いろいろやろうかな~

何年ぶりに触るだろうか TZR125 復活するか?

ガレージを片付けると色々と出てくるのはいつもの事ですが

今回は見て見ぬ振りをせず頑張ってみます!!

小汚いTZR125のエンジンです。
TZR1250183.jpg

汚れ取りしながら、リードバルブ取り付けボルト折れを見つける

そして、思い出す・・・・・。
TZR1250184.jpg

何度も諦めかけながら、だいたい洗浄完了~

最後は丸洗いするから良いんです。
TZR1250185.jpg

で、車体を出して来て

取り付けボルトを探す・・・・・。

分解してから10年以上経つので不明部品も多数・・・。
TZR1250186.jpg

何とか、ボルトが出てきたのでエンジン積み込みです。

さすが2stです、エンジン軽くて楽勝~
TZR1250187.jpg

アンダーチューブ付けて一安心。

ここから足りてない部品を探し出さないといけません

これが一番大変だったりして。
TZR1250188.jpg

これに部品を付ければ相対的にガレージ内の部品が減ると言うことで

ガレージの片付けの一部ですね。

確か、TZRの部品は全部有るはずなので

消耗品を除いて組めるはずだったんだけど、部品て居なくなるよね~~

これは、片付けつつ出てきた順に進める事にしましょうか。
スポンサーサイト

ZX-4 マフラー補修

次は何をしようかな~

って感じで、先ずはガレージの片付けおば

既に不要な部品類はオクで流すとして、

使うけども、未メンテナンス物を進めようかな~と

で、既に赤錆除去済みのマフラーです。

これ、当時物のツキギ アレーテ ベルベ!

サイレンサーまでオリジナル!!

誰も欲しがらないけど、レア度満点です。
ZX40027.jpg

当時、デクスターは手曲げスチール ブラックメッキのエキパイでしたが

こちらは機械曲げの耐熱ブラックでした

ピラミッドトライアングルもこちらは4本寸切りの集合

それでも、”カーン”って良い音が出るんですね~

今聞くと爆音でしょうけども・・・。

更にセッティングも外すと言う優れたマフラーです!
ZX40028.jpg

戯言はこれぐらいにして

脱脂して、耐熱ブラック吹くだけです。

錆び止めは塗りませんでした、結局集合部は錆びるので

定期メンテ優先と言うことです。
ZX40029.jpg

サイレンサーも保管傷が有ったので削って慣らします。
ZX40030.jpg

バフでちょろっと磨いて組み立てました~

錆びて凸凹が有りますが性能的には何も問題無いので良い良い。
ZX40031.jpg

これが、ZX-4復活の序章になるか!

それとも置き古しパーツにしてしまうかは自分次第・・・・。


月木レーシングツキギレーシング/TR エキゾーストシステム フルエキゾースト マフラー

月木レーシングツキギレーシング/TR エキゾーストシステム フルエキゾースト マフラー ZXR400


さすがの月木レーシングもZX-4のマフラーは作ってないですね~

でも、ZXR400のがそのまま付くので無問題でしょ!!

ZXR250C 外装のチリ合わせ~

カワサキだけではないですが、

古くなると外装のチリ(隙間)が合わなくなってきます。

シートカウルも少々垂れてる感じですね
ZXR250075.jpg

修正は簡単です。

シートレールの取り付けとタンクの取り付けを緩めて~

気合で持ち上げて、ボルトを締めるだけです。
ZXR250076.jpg

そして、外装を戻すと・・・・。

気持ち上がりました、

後端部で測定してなかったのでどれくらい垂れてたかは不明です。
ZXR250077.jpg

前回、アッパーカウルマウントは修正していたのできちんと取り付けてみます。

ミラーマウント部の隙間無し!
ZXR250078.jpg

右側も良い良い!!
ZXR250079.jpg

前はやっぱり開きます、

スクリーンよりカウルの取り付けピッチが長いのでね~
ZXR250080.jpg

おまけで、この手の白いミラー、経年でカサカサになって黒ずんできます。

オフ車と同じですね。
ZXR250081.jpg

これは、メラミンスポンジにクリームクレンザーを付け

ひたすら擦り続けると。  

      復活します!!
ZXR250082.jpg

てな感じでZXR出来上がり~~
ZXR250083.jpg

左ミラーが今回磨いた奴で、右はまだ新しい物です。

遜色無い出来です!
ZXR250084.jpg

タイヤも前後αー13で、これからが乗り頃な季節!

どっか行きましょね~
ZXR250086.jpg

これ見てると、ZXR750R M型が欲しくなる・・・・・。

ZXR250C ヘッドライトスイッチ取り付け

こういう記事を書くと、ライト消して走ったら違反だよ~

とか、要らぬお世話を焼く人が居ますが~~

バッテリーやばい時に消したいんだよとか、色々人には理由が有ります。

言ってもしない人がいっぱい居るから融通が利かなくなるんではないでしょうか?

私は自分の為なので走行中はライト点けてます。

アイドリング中の発電量なんてたかが知れてるので

エンジン始動時にはヘッドライトは切った方が良いに決まってます!


って事で。

初期のZXRシリーズのスイッチ導入です。
ZXR250064.jpg

カプラーはフレームヘッド部の中に押し込まれています。

緑だから判りやすいですね。
ZXR250065.jpg

正味、ヘッドライト制御の分だけ線の数が多いので

古いのは6Pカプラーと4Pカプラーになってます。
ZXR250066.jpg

ピンアサインは違いますが、線の色は全部同じなので

ノーマルと同じ位置に線を組み替えれば~

セルとキルスイッチはそのまま稼動します。
ZXR250067.jpg

残りの線は前回作ったリレーセットに繋ぎ込むので

4Pカプラーとギボシ端子です、

線が全部白なのはどちらの線の色にも合わなかったから~。

親切では無かったですね。。。
ZXR250068.jpg

そんで、全部放り込むとこのような状態で~

空気抜ける場所ではない感じに・・・・・。

元々、ヘッドまでエアが行ってる気がしないので問題は無いでしょう。


  たぶん。。。
ZXR250069.jpg

これで、スイッチが設置されました。

大変な割りに全く、見栄えが変わりません・・・・。

高機能になってれば良いですが。
ZXR250070.jpg

バッテリーが昇天しかかっていたので、先ず交換して~

エンジン始動!!

 ライトOFFで当然の事ながらライトは点きません。
ZXR250071.jpg

スイッチを通常ポジションの位置で右ライトが点灯します。
ZXR250072.jpg

スイッチをライトONの位置にすると左右ライトが点灯。
ZXR250073.jpg

ディマSW、パッシングSWはライトSWがどの位置でも左右共に点灯。

ライト切ってる状態でも、Hiビームにしたら両方点灯するって事です。
ZXR250074.jpg

想定通りの制御が出来ました。

2眼でHi/Lo有ると4灯ライト制御するのと同じなんですよね。

外品でもこの手の物は売らないでしょうね~

部品が多すぎて儲からないから~~~

ZXR250C カウルステー修正とか色々やりまっしょい

本日、連休最終日となりましたが、あいにくの雨

片付けと、書き残しのブログアップぐらいしかする事が無いので有ります

明日からがんばるぞな!!


して、

タイヤ交換は終わったZXRだけど

残りの依頼事項が結構面倒なので部品は無いけど先行して

出来るとこだけやっちゃいました!
ZXR250054.jpg

カウルステーの修正はアッパーカウルとスクリーンの隙間

ここはミラーのアームを内に追い込んでみました。
ZXR250055.jpg

アッパーとアンダーのチリが合わないのは~

カウルマウントステーをちょっと上げて締め直すと
ZXR250056.jpg

ちょっとだけマシになりました・・・。

右側は合ったので、アンダーの位置もずれているのかな~

まあ、ここいらは最後でも出来るので~~
ZXR250057.jpg

ヘッドライトSW増設についての確認・・・・・。

現在HIDで2眼共一つのリレーで駆動してます。

Hi・Lo有るので2個リレーが有ります。
ZXR250058.jpg

これを全消灯と片消灯出来る様にして、Hiは全点灯(パッシングも)

以上の項目を網羅するには

ヘッドライトメインSWとヘッドライトサブSWの2こSWが必要です。

更に片眼をワンオペレーションする都合でHi・Loのリレーが2個要ります。

とりあえずSWが無いので、有る所から作っていきましょ~


 リレーセット出来ました!!
ZXR250059.jpg

これは、CAS(クールエアシステム)蛇腹の空気が入るところに置きます。

元線との燐配はここでやっちゃおうと思います。

後はSW入って来てから繋ぎ込めば大丈夫だと思うが

どうだろう、 今日も暑かったしね~~~
ZXR250060.jpg

んで、この間作ったUSB電源も設置するべく

12V引き流しハーネスと言うか線!

これを後ろから前までメインハーネスに寄り添って設置します。
ZXR250061.jpg

イグニッション連動の起動線はメーター電源から拝借~~

豪雨の際に外せる様にマイクロ3PカプラーでUSB繋いでます。

まあ、ショートしたらヒューズ飛ぶ前にリレー飛びそうなので安全でしょう。

運行には支障なしで無いと困りますからね。
ZXR250062.jpg

スイッチ来て、配線加工したら、依頼事項は完了だけど。

始動性がよろしくないので時間が有れば見れればいいんだけど

どうだろうね


DAYTONAデイトナ/バイク電源 USB 1ポート

DAYTONAデイトナ/バイク電源 USB 1ポート 汎用



Rin Partsリンパーツ/防水USBケーブル

Rin Partsリンパーツ/防水USBケーブル ZOOMER

S100V ハイゼット スロットルが戻らない~~

家のハイゼットですが。

泣く子も黙るキャブ車です。

なので、エンジン始動時に加速ポンプで燃料送るのに

2回アクセル踏むわけですが。

 この度、踏んだまま戻って来なくなりました・・・・・・。

これでは乗れませんので確認しなきゃだわ



 で、

ボンネットではなくフロントシートを跳ね上げると・・・・。

なんかホース無くなってるじゃん・・・・。
hizet0208.jpg

とりあえず、ホースは新品へ更新!!

 さすが18年落ちです、ゴムが各所逝ってます

普通にドキドキさせられます。
hizet0209.jpg

んで、前回の車検時にスロットルが少し重くなる症状が出て

新品のスロットルワイヤーは購入済です!

 前回はキャブ本体が重かったんで替えなかったんだね~~
hizet0210.jpg

今回は~、

ケーブルの外装ゴムが溶けてインナーワイヤーにこびり着いてました。

今度こそワイヤーがだめでした!

ワイヤー有って良かったね~
hizet0211.jpg

ついでなのでペダル側の部品もキレイに洗浄!

プラパーツメインなのでシリコングリスで潤滑して組み立て。
hizet0212.jpg

最初に無くなってたホースの回りも交換しておきました。

スロットルワイヤーの取り付けボルトがこの奥に有るので

作業上外すとホースがボロボロだったと。。。
hizet0213.jpg

色々部品を外したので小汚いセンターコンソールの中も掃除~

ビフォーは人に見せられる物ではございませんでした・・・。

外した時に細々と掃除しないと溜まるばっかりですから。
hizet0214.jpg

これで、スロットルはスコスコに!!

今年の10月が車検月になるのでタイヤの算段をしないといけません
hizet0215.jpg

このホイルとLTタイヤで車検通らないかな~

スーパーマルチのホイール買うほうが早い気がするじょ

サンバーのLTタイヤ有るし。

安く済みそうな方を選びましょうかね~

 まだまだ乗るぞ~~

ZX-9RB オプション電源再設置

前の補修時にオプションハーネス外してたので再設置です。

ナビが使えないと遠くに行けないもので・・・・。
9rb0766.jpg

リアから12V電源引き流しなのでタンクは取らないと設置出来ません。

ノーマルハーネスから電源取ると要らない電装でヒューズ飛んだり

発火する事も有るので~

別配線が好ましいと私は思います。
9rb0767.jpg

起動線も設置済みなので引き流してインシュロックで止めていくだけ。

んで、起動!!

OK~
9rb0768.jpg

9Rで運用するのはナビと盗撮カメラとデーターロガーなので

2系統で組んでます。
9rb0769.jpg

これで、一人ぼっちでもツーリング行けます~~
9rb0770.jpg

秋になったらぶらっと放浪でもしようか~

 妄想で終わりそうな気もするけどね~~~

バイク用USB電源 製作~

すでに何個も作りましたが、今回依頼が有ったので追加製作です。

使うのはシガーソケットUSBプラグです。

今回800mAをチョイス

用途はナビへの給電のみと言う事ですのでオーバースペックです

が、携帯の充電にも使えると思えば良いかな。
sonota89479.jpg

簡単にバラケます。 中身も簡単です。
sonota89480.jpg

本体ケースの不要部位は切除しておきます。
sonota89481.jpg

ここで、基盤の位置確認。

良い感じです~
 
 何が良いかって?
sonota89482.jpg

下の所のサイズがリレーにぴったりだから~~

前回作って容量的にも問題無かったので

現在愛用中~

 OMRON のマイクロリレーG5V-1 12V
sonota89483.jpg

アースと給電側は基盤に直接はんだあげ

12V+はリレーに、アースは本体アースに

起動線はコイルにつなげます。

 するとこんなにコンパクト!!
sonota89484.jpg

起動試験、USBでナビに給電。

問題無く動作中~~
sonota89485.jpg

別バージョンで5V別ジャック品も作ってみましたが

これも問題無く、起動~
sonota89486.jpg

これを元ケースに収めて出来るだけシリコンで埋めると完成ね~

イグニッション連動のが売って無いそうなんで

こんなんでも、需要が有るのかも知れませんね~


 というか、イグニッション連動線から電源取れば連動するよね

けど、電源逝ったらイグニッションのヒューズが飛ぶ・・・・。

どちらが良いかな??

ラクーン乗ってみた。 Li-ion搭載

中身ぶらぶらのままケース組んで秤に乗せて見ました。

なんと762g~~

激軽です。 まあ、中身すっからかんなんでね。
sonota89487.jpg

ラクーンに搭載して、ライトON!!

 点きました。
sonota89488.jpg

電池残量ボタンを押すと~

 残量1・・・・。

 ピーク電圧の違う電池積んでるので仕方ないな。

電圧計付けようかな~ 安全と残量確認のためにね。
sonota89489.jpg

電池は爆発防止の為と放熱の為アルミで巻きました。

安全弁側には黒ベークを当てて

その後、耐熱200度のウールでショック吸収的に巻いてみた。

 実際発火したらベークとウールは燃えるけどね~~
sonota89490.jpg

最後に水がかかっても溜まらない様に上部から吊り下げて

ケース片側にはスポンジゴムで押さえる形でとりあえず完成かな。
sonota89491.jpg

ちょろっと乗った感じは何の問題も無くアシストしました。

どれぐらい持つかは通勤で確認ですね!

電池切れても漕げば進むので大丈夫でしょう~~

AF27 ディオ フロントサス寸法確認

まだまだ、くそ暑い日が続きますね~

どこにも行く気が起きないので、片付けついでにディオでも。。。
dio10735.jpg

相変わらず、フロントフルボトムのままです。

これは見方によるとローダウンと言って

かっこいいに間違える方も居るそうです。。

ただの劣化ですので、気を付けましょうね。
dio10736.jpg

フロントの寸法取るので上げます。

アンダーガードに直接ジャッキかけて後輪着くまで上げます。
dio10737.jpg

ぱらぱらっとカウルを外して~
dio10738.jpg

ハンドル引っこ抜きました!

これで、ステムが抜けますね~
dio10739.jpg

んで、ステム抜いてキャビーナのそれと合わせます。

長さはばっちり同じで出代で、343mm!!
dio10740.jpg

これは、いける!!

と思ったのも束の間・・・・。 なんか太いな~~

さすがホンダです、フォーク径と共にステムシャフト径まで変更するとは。
dio10741.jpg

ここで、諦めては凡人なので突き進んで見ます。

ステムシャフトを抜くべく溶接飛ばして行くんですが

深~い

 やっちまったかなと思いつつ
dio10742.jpg

ルーターで追い込んでいくと何とか溶接飛んだ様で

ステムシャフトが抜けました~~

シャフト径が30mmで、ディオのシャフト径は27mm

ちうことで、アンダーブラケットにはまるカラーが必要ですな~
dio10743.jpg

ここで、も一つ確認。

12インチのタイヤを置いて見た。


すると、フルボトムしているノーマルサスとアクスル位置が

合っている!!
dio10744.jpg

ここから上方向に5cmは上がるので~

スタンドで3cm程度のアップが必要~~

すごい、面倒な事になってきた気がする・・・・。

ホンダ ラクーン バッテリーLi-ionで、いけるか?

ニッカド・ニッケル水素と安全サイドでの考えも有りましたが

一度チャレンジちうことで リチウムイオン買って見ました。

一般的になった18650サイズです。 

 容量は8800mA!!
sonota89476.jpg

今までのニッカドと比べると

1.2V×20本で、24V5000mA

  と

3.7V×7本で、 25.9V8800mA

こんなにサイズが違います。

重さもだいぶと違います。

 でも、 小さいほうが75%程容量がでかいと言う事実

 どれだけのエネルギーがこの小さい中に詰まっているのか・・・。

そりゃ燃えますわな。
sonota89477.jpg

とりあえず7セルで組んでみて、充電・・・・。
 (予備充電はしてから組んでます)
 (放電特性は見てません、面倒くさいから・・・。)

で、ニッカド充電器で充電すると30V超えたところでカットオフ

温度センサーで落とした訳ではないようです。
sonota89478.jpg

大体、ニッカド、ニッケル水素だと端子電圧1.5Vまでは上がりますね

リチウムイオンだと保護回路が単セル4.4Vで動作するので

30.8VぐらいがMAXで切っちゃうから

バランス取ってない組みセルなので正常かな

電池の特性が違うので8セルで組んでも良いかも知れませんが

自転車側のコントローラーが高電圧に耐えるか・・・。

8セルだと29.6V MAX35.2V

 電圧比20%上がるとやばい気がするね~~

この電池でいっぺん乗って見ましょうか。

 耐衝撃と防水とパッキングは後で考えよう!

冷却と燃えないようにと結構大変ですが、

火事になったら大変だから、きちんとやっておきましょう~~

KLX250SR やっと買ったよカッティングシート

KLXでやり残し感バリバリだった右後ろのゼッケンスペース

カッティングシート欠乏により頓挫してましたが

この度、またしても大量購入~~

各色そろえてみたりして~~
KLX2501094.jpg

型紙は前回取っていたので、切り出し。
KLX2501095.jpg

貼られる方は、傷が転々と有ります。

気持ち出っ張ってる所をカッターで削り落とし

いざ貼り付け!!
KLX2501096.jpg

後ろから貼るので自分的に反対勝手になって

とても貼りにくかったですが、何とか出来ました。

悪戦苦闘してたので画像なんてありゃしません・・・。
KLX2501097.jpg

KLX出してきたついでにオイル漏れの確認もしておきましょ

って事で、やっぱりドレンボルトが緩かった・・・・。

 ちゃんと増し締めしたら止まりました。

なんで、ちゃんと締まってなかったのであろうか??
KLX2501098.jpg

アンダーガードも元に戻して完了!!
KLX2501099.jpg

これで、やる事無くなった~

やっぱりゼッケンスペースは白いのがかっこいい~~
KLX25010102.jpg

ステッカーも貼り終わったので、この無溶剤タイプのシリコンスプレーで

外装潤滑してぴかぴかになったよ~
sonota89467.jpg

お山用に外装が有ってリメイクがまだ残ってますが

これは天気が悪い時にでも、ぼちぼちやろうかね~


AZオイルエーゼットオイル/HSシリコンスプレーグリーン 420ml(入数:30)

AZオイルエーゼットオイル/HSシリコンスプレーグリーン 420ml(入数:30) 汎用


最近このパッケージに代わったみたいです

無溶剤なのでゴム、プラスチックかけ放題です!!

1本200円でお分けしますよ~

ラクーンの調子が良くないので点検

ツーリングに行く予定では有りましたが、夕立を恐れて行きませんでした・・・。

結果は晴れてましたね~

 まあ、良くある事です。


で、この休みに絶対やっておかなくてはいけない事の中に

通勤快速のホンダラクーンの修理が・・・。

 電池が逝かれたみたいです・・・・。


とりあえずバッテリーをばらして端子電圧を測ると1.08V・・・。

急死するにも程が有るので車体も点検します。
sonota89466.jpg

ぐるりと、車体を見ると、ボルトが1本抜けてバッテリーケースがぐらぐら

たぶんこれが原因で端子部で着いたり離れたりして

バッテリーに要らぬ負荷をかけちゃったのかな~
sonota89469.jpg

けど、予測でしかないので、コネクター関係もチェック

サービスマニュアルは無いので抵抗値チェックしても

良いのか悪いのか・・・・。
sonota89470.jpg

とりあえず、抜けてたボルトを復旧して、その他増し締めしておきました
sonota89471.jpg

知らない間にカバーも割れてましたね・・・。

大事に使わないといかん!!
sonota89472.jpg

ホコリが積もっていたので、洗車~

自転車洗ってる人って見ませんが、点検にもなるので

たまには、洗ってあげましょう。
sonota89473.jpg

家のは、チェーンに一部固着を発見!!

リフレッシュチェーングリスで潤滑しておきました。
sonota89474.jpg

仕上げにシリコンスプレーで拭き上げると

結構きれいになりましたね。
sonota89475.jpg

後バッテリーが瀕死状態なのでこれをどうするか・・・。

ニッカド電池まだ売ってるので再生も可能ですが

ちょっと冒険しようかな~なんて思ってます。

 現在主流のちょっと危険な奴、燃えないようにだけ気を付ければ

使えるのでは?

 慎重にかつ安く出来るようにがんばります!!

AF-27ディオでちょっと遊んでみましょう サス編

バイクで走りに行くには暑いし、

ガッツリ整備は辛いし、

片付けてもつまんないし、

 って事で、妄想で部品集めてたDIOでも触りますかと。
dio10725.jpg

サス替えるので部品を外すと

 おぉ~ 汚いね~~~

長年の土石で埋まってるね~
dio10726.jpg

とりあえず、今回フィッティング目的なのでドライバーでほりほり。。。
dio10727.jpg

そして、妄想部品達です。

リアは280mmのKYB SGR280R減衰3段調整付き

フロントはキャビーナの油圧サスです。
dio10728.jpg

当然、リアサスは
ポン付け可能ですが、ホンダ用ではないのでオフセット無し タイヤぎりぎり

ダンピングは最強で組んでみました。

プリロードは0mmです、まだ乗らないのでね。
dio10729.jpg

リアサスだけきれいになったの図
dio10730.jpg

280mmのサス組んでもリアタイヤはまだ浮いています。

通常では接地するんですが、何故か!
dio10731.jpg

それは、フロントサスがフルボトムで固着しているから~~

こんなんでは危なくて乗ってられません。

ホンダ系なんちゃって正立サスでは良くあると言うか必ず出る事象です
dio10732.jpg

フォーク外すとこんなんなってます。

ボトムしてゆがんでますね、ステムベアリングも完全にだめでしょう。
dio10733.jpg

ノーマルがフルボトムしているので全く参考にならない長さ測定~

75mm差が有ります。

とりあえず、メインスタンドは使えなくなるでしょう。

そう、重要な所で、

インナーチューブ径が違うのでステムもキャビーナのを使うんだけど

ステム長が大体同じと言うぐらいしか解ってない事実・・・・。
dio10734.jpg

時間有る時に組み替えて見ましょう~

ってことで、今回何も進まず・・・・。

 ぼちぼちやりましょう~~

焦っても良い事無いしね~~
 
    一休み一休み!!

 ちなみにリアサス、ハードで組んだらカチカチでした・・・・。

こんなにすごかったかしら・・・・。


KYB:カヤバ/SGR280R サスペンション

KYB:カヤバ/SGR280R サスペンション 汎用

ZXR250C タイヤ交換かな?

秋口にタイヤ交換を予定していたZXR250

それを待たずバルブが吹っ飛んだようです・・・。

年数経つと切れちゃうんだね~ ゴムだから仕方ないわな。

けど、90年代のバルブって切れなかったよね、品質も悪くなってるような

気がします。。。
ZXR250044.jpg

ホイール外して、この時期なのでタイヤ外れました。

GPR100付いてましたが、ヒビが出てるので早めの交換で良かったかもです。
ZXR250053.jpg


先ずは、さらっと洗って、バルブ挿入

型番はTR412ですが、JAPANと印が有る物を使います。

いくらも値段が変わらないのでDLかBS使いましょう~
ZXR250046.jpg

タイヤも組みました!

フロントと合わせてα-13H

18インチなので微妙に高いのがいけてませんが

17インチに替えるにはもっと投資が必要になりますのでこのままで良いでしょ。
ZXR250047.jpg

タイヤ組んだらバランス取りですが、このホイールバランスが悪く

逆Y字で各点止まります・・・・。

 分割でバランス取って10g取り付けでまあ良いかな~って感じ。
ZXR250048.jpg

ついでに消耗品のチェック

 リアのブレーキパッドはもう少し使えるかな~
ZXR250049.jpg

チェーンは結構きてます。

空回転もちょっと重くなってますね。
ZXR250050.jpg

まあ、このままでも気にしなければ運用できるでしょう~

けど、SP寄りのタイヤ履くとかっこよく見えるね~~
ZXR250051.jpg

後、ヘッドライトのSWと5V出力ハーネス設置頼まれてるので

ぼちぼち進めましょうか
ZXR250052.jpg

カウルステーの修正も有ったね。


DUNLOPダンロップ/チューブレスバルブ

DUNLOPダンロップ/チューブレスバルブ



DUNLOPダンロップ/SPORTMAX α-13 H 【140/60R18 MC 64H TL】 スポーツマックス アルファ13 タイヤ

DUNLOPダンロップ/SPORTMAX α-13 H 【140/60R18 MC 64H TL】 スポーツマックス アルファ13 タイヤ COBRA

今年は姫路セントラルパークへGO

いつもは鈴鹿サーキットランドに行ってるんですが、結構人が多いので

今年は姫路へ!!

実はこっちの方が近かったりします。

のんびり出発して、姫路城へ

  真っ白でキレイですね~~
tu-0569.jpg

城中に入るのは別料金&待ち時間90分・・・。

 結構人気しているね~~

基本こういった物はスルーする家庭です。
tu-0570.jpg

当然人ごみが嫌いなきゃわPは

家族を騙して堀の外周をぐるりと散歩~

 すると、上空に暗雲が立ち込め”ゴロゴロ~ ピカッ ドド~ン”

と落雷。  ちび介君が ”きゃ~” 怖がりすぎだろ、おい。

 しかし、真っ暗になってきたので急いで、駐車場に撤収しました。

    すると雨が”ザ~”

濡れませんでしたが、この時期の夕立危険です。
tu-0571.jpg

で、姫路城で気付いた事。

 思ってたより、しゃちほこがしょぼい。。。
tu-0572.jpg

雨が降って撤収したので時間的に余裕が有りましたが、既に汗だくだったので宿に
tu-0574.jpg

古い宿ですが、結構人気です。

梅楼館って、ちょろっと山手に有ります。

昼の手打ちそばは食べ損ねましたがね~ 残念!
tu-0573.jpg

ここいら一帯も野良猫さんがいっぱい

あんまり人を怖がりません・・・・。 いいのか、悪いのか・・・・。
tu-0575.jpg

お部屋は6畳一間冷蔵庫完備、風呂、トイレ共用

家族風呂なので一緒にささっと入れます。

寝るには十分!! 

 隣の家族がうるさくて眠れなかったとのコメントを嫁から頂きましたが・・・。
tu-0576.jpg

晩御飯はちび介君が懐石料理食べれないので外で食べましたが

朝食は豪華でし~~

朝からはきつい量でしたが、完食致しました。
tu-0577.jpg

宿からセントラルパークまでは30分程度で到着。

開園同時に速攻、プールでサンシェード立てて遊びます。

 あんまり激写していると今のご時勢怪しまれるのでちょろっと撮影

遊園地も人が少なめで良かった~ 名前につられてディアブロも乗りました

風が気持ちいいですね、機械に身を任せるのも、いとをかし。。。

 しかし、ちび介君は普通のジェットコースターで号泣・・・・・。 

 たった一人でメリーゴーランドに乗ってらっしゃいました・・・・。

おもしろいんか? それって・・・。
tu-0578.jpg

時間が押してきたのでパークを回ります

ライオンさんも暑さでバテバテ
tu-0579.jpg

”はあはあ”が聞こえて来そうです。
tu-0580.jpg

草食ゾーンに鹿がいっぱい居ましたが、

 ここだけなら奈良公園の勝ちですな。
tu-0581.jpg

これ、ラマです。

怒ると唾飛ばすいやな奴です。
tu-0582.jpg

かばも水没~
tu-0583.jpg

サイも日陰で涼んでる
tu-0585.jpg

ラクダはぶっ倒れてました・・・・。

動物も暑さでまいってました。
tu-0586.jpg

ゾウは厚くて苛立ってる様子。

小さなサンバーではイチコロでやられる事間違い無しな感じ~~
tu-0587.jpg

車で回り終わったのでウォーキングサファリへ!!

 で、入り口で発見!!


  写るんです。
tu-0588.jpg

まだ売ってるんですね~

 需要は有るんかいな?

結構高いし・・・・・。
tu-0589.jpg

ウォーキングサファリは 熊原、猿山と有り

やはり暑さでだらけっぷり全開・・・。
tu-0590.jpg

でかい鳥小屋では、全く人を恐れない鳥達が・・・・。

わざと爆撃する様な賢い鳥がいないことを願って通過。
tu-0591.jpg

こんなんも居ます。

ホワイトタイガー 宝塚ファミリーランドに居たね・・・。 なつかすぃ~
tu-0592.jpg

小動物ではかわうそさんがスィ~と泳いで涼しげでしたが

水が冷たいかは不明・・・ たぶんぬるいはずだ。
tu-0593.jpg

最後にこんな物が設置して有ったので

疲れてるにもかかわらず撮影~~~

 見本のような笑顔にはなりませんでした。。。
tu-0595.jpg

で、最終の18時までしっかり堪能して

帰りに、加古川のスーパー銭湯 ゆぴか で

日焼けした皮膚の保護と疲れを取る為、温泉でしっぽり。

 休憩場所でガッツリ寝てから帰路に着く~

工程をガッツリ詰め込んでないので疲れはさほど無かったです


実は姫路セントラルパーク生まれて初めて行ったんですよ、

フリーフォールに乗りたかったんですが、点検中で乗れませんでした・・・。

来年もここに決定ですね、近いし~~~

 ちび介君はポニーに乗馬したかったみたいだし。

とりあえず、家族サービスミッションは完遂できました!!

ZX10RD 車検取りに行きました~ あちい。。。

今は関係ないスクリーンモールまで取り付けて車検の準備は完璧です。

惜しむらくは午前で予約が取れなかった事ぐらいですか・・・。
10rd477.jpg

んで、昼から猛暑の中神戸陸運部まで行きましたが

 すぐに水温100度超え・・・・。

R43の中央寄りをクールライドしているとネズミ捕りと遭遇・・・・。

私めがけて走ってくる白バイ隊員・・・・・・!?。

 目が合うと”行け行け” のGOサインが出たので

2速まで下げてたギアを6速に掻き上げてちんたらと車検場まで走りました。

後方で捕まってた車、絶対私の事を指差してたに違いない、 と思う・・・。

到着後、書類書いてレーンに車両持って行ってもまだ98度・・・。

 この日の最高気温は体温を超えてたんでこんなもんでしょうが、

バイク乗って出かける日では無かったですね~ 頭ガンガンしてましたし・・・。
10rd478.jpg

車検自体は速攻終わって2年間有効シールを頂きました。

金額は前回と同じで

  保険 13640円
  車検手数料 1700円
  重量税 3800円
  記入用紙 忘れたね・・・。  で、19140円

 有給使ってでも行くべきでしょサラリーマンなら!
10rd479.jpg

浮いたお金ではないですが、タイヤが安いよと言うことで

乗りもしないのにまた買い込む・・・・。
10rd480.jpg

9R用のα-13もそのままだしね~
10rd481.jpg

これだけタイヤが有るとホントバイク屋さんみたいですな。

TV1 サンバー そろそろ点検せねばなのですが

乗りっぱなしで、4000kmちょっとのサンバーです

前の車検時に洗ってから放置なのでひどい物・・・・。

家族旅行に行くのでさらっと洗ってみました
sambar0157.jpg

雨だれが取れません・・・・。

くすんでますが、ちょっとだけ光りましたね~

屋外駐車なので仕方ないですが、カーポートとか付けた方が車には

やさしいんでしょうね~
sambar0158.jpg

とりあえず涼しくなったらメンテ込みできれいにしましょう!

KLX250SR ラジエターガード右側に着手

最近、精神が不安定になってるのが自分で判る様になってきました。

まあ、浮き沈みが激しいと言うことですね。

どこかで、リセットしなくっちゃいけないんですが、なかなか大変・・・・・。


更に暑くって、出不精に拍車がかかってますが

 盆休みまでにはスイッチ入れておかないと~

ということで、って関係ないですが

放置したままのラジエターガード作っちゃいます。
KLX2501075.jpg

構想は有ったので、いきなり厚紙で試作

プラダンは前回使って失敗したのでセオリー通り厚紙でね。
KLX2501077.jpg

大丈夫そうなのでアルミ板に罫書きます。

材料はA5052です。
KLX2501078.jpg

ジグソーで粗切り
KLX2501079.jpg

端部の仕上げをして、表面の傷は気にしない方向で。。。
KLX2501080.jpg

仮付け~ ミラクルにフィット!!
KLX2501081.jpg

ノーマルのラジエターガードも加工して装着

妄想期間が長かったのでばっちり付きます
KLX2501082.jpg

が、空気の通りは悪くなってますね・・・・。

 フィンに窓穴開けたほうがいいかな~ すると泥が直撃・・・・。

ファン付いてるし大丈夫ですかねと、今回スル~しておきます。
KLX2501083.jpg

シュラウドは内側の当たりを除去して5mmオフセットで問題なく取り付け。
KLX2501084.jpg

下側のマウントが見えちゃうのでなんか付いてる感が出ました。

こういうちらリズム好きです。。。。
KLX2501085.jpg

シュラウドのオフセットは左右同じなので隙間も同じぐらい開きまして

そんなもんかと思える収まりです。
KLX2501086.jpg

前から見るとやっぱりガッツリ付いてる感が出ましたね
KLX2501087.jpg

前側に飛び出したプレートも強度には関係無くて

 かっこ良いかもと言う妄想だけで出して作りました。
KLX2501088.jpg

導風版にも見えなくは無いか
KLX2501089.jpg

こういう角度で見ると、かっこよく見えないかな?

実害の重量増加もPC板とC-FRPパイプとアルミ板のハイブリッドなので

さほど増えてないかと、持ってても軽かったし・・・・。

 作りながら組んだんで単体では重量測ってないと言う結果です。
KLX2501091.jpg

これで、一応ハードの部分は出来たね。

てか、まだカッティングシート発注してなかった・・・・。

 PC触るのもいやになるぐらいテンション下がってましたんでね~~
KLX2501092.jpg

盆休みに誰か誘ってプチツーいこっ

林道に入らなくてもまあいいか~
KLX2501093.jpg

で、今回見なかったんだけども

 どうも、ドレンボルトからオイル漏れてる気が・・・。 下にオイル垂れた後が有ったし~

はよ走りに行ってオイル交換しないとね~

ZX-10RD 車検準備 その3 タイヤ交換他

車検に通らない部分で、タイヤ。

まだ使えるんですけど、車検は通らないでしょ

スリップサイン出てるし。
10rd468.jpg

あと、ブレーキディスク

ブレンボのTドライブ

12ピンのフルフローティングに比べても変にガタガタ動くので

ハンマーチェックで反響しそうなので替えときます~
10rd469.jpg

ノーマルディスクに交換~

300φなのでちっこく見えます

けども、重量はトントンなんですよね~

回転慣性はだいぶと小さくなるので、替えても走行性能には変わりはないかな
10rd470.jpg

タイヤ交換してきて、並べると、やっぱり減ってますね~

グループ少ない割りに新品は深めだと気付きました。。

付けたタイヤは旧番のスーパーコルサSC2

リア使い切りたいな~なんて事で前だけ交換なのさ

 フロントは使い回せるので中途半端でも良いでしょう
10rd473.jpg

バランスはいつものスタティックで
10rd471.jpg

軽点気にして組んだ割に15gも付きました。

無しでいける時も有るので、ピレリータイヤもそこそこいい加減な重量配分だと言うことか

それとも替えたディスクバランスか・・・。
10rd472.jpg

車体に付けて~

きらーん

  第1弾 キャリパーマウントカラーが有るので300φのディスクも使えるのです。

ホントは310φにしたいんですけどね~320φはやりすぎでしたから。
10rd474.jpg

ホントの最後に付いてなかったフロントフェンダーのプラワッシャー

買ったバイク屋が無くしてんだよこれ・・・・。
10rd475.jpg

まあ、新品導入でフロントフェンダー付けて完成!!

最後に、インジェクションマップ、オール0送ってやることは全部終了。
10rd477.jpg

保険かけて、持って行くだけだけど

午後からしか予約が取れませんでした・・・・。

 灼熱の中、辛いな~~

ZX-10RD シートバックついでに付けてみた

車検の時だけ付けてるリアシートですが

たまにタンクバック使う事が有るのでシートバック化したいと思います。
10rd464.jpg

今年の正月セールで買ってたシートバック

ゴールドウィンのシートバック10
10rd465.jpg

タンデムシートにベルト巻き付けて、バックをしこたま締め付けつつバックルはめる

ちょっと、シートより大きい感じです
10rd466.jpg

カウルと擦れて残念な事にはならなそうです。

ちょっとゆがんで付いてますけどまあ良いでしょう。

やり直す気力はどこにもありません・・・。
10rd467.jpg

これで、タンクバックとさよならできるかな~


GOLDWINゴールドウイン/シートバッグ10

GOLDWINゴールドウイン/シートバッグ10


新型に変わってるね~~~

旧型の取り付けは問題あるから仕方ないよね・・・。

FC2Ad