いろいろやろうかな~

KLX250SR リアサスOH

フロントフォークが頓挫したのでリアサスから先やる事にしましょうか
KLX2500706.jpg

窒素ガスの状況はプシュっと良い感じに入ってました~
KLX2500707.jpg

で、オイル抜くのにエア抜きボルト外します。
KLX2500708.jpg

灰色のオイルが出て来ました。

初OH品ですね。 93年から5000km程度でこんな感じです。

結構痛むんですよリアサスのオイルって。
KLX2500709.jpg

大体オイルが抜けたら、エア抜きボルトを取り付けます。
KLX2500710.jpg

リザーバータンクの蓋を押し込むと。

いや~~~~ ここにも泥が・・・・。 おそろしや。
KLX2500711.jpg

パークリでざっくり掃除してCリング外します。
KLX2500712.jpg

次に、蓋を抜き取ってプラダの確認~~

擦れも変形も無く使用可能!!

これで、交換部品は無いと言う事がほぼ確定です。
KLX2500713.jpg

シリンダーのキャップをこじこじ外すと

いや~~~~~~~ また泥が~~~~

って、ちょっとづつ慣れていってる自分が嫌だったりします・・・。
KLX2500714.jpg

こちらも、パークリでささっと掃除して

シールを押し込みます。
KLX2500729.jpg

Cリングを外してピストン抜きます。

ピストンのテフロンも健在!
KLX2500730.jpg

これで、分解完了です。

と言いつつ、バンプラバー交換するのにピストン抜かないといかんですが
KLX2500731.jpg

カシメて有るので外れません。
KLX2500715.jpg

グラインダーでカシメを落とします。
KLX2500716.jpg

これで、本当にばらばらです。

ピストン外す時は棒材で通して抜くとシムがばらばらにならないので

作業性アップです!
KLX2500717.jpg

バンプラバーは、カワサキで出ないのでホンダXR用です。

ちょこっと全長が長いですが、まあ良いでしょう、たぶん。

部品番号は 52427-KT1-671 580円 です。
KLX2500718.jpg

シールは再利用なので、ちゃんと保護しつつ挿入。
KLX2500719.jpg

ピストン組んで、ピストンロッド完成です。
KLX2500720.jpg

オイルは純正のK2-C、無かったら倒立フォーク用のオイルでも代用可

5W相当のフォークオイル2ℓ買ったら、前後OH出来ると言うことです。

 私は持ってたのでね。
KLX2500721.jpg

リザーバー側は終わってますけど

エア抜きはそこそこでも大丈夫です。
KLX2500722.jpg

シールをぐお~っと押し込んで
KLX2500723.jpg

シールが上がってくる前にCリング入れます。

ちゃんと入れないと、窒素ガスで加圧時に吹っ飛びますので注意!
KLX2500724.jpg

今度は立てて、ゆっくり上下させて放置・・・・。

違う作業してたらエア抜きは終わるんだな。
KLX2500725.jpg

最終、エア抜きボルトを外すと、エアーがオイルと共にびゅっと出ます。

最悪、顔にかかって嫌な思いをするので、ウエスで防御しましょう。
KLX2500726.jpg

はい、オイル交換できました~~

後は、窒素ガス入れれば出来上がりです!!
KLX2500727.jpg

明日辺り入れに行きましょ~~


KAWASAKIカワサキ/K2-C リアクッションオイル

KAWASAKIカワサキ/K2-C リアクッションオイル

スポンサーサイト

ZX-9R スライダー部品

くまさんにお願いしていたアルミカラー

すごい勢いで出来上がりました。 いつもありがとうございます~
9rb0749.jpg

んで、ディトナのスライダーと合わせて
9rb0750.jpg

ボルトが有れば付くんだけどな~

M10×115 P1.25 なんてボルト普通に入手出来るのであろうか?

とりあえず、探そう!!


DAYTONAデイトナ/【エンジンプロテクター用補修部品】 パット単体 φ50

DAYTONAデイトナ/【エンジンプロテクター用補修部品】 パット単体 φ50 エンジンプロテクター用

KLX250SR フロントフォークOH しようと思ったんだけど~

オイル漏れしてるフロントフォーク
KLX2500702.jpg

オイルを抜いたらキレイでした。

メンテナンスはされていたようです、が・・・。
KLX2500703.jpg

分解していて、問題発覚!
KLX2500704.jpg

左のインナーチューブが抜けません・・・・。

スライドメタルがはまり込んでくさびの様に咬み込む感じですね。
KLX2500705.jpg

数時間頑張るも0.5mm程度出ただけ・・・・・。

一瞬、破壊しようかとも考えましたが、

思い直してボトム抜いて上からでないと取れないんだろうな~って事で

今日の所はスルー

 とってもヤル気がそがれた事例ですね。

バイク屋さんはどうやって抜く?

KLX250SR シートレール補強入れようと思ったが

部品を順番に付けていってたら、壁が現れました。

シートレールの補強板付けようと合わせて見ると
KLX2500697.jpg

合いません・・・・。
KLX2500698.jpg

シートレール修正した時に上に曲ってるのはお尻が上がって良いかも~

なんて、妄想で上がったままにしてた訳で。

当然ここのボルト位置は狂う訳で。

8mm程違うし・・・。
KLX2500699.jpg

最後の手段で補強プレートの取り付け穴を長穴にしました。

当然、反対側に有るクーラントタンクの取り付け穴も長穴にしました。

何とか収まって良かった~
KLX2500701.jpg

出代の調整は3mm厚のアルミカラーで調整してます。
KLX2500700.jpg

ここにマフラー付くんですが、マフラーの取り付け穴はいい加減で

無加工で付きそうです、かなりのバカ穴ですからね。

さて、付く部品をバリバリ付けていきましょ~


K&T/シートレール補強プレート

K&T/シートレール補強プレート D-TRACKER

KLX250SR フレームガードとか付ける時養生しますか?

この車両、元からフレームガードとか付いてまして。

フレームを守りつつ塗装を剥ぎ取るという結果になってました。
KLX2500692.jpg

せっかくフレーム塗ったので養生して取り付けます。

ホームセンターで売ってるエプトシーラー
 まあ、柔らかい隙間テープですね

これを貼って見ました。
KLX2500693.jpg

そんでもって、付ける!

しっくり付きました。 

金属同士の擦れは低減出来るかもです。
KLX2500694.jpg

ついでに、ワイヤーハーネス絡めて見ましたが

対応カプラーの形状が結構違う・・・・。

調べるのに結構骨が折れそうです。
KLX2500696.jpg

細かい進展ですけども、ちょっとずつ部品がフレームに付けて行って

部品箱を減らさねば・・・。

KLX250SR キャブ確認と洗浄

工具箱片付けてたら、細かな純正部品が出て来ました。

その中にセローのステムアンダーベアリングが有ります。

これはKLXと共通部品な訳で・・・。 先に探しておくべきでしたね。
KLX2500685.jpg

ささ、いきなり横道に逸れてしまいましたが

確認込みでキャブ洗浄しておきます。
KLX2500686.jpg

分解してて気になった部品はジェットニードル

これはどこのでしょうか??
KLX2500687.jpg

前オーナーからバクダンKIT入ってると聞いてましたが

普通でした・・・・。

 まあ、バクダンKIT嫌いなので良いんですけどね~

取り合えず、セットは

    PS 1と5/8戻し
    SJ #38
    MJ #128  てな所でした。

ちゅうか、洗浄で大部分の時間を取られるオフ車って大変・・・。

乗った後はしこたま洗おうと誓います!
KLX2500688.jpg

さすがに実動車だけあって、交換したのはPSのOリングだけです。
KLX2500689.jpg

そんで、組み立て完了~~

シリコンオイルで表面潤滑しておきました。

アルミの無地は泥がしみこむので黄ばみます・・・。
KLX2500690.jpg

出来たら、すぐに車体に取り付け~

ついでにレギュレーターとか付けれる所も付けときました。
KLX2500691.jpg

確認と洗浄の為に全部やってかないといけないので大変。

まだまだやる事多いのでがんばろ~

やばい部品が来ましたね

前に付けたグリップヒーターが切れなくなって~
  (ゴムのりがスイッチに回ったんです、私のせいです・・・。)

他にも安いのが有ったのでまとめて買ってきました。

グリップヒーターと車のホーンとマイクロ用のマグネットマウント
sonota8913.jpg

これだけ買って 5478円

安いか、高いか。

 考え方は購入者次第です。

中華非買い運動しようと思っても、手が出てしまいます。

ゴミだけつかまない様にしよっと。

ZZR400 さようなら~

変なスイッチ入って懸命に起したZZRですが。

使用用途も見つからず、嫁ぎ先を探している状態でしたが。

やっと、決まりました!!

 結構な値切りに遭いましたが、喜んで頂ければと・・・・・。

搬出前にガレージ内でたまったホコリを洗い流します。
ZZR400746.jpg

戦闘的ではないですが、ジェントルさはにじみ出ておりますな

私に合わなかったと言う事だけで良いバイクです。
ZZR400747.jpg

ZZRが居なくなるとガレージ内が広くなりました。

次の車両に手を付けるまで広々と作業は出来そうですが

 何かちょっとだけ、さびしい?
9rb0748.jpg

KLXの次はやっぱりTZR125でしょうね。

 ガレージ内でかさばってますから~

KLX250SR ワイヤーハーネス確認

前オーナーがSRにDトラのエンジンを積んで運用していたので

ハーネスは加工が沢山・・・・。

更にSRのイグナイター使ってるのでハーネスが増えすぎです。
KLX2500683.jpg

出来るだけコンパクトに纏めたいので前期型Dトラッカーのハーネス買いました。

これで、クラッチとサイドスタンドとメインスイッチのカプラー加工で運用出来ると思う。

まだ配線図見て無いですが、簡単なので大丈夫でしょう。
KLX2500684.jpg

あれもこれも平行で進めてると忘れ物が有りそうで怖いね。

ちゃんと確認しつつ進めます!

KLX250SR ステム周りをやっつけましょう

ステムベアリングも錆が出ていたので交換。。。

良い所があんまり無いバイクですな、

 取り合えず地球に吸収されかかっていなかっただけのボロです・・・。

文句言っても始まらないのでコツコツやりましょ~

アッパー・ロア両方交換します。

アッパーが1642円 ロアが2398円 です
KLX2500671.jpg

フレームに残っていたレースは外します。

これで新しいのを打ち込むので捨てずに置いておきます。
KLX2500672.jpg

打ち込みました。
KLX2500673.jpg

ステムにも打ち込み、こちらはパイプ入れてガツガツと打ち込めばOK
KLX2500674.jpg

錆びない様に耐水・耐圧グリスをふんだんに充填します。

はみ出ても気にしないことが重要です!
KLX2500675.jpg

目に付く部品は全部洗浄しているのでスムーズに作業は進みますね。

今回はSRのトップブリッジで組みます。
KLX2500682.jpg

まだ締め込んではいませんが付きました~

ここで、ステムのセンターキャップが無い事に気付く・・・。

R/SR/ESはステムシャフトが鉄である、よって穴が開いている。

 そこから水が入るんだね、ハンドルロックの穴も開いてる訳だから・・・・。

 キャップの追加注文決定です。
KLX2500676.jpg

他にも付けれる部品がいっぱい有るので付けていきましょ

タンクのダンパーです。

1個259円 タイ王国製になってます、材質は大丈夫か?
KLX2500678.jpg

両面テープで張ります。

接着剤で貼るとフレーム塗るときに交換対象になっちゃいますから。
KLX2500679.jpg

リアブレーキペダルもOリングが来たので取り付け。

ここにもたっぷり耐水グリス入れて組みました。
KLX2500680.jpg

傷傷だったテールランプは耐水ペーパー#2000番で曇り取り後

コンパウンドで研磨したら、少し見栄えが良くなりました。

プライスレス!
KLX2500681.jpg

少しずつですけど散らかった部品がまとまって来ました。

やっぱり大物のサスやらないといけませんね~

 オイルがまだ来ないから出来ないんだけども、と。
KLX2500677.jpg

思ったよりコストが掛かるのでGW完成はむ~り~な予想になってます。

奇跡的に部品が届いて、私のスイッチが入れば出来上がるんでしょうけど

その確率はほぼ0ではないかいな~

 でも、エンジンぐらいは始動したいもんだね。

KLX250SR リアサスどうしましょ

KLXのリアサスですが見た所OH暦は無いみたいです。

 しかし1993年式なのか途中で交換されているのかも不明・・・・・。

取り合えず分解してみましょう。
KLX2500668.jpg

スプリングのセット長は250mm

ダンピングはコンプ締め切り リバウンド5戻し とてもハードですね。
KLX2500669.jpg

スプリング分解して、先ずは洗浄~~

ダンパー単体でロッドは戻って来ますのでガスはまだ居るようです
KLX2500670.jpg

取り合えずリセットという事でオイル交換だけでもしときましょうかね

オイルまだ漏れてないし!

ZX-9R 外装修理完了です

カウル関係が塗装から帰ってきたので

自分で直す所から始めます、

インナーカウルのネジ留め部離脱。
9rb0739.jpg

足付け後、プラリペアでしこたま接着しました。
9rb0740.jpg

帰ってきたアンダーカウルに射熱版とゴムグロメットをはめていきます。
9rb0741.jpg

残念ながら、中華製ウェルナットは全壊してたので日本製に置き換え。
9rb0742.jpg

そんなこんなで、出来上がりました~~

ぴかぴかっす!
9rb0745.jpg

ぴかぴかっす!!
9rb0743.jpg

ぴかぴかっす!!!

更に、ピカーンってなってます!!
9rb0747.jpg

いややっぱり、きれいなバイクはテンション上がりますわ~

充電系統と新規スライダーの取り付けが残ってますが、元に戻ったので感無量~

今回の転コロリンで掛かった費用は・・・・。 (実費分です)

Jトリップフックボルト    1498円 (穴拡大加工)
6角穴付きボルトM12×35 P1.25 2本 560円
ストライカーステップバー  2430円
ステップスペーサーカラー 534円
ペダルエンド         777円
6角穴付きボルトM8×55  在庫品
純正部品
 カウルステー下 11048-1310 697円
 カウルステー上 11048-1681 636円
 ランプアッシFR 23037-1258 3169円     
キタコウェルナット 5個    430円
アンダーカウルL・シートカウルL補修塗装 30240円

追加装備
レバーガード 3280円

以上で44251円

やっぱり安くないです。

  気を付けて走らないといけませんね。。。  大事にするぞ!
 

ZX-9RB 充電電圧を制御できるか!

前に見つけてたサブレギュレーターなる物を買ってみました

定電圧のカットオフダイオードでも入ってるんでしょうか?

やる事いっぱいなので調べる気も起きませんでした。
9rb0731.jpg

んで、9Rのジェネレーター出力線はタンク下のここです。
9rb0732.jpg

バッテリー充電側に咬ませて見ます。

バッテリー側が赤線でレギュレーター側が黒線のようです。

当然ですが、取り説は付いてきません。。。
9rb0733.jpg

電線長いと損失大きいのですが、エンジン背面に置くのが嫌だったので

ちょいと線は長めです、線は1.25sqで良いでしょ。

車体側は2.0sqでしたが・・・・。
9rb0734.jpg

サブレギュレーターは薄くなったバッテリーの隙間にミラクルフィット!!

エプトシーラーで巻いてるジャンてのはなしの方向で~
9rb0735.jpg

繋ぎ込むとこんな感じで違和感無しです。
9rb0736.jpg

で、結果は。

エンジン始動で おっ 良い感じでは

と思ったのもつかの間。
9rb0737.jpg

ぐんぐん電圧上がっていきましたとさ・・・・。

15.1Vって今までと変わらないね・・・。
9rb0738.jpg

背面ジェネレーターの構造に問題が有るのは判ってたんですが

やっぱり、的結果でした。

ジェネレーターから出ている線、実は2本ともプラスだから・・・。

充電側と負荷側で2系統になってるんですね~

 という事は、もう一つ買えということなのか

たぶんそういう事になるんだろうね~~


H.Craftエイチクラフト/リチウムバッテリー用サブレギュレーター

H.Craftエイチクラフト/リチウムバッテリー用サブレギュレーター

KLX250SR リア周りオーバーホール

ばらばらのKLXですが、部品が出来た順に付けていくだけなので

プラモデルチックで楽しいです~

考えなくて良い所だけですけどね~~

 で、 スイングアームは塗装も終わり組むだけだったんですが

ちょっと、色気を出すのにまた散財しました・・・・。


 カーボン風カッティングシート
KLX2500651.jpg

それも使うのは50mm幅だけ・・・。

残りの950mmはどこに使うんで有ろうか??
KLX2500652.jpg

まあ、どっかに使うだろうちゅう事で

切り出し!!  それも大体で。。。
KLX2500653.jpg

んで、貼る!!

 まだ色気が足りない気がするので
KLX2500654.jpg

ロゴを入れる

 う~ん、かっこいくなった~
KLX2500655.jpg

まま、見栄えばっかりやってても仕方ないので

ベアリング組みます。
KLX2500656.jpg

スイングアームピボット部のベアリングはTA2030Z

純正部品使わないのはお約束ですが、
KLX2500657.jpg

シールは純正部品が要ります。

ここいらは完全に昇天してたので全部交換でした。
KLX2500658.jpg

ベアリングをスイングアームに引き込んでシール入れて

クランクケース幅と合わせます。

ベアリング位置は内端から4.5mm程度の所で合いました。

 個体差が有ると思うのでちゃんと測って組みましょうね
KLX2500659.jpg

グリスは耐水系の重加重用使います。

オメガのグリスですがもっと安くて良いの売ってるのを最近聞きました。

 マキシマ/ウォータープルーフグリスと言う。

無くなったら買おうかね。
KLX2500660.jpg

前のがニードル崩壊してたのでスリーブも交換です。
KLX2500661.jpg

サスマウント部のベアリングも破損してたので取替え

全コロタイプになります。 NSKの F-1612
KLX2500663.jpg

くりくりっと圧入、これはセンターで問題ありません。
KLX2500664.jpg

他のスリーブも若干磨耗していますが、段付きがないので再使用。

全部換えてたら破綻してしまうのでね~
KLX2500665.jpg

こっちもグリスがはみ出んばかりに充填します。
KLX2500666.jpg

ここまで出来たら車体に取り付け!

なかなかクールな感じになって来ました~
KLX2500667.jpg

足回りのOHもしないといけないので出来上がりはやっぱり連休明けかな~

思ったよりやる事多い気がする。


MAXIMAマキシマ/ウォータープルーフグリス [16oz]

MAXIMAマキシマ/ウォータープルーフグリス [16oz]



OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

OMEGA OILオメガオイル/極圧耐水用ベアリンググリースチューブ 57 [100g]

KLX250SR バッテリー搭載位置考える

SRは元々キック始動のみの男前な仕様ですが。

セル付きで運用する為にはバッテリー積まないといけない訳です。

前オーナー様が付けてたバッテリーブラケットは完全に除去済みなので

再考察です。
KLX2500643.jpg

エアクリーナーボックス後方スペース確認の為にリアフェンダー取り付けます。

良い感じに隙間が有ります。

ハーネスもここで集合なのでいっぱいいっぱいにはなりそう
KLX2500644.jpg

で、入れる電池はこれ。

某オークションで売ってたリフェバッテリー
KLX2500645.jpg

BMS搭載とうたって有ります。

このままでは積めませんので分解~
KLX2500646.jpg

簡単に取れました、シール性に問題ありですな。

一応4セル分のバランス充電基盤は付いてました。
KLX2500647.jpg

取り出すと小さくて軽いね。

セル形状は角セルです、SHORAIのに近似かな?
KLX2500648.jpg

中身と抜け殻に完全分離。

中身だけなので基盤も有るので保護は必要ですね。
KLX2500649.jpg

そして、突っ込む!

見事に入りました!!

ハーネス組んでから位置取りは考えましょうか
KLX2500650.jpg

バッテリー積み込みのハードルは一気に下がったので

車体側を進めましょう~~

ZX-9R スピードメーターケーブル交換

外装の修理が出来上がって来ました~

局部補修してくれたようで、忍者ステッカーも健在!!
9rb0724.jpg

しかし、外装付ける前にすることがいろいろと有る訳で
9rb0725.jpg

これです。

見たまんま、メーターケーブルです。 部品はまだ出ました。

部品番号は 54001-1130
9rb0726.jpg

今使ってるケーブルの外装が破けて硬くなってるのを発見してしまったので

交換しておきます。
9rb0727.jpg

この穴から水が入って固まったんでしょう。

最悪メーターギアぶち壊しますので予防交換です。
9rb0728.jpg

さすが、新品!!

ふにゃふにゃ曲ります~ ついでにシリコンオイルで潤滑しておきました。

耐水性も考えないとです。
9rb0729.jpg

こうかんして、ちょっとキャリパーに接触しているようです。

予防で外装入れた方が良い感じですね。
9rb0730.jpg

もう少し進めようとも思いましたがやる事有るので

取り合えず9Rは本日ここまで~

って、メーターケーブル交換しただけかい・・・。

KLX250SR エンジン積み込み

エンジンもフレームもきれいになったので一つにまとめましょう

フレームにいい加減な養生をします。
KLX2500635.jpg

エンジンをおもむろに放り込んで
KLX2500636.jpg

スイングアームシャフト入れて、養生外します。

後はエンジンマウントのブラケット付けて、

スイングアームのシャフトがくるくる回る位置で締め付ければ完成!
KLX2500637.jpg

んで、エンジンにこんな物が付いている。

2次還元装置だな~ 蓋作って塞ぎましょうね。

 エンジンDトラの後期だから仕方なしかな。
KLX2500638.jpg

取り合えず、洗い終わってる部品は付けていきます。

最後に台車に乗せて自由自在に移動可能となりました。
KLX2500639.jpg

まだ、時間は有るので、大物のエアクリーナーBOX

分解したらドロドロのねちょねちょ・・・・・。

 洗剤ではどうにもならないのでパーツクリーナで洗い流します。

かなりヘビーな作業ですな
KLX2500640.jpg

洗い終わって、シリコン潤滑済ませた部品!

良くぞここまできれいになったもんだ。

 頑張ってるな、俺!!

これもKLX250Rのブタ鼻に交換されています。

ノーマル基準で進めたいのでこういう所は要チェックです。
KLX2500641.jpg

エアクリーナー組み立てて、ころっとフレームに入れました。

これで、だいぶと散らかった部品が片付いた。
KLX2500642.jpg

足回りの部品が届くまでに電装も進めますか。

電装だったら中日でも出来そうだしね。


AZオイルエーゼットオイル/滑るブルー原液 4L

AZオイルエーゼットオイル/滑るブルー原液 4L

KLX250SR エンジン洗うじょ

外したままのエンジンをそのまま積むなんて事は出来ない性格です。

まあ、ささっと洗って積もうと考えてたんですが
KLX2500629.jpg

やり出したら止まらなくなっちまいました・・・。

A型スイッチONです。
KLX2500630.jpg

実に2時間かけて洗った成果!
KLX2500631.jpg

丹精込めた分キレイになりました。

 これを泥まみれにする事が出来るのかな、私・・・・・。
KLX2500632.jpg

エンジン搭載前準備でアンダーガードだけ付けておきます。

だって、安定するから。

ワークスコネクションのガリガリですが用途には足ります。
KLX2500633.jpg

塗装のミストたっぷりのフレーム洗って付けました。

取り付け位置がフレームの中か外かの違いくらいですね~

もっとでかいの売ってないんかな?
KLX2500634.jpg

それでは、エンジン積みましょう~~

KLX250SR フレーム塗装出来た

サーフェイサー状態のKLX

部品が来るまでに塗ってしまわないと~
KLX2500621.jpg

今回の赤は隠ぺい力 大 ちゅう事で

ほんとに下塗り無で塗ってみました。

 ちゃんと発色します。 すごいなこの赤

ちなみに2回塗りです。
KLX2500622.jpg

ひっくり返すと、グレーとグラデーション
KLX2500623.jpg

太陽出ちゃったから分かりずらいですね~

まあ、変な感じです。
KLX2500624.jpg

上からも2回塗り

全部で350cc使いました。

原液200cc 硬化剤50cc 溶剤100cc って所です。
KLX2500625.jpg

中々の光沢です!
KLX2500626.jpg

艶々です!

が、やっぱりピンク色に写っちゃうんですよね~~
KLX2500627.jpg

夜に一枚。

ちゃんとした赤になってます。

元の赤よりちょっと赤みが強いんですが、誰も気付かないでしょう。。。
KLX2500628.jpg

次はエンジン積みましょう~ か。

KLX250SR 部品洗って外装補修なり

KLX分解したままダンボールに突っ込んでましたが

洗いながら組むのは不可能に近いので先ず洗いましょう
KLX2500613.jpg

洗い終わってますが、中々手強い泥でした・・・・。

下処理しながら組まないとまた泥と仲良くなりそうですね。
KLX2500614.jpg

夜になってする事無いので外装のお手入れおば

なかなかな程度の赤外装です。
KLX2500617.jpg

ノーマルっぽさを出すのに、ノーマルっぽいグラフィック入れます。

純正品は高額なのでコピーカッティング品です。
KLX2500618.jpg

ヒートガンを駆使して貼り付け完了!

まあまあな出来上がり。
KLX2500619.jpg

ちょっと、ステッカー足してワックスしたら艶が落ち着きました。

うん、かっこいいかも~

 かなりノーマルっぽい感じもツボです!!
KLX2500620.jpg

だけど、これだけやって精根尽きました・・・・。

大判のステッカーって疲れるよね~

 出来上がりはまだ先なので外装はぼちぼちやりましょ

KLX250SR スイングアーム塗りました

今日は天気!!

塗るには最高~なコンディション!!

 走るのにもサイコ~ですが、放置するわけにも行かないので

ぱっぱと塗りましょ。

スイングアームはベアリング部をマスキング
KLX2500615.jpg

塗料はいつものオートVトップモナーク シャイニーベース

かなり明るい銀色です。
KLX2500616.jpg

スイングアームとリアブレーキペダル塗りましたが

サイドスタンド忘れてました・・・・。

 取り合えず汚いままで使うしかないかな・・・・。

銀色塗る予定無いし・・・・。 もっとちゃんと確認しないとですね。

 ちょっと、残念でした。

KLX250SR フレーム下地処理

さくっと代休取れたのでKLXの大物を進めましょう。

こないだ見つけた要らないステー

メットボルダー着くとこですが、既にグニャグニャ
KLX2500606.jpg

すっぱりと切り飛ばしました。

たぶん、メットホルダーは使わないので問題ないでしょう~
KLX2500607.jpg

それでは、簡単に脱脂して下地準備
KLX2500608.jpg

既に塗り上がりました。

ラッカーサフです。 鉄パテと同程度の強度が有るので

お手軽なこちらを愛用してます。
KLX2500609.jpg

ついでにCBR250Fのシートカウルも塗装。

MC17ダブルシートにすれば広くなるかなって部品は入手してたんです。

どうせ、同じ赤塗るわけだしね。
cbr10963.jpg

銀色も塗ってまおうと銀色部品を探す・・・・。

スイングアームとブレーキペダルの2点だけ。

手間だね・・・・。


 で、ペダルがまたしてもぐにゃぐにゃ

Dトラに合わせて見るもどこがどうなっているのやら??
KLX2500610.jpg

元はこんな感じだったのを
KLX2500611.jpg

気合でここまで修正~

 まあ傷だらけにしたのは仕方ないですが

別に良いんです、踏めればね
KLX2500612.jpg

ペダルとスイングアームは直接シルバー塗るので

脱脂だけでOKですね

フレーム出来たら後はスパスパ進みそうな 予感がします。

気のせいかもしらんけど~

久しぶりに全部出しました

奥置きになってたZZR400

絶賛売出し中なんですが買い手が付きません・・・・。

ちう事で、たまにはエンジンかけておこうと言う訳です。

 うん、調子良い!

取り合えずと言うよりは末永く乗れる仕様になってます

 誰か買ってください・・・。
ZZR400745.jpg

その更に奥にZX-10R

これはGWに直すので放置なんですが
10rd411.jpg

滴るぐらいフォークオイル漏れてますね・・・。
10rd412.jpg

今日は別にやる事有るので、部品を出して収納しました・・・。

台数多いのも考えもんですね~
 
たいがいまとまって不具合が出てきます。

 順番にちゃんと進めていきましょね

大谷焼き 絵付け分が届きました

会社のバスツアーでやった大谷焼きの絵付けしたのが届きました。
tu-0545.jpg

ちび介君作は小学生的にいい感じです。
tu-0546.jpg

私の分は、とっても微妙~

食べ物乗せるデザインとは到底思えません・・・。
tu-0547.jpg

嫁さんのは有る意味ダイナミックでありですね~

ばっくり書くのが成功の鍵な気がしました。
tu-0548.jpg

次が有ったらもっと上手に書けるかな?

 まあ、こういう才能はまるで無いと気付けた良い経験でした・・・。

通勤快速では無くなったRV125jp いろいろと直していきましょうか

自転車通勤になったのでRVはどの様な状態でもOKとなりました。

塗装のついでで塗る機会が増えるので有る部品を補修しよっと!

EFIの羽です。

キャリアがEFI用なのでこれに換えれば箱は水平にマウントされるはず!
rv12511253.jpg

青いので、塗り替えになりますが怪我してるのでパテからはじめます。

薄傷なので薄付けラッカーパテ。
rv12511254.jpg

夜には削れる作業性の良さ!

サーフェイサー塗ったらボロが出てくるんですけどね~

まあ、これはゆる~く進めるのでOK~~
rv12511255.jpg


後輩が遊びに来てて、くっちゃべってましたが、

TELが鳴り、”魚いるかい?”  と。

 二つ返事でいりま~すという事で、頂いてまいりました。

きゃわいい、ガシラが13本
sonota8911.jpg

必死でさばいて出来上がり。

 このサイズだとパリパリから揚げですね~
sonota8912.jpg

おいしくいただきます!!

 RVは食べ物に負けたという話ですな・・・・。

ちゃんとやるつもりですよ~~

KLX250SR 塗料が来ました。

細かい事は何とか進めてますが

大口やる気が起きません、スイッチをどこかに落としたようです・・・。

しかし、発注は抜群のスピード感で、次々入荷します。

オートVトップ モナーク 242カーマインレッド 0.9kgです。

これ、下塗り無でも発色が良いそうで白無しで行っちゃおうかと妄想中です。
KLX2500599.jpg

けども、塗られるフレームは溶接修理しただけ・・・。

さらにクランクガード部が上がってるのでは?
KLX2500600.jpg

ちゅう事でDトラ確認・・・・。

 ほぼ水平が元の状態ですね。
KLX2500601.jpg

4ポンドハンマーで鉄槌を食らわしこのぐらいまで修正。

一部、クラックが出ましたが、ぶつける事は無いだろうと、スルーしました。
KLX2500602.jpg

後は、いつまでも出てくる泥を一生懸命洗い流し
KLX2500603.jpg

夜も遅いのでこれぐらいにしておいてやろうと眺めてると

要らないステーが結構有るね。

 こんど切り飛ばして あ・げ・る!
KLX2500605.jpg

しかし、このペースでKLXがゴールデンウィークまでに出来るのであろうか??

と、考えながら。

 
 KTSの豚マークを切り出す私・・・・。
sonota8910.jpg

怒り豚よりハート豚の方がかわいい感じだね。

 今週はどっかで代休取れるかな~~

Dトラッカー アクスルスライダー付けてみました

ガレージのダンボールを片付けてると出ました。
Dtr00450.jpg

スケボーのホイルを付けれるスライダー

考えようによってはスライダー部が安く手に入るメリットが有るね

しかし、既に絶版品・・・・・。

 まあ、飛ぶように売れる商品でも無いからね~
Dtr00451.jpg

中身はこんな感じで、通して左右つなぐだけの物
Dtr00452.jpg

固定側のネジにはネジロック塗って組み立てます。
Dtr00453.jpg

すると、これが
Dtr00454.jpg

これに!
Dtr00455.jpg

これが
Dtr00456.jpg

これになって~
Dtr00457.jpg

こうなる!!

 って、全然分からないよね~~
Dtr00460.jpg

取り合えず、Dトラはこれぐらいにしておいて。

KLXを進めないと行かんね。。

 色々と予定が狂っちまってるんで、どう修正するか・・・・。

いや~テンションの維持が最近大変です。。。

Dトラッカー ついでにレバーガード交換

9Rにレバーガード買ったらやっぱりついでに買うでしょ

青いやつを!!

 と、絶賛、散財中のきゃわPです。

これもデザインが変わってますな~
Dtr00446.jpg

前のはシンプル
Dtr00447.jpg

今回のは何かスタイリッシュ~

 レバーロングなのでキツキツに付けてみました。
Dtr00448.jpg

それでもやっぱりはみ出ますね~

 ハンドル切ってる以上に幅広になってるのは、気のせいかな~
Dtr00449.jpg

すり抜け性能は若干低下しちゃってるけども

やっぱり青いの良いね~

ZX-9RB レバーガード付けました

もしもの時シリーズ。

こんな物で何が守れるか分かりませんが気持ちで付けようかと

前買ったのと形がちょっと違ってますね~
9rb0717.jpg

レバーは修正済みなので、ガリッたグリップエンドを
9rb0718.jpg

レバーガードに換えるだけ
9rb0719.jpg

なんか、Dトラに付けた時よりしっくり来てます。
9rb0720.jpg

ハンドル垂れ角10度がよい位置に有る様です。
9rb0721.jpg

見慣れたのかもしれないけど、これカッコいい~

でも、転んだ時何も守らず自滅しそうな部品感は否めませんね
9rb0723.jpg

もう少し、状況と心が落ち着いたらツーリングに行きましょう~~

 それまでに支払い有るけど・・・・。


クレバーライト:CLEVER LIGHT/ZiiX レバーガード

クレバーライト:CLEVER LIGHT/ZiiX レバーガード

ZX-9RB ウィンカーとカウルステー到着

発注してた部品が届きました。

カウルステーとウィンカーASSY
9rb0707.jpg

ここら辺の部品も残り数個で完売状態になる運命です。

定価ベースで
ブラケット、ロアLH.LWR 11048-1310 734円
ブラケット、ロアLH.UPP 11048-1681 670円
ウィンカーASSY FR 23037-1258 3337円

 安くは無いですね。
9rb0708.jpg

無くす前に車両に付けます。

やはり、こっち面は萎えますな。
9rb0709.jpg

ウィンカーの端子はここいら辺りに居ます。

古いタイプです! 当たり前か・・・。
9rb0710.jpg

取り付けのベース金具は古いのの使いまわし。
9rb0711.jpg

ウインカー付きました、さすが新品、キレイです。
9rb0712.jpg

おぉ~やはり、この大きなウィンカーがプリチー

ちっこいウィンカーが好きではないので。
9rb0714.jpg

カウルステーも交換しますが。

このブラケットどう見ても曲ってませんね・・・・。

新しい方使いますが何だか無駄使いな感じ~~
9rb0715.jpg

まあ、これでカウルが帰ってくれば一応直ります!!
9rb0716.jpg

ちょっと不具合も発見してるので、部品注文が入りますが。

今回はプチブラッシュアップで進めてみます。

FC2Ad