してますから、仕方ないですけどね~
dio10767.jpg

ダンパーゴムは寂しく片方だけ・・・。
dio10768.jpg

後はちゃちゃちゃと組み立てて
dio10769.jpg

とりあえず、組み付けてストロークさせると

リップが切れてるので盛大にグリスが出ました

まあ、ストロークさせた感じは大丈夫そうなのでダストシールだけ

新品投入ですね~
dio10770.jpg

フロントフォークダストシール 51425-GWO-701 2個

あんまり動いてもらってもパイプガイドが減っちゃうので

加減が大事な部品です。

HD-SUSドラム仕様があればね~~

AF27 ディオ 駆動系確認

修理依頼を受けたスーパーディオ

通勤で走行距離がうなぎ上りな様です。

最高速も大幅ダウン!

前回修理から一回りはしてる感じでしょうか。
dio10748.jpg

手持ちに部品は無いのでダメ部品を確認していきます

先ず、駆動系。

 いやな感じの錆び粉が出てます・・・・。
dio10749.jpg

外すとセカンダリプーリーが閉まりきってません

スライドピンの辺りも変形が見えます。

セカンダリシーブが昇天しているようですな
dio10750.jpg

ベルトは普通に減ってます。

交換ですね
dio10751.jpg

ウェイトローラーも段減りしてます。

純正ローラーだからこの距離持つんですよね

外品だとこうは行きませんね。
dio10752.jpg

とりあえず、クラッチ回りがダメなので分解~~

大変な状態です。
dio10753.jpg

シーブがガタガタなので交換しないといけないね~
dio10754.jpg

で、最後の1個、ストックパーツが有りました。

次から購入しないといけないので高くつきます・・・。

刻印はN2からLFへ 何が違うか知りませんです・・・。
dio10755.jpg

全開で走る事が無いオーナーさんなので、普通逝かない所に

ストレスが溜まるようです。

今回はシーブに負担をかけないようZXのベルトで組んでみましょうかね

駆動系で要る部品は

ドライブベルト 23110-GR1-753 (ZX用です)
スライドピース 22132-GWO-000 3個
ウェイトローラー 22121-GZO-003 6個

ぐらいですかね

3TY TZR125 スプロケットとチェーン付けます

スプロケットとチェーンも有るので付けちゃいましょう

メーカーはZ.A.M 一番安価だと思うスプロケットです

今回ドライブをマイナス1T ドリブンをプラス1Tにしました

2次減速比は ノーマル2.75から 3.00となります

8%程度ローギアになります。

これでツーリングする訳ではないので良いでしょう。
TZR1250225.jpg

チェーンはガレージで寝かし続けたAFAMのノンシールゴールドチェーン
TZR1250226.jpg

長さは変わらないので130Lです。

MC2ってどれぐらいのグレードなんであろうか? 値段から推察すると

金色した普通のチェーンだろうな~
TZR1250228.jpg

箱から出すとグリスでぎったぎたのが出て来ました
TZR1250227.jpg

それでは取り付け。

ドライブスプロケットは、穴から取り付けできました。

やはり楽だ!!
TZR1250229.jpg

んで、既に全部付いちゃってます・・・・。

やはり、ザムのスプロケットの色びみょ~

カシマコートって書いて有ったので、色的には納得ですが

もっと黒く出来ない物なのかね~
TZR1250230.jpg

最後にチェーンを守る為、ホワイトチェーンルブでグリスアップ!
TZR1250232.jpg

ここで、チェーンカバーが無い事に気付く・・・・。

ガレージに有っただろうか・・・・。

 まあ、無かったら無いでもかまわないので良い事にしよう。

そろそろ足りない部品がリストアップ出来たので、発注しましょかね。


XAMザム/PREMIUMシリーズ リアスプロケット【特価商品】

XAMザム/PREMIUMシリーズ リアスプロケット【特価商品】 RD125



XAMザム/フロントスプロケット【特価商品】

XAMザム/フロントスプロケット【特価商品】 125RR/SM

3TY TZR125 シリンダーピストン交換

元エンジンの部品を掘り出しました。

既に洗浄済みなのでらくらく組み立てられます。
TZR1250211.jpg

汚い、今のエンジン

転がりまくしていたので傷だらけです、自分が悪いんですけどもね~
TZR1250212.jpg

シリンダー周りは数年前に1mmOSでボーリング済み

YPVSも洗浄、組み立て済みです。

数年に一度スイッチが入るのでこういう事が起きます
TZR1250213.jpg

さすがに加工済みなので美しい~
TZR1250214.jpg

ピストンは純正は出なかったのでプロックスの1mmOS

なので計算上125ccを超えてしまうのでは・・・・。

純正のOSにも有ったので良いでしょ。
TZR1250215.jpg

積んでるエンジンのシリンダーを抜くと、やっぱり年代を感じます

錆びは落としておきましょう
TZR1250216.jpg

ピストン周りにオイルを引いて仮組み

ピストンリング溝の角をオイルストンで擦るとか普通の事は

やりながら組んでおります。

 一応、真面目です。

ガスケット類も既に手持ちに有ります!!
TZR1250217.jpg

ピストンを付けます。

シリンダースタッドはスレッドコンパウンド塗っておきます

私はもう、ばらさないと思いますが次の人のために~ なんてな
TZR1250218.jpg

シリンダーを放り込んで、クランク回しながらナット締め付け

気休めにピストンとシリンダーの隙間を測って本締め。

ここでも、真面目です!!
TZR1250219.jpg

シリンダーヘッド組み付けて

今度はクラッチカバー

ガスケットはまだ出ます。
TZR1250220.jpg

全体的に傷だらけのカバー

更にアルミの腐食が出ています。
TZR1250221.jpg

ビューティーなのに交換~

オイルポンプも取り付けました。

最初と比べるとだいぶと美しいエンジンへ変貌!
TZR1250222.jpg

ジェネレーターカバーはこのまま付けるとスプロケットの交換がし難い。

カバー外すとガスケットの交換が要る。

ちゅう事で~
TZR1250223.jpg

カバーをくり抜きます。

あんまり格好良く無いですけど

この穴からスプロケット交換出来るんです!
TZR1250224.jpg

だいぶと大物が減って来ました。

キャブ周りは部品が足りなくて頓挫中~

けど、良い感じに進んでます。

  良い季節だけど片付け優先で進めちゃおうかな~

3TY TZR125 フロントブレーキセットオン

バンジョーボルトが無かったので、一つ買ってきて準備万端
TZR1250205.jpg

長さは合わせて居たので取り付けてフルード投入

なかなかエアが抜けません・・・。

マスターからエアが抜け無いのが辛いです。
TZR1250206.jpg

そして、お約束通りフルードこぼしたので洗う!!

そのままにしてると無残に塗料がはげるので気を付けましょう。
TZR1250207.jpg

やっとブレーキが使えるようになってテンションアップ!!

部品も揃ってきたのでどんどんやりましょか~


PLOTプロト/バンジョーボルト

PLOTプロト/バンジョーボルト 汎用

ZX-4 フロントホイール重量

TZR125と共に部品だけバラバラと有るZX-4ですが

妄想で若干プランを練ってます。

ノーマルフロントホイールは250CCのサイズで3.00-17
ZX40032.jpg

やはり細いだけあってホイルとベアリングで4.4kg

軽いです!!
ZX40033.jpg

しかし、フォークピッチが195mmのZX-4では

ホイールのブレーキディスク面の幅が99mm

3.50-17のZXR400のホイールは確か110mm
    (今回測ってないので参考です)

ステムから交換が必要か、キャリパーサポートでどうにかなるのか?

車体持って来てからですね~

で、ここから妄想ですがZXR400のくそ重いホイールが付くならこれも付くはず!

ちゅう事でこんなん。

結構レアなホイールです。

単体3.5kg有りますが、全部付いてZX-4ノーマルとトントンだと良いな~
ZX40034.jpg

今の所妄想では

ZZR400アウターチューブ

NSR250キャリパー

ZXR400 310φブレーキディスク

ダイマグ3.50-17ホイール

たぶん付かない物を並べてる感じですが

付いたらかっこいいかも~~ってだけです。

来年には着手したいですね。

TZRの部品を探しつつ 片付け

狭いガレージですけど物を失くすには十分な広さが有るなと

言うことで、隅から探していきます。
sonota89502.jpg

獲得商品はYPVSサーボモーター

更に有ったのも忘れていたNSRだかRSだかのブレーキセット!

この裏にリブが入ってるのが良いのさ~

けども既にCBRのブレーキは交換しちゃってるのでZX-4辺りに~

付くかな??
sonota89503.jpg

思ったより出物は出てきませんでしたが

ちょっと片付いたかな~

 で、良しとしましょう!

けどやる事多くて大変です・・・。

TZR125 3TY フロントフォークの謎が解けました

だい~ぶ前にフロントブレーキキャリパー合わせて付かなかったのを

思い出し。

SDRのフォークを持ってきて当ててみると

マウント位置が違う~~

と言うことはこれはSRXのフォークと言うことか!!

ちゅう感じに解決しました。
TZR1250195.jpg

SDRのフォークはシールが切れてオイルダダ漏れですが

とりあえず、組み優先でいっきます。
TZR1250196.jpg

フォーク長も15mmSRXが長いようです

何も考えず組んでいる様がよく解る絵図らです
TZR1250197.jpg

フォーク入れてキャリパー付きました~

  パチパチパチ~

さりげなく取り付けボルトはR1の中空ボルトを使っています!
TZR1250198.jpg

キャリパーが付いたのでホースフィッティング

とりあえず、手持ちのホースを合わせて行きます。

 とどきますぇん・・・。
TZR1250199.jpg

これは、長すぎます・・・。
TZR1250200.jpg

一つ丁度のが居ました。 

 たぶんZX-9Rのお古ですね。

すこーし長いですがネイキッドなのでまあ良しと言う感じです。
TZR1250201.jpg

だんだん部品が付いてくると、不足分と完成部分がよく分かります

しかし、場所は取るよね~~
TZR1250204.jpg

まだ道のりは遠そうだけど、スイッチ入ってるうちに終わらせよう!!

11月ごろにはどうにかなってたら良いな~

メインPCがダメっぽいので、ぼちぼち更新

いまだに古いPCで頑張っているきゃわPですが

最近、OSが壊れたり、メモリーが逝ってしまったりと踏んだり蹴ったり・・・。

更に起動に15分・・・・。

そろそろHDD交換しようと思っとりましたが

丸ごと入れ替えする事にします。

 なぜって、それは予備機を持っているから~~

IBM9229MMJ

現行は IBM9229LSJ

中身の仕様が違うのね~

ちう事で先ずはメモリーなど確認
sonota89492.jpg

問題無いので起動~

懐かしのXPが立ち上がりました。
sonota89493.jpg

けども、このままOKとは行かなくて

この個体は2007年製なので電池は入れ替えます。

下のまあるい奴! CR2032ですね。
sonota89494.jpg

ついでにCMOSクリアーして立ち上げ。

サーバー機なのでいちいちエラーログが出ますが

何が悪いか出るので良いって事で
sonota89495.jpg

マシンは無問題でしたのでHDD入れます

500Gの安いHDDでございます。
sonota89496.jpg

HDDアダプターに乗せて、搭載
sonota89497.jpg

ここから必死のインストール!!

で、Win7になりました~
sonota89498.jpg

けども、ここから今まで使ってたソフトをインストすると言う大仕事が・・・。

ちょびちょび進めましょうか~

起動に15分かかってもまだ動くんで・・・。

 いつ入れ替えれるだろうか?

TZR125 3TY マフラー補修

ふらっと、実家のガレージに部品を取りに行って来ました。

掘り起こすと、MC19のエンジンが出てきたり、わくわくします!

自分で片付けたんですけどね~

と言うことで、マフラーも持って帰って来ました。

きれいに洗って~
TZR1250189.jpg

サイレンサーはマスキング
TZR1250190.jpg

で、塗ろうとヒートガンを取り出してスイッチ入れるも、動きません

送風のみモーターが回る・・・・。
sonota89499.jpg

ちょっと分解してスイッチを見る。

接点が結構飛んでますな~
sonota89500.jpg

潤滑油塗ってスイッチ入れると煙が出ました・・・。

スイッチがダメですね

何度か復活させてるのでここいらで退役ですね、

  新しいの買わなくちゃ!!
sonota89501.jpg

ヒートガンでドタバタしたので塗装時の写真なし・・・。

続いて、ラジエターフィン修正

上に物を置いたのか、凹んでます。
TZR1250191.jpg

ピンセットで一生懸命起して~
TZR1250192.jpg

耐熱黒を塗装!

これでラジエターも復活です。
TZR1250193.jpg

当分軒下、保管になるのでエンジンの穴は埋めておいた方が良いので

頑張ってみました!!
TZR1250194.jpg

しかし、所々錆びてるのが気になります。

いちいち、黒染めしないとダメかな~

FC2Ad