いろいろやろうかな~

ZZR400K3 あんまりライトが暗いのでHID取り付け

最近の懐中電灯にも負けそうなぐらいの光量しかないヘッドライト

ハロゲンバルブで白っぽくしても良かったんですがやっぱりHIDかなと。。。

 ミーハーな訳ではないと思いますが~ 物は有るので作業に取り掛かりましょう~

 で、車体側のヘッドライトリレーを探しました。

    が、   無い・・・。

思いっきり直入れですね~

 こういう仕様なんだと理解しつつ、部品をそろえます。

リレーは何かの中古品です。
ZZR400721.jpg

さてさて、分解~~
ZZR400722.jpg

さすがにどんがらがデカイだけは有ります。 中身スカスカです。

バラストもイグナイターも置き放題!!
ZZR400723.jpg

で、あんまり考えずスポンジで耐震処理しながら取り付けます。

ケーブルはサイドから入れてメインハーネスに沿わしました。

 ここら辺もスカスカで作業性はいいね!
ZZR400724.jpg

必要な配線をサイドカバー中程まで引いてきます。
ZZR400725.jpg

間違えないようにリレー配線組みます。

今回はアースもハーネスに入れて置きました、旧車なのでアース不良の

 予防込みです。

なので線がいっぱいになってちょっと後悔した・・・・。
ZZR400726.jpg

それでは、試点灯~

バルブが焼けていないので、まだ緑っぽく光ってます。
ZZR400727.jpg

照らした感じは~

全く、伝わりませんね・・・・。

 超絶に暗くは無いですけど、めっちゃ明るいとは言えない感じです。

まあ、夜見えればそれで良いんで、良いという事で。。。
ZZR400728.jpg

ヒューズもちゃんとジャンクションBOX横に配置。

サイドに入れると分解が大変ですから、シート裏を意識しました。
ZZR400729.jpg

サイドカバー内のリレーはインシュロックで固めてサブフレームに設置。

スマートでは無いですけど、こじんまりと出来ましたね。
ZZR400730.jpg

これで、少々暗くなっても走れそう~

 来週こそはキャブ詰めていきましょうか~

けど、今週末も飲み会が有ります・・・・・。

 テンション上げれるかな?
スポンサーサイト

AF27ディオ ベース確認

片手間に起こせそうなバイクを引っ張り出しました。

名機な縦型DIOです。 今だ現役が街中を走り回っていますが

基本的に何か不具合を持ってそうです。

 これも一応、エンジン始動して、ブレーキ効くので実動カテゴリーなバイクです

       が、

押し引きした時点で、ファイナルギア辺りのベアリングから異音がします。
dio10716.jpg

フロントサスはボトムロック・・・。
dio10717.jpg

キャブはデンデロリン・・・。

駆動系も総とっかえ決定、エアエレメントもダメでしょう
dio10718.jpg

リアサスは若干ダンピングは残っている物のスプリングがへたっている感じ~
dio10719.jpg

出来るだけ、手持ちの部品でどうにかしようと思うけど

こんなんに資金投入しても使い道は有るのか?

基本メンテで再生手順でも地味に書いていきましょうかね~

ZZR400K3 スロー調整

土曜日にちろちろっと乗ってみまして~

4000回転以下が、本当に使えない。

KERKERのせいにする訳にもいかないので微調整です。

スロットルをゆっくり操作すると付いてきますが

急開ちょっと手前のテンポで3000~4000回転の間で失速します。

ニードル上げて開度対比ガスを減らすか

パイロットスクリュー締めてガスを減らすか。。。


 チョーク引かないと現状エンジン始動しないのですが

簡単な所で、先ずはPSから行きますかね
ZZR400719.jpg

キャブのインシュレーター側下部にPS有ります。

現状2回転1/4戻しなので2回転戻しまで締め込みました。
ZZR400720.jpg

これでとりあえず危険の無さそうな道を選んで走ってきましたが

混んでるね~~~


けども頑張って確認!!

3500回転以上が使えるようになった感じ~

3000~3500回転でもたつきます・・・・・・。

 ニードル下げるべきか、もう1/4締め込むか・・・・。

前者は中間域で薄くなってしまいそうな気がするし

後者が確認には丁度良い、  が

 もう外は暗くて寒い・・・・。

来週に持越しですね~~ 

 年始とはいえ飲み会多くてテンション下がってるんですわ~

  続きを読む

1年以上ぶりにダートポケ再始動

最近、ちび介君と遊んでないので、ポケでも直しておこうかと。。

で、どこに有るかというと
Moff283.jpg

段ボール箱をどけると一番奥に・・・・。

タイヤぺちゃんこだわね~
Moff284.jpg

ウエスが掛けてありましたが全体にホコリっぽい・・・。

仕様も一昨年の夏ぐらいに乗ったのが最後なので、補助輪付き、短足仕様のまま
Moff285.jpg

とりあえず、パンクしていないか確認でエアーを注入~

張れました、漏れも無い感じ。
Moff286.jpg

シートもあんこだけの物からシートベース付きに交換します。

ちび介君も1年で足が伸びたはずですのでね。
Moff287.jpg

リアサスもテンション掛けて上げるとこんな感じに。

かなり上がったのでチェーンがパンパンになってますけども

補助輪外す時に一緒に調整すればOKです。
Moff288.jpg

んで、下積みの時にフロントフェンダー破損してたようで~

前の穴が広がっておりました。
Moff289.jpg

ここは、プラリペアとグラスネットで補修します。
Moff290.jpg

出っ張った部分は削ってそれなりにして
Moff291.jpg

最後にアルミテープ(0.5mm)にて保護して、完成!

強度はほとんど変わらないと思いますが、粉々にならなかったら良いかと。
Moff292.jpg

ついでにキャブも見ておきます。

混合ガソリン使うので都度全部抜いてますが放置期間が長かったんで、確認
Moff293.jpg

汚れ、詰まり無く大丈夫そう。

面倒でも最後までやればこれだけ維持が出来るってもんです。
Moff294.jpg

カッタウェイも減るほど使ってないので問題無しでした。
Moff295.jpg

ちゅうことで~完成です~
Moff296.jpg

ちょっと濃い目で混合ガス作ってエンジン始動!

すぐ掛かりました。 なかなかの始動性です!
Moff297.jpg

しかし、オイルが濃くって白煙が・・・。

環境破壊しながら円旋回で動作確認!

大人が乗ってこれだけ走ればちび介君だったら相当なもんでしょう
Moff298.jpg

最後は、キレイにカソリン抜いて収納!

前よりスッキリしたかな?
Moff299.jpg

暖かくなったら走らせに行きましょ

家族サービスも少しはせねば・・・・。

自転車ががっしゃんがっしゃんうるさいって?

嫁様が 自転車ががしゃがしゃうるさいから見てちょ!

 と言う事なのでちょっと確認おば
sonota873.jpg

電動自転車はスプロケの磨耗具合がとっても見難いですが

とりあえず前後共OKでした。 (このPAS数万km走行してますので)

チェーンがたるんでますな。

クランクベアリングにもガタは無かったので

 タイヤ交換時に多少緩めだったのがダメだった様です。
sonota874.jpg

リアアクスル?でいいのかな を緩めてチェーン張ります。

こんな大きなスプロケを電動パワーで回してるんだから (ギア比変更してます)

チェーンには相当ストレスかかってるんでしょう、

 ちび介と2ケツでグイグイ加速して行くもんね~
sonota875.jpg

ちょいと張り気味にしておきました。

 自転車は自ら点検する事が無いのでね~
sonota876.jpg

今年はそろそろバッテリー1つ作らないといけないかもしれないですな

ニッケル水素電池、まだ売ってるんかな~

ZZR400K3 最終確認でげす

ZZRの交換部品も揃ったんで交換しちゃいましょう。

これ乗り倒すつもりですのでね。

コイルはカワサキ部品が無かったんで、ホンダ。

コイル作ってるとこなんてそんなに無いですから~~

で、1次側抵抗測定です。  2個とも3.2Ωでした。
ZZR400708.jpg

ZZRのコイルも同じテスターで再測定。

#1・4が3.2Ω
ZZR400709.jpg

#2.3が3.2Ω

 問題無しでごわす。 今回交換無しで~~
ZZR400710.jpg

次に、バルブシートのOリング交換です。

慣れとはすごい物でここまでバラスのすごく早く出来るようになりました。

まるで良い事無いですけどね。
ZZR400711.jpg

部品はこちら 92055-1425 248円です

高額Oリングです。

 何故か! ケイヒン純正Oリングだから~

これも規格外品です。

まだいっぱい使いそうなので見積もりしてみましたがどうなるかな?

サイズは内径9mm 線径1.3mmで2種(NBR)です。

これ、FCRとかも同じなんで使い手は有る部品なんですよね~
ZZR400712.jpg

今回は純正部品で組み替えです。

キャブ外すの面倒なのでひっくり返して作業します。

ガソリン全部抜いてからひっくり返さないと漏れまくりますんで気を付けて~
ZZR400713.jpg

部品が混ざると面倒なので1個づつ交換します。

今回は#2・3だけなんですぐ済みます。
ZZR400714.jpg

これが外したバルブシート。

Oリングがぺっちゃんこで、かちかち。。。 ひび割れ多数

外したら絶対に交換です。
ZZR400715.jpg

Oリング溝をきれいにして交換、ちゃんとRが見て取れます。

下のワッシャみたいなのが元々付いてたOリング
ZZR400716.jpg

やっつける所が終わったZZRですけど。

懐中電灯のようなヘッドライトはどうにかしないといけません。

とりあえず、吸入口っぽいんですが、ここにリレー並べましょうかね

カウルの中は空っぽなのでHID付け放題だろうから

ちょっと温くなったら交換しましょうかね。
ZZR400717.jpg



一仕事終わって、(仕事ではなく趣味ですが・・・)

一服しつつ、カッコいい10Rを眺めていると。


  ん、インナーチューブに線が出ているじょ
10rd407.jpg

触って見たらオイルだじょ・・・・・。
10rd408.jpg

何もしなくても向こうからやる事はやって来る・・・・。

春セールでまた部品買い込まなくっちゃですね~


SKFエスケーエフ/フォークシールキット

SKFエスケーエフ/フォークシールキット 1400GTR


これ行っとくか!

ストリートマジック2 仕上げ~

ストマジ2の要る部品も全部揃ったので組んじゃいます。

ナンバーは所得済みですけど保険の切り替えがまだ・・・・。

寒いからそんなに乗りたい訳でもないので、まあ良いか~~
sutomaji0088.jpg

ガソリンコックの部品はカワサキで取ってます。

すこ~しやすい気がして。

参考ににこちゃんゴム 43049-1066 302円
    回りのOリング  92055-1419 194円

このゴム製品どちらも規格外製品で一般では入手できません

とりあえず回りのOリングだけでもと内径24mm線径1.5mmで見積もり中~

1個100円で出来れば~ 個数は20~30個ですが、使うでしょ。。。

ちなみに燃料系なので2種のOリングですよ。


で、交換ですがネジ2本で交換出来ます。
sutomaji0089.jpg

うにょっと入ります。

前までのすーっと入るのとは大きな違い!

寝かすとどうしても動かないゴムは逝っちゃうのは仕方ないんでしょうね。
sutomaji0090.jpg

さあ、ドクドクとガソリン注入します。
sutomaji0092.jpg

漏れてな~い!!

 まあ、新品に交換したので当たり前ですね。
sutomaji0093.jpg

ミラーはくりくりっとねじ込んで完成!

やっぱりオフマジックなのでオフロードミラーⅡで決まりでしょう。
sutomaji0091.jpg

バッテリーはちゃんと走らせる時まで温存して

とりあえず出来上がりましたよ~
sutomaji0094.jpg

ちょっと、0発進の繰り返ししましたけど

クラッチインの回転数がハンパねえ!

くそ重たい車体なので前浮く事は無いですけど

 面白そうなりね~~~
sutomaji0095.jpg

そろそろRVの改修準備に入るんで、その間これ乗ろ~~


TAKATSUタカツ/オフロードミラーII

TAKATSUタカツ/オフロードミラーII

2014年 走行距離はどんなだったかな

今年も確認しましょうか~

9Rは前回 27785.4km、 今回28545.0km

差は759.6km
9rb0632.jpg

10Rは前回 5907km、 今回7505km

差は1598km
10rd409.jpg

CBR250 は前回 31165.9km、 今回32171.2km

差は1005.3km
cbr10907.jpg

ZZR400は 出来た時11762.1km、 今回11920.6km

差は158.5km
ZZR400718.jpg

通勤快速RVは 前回17839.8km、 今回19706.5km

差は1866.7km
rv12511150.jpg

総走行距離は~~

  5388.1km!

2013年より1000kmほど沢山走っております~

結構ロング走ったからでしょうね、思いの外10Rの稼動が多かったみたい

Dトラも居ますが去年は全く走らせてませんね・・・・。

今年はもっと走りましょ~~


保有台数のほうは

去年KLX250SRとAF-25ディオとJOG100とリード100が旅立って

 残りの起こし待ちがZXR400R・ZX-4・TZR125 2台・CBR250RK

ストリートマジック2 110・AF-27ディオ

ちゅう事で7台

実動車が9R・10R・ZZR400・CBR250RH・Dトラッカー・RV125jp

ストリートマジック2

ちゅう事で7台


まだ2桁台有るんだね~~

今年も3~4台流してスッキリしたいぞなも。

ZZR400K3 チョークレバー再修理

前にウレタンゴムで摩擦材作って交換しましたが。

最近またツルツルと元に戻りだしました。

少々ウレタンが固かったみたい。
ZZR400687.jpg

写真取り忘れたけど硬度30度のシリコンの塊から

ストッパー切り出してみました。

うにょうにょしてるので安定性には欠けるかな~

って感じですが、実用上止まってくれれば良いんです!!

チョーク全開!
ZZR400689.jpg

いまいち位置が決まりませんけど、チョーク半開!

ずっと持って置くのは嫌です。
ZZR400690.jpg

今回これで様子見てみようと思います。

成功すれば良いのだが。。。

ZZR400K3 低回転不調点検と同調調整~

停止状態でバンバン回るようになったので、ちょっと走ってきました。

2輪館にも寄りましたが、ビビッと来る投売りが無かったのでスル~

今要る物って純正部品ぐらいだから・・・・。

 で、ZZRはというと、カッキーンとレッド手前まで吹けます。

そう、これが4発400ccってもんだ~~ と楽しくぶちまわしてましたが。

 5000rpm以下でエンジンがバラツキマス・・・・。

雰囲気、濃いい様な失速感で楽しくなくなってきて~

    最後には4000rpm以下が使えない・・・・。

すごい勢いで一人シグナルGPやって帰ってきました。
ZZR400693.jpg

そして、またキャブを下ろす・・・・・。
ZZR400694.jpg

今度はスロー系なのでPSとSJの点検。

いつも問題無いんですが、各穴エアブローして回ります。

PSの戻しを2回転と1/2戻しだったのを

2回転と1/4戻しに絞りました。
ZZR400695.jpg

フロートレベルも問題無し。
ZZR400696.jpg

出来ました。

 フロートバルブシートのOリングは替えた方がよさげでしたが

2個しか予備が無かったので#1#4だけ交換しました。

 これも部品買っておきましょ。。
ZZR400697.jpg

キャブを元に戻して~
ZZR400698.jpg

プラグ確認。

 #1#4が非常にすすけてます。

異常が有りそうな感じ~ 

事前にフロートバルブシートのOリングを#1#4で替えてたのは

 神降臨か!! と思っちゃいましたが

たまたまなので、きちんと確認して行きます。
ZZR400699.jpg

次はコイルの確認です。

#1#4側が3.6Ω

規定値が3.5Ωまでなので少々高めですね。
ZZR400700.jpg

#2#3側のコイルも同じ値なのでOK~~
ZZR400701.jpg

堅実にイグナイターも点検します!!

火が飛んでるので壊れてませんが確認ですので!

 で、アナログテスターで測定するのですが、

カワサキ指定のテスターでは無いので少し数値が変わって出ます。

結果、問題無し!
ZZR400703.jpg

リアルに火も飛ばします、大気圧で6mm以上火が飛んだらOKです。

全部パチパチと。 感電には注意しましょう。
ZZR400702.jpg

全部見たので、最後に同調調整します。
ZZR400705.jpg

これ、調整後ですが、ほとんど狂ってませんでした。

#1#4で少し触った程度・・・・。 エンジン内部としては#2が変わってるだけなんだが?

PSいじってるので同調狂ってもしょうがないんですが~~

 何が原因??
ZZR400704.jpg

停止状態で幾らエンジン掛けても判らないので

近所をスローで回ってきました。

さすがに3000rpm以下は非力ですがバラつきは感じない。

6速のままで3000rpm程度まで減速し再加速。

   かったるいがストール感は無い、バラつきも無い、4000超えると、もも~

カチ回してからゆっくり走っても大丈夫そう。
ZZR400706.jpg

何となく直ちゃった感が半端無い・・・・。

フロートバルブシートのOリングとコイルは替える段取りはしておきましょうか。

 
  前回乗った時と感じは変わってしっかり加速してくれるようになりました。

吹けないかったるさとはサヨナラです!

重ったるさは有りますけど、楽ちんに乗れます。

今度、ちび介君と2ケツでどっかいこうかな~

ガレージの壁面パイプが大変な事に~

年末には気が付いていたんですが。

手すり用の金具にこんな大量のノーマルマフラーを下げるとどうなるか!!
sonota867.jpg

そう、ブラケットが千切れます。

と言うか、鋳物なのになんと言う粘り!!

大惨事になる前に直しておきましょう
sonota868.jpg

今度は角くて強そうな、ちょっとお高いブラケット
sonota869.jpg

元のブラケット外したらちょん切れました・・・・。

 危ない所だった。。。
sonota870.jpg

今回、強そうなブラケットプラス中留め2箇所設置しました。

600mmスパンで固定してるので大丈夫でしょう!
sonota871.jpg

で、気持ち吊り物を減らしてみました。

がっちり固定されている感じです。
sonota872.jpg

ちょっと片付けないといけませんね~~

ZZR400K3 高回転不調点検 キャブレター編

はい、電気系に問題無かったのでキャブ下ろしました。

大きな判断ミスです・・・・・。

 けど、気になってた所だから自分的にはノープロです。
ZZR400682.jpg

高回転限定なので主たる原因は油面かダイヤフラム破損。

って事で#1から順にダイアフラムの確認!!

 #4のダイアフラムキャップで踏んでました・・・・・。

組み付け不良と言います・・・・。  ああ、どんくさい。

 言い訳すると、ダイアフラムキャブの経験値が低いんです。

 すぐに強制開閉キャブに変更してたから・・・・。  
ZZR400683.jpg

チョークの経路も確認して、大丈夫だったので組み戻します。
ZZR400684.jpg

少々間違えてたワイヤリングもここで修正しておきました
ZZR400685.jpg

ちょっとスロットルが重いのが気になってたので。
ZZR400686.jpg

これで、試運転~~

きっちり上まで吹けます! こうでなくては!!
ZZR400692.jpg

同調とかまだ取ってないですが、高回転チェックだけしに行きましょう~

ついでに2輪館の初売りでも覗くかね

ZZR400K3 高回転不調点検 電気編

初売りで、定価購入したウェルナット。

ポッシュだと2個入って270円

純正部品だと1個334円、これでいいでしょ。
ZZR400668.jpg

古いの外してはめます。

フランジの部分が少し小さいですが問題無さそうです。
ZZR400669.jpg

さて、電気系と決め付けて確認して行きます。

カワサキなんで変な変更は無いだろうとたかをくくっていた場所を確認します。

パルシングローター部ですね。
ZZR400670.jpg

アンダーカウルを外しまして。

カバーも外します、ここは外してもオイルは出ません。
ZZR400671.jpg

ZRX400のタイミングローターあてがいます。

上死点の位置は合ってるようです。
点火位置はZZRと比べて遅そうなローターです
ZZR400673.jpg

裏側のピンの位置も確認。

やはりカワサキ、変な所は変更してません!!
と言う事は点火時期は変わってないですね。
ZZR400674.jpg

ピックアップコイルは丁度中心値ぐらいの抵抗値でした。

下で回ってるからここいらは壊れてないはずなんですよね~~
ZZR400675.jpg

既に、点火系ではなくキャブが悪い気がしだしましたが

ついでなので全部見ておきましょ。

 規定値の中にピックアップコイルのエアギャップってのが有ります。

ここの隙間です。
ZZR400672.jpg

規定値は0.5mm±0.1mm

ここの実測値は
ZZR400676.jpg

0.75mmでした。
ZZR400677.jpg

調整しろとSMには書いて有りますが~~

このように、はまり込む形状なので調整は不可能です。
ZZR400678.jpg

もう、関係無いと知りつつ、削り込みました。
ZZR400679.jpg

丁度、隙間は0.5mm!!

合わせても変わらんだろうと判っていても数字合わせるコダワリ!!

 ちなみに、無駄な努力ともいいます。
ZZR400680.jpg

パルシングカバーを元に戻しまして。
ZZR400681.jpg

エンジン始動!

 はい、何も変化はございませんでした・・・・。

 やっぱりキャブかな~ダイアフラム破れだけは回避して欲しいな~

2015年初売りセールでシートバックゲット!

毎年2日に実家に帰るんだけども、

ついでにタOチの初売りに寄るってのが年中行事になってます。

今回はZZRのM6ウェルナット買わないといけないのも有りましたが。

 ぶらぶらと黄色札を見て回ると結構良い感じで値引き販売が有ります。

これと言って欲しい物は無かったんですが~

シートバックが5000円とな、更にスーパースポーツ系とな。

 10Rの積載も要るかな~なんて思って購入してみました。

右のウェルナットが本来欲しかった物です。
10rd402.jpg

ちょっと固定方法が特殊なのでめんどくさそうですがタンクバックよりだいぶ良いでしょ。
10rd403.jpg

車両にあてがってみました。

シートの長さと同じ長さです。
10rd404.jpg

持つ所がパタパタしそうですが、プロテクトシートでどうにか
10rd405.jpg

フィッティング無しで買いましたがこれもジャストフィットしそうです~~
10rd406.jpg

暖かくなったら取り付けしますかね~

  今回は良い買い物が出来た!! いい年になりそう~~~

ZZR400K3 やっぱり吹けないのはおかしいので点検

全く片付け掃除をしてなかったのでちょっとだけ片付けして

放置気味な自分の車両に火入れ。

そう、今年は1台も冬眠させていない・・・。

9Rと10Rは大丈夫だろうか? 休み中にどうにかしようかね。

 で、屋外の2台を確認した訳ですが、やっぱりZZRの吹けが悪い。。。

何とか14000rpmまで回るものの、無負荷だよ~

 キャブと言うより点火系臭いのでちょこっと確認しますか!
ZZR400657.jpg

雪がチラついているのでガレージに完全格納して作業します。
ZZR400658.jpg

先ずは、やっつけでやってたプラグコード交換

ここまで分解するのは・・・。 もう慣れました。
ZZR400659.jpg

見た目は抜群なんですけどね
ZZR400660.jpg

ちゃんとしたバイク用のプラグコード買ったのでやっぱり交換したいなと

キレイな色してますけどZZRに付けると全く見えません、残念!
ZZR400661.jpg

コイル外しました。
ZZR400662.jpg

クルマ用のコードでは何がダメなのかと言いますと~

抵抗が半端無かったりします。

キャップで5kΩ有るので実にコードだけで14.2kΩ

ノイズ対策でしょうがあんまりな数値です。
ZZR400663.jpg

バイク用だと0.4kΩぐらい。

火花確認してもほとんど変わりませんけどやっぱり低抵抗が良いかと。
ZZR400664.jpg

で、交換完了!

カワサキのコイルは楽で良い!
ZZR400665.jpg

んで、コイルを取り付けようとすると、取り付け部のウェルナットが破れてます。

これではコイルがすっぽ抜けますね~
ZZR400666.jpg

これも微妙な部品で作業ストップ。

部品発注の段取りだけして本番は明日以降で~~


 何か持越しが多いな~ けど、まだヘビーなのはやりたくないし~

正月なんでのんびりやろうかな~ って休み4日までだった気がする・・・。

あけましておめでとうございます で ストマジ再生続き

いつものように朝が来て、やる事無いし。

正月早々ちょっと嫌な事が有ったので~~

ガレージに引きこもり・・・・・・。

 不健全です!! でも、テレビ見ない人なんでホントする事無いんですよ。


で、ストマジのプラグ確認です。

CRCで始動させたので、やっぱり確認しとかないとね


結果、ほぼ新品でした。。。
sutomaji0060.jpg

ちょっとだけプラグギャップが狭い気がして測定

0.65mm
sutomaji0062.jpg

ちょっと狭いのでぐにっと捻って 0.875mmぐらい。

高圧縮仕様だけどノロジー付いてるんで大丈夫でしょう。
sutomaji0063.jpg

気になってた飾りサイレンサーのジョイントゴムが切れてます 完全に・・・。

ストマジはメインマフラーでほぼ消音が完結してるので出口はカッコで良いんです。

私的にですが・・・。
sutomaji0065.jpg

ゴムパイプも無いので、ここは潔く、脱脂洗浄~液ガス塗って

差し込む!!
sutomaji0066.jpg

アルミで巻いてからホースバンドで締めてみた。
sutomaji0067.jpg

都合、前よりスッキリした。
sutomaji0068.jpg

ガソリン漏れでゴムパーツが劣化してるの確認できたので

キャブの中のゴムパーツ(エアスクリューだけですが)

交換して置きましょう。
sutomaji0070.jpg

またしても、完全分解!!

 何でって、ジェットの確認忘れてたし~~
sutomaji0071.jpg

替えるのはこの小さなOリングのみ!

こんなんでも悪さすることがあるんさ。

 付いてたのは既にカチカチだったしね。
sutomaji0072.jpg

そんでもってジェットの番数です。

今回MJは読めました~~  #85!!

 スローは・・・・。 ミクニのは普通の人読めないでしょ
sutomaji0073.jpg

って事で虫眼鏡以上の秘密兵器!

一応、電子顕微鏡です。

 見えます! ちゃんとモニターに #15 と
sutomaji0074.jpg

穴の確認も出来ます!

 私の指紋の角質の剥がれ具合だってはっきりです!!

ちゅうか、年取るって嫌ね~~
sutomaji0075.jpg

ちゃんと組み戻して~
sutomaji0076.jpg

ガソリン漏るからサブタンクで始動確認します。

さすがにシャッター締め切ってやる事ではないので、オーップン!
sutomaji0077.jpg

さぶ~~ 結構な風が吹いてます~

これだと煙が吹き飛ぶ事間違いなす!!

ちゅう事で、キック!!  何事も無くアイドリング・・・・。

 何も無いと言うのも寂しい       か?

で、、軽くブリッピング。

   すごく軽快に回転が上がります。 楽しそうだなこれ。。。。
sutomaji0078.jpg

エンジン始動性、吹け上がり問題無かったので駆動系も確認します。

何で駆動系の確認が後かと言うとちょっと温くなるでしょ~

と言う自己中な理由だけです。

  ケースの中はキレイだね~ 出来たら放置の図式ですね。

いつもの事ですけど・・・・。
sutomaji0079.jpg

カバーの方もビューティフル する事無しです。
sutomaji0080.jpg

さっさと駆動系外して確認します。

ベルトはディトナの強化

センタースプリングが10%強化品

クラッチはノーマルですね。 加速が欲しい方向のセットです。
sutomaji0081.jpg

前はマロッシのマルチバリエーター、

これだけで、車速を引っ張り上げ様と言う甘い考え。

 でも、結構出てたかも・・・忘れたけどホントにコストは考えてないな・・・。
sutomaji0082.jpg

フェイス面も減る事無く、って当たり前ですね走らせて無いから。
sutomaji0085.jpg

で、大事なウェイトですが1個6gが入ってました。

これも、加速が欲しい系ですな
sutomaji0083.jpg

しかし、安物6個全部で測ると39g・・・・。

36gにならないとおかしいんですけども~~
sutomaji0084.jpg

当初の目的の何入ってるかの確認が出来たので組み戻します。
sutomaji0086.jpg

これで、後はガソリンコックのガスケット交換とミラー取り付け

バッテリー交換で乗り出し出来そう。
sutomaji0087.jpg

見た感じでくそ燃費が悪そうなオーラが出てますけども。

RVメンテナンス中には活躍してもらおうかな~

 今までのJOGとかリードでは感じなかった楽しさが有りそう~~

と言う事で、正月早々バイクをさわっている懲りないきゃわPの1年が始まりました。

 皆様、今年もよろしくお願いします!

FC2Ad