いろいろやろうかな~

KLX250SR スプロケット交換とシール組み込み

部品もいっぱい入って来ましたので付けていこうと思います~

とりあえず後ろから順番に行きましょうか!
KLX2500884.jpg

ドリブンスプロケットは減ってないのでそのままです。

サンスターのステンズ49T、良いの付いてます!!
KLX2500885.jpg

ドライブ側もサンスター13T
KLX2500886.jpg

サンスターの同じ物を買いました。

後期なのでスプロケット形状もちょっと違います。
KLX2500887.jpg

取り出して、見てみると・・・。

減ってないねこれ・・・・。 黒染め落ちたぐらいですな~

予備で置いておきましょうか。。。
KLX2500888.jpg

次に、リアホイル外すんですが、

何気にチェーンガードの取り付けボルトが出っ張ってます。

とても気になったので、悪さをする前に短いボルトに交換しましょ
KLX2500889.jpg

うん、要らない物は無い方が良いです。 

       すっきり!
KLX2500890.jpg

リアホイルのシールです。

これは純正部品で取るしか入手方法が無いです。

8mm厚のリップ付きの方が対水圧は有るんだけど

全幅で4mm程度広くなってしまいます、使えるとは思いますがね。

今回は純正部品でね
KLX2500891.jpg

先ずはシリコングリスで潤滑させて、押し込みます。

工具なんて無くても手で入ります。
KLX2500892.jpg

シリコングリス塗ってるので耐水グリスをぐるりと塗っておきます。

これで、カバー内で水は止まることでしょう。

なんで2種類グリス使うかっていうと~

 この耐水グリスちょっとゴムに攻撃性が有るので予防的な感じで~
KLX2500893.jpg

後は元に組み戻すだけです。

 ただ単に予備部品が出来て、リアホイルにシール打っただけですね・・・。

ここから既に引っかかってます・・・。


SUNSTARサンスター/フロントスプロケット

SUNSTARサンスター/フロントスプロケット 250SB


SUNSTARサンスター/オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ)<!--ステンズ-->

SUNSTARサンスター/オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ) 250SB


OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

スポンサーサイト

KLX250SR 部品が来た~ スタンドも買っちゃった~

要る部品最終発注分です。

タイヤが無いのは、何が良いのか分かんなかったからです。

部品詳細は組み込む時に紹介しますね
KLX2500881.jpg

んで、この間回収された高圧洗浄機がスタンドに化けました。

最近オフで有名なDRCのスタンドです。
よく考えるとストレートのでも良かったなと・・・・。

まあ、買った理由は使う時にいちいちDトラ下ろすのが面倒だったから~
KLX2500882.jpg

ピン2本入れるだけで完成!
KLX2500883.jpg

KLXが赤いから赤を買う、しかし、赤いのはアームだけであった・・・。

  残念!

良いのかこんなんでDRC!!

まあ、色はともかく、
モタードとオフが有るんだから2台スタンドが有っても良いよね~
KLX2500884.jpg

後はちょっと材料揃えてガイドとかステーとか作る準備もしないとね

とりあえず、これで大体は出来そうです。


DRC/HC2リフトスタンド

DRC/HC2リフトスタンド

KLX250SR フロントブレーキホース交換です

ノーマルホースの外装が破れてたので交換

ノーマルの中古ですが何か?

旧型のDトラのなんでホース長は同じでしょ、たぶん。。。
KLX2500867.jpg

この間交換したクラッシュワッシャーもまた交換・・・・。

中古部品はちゃんと確認が要りますね、って元から付いてた部品でしたが・・。
KLX2500868.jpg

バンジョーボルトは全く見えなくなりますがグッドリッチのSUS

P1.25のがいっぱい有るんで使っておこうぐらいの感じです。

余って無かったらノーマルで十分です!!
KLX2500869.jpg

しかし、ブレーキパッドがとても寂しい厚さです。

どこの買おうかな~

ディトナの安い奴でも大丈夫かな??
KLX2500870.jpg

ついでなのでキャリパーの取り付けボルトも交換しておきます。

M8の40mmですね、予備は有ります!
KLX2500871.jpg

パッドは有りませんが、ホースが繋がったのでフルード交換しておきます。

キャップを空けると・・・・・。

きちゃないな~ ここまで泥のような色に。。。、
KLX2500875.jpg

抜けてくるフルードも泥のような色です。。。

どこのフルードだろうか?

パッド交換したら、またフルード足さないといけないので

エア抜きもいい加減に~ 押し歩きで止まれば良いのさっ
KLX2500876.jpg

んで、バリバリ部品を付けた結果!

KLXになりました~

まだ、エンジン始動はしてませんが、だいぶと進んだね!!
KLX2500877.jpg

スイッチ入るとやっぱり早いな。

自分でも思う・・・・。

KLX250SR ネジ穴修正とか遣る事いっぱい・・・。

車体が出来てるんで、おんぼろフェンダーも修正と言うか

ちょん切れたメーターケーブルガイド除去です

リベットの頭をドリルでもんで飛ばすだけです。

後、アルミかなんかで作らないといけませんな。
KLX2500865.jpg

フロントのワイヤーハーネス処理ですが、

まだ電圧計の接着剤が固まっていないので想定で設置

元々プレートが居る所はケーブルクランプで引っ掛けて

ワイヤーガイドは設置の方向で良いかな。

具が減ってるので取り回しは良い感じですね。

メーターケーブルも無かったね、買わねば・・・。
KLX2500866.jpg

ここからは、ネジが飛んでしまっていた所

フューエルコック両方坊主。

ここは良くある事です。
KLX2500872.jpg

フォークガード取り付け部 その1
KLX2500873.jpg

フォークガード取り付け部 その2

他メーカーのフォークガードが付いていたのでボルト入れる時に
無理したんでしょうか。

全部、掘り直してヘリサート打ちました。

弱ってるネジがまだ有るのでスプリュー買い足さないといかんな。
KLX2500874.jpg

画像は無いですけど

ガソリンタンクの薄錆び除去完了!

冷却水注入完了!

足りない部品をどばっと行っちゃいましょうか~

 って、保険代が無いな・・・・。

KLX250SR ホイルベアリング交換

やっと大地に立ちましたがリアホイルがゴロゴロしてるので

シールは有りませんがベアリングの打ち替えだけ済ませておこうと

思います~
KLX2500855.jpg

リアホイルのシールを抜くと

ベアリングのシールがビヨビヨになってます。

攻撃性の高いグリス入れたんでしょうね
KLX2500856.jpg

ベアリングを外すと内側ががっつり錆びてました。

どぼんしたんでしょうか?
KLX2500857.jpg

シールは予備品に無いのでベアリングだけ交換しておきます。

ベアリングは6004で両面接触型シールの物を使います。

メーカーはどこのでも一緒ですね。

 (高加重タイプもありますが、純正で取った方が安いです、参考までです)

まだ、チェーン入れてないので簡単に出来ますからね。
KLX2500858.jpg

シール交換予定なので純正のカラーに戻しておきます。

こっちの方が安心感が有ります、グリスシール出来るしね
KLX2500859.jpg

フロントの微妙なカラーもノーマルに戻しましょう!
KLX2500860.jpg

フロント側はシール含めて予備品が有りました。

ベアリングがNTNだと 6202LLU-C3

シールは MH20 35 4.5 です。
KLX2500861.jpg

フロントホイルのベアリングは打ち替えましたが、

メーターギアの中が汚かったのでついでに洗浄~

きれくなりました。
KLX2500862.jpg

適材適所なグリスを入れて組み立て~

高圧洗浄されるの前提なので耐水系のグリスメインになります

青系のグリスって見た目がきれいでいいですね~

 って、誰も思いませんか?
KLX2500863.jpg

さて、ホイルベアリングが新品になってバリッとしました~

って、見た目が何にも変わってません。
KLX2500864.jpg

しか~し これで、何故だかスイッチON

バリバリやりまっせ~

またしても自主回収な高圧洗浄機

長年にわたり家で大活躍だった高圧洗浄機です。

圧力スイッチが壊れたり、リターンスプリングが錆びてボロボロになったり

色々なトラブルを経験しながら

不死鳥のように蘇っては重労働に耐えていました。

  が、広告の端に自主回収品目に載ってました、これが。
sonota8919.jpg

このサイズでなかなか10k出るのが少ないんですが

回収してくれるならと販売元にドナドナしに行きました。
sonota8920.jpg

何年も使って、買った値段以上で引き取ってくれるのは

なんとなく、心苦しいですが

高圧洗浄機もう1台有るので良い片づけになったかな~

KLX250SR 大地に立つ

ハーネスの加工が終わったのでハーネステープ巻いていきます

流用したDトラッカー前期のハーネスよりだいぶと線が少なくなりました

これを、正規の位置に引き回して行きます
KLX2500850.jpg

後、進めるところで、どうにもこのままではやり難いので、仮組してしまいましょう

後方のガソリンタンクは少々錆が浮いていたのでサンエスKで流し中です

後で、錆び取り処理します。
KLX2500851.jpg

大胆に台車ごとガレージジャッキで上げました。

こんなんでも結構出来るもんですな。

んで、リアホイル組んで回転させるとゴロゴロと振動が出ます・・・。

空で軽く回っても駄目なんですよね~

ホイルベアリング交換の項目が増えました。
KLX2500852.jpg

フロントホイルも付けて、大地にしっかり立ちました。

フロントブレーキはホースとパッドが駄目なのでまだ効きません。

フォークガードは新品のクリアホワイト!

コンペっぽくて良いね!
KLX2500854.jpg

後要る部品は~

メーターケーブルとホイルベアリングのシール
フロントタイヤぐらいかな

やる事は~

電圧計設置
バッテリー加工搭載
ホイルベアリング交換
タンク錆び取り
そこいらじゅうの痛んだ雌ネジのヘリサート加工
ブレーキホース交換
ブレーキフルード交換
クーラント注入
エンジンオイル交換
ドライブスプロケット交換
チェーン交換
ヘッドライトハーネス加工

って、細かいのがまだいっぱい有るね~

でも、半分ぐらいは定期整備な内容なので

時間が有ればOKでしょう~

6月後半デビュ~ (予定)



SUNSTARサンスター/フロントスプロケット

SUNSTARサンスター/フロントスプロケット 250SB

カブトムシがサナギになりました うにょうにょ注意です!

面倒くさくて近年取りに行ってません・・。

なので幼虫もらいました~~

ありがとうでやんす!

で、既に不自由になってた幼虫さん

もぞもぞしか出来なくて地表でフリーズしてたんですが
sonota8917.jpg

今日帰ってきたら、キレイな柿色になってました。

メスですね~
sonota8918.jpg

今年は、ちび介と昆虫採集いこっかな~

後輩が新車買ったんで慣らしツー 近距離・・・。

日曜日にぶらりツーしてきました~


一番手前に一番古い28年前のCBRが来てますが

その奥のGSXRが新車~

いいですね、新しい車両って。

んで、ぶらっと走りましょうと言うことで近場をうろうろして来ました。
tu-0549.jpg

先ずは、道の駅いながわまで。

なんか、いなぼうがキレイになってる気がするけど気のせいかな?
tu-0552.jpg

仲間外れ感がとっても有りますが一緒に走ってたんですって!
tu-0551.jpg

目的地は一応黒豆の館で、上をくるっと回って降りて来ました。

あんまり道が解らないのでナビメインで道を外れつつ走るって感じ

まあ、無事着いて一安心~
tu-0555.jpg

お昼は、ここに来たんで

バイキングを食べましたが、やはり食べ放題負けしてる感が・・・。

もう、そっち方面はだめかもですね~
tu-0556.jpg

んで、はたと気付くとCBRこの形になって初めてツーリングでした。

気付いた点は、エンジンがかったるい、キャブセッティング外してるみたい

4気筒250ccなのに回転上昇がのろい・・・・。

今回モデファイやった足回りは大体良い感触でした。

と言っても、たいがい遅いんですけどね~~


 もう少し広かったら乗ってても気持ち良いんかな~と

キャブのセットとシートをダブルシートに替えましょうかね。

そんなことしても、慣らしが終われば消される事間違い無しだけどね~

 参考程度に燃費は26.6km/ℓ走りました。

燃費は良い!!

 せっかくリニューアルしてるんで乗るぞCBR!!

KLX250SR ハーネス改修 その2

ほぼ部品が付きましたので、ハーネスの長さ合わせします。

マニュアル見てもなんか意味不明なワイヤリング図だったので

横に有るDトラをお手本に~
Dtr00461.jpg

エアクリーナーダクト上部が空っぽです・・・。

と言うか、ハーネス1本しか見えませんね・・・・。

これも若干引き回し変えてるようですな~~~

 しかし、Dトラに出来てKLXで出来ない事は無いと作業開始です
Dtr00462.jpg

エアクリーナーボックス後部を空けたいので

ダクト上にヒューズとリレー持って行きます。
KLX2500833.jpg

かなり長いのでリレーハーネス切断で、カプラー取り付け
KLX2500834.jpg

ヒューズケーブルもちんちくりんに

後ろまで引くのは右ウィンカーとナンバー灯の2系統
KLX2500835.jpg

ヒューズ本体もこちらに変更

低背ブレードヒューズです。
KLX2500836.jpg

組むと、ノーマルよりちょっと小さくなりました。

狭いんで小さいのに越した事は無いですから
KLX2500837.jpg

押し込むと入りました。

最終、ゴム巻きで大丈夫そうです。
KLX2500838.jpg

リアはこれだけです。
KLX2500839.jpg

今度は、左側

ざっと見ると、レギュレーターの出力線が異常に長いです。

確かDトラでもくるくる巻いて押し込んだ記憶が有ります。
KLX2500840.jpg

レギュレーターの線をぶち切って丁度に合わせて押し込みます

こちらも最終、ゴム巻きで問題無いですね。
KLX2500841.jpg

新設スターターリレーはセル付きと同位置へセット

ケーブル長触らなくて良いのが良い感じです。
KLX2500842.jpg

次はフロント周りで

ちょっと問題発生、ウィンカーリレーが”じじじじじ”って。

死んでいるようです・・・・。
KLX2500843.jpg

3端子の予備でも良かったんですが

後でウィンカーLED化しても大丈夫な様に

ICリレーに交換します、ついでにコネクターも2本タイプですね
KLX2500844.jpg

点灯させると、さすがICリレー、ウィンカー1つでも点滅します!!
KLX2500845.jpg

今回、千切った線はこれだけ、思ったより少ない。
KLX2500846.jpg

後、ウィンカーのパイロットとリア周りのスモールライトの結線がまだですが

ここで、一応確認します。

セル回る!、火花飛ぶ! ライト点く! ホーン鳴る!!

と言うことで、上記のパイロットとスモール結線すればOKです!
KLX2500847.jpg

残るは、このバッテリーですね。

ただ、ケースから剥いただけのリフェ
KLX2500848.jpg

どう乗せても、BMSの線が短いです。

BMS取って積んでも良いんですがね~
KLX2500849.jpg

せっかくなんで、積む方向で破損しないような搭載方法思案しましょ

ここまで出来ると、ほとんど出来上がってるんですけどKLX・・・。

もう少し時間かけましょうかね

KLX250系のエンジンDI化出来るか?

新型で、ニンジャ250SLていうのが出ました。

これがKLXベースのエンジンなので色々と楽しい事が有るんかな

なんて、秘密裏に調べてます。

そこで、新型なのにDI化されなかったSL、何でか?

KLXのエンジン形状に問題がありました。

そう、プラグホールがほとんど無い・・・・。

プラグが見えてますもんね。
KLX2500830.jpg

試しに、一般的に短い方のDI挿してみると

どこにもホールドされずぐらぐらしてます・・・・。

更に上に突き出て、タンクも乗らなさそうですね。

SLがDI化されてたら使えるかもなんて妄想ははかなく散りました。
KLX2500831.jpg

昔ながらのコイルで頑張っていきましょ~~

カムシャフトもデコンプが無かったりと共通ではないので

プロフィールが解れば使えるんじゃないかな?

暇な時にでも調べてみようかな~

KLX250SR ホイル洗いました、 まだ付きません・・・。

そろそろ、洗う部品も残り少なくなって来ましたので

大物も洗いました。

フロントタイヤのサイドのブロックが数個千切れかけてるので

これは交換が要りますね。

タイヤサイズは80/100-21 ゲオマックス52F入ってました。

リアはちょっとチューブが回ってます・・・。

地味に面倒くさいな~~

んで、リアスプロケットは49Tでした、前が13Tなので

チェーンは108リンクか? とりあえず110で回して見て考えよっ

確認したら、ベアリングは大丈夫でした~ すでに交換暦が有りそうな感じでした。

ベアリングは予備有るのでいつでも来いと!
KLX2500807.jpg

で、おされな赤いホイルカラーが入ってましたが
KLX2500827.jpg

オイルシールに喰われてます。

こういうアルミ部品は必ずハードアルマイト品を買いましょう

普通のアルマイトでは糞の役にも立ちませんです。

まあ、ベアリングとシール交換するまでこれ使いますけどね~
KLX2500828.jpg

現在KLXは、部品がほぼ付いたのでハーネス改修出来ますね

KLX2500829.jpg

置き場が整わないのでこのままでエンジン始動の可能性も・・・。

なんか、残念感がハンパ無い気がするす。

KLX250SR ラジエター廻り取り付け

ラジエターはやはりと言いますかぐにゃぐにゃでした

なので小ましな物をゲットしました、右側のがそうです。
KLX2500808.jpg

しかし、放置車からの取り外し品だったようでファンカバー錆びてました。

これは、黒塗装では無く、黒染めで焼き付けてみました。

何故って??


  お手軽に出来るからそうしたまでです。。。
KLX2500820.jpg

ホース関係は中古をそのまま流用します。

ラジエターキャップが強化タイプ1.6kに替わってるので

ホースすっぽ抜けるかも・・・・。

抜けたら、強化ホースに交換で良いでしょう。

大体大丈夫なもんです。
KLX2500821.jpg

レギュレーター部は撥水効果を期待してシリコンオイル塗りまくります!
KLX2500822.jpg

キャブヒーターは当然除去するのでホースは交換します。

今買うと、現行のタイ生産品が来ました。

少しホース表面が違うんだね~

 古いのと同等の耐久性が有る事を期待しましょう!
KLX2500823.jpg

んで、あっという間に組み付けました。

曲ってないので取り付け楽勝。
KLX2500824.jpg

けど、転コロリンするとへしゃげるのでしょうね。

ラジエターガードぐらいは自作しましょうかね
KLX2500825.jpg

前のガードも純正付けたいし~

結構タイトになりそうです。
KLX2500826.jpg

これは走り出すまでに作れば良いのでのんびりかかりましょうかね。

転ぶ気満々なので最低限守れるものは守りたいですから。

KLX250SR Fブレーキマスター整備

フロントブレーキ回りがちょっと痛んでますので直しながら組みましょう

やはり、必要の無いブレーキスイッチは外されて有りません。
KLX2500813.jpg

台湾製の安い奴付けます。 たぶん大丈夫でしょう。
KLX2500814.jpg

ブレーキレバーはピボットレバー

ピボットボルトも短い物に交換

ミラー取り付け部は10mmのミラー買っちゃってるので8mm
から10mmに変換アダプター取り付け。

思いの他きらきらになりましたね、 素敵です!!
KLX2500815.jpg

最初から気付いていたブーツの破れは
KLX2500816.jpg

交換します! 新品購入済みであります!!

クラッシュワッシャーは当然新品にします。
KLX2500817.jpg

やっと、ハンドルに付きました~~

ハンドル回りが思いの他きらきらになりました。

ハイスロ導入は乗ってから考えましょうかね
KLX2500818.jpg

そんで、少しブーツの座りが悪かったのでごにょごにょしてると

なんかベロッてなってる・・・・。

ほ、ホースが切れかけてますやん・・・・・。
KLX2500819.jpg

ここまで組んだのにまたホース外すのですね~~

Dトラのノーマルホース使いまわしますか。

 破損箇所も多いぞ、KLX!  タイヤ代が出なくなりそうだな~~

KLX250SR 2次エアキャンセル付けてみた

後期Dトラッカーのエンジンを搭載している都合上

エアインダクション付いてます。

全然必要ないのでキャンセルしたかったので

オクに出ていたフタを買ってみました。

 ちゃんと要りそうな物が入ってます。

材質は52Sちゅう事でしたんで持つかな~なんて。
KLX2500809.jpg

こんな大きな要らない物が標準装備!!

メーカーも大変だね~

環境装備ってコスト高モロですもんね~~
KLX2500810.jpg

フタを開けると・・・・・。

カーボンまみれですな。

ヘッド開けたくなります・・・・・。
KLX2500811.jpg

しかし、ヘッド抜くのはまた今度、必要を感じた時にね

そんなんしてたらいつまでたっても完成しないので~

で、新しく買ったフタ付けるだけなんですが~

この薄さで持つのか?
KLX2500812.jpg

ヘッド抜いた特に排気ポートで塞ごうと心に誓いました。

漏れたら6tの52Sで自作するか、ヘッドチューンするか・・・・。

難しい選択ですな。

KLX250SR マフラー保護 自分の為ですが

マフラーのガスケットも入って来ました。

やはり銅パイプガスケットが主流なんですね~

これって、ほぼワンウェイ・・・、 分解頻度高いと悲しいです。
KLX2500802.jpg

仮組んでたマフラー外して、

エキパイに巻いてた火傷防止が短かったので
KLX2500803.jpg

巻き直しました。 

  ツチノコみたいになってますな。。。

けど、ガード部30%アップです
KLX2500804.jpg

組み付けるとこんな感じ。

 良い感じですが、黒ウールなので耐熱温度に少々不安が。。。、

ぼろぼろになったら交換すれば良い事ですから気にしないようにしましょう。
KLX2500805.jpg

全体像ではまだまだ感が出てますが、結構進みました。

保管場所の都合でまだ、大地に立つことは無いですが

ゴールが見えて来た気がします。

 もう少し頑張れそうな気がする!
KLX2500806.jpg

ひそかに、こんなメットも買っちゃったし~

もう乗るしかないでしょう
sonota8915.jpg

と自分を追い込んでみました・・・・。

 次はまた電気系ですけどやっぱり電気系触るのテンション上がらないんですわ~~

ZX-9R スライダー取り付け

スライダーの取り付けボルトで悩んでましたが

モリワキからスライダー用の補修ボルトが出てました

M10×115mm バイク用なのでネジピッチは1.25です。

安いしばっちり!!
9rb0751.jpg

デイトナのスライダー本体とくまさん特製50mmカラーでこんな感じ
9rb0752.jpg

それでは9Rを引っ張り出して、付けますか!
9rb0753.jpg

スライダーの取り付け部はアンダーチューブマウントボルトに入れます。

丁度、ダクトが切れているので無加工で設置出来ます。
9rb0755.jpg

外したボルトと出代の確認~

寸分たがわず丁度です、さすが俺と言っておきましょう!

    誰も言ってくれないのでね~~
9rb0756.jpg

とりあえず、つくのは付きました。

 やはり少し腰高感が有りますね
9rb0757.jpg

前から見ると、あんまり出っ張ってる感が無いです。
9rb0758.jpg

横から見ると、結構出っ張ってます。

 しかし、この位置で守れる物はハンドル廻りとアッパーカウルぐらいですかね

アンダーカウルは確実に接地しますね~
9rb0759.jpg

だけど、これ以上出すと、フレームにストレス掛けそうで・・・。

修復出来る所を壊すのが基本ですから、

後は生還率アップが目的ですね。
9rb0764.jpg

思ったより目立たなくて良かったです。

丁度、グラフィックの黒の流れに乗った位置だしね

まあ、満足ですね!!

    やっぱりかっこいいな 私の9R~~

ZX-9R ネジが無くなったガソリンコック修理

度々分解する9R

やっぱり弱い所が破損します。

ガソリンコックのネジが飛びました・・・。

つるつるてんてんです。
9rb0761.jpg

M4のヘリサートなんて持ってないので、ねじ山復活の呪文で

デブコンF

すっごい少量なので大体で混合~
  ホントはきちんと重量比9:1にしないと強度出ませんが

コックハンドルのネジなので大丈夫でしょ~
9rb0762.jpg

穴に練ったデブコン詰め込んで、シリコン塗ったネジを入れて放置

5時間もすればねじ山復活します
9rb0763.jpg

充電電圧にまだ不安要素は残りますが

思ってた所は全クリアーです。
9rb0765.jpg

後は5月12日が晴れるか!?

 季節外れの台風来てるので無理かな~

このタイヤで雨天走行は危険であります・・・・・。

KLX250SR フォークオイル来た~

連休も明けて部品が揃って来ました

フォークオイルは2回分と言うことで2本購入

後はフレームのキャップ関係です
KLX2500796.jpg

フォークはオイル注入だけなので

エアが抜けるまでハンドル回りを本付けしましょう
KLX2500797.jpg

スロットルとクラッチワイヤーも付けるんですが

ワイヤー外装に結構傷が有ります、作動は軽いので使いますが
KLX2500798.jpg

一応、収縮チューブで補修しておきます。

破れるまで使えますからね。
KLX2500799.jpg

スイッチ込みで取り付けできました。

フロントブレーキの洗浄がまだなので追い付いていませんが

これで、地上に立った時に押せます!
KLX2500800.jpg

フォークオイルのエア抜きも出来た頃なので、油面合わせて

スプリング入れて、組み付けました。
KLX2500801.jpg

これで、ホイール付ければ大地に立てますね!!

次は、電気系も合わせて冷却系をセットオンです。

 今月中にエンジン始動できるかな~


Neofactoryネオファクトリー/非収縮PVCチューブ8mm×1M

Neofactoryネオファクトリー/非収縮PVCチューブ8mm×1M 汎用

KLX250SR ハンドルロックセットオン!!

ハンドルロックは思いっきり新品部品で投入!

蓋が中古ですがね。。。
KLX2500781.jpg

2分で出来ました~

使わない確率100%な部品ですけど気持ちの問題です。
KLX2500782.jpg

これで、ツーリング行くかもしれないし~~


 そこ! 無い無い言わない!!

KLX250SR ワイヤーハーネス改作です

サービスマニュアル来ました~

これでキャブ仕様全車種の配線図が揃いました!!
KLX2500780.jpg

メーターとかハーネスにつながる物を全部そろえます
KLX2500783.jpg

バルブ関係は有るだけLEDに交換しておきます。

後でも良いんですけど、元のバルブが切れてた時にイラッとしない為です
KLX2500784.jpg

先ずはイグナイター回りから。

元から、キルスイッチと安全装置系のハーネスは飛ばしてありました
KLX2500785.jpg

初期と前期のイグナイターは互換性があるので、ノーマル状態に復旧します。

配線図有ると、線の色がぐじゃぐじゃでも何とかなる気がしますね
KLX2500786.jpg

キルスイッチの線がカットされてました、キルスイッチは要るでしょ!
KLX2500787.jpg

端子付けて、カプラー入れるだけ。

ハーネス側で安全装置はオミットします。

KLX2500788.jpg

このサイドスタンドスイッチ端子も除去します。
KLX2500789.jpg

更にこのダイオード自体除去
KLX2500790.jpg

この車両の部品がハンドルLSWがSR
ハンドルRSWがDトラ後期
メーターSR
メインスイッチSR
メインハーネスDトラ前期

てなハイブリッド状態なので、メインハーネスばらして組み替え~

当然、写真撮ってる暇は無しです!!


気になったのはSRのウィンカースイッチ2系統も線が入ってるのね

更に片方使ってないし、何故? 自衛隊仕様で要ったのかな~
KLX2500792.jpg

結果、抜けた部品はたったこれだけ・・・。

結構大変だったんだけどね

まあ、ライティング系でまだ触らないといけないんで良いでしょ
KLX2500795.jpg

とりあえず、電気流してみます。

メーターランプは点きました~
KLX2500793.jpg

ブレーキ踏むとブレーキランプ点くね

後、何にも付いてないね・・・・。
KLX2500794.jpg

明日、車体廻りの部品が来るから、電気系は都度都度確認していきましょ

大物除去出来たんでなんか進んだ気分~


KAWASAKIカワサキ/サービスマニュアル (基本版) 【和文】

KAWASAKIカワサキ/サービスマニュアル (基本版) 【和文】 D-TRACKER

KLX250SR ハンドル回り その2

ハーネスの取り回しが有るので、ハンドル回り組みましょう

とりあえず全部付けて、ハンドルガード遠回しで付けてみました
KLX2500777.jpg

ちょっとハンドルガードゆがんでますけど許容範囲でしょう。

これ以外に付け様が無い、てのが本音ですけどね。
KLX2500778.jpg

ついでにキルスイッチ流用でヘッドライトスイッチ付けれそうだ!
KLX2500779.jpg

これで、マニュアルが来ればハーネス組めます!

はよせんと夏になってしまう~

CBR250R MC17 ナンバープレートベース取り付け(光る奴!)

KLX触ってた合間でCBRも触ってました。

どうでも良い様な部品を付けるために・・・・。


モーターショーで買ったナンバープレートベースです。

置いとくとそのまま風化してしまいそうだったのでCBRに付けよう!
cbr10969.jpg

箱開けて部品確認、エレクトロタップとギボシ端子が付属しています。

後、LEDユニットとプレートベース

説明書にはアクリル板と記載がありましたがポリカ板のようです

アクリルだったら落としただけで割れるし、使えないでしょって思ってたんで一安心
cbr10970.jpg

上の切欠き部にLEDを両面テープで貼り付けて
cbr10971.jpg

車両のリア周りを外します。
cbr10972.jpg

MC17はリアランプのコネクターが1つ

どう分岐させるか考えもって
cbr10973.jpg

プレートベースをあてがいます。

リアフェンダーに当たって付きませんね~
cbr10974.jpg

当たってる所 (フェンダー側) を削ります。
cbr10975.jpg

ミラクルにはまりました!
cbr10976.jpg

それでは、配線~

LEDのケーブルは収縮チューブでコンパクトに保護します。
cbr10977.jpg

つなぎ込みは110型3Pコネクターで

こういう所は中古で良い線の色で探します。
cbr10978.jpg

リアランプアッシのコネクターから端子分岐させました。

線が細くて良かったんでこういう結線です。
cbr10979.jpg

それでは、始点灯~

ポジションで白くプレートベース端が光ってます。
cbr10980.jpg

ブレーキ握ると、赤も光るんですが、白は点灯のまま・・・。

まだらっぽくてなんか嫌・・・。

切り替える回路も一瞬考えましたが、面倒なのでまあいいか~

と言うことに。
cbr10981.jpg

接続コネクターは当たらず触らずな場所に置けました。
cbr10982.jpg

全体像を撮ってみましたが何にも変わってねえ。

夜見るといやらしくナンバープレート付近が光るので分かるんだろうけどね
cbr10983.jpg

今回付けたのは、安全性(視認性)アップの為なので

目的は達成出来たでしょう
cbr10984.jpg

250ccだけのツーリングに行くつもりなんで

おさ~んも目立たなければちゅう理由も少々有りますが・・・・・。

若い子らより年食ってるCBRですけどまだまだ走りますよ~


Ribleリブレ/LEDナンバーベース

Ribleリブレ/LEDナンバーベース 中型

CBR250R MC17 失くしてた部品取り付け

今日で連休が終わります。

どこにも行かずバイクをさわり、仕事か余暇か分かんない感じでしたが

車両も若干減って、ガレージも広くなったので良かったかな~


こちら、長らく登場していなかったCBRです。

地味に大事な部品を落としちゃってたので付け直し
cbr10964.jpg

落し物はフロントフェンダー取り付けボルトとカラー

ボルト踏んでパンクした方が居ましたら、ごめんなさいです。
cbr10965.jpg

フォークピッチ広げた弊害でカラーが必要なんですがそれも無くなってるんで

また購入

K&Tのアルミカラー 150円なり~

ちょっとしたのに便利(キタコのより安いし)
cbr10967.jpg

ネジ箱から似た様なボルトを探して付けるだけです。

たぶんちゃんと締めて無かったのかな?

フェンダーはフロント廻り動かしてから本締めするのでね~
cbr10968.jpg

まま、言い訳せずに、触った後は全部見ないとだめですね~

150円も散在したし、しっかりせい!!


K&T/アルミカラー

K&T/アルミカラー

KLX250SR ハンドルロックとフォークの解体

このKLXはメインキーしか有りません

よってハンドルロックは飾りと言うことでしたが、

やっぱり使えた方が都合良いだろうという事で
KLX2500766.jpg

除去しました。

方法は盗難幇助の罪に問われると嫌なので言いませんが面倒です。

後はつかえる奴入れるだけですね。
KLX2500768.jpg

あと、前の宿題だったフロントフォークですが

何とか抜けました
KLX2500773.jpg

スライドメタルを残して・・・・・。
KLX2500774.jpg

まあ、見えましたので、物理的に切断して取り出しました。

なんか、外す時は焼き付いた感が有ったのですがフォーク側には跡が有りません?

ゴミ引いた訳でもない感じなので

メタルが潰れてたんでは無いかと推察。

 オフでバンバン走ってるとなりませんか?諸先輩方??

今度、聞いてみよっと。
KLX2500775.jpg

宿題が2個減りました~

部品が来れば組める状態になったと思いますが。

フォークは測定した方が良いんかな~ ダイアルボアゲージは持ってません。

元のデーターも開示されてないので測っても一緒なのか?

次も抜けなかったら泣きそうなので一応対処して組みます!

S110V ハイゼット ホーン修理

KLXばっかり触ってると忘れがちになりますが

他にもする事が有ります。

稼働率の低いハイゼット号

 前に乗った時、ホーンが鳴らないてな不具合が出ました。
hizet0193.jpg

スイッチ押しても鳴らないので、見えない電気の確認します。

ホーンボタン外して電圧測ると、1Vですか・・・・。

導通は有るので、ホーン自体が昇天しているようですね。
hizet0194.jpg

昔の車なので、ボルトを外せばバンパーが落ちます。

このホーンですね、端子が腐れていました。

研磨と、端子交換で復活しそうでしたが~
hizet0195.jpg

こんなん買ってるので替えちゃいます~
hizet0196.jpg

ユーロホーン 赤!!

いや、赤色が好きな訳ではないんですがね

安く入手できたので~
hizet0197.jpg

んで、とりあえず直結で確認!
hizet0198.jpg

ホーンボタン側で12.2V出ました。
hizet0200.jpg

それでは、この薄っぺたいスペースのどこに2個もホーンを収めるか考える・・・。
hizet0199.jpg

たぶん、フォグマウントの穴であろう所にサービスナット付けて取り付け。

楽勝で付きました。
hizet0201.jpg

ここで、ちょっと確認です。

ホーンにリレーを入れるか否か。。。

フューズ確認ですね。

 なんと15Aものフューズが標準装備でした。
hizet0203.jpg

なので、パラレル(並列)でハーネス製作。

ラジエター前を横断させるので、コルゲートチューブ巻きは必須ですね

線は0.5sq使いました。
hizet0202.jpg

ホーン自体はシングルのステーで固定しましたので振動で揺れます。

揺れていいのはおっぱいぐらいだと思ってますので防振処理はしておきます。

エプトシーラは反発力は弱いですがねばいので防振で使えます。

 って、これしか防振ゴムが無かっただけとも言いますが
hizet0204.jpg

hizet0205.jpg

ハーネス繋ぎ込んで試運転。

老朽ハイゼットから鳴ってるとは思えないホーンと言うかクラクション

ちょいと、恥ずかしいレベルかも・・・・。 

 まあ、がんばっていきましょ~
hizet0206.jpg

そのまま、元に戻すのも忍びないので洗いました。

せっかく分解したら、洗わずには居られない性分なもので・・・・。

 けど、洗ったのは前面だけと言ういい加減さも併せ持っております。
hizet0207.jpg

保安基準から外れていた部分の修理が完了~

変な物に交換するから手間がかかってるのは判ってるんですが

これも、性分なもので。。。

けど、1000円とは思えない音で鳴ります! クラクション!!

KLX250SR ハンドル周り行って見よう~ その1

いろいろとイレギュラーの連続で完結してない作業がたまってますが

新規な問題に自ら侵攻しますかね

先ずは、部品洗いから~~  こればっかり・・・。
KLX2500760.jpg

グリップはロード用の予備しかございませんです。

とりあえず元の奴を使いましょう
KLX2500761.jpg

レバーは喜んでピボットレバー買ったんですが~

この車両、ハンドガード付けるんだった・・・。

 ほぼレバーが折れる事は無かろうと・・・・・。


まあ、買っちゃったんで付けます!!
KLX2500762.jpg

んで、仮組。

内側から、ミラーホルダー・クラッチ・ハンドガード・スイッチ

と、付けるとグリップの幅が足りませんね~
KLX2500763.jpg

ちょっとでも詰めようとスイッチボックスの当たりを確認

ハーネス出てる辺りが邪魔ですね
KLX2500764.jpg

そんな所は、おもむろに切除!!

しかし、3mmしか動きませんでした・・・。
KLX2500765.jpg

やっぱり、ハンドガード・ミラーホルダー・クラッチ・スイッチの並びにすべきか

この並びだとグリップ楽々なんですが~
KLX2500771.jpg

ハンドルガードがゆがんで付いてしまうんです。

樹脂なのでゆがんでも大丈夫なんだけど精神衛生上良くないな~
KLX2500772.jpg

更に、ハンドルバーの幅が840mmも有るので

スイッチハーネスも届かない~~

短いバーに替えるよりは電線触ったほうが良いのかな~

 やっぱり、どつぼにはまりました・・・。

だめな所判っただけでも良しとするかな



ACERBISアチェルビス/TRI FITハンドガード

ACERBISアチェルビス/TRI FITハンドガード


ZETAジータ/ピボットレバー CP /クラッチ 3フィンガー 一般公道用 可倒式

ZETAジータ/ピボットレバー CP /クラッチ 3フィンガー 一般公道用 可倒式 D-TRACKER

KLX250SR マフラー補修塗装

そろそろ付けれそうな部品をかき集めて点検します~

不具合発見したのはクラッチワイヤーの外装磨耗ぐらいですか

これは修正で使えそうです。
KLX2500757.jpg

マフラーのエキパイ部は鉄製なので耐熱黒で再塗装

夏日のおかげで乾きは良好!
KLX2500758.jpg

元々付いてたマフラーだけど、ヒートガードが付いてません。。。

触ってブーツが溶けたりしたらショックなので耐熱布巻きます
KLX2500759.jpg

巻いて組んでみました、もう少し前まで巻くべきか
KLX2500769.jpg

実は、マフラーガスケットの予備が無かったのでマフラー仮組みです。

外した時に、もうちょっと前まで巻きましょう!
KLX2500770.jpg

部品揃えたつもりでも、結構足りてないもんですね~

って、私だけか・・・。


 次は、やりたくないと言うか、面倒くさいシリーズを片付けてしまいましょう。

KLX250SR リアブレーキスイッチと残処理

リアブレーキ本体の取り付けが終わったので

ブレーキスイッチも付けなくてはと、部品箱を漁ると

出ました、カプラーが部品取りされたスイッチが・・・・。
KLX2500749.jpg

付けてみましたが、どう考えてもハーネスまで届きませんね
KLX2500750.jpg

仕方ないので、配線延長と新規で防水カプラー取り付け

黒のカプラーがなかったので白です。
KLX2500751.jpg

何とか、繋がりました。。。

テスターでオンオフは見てますけど、電源入れた後は要確認です。

ついでに、膨れたタンクも交換しましょ
KLX2500752.jpg

部品は対策品、(私のブログに出てくること3個目です)
KLX2500753.jpg

フルード上抜きで、タンクの交換完了しました。

フルード交換はタイヤ付いてからと言うことで、タンクは空のまま~
KLX2500754.jpg

ワイヤーハーネスも少し気になったので確認してみると

どうもピンアサインが違う所がちらほら。

ニュートラルスイッチの線が3本って増えてるし・・・・。
KLX2500755.jpg

構想では安全装置3点は除去するつもりなので

点火系はOK、充電系はハーネス長の調整

保安部品関係とニュートラルランプがネックですね

ESの配線図しか持ってないので、前期と後期のDトラの配線図が欲しいな
KLX2500756.jpg

まあ、分かるところから修正していきましょうか

結構面倒くさいね・・・。

KLX250SR リアサス取り付け

組んでたリアサス、モトショップハシモト さんとこで、窒素ガス注入~

オイル漏れ無、反力有り。 OHするとなんか気も良いでしょ
KLX2500745.jpg

スプリングは緩めのセット長で250mmです。
KLX2500746.jpg

それでは取り付けと、入れてみたら

フレームガード有ると入らないのね~~
KLX2500747.jpg

ボルト類はちゃんとグリスアップしつつ締め付け

具が詰まってきた感が出て来ました。
KLX2500748.jpg

そろそろ、ワイヤーハーネス関係の位置決め出来そうですね。

FC2Ad