いろいろやろうかな~

TZR125 部品を一つ買いました・・・。 いつ出来上がる?

ZZRの部品買うついでにTZRの部品も買いました。

1個だけです・・・・・。

何でクラッチケーブルとか要る物を一緒に買わないかな~~

たぶん疲れてるんです・・・・。
TZR1250158.jpg

とりあえず、ダメだと言う記憶が残っていたのでしょう。

こんなん使いたくないですからね。
TZR1250159.jpg

取り替えました。

スッキリしました、けど、せっかく出したので他もやっちゃいますよ
TZR1250160.jpg

昭和初期な感じのノーマルスイッチから昭和後期のスイッチに替えましょう。

コレはそのままボルトオン(カプラーオン)です。 1KTのスイッチですね。
TZR1250161.jpg

スロットルパイプは少し小技を効かして、

TZR50Rの偏芯スロットルパイプ使います。

少しだけハイスロに変化するかな~
TZR1250162.jpg

次にグリップを発掘!

125mmと128mmのが有りました。
TZR1250163.jpg

125mmのは何とか付けれますが128mmは長すぎますね~

125mmは青いし・・・・・・・。

素直に赤い挿し色の120mmのグリップ買いますか。
TZR1250164.jpg

んで、 フロントブレーキをどうにかしようとマスターシリンダーを探す。

探す、探す・・・・・。

こんなん出ました~ R6のラジアルブレンボです。

しかし、これではミラーが付きません、タンクも無いし・・・。
TZR1250165.jpg

怪しい一品も出ました。

これはミラー付きます、しかしタンクは無い。
TZR1250166.jpg

検証するには面白いと思いましたが、何か気が進みません。

  絶対にどこかにノーマルが有るはず。

探せ、探せ、探せ・・・・・・・・。
TZR1250167.jpg

で、有りました~~ 欠品多数な感じですがね~
TZR1250171.jpg

部品箱を漁ると結構ショートパーツ出てきました。

全部、揃った感じ~~  ナイスです!!
TZR1250172.jpg

各部、グリスアップして組み立て。

洗浄済みなのでサクサク進みました、探す手間さえなければ・・・・。
TZR1250173.jpg

車体に取り付け、やっぱり収まり良いです。 

ちょっとキャップの塗装ハゲが気になりますけど、ついでの時に塗りましょう。
TZR1250174.jpg

ホースはスェッジラインの600mmで足りるかな?
TZR1250168.jpg

キャリパーボルトはヤマハお約束の中空ボルトでプチカスタム!!
TZR1250169.jpg

でですね、キャリパー付けようと部品を合わせると・・・・。

付きませんね、どうやっても・・・・。

何のディスクが付いてるんでしょうか??
TZR1250170.jpg

ローター外径はノーマルだと245mmのはずですが270mmも有る??

いつすり替わったのか、SDR辺りのか??
TZR1250177.jpg

どうしようもないので、本日ここまで~~

ウィンカーも付けたしレバーも付いたので進んだ気がします!!
TZR1250176.jpg

エンジン廻りはZZRのエンジン終わってからですから、まだ先ですかね。

今回出た不具合点を解消しつつ地味に進めて行きましょうか!
スポンサーサイト

家のクルマのラグナット買って見たよん

錆びまくったハイゼットのナットとノーマルのままのサンバーのナット買いました。

一応有名どころのKYO-EI製品です。

けど似たような形で色とピッチが違うだけなのに値段が全然違います・・・。

サンバーの黒色が3753円

ハイゼットのメッキが1962円

何が違うんでしょうか???
hizet0183.jpg

ちょっと見てみましょう~~

ピカピカしてますが、

いれもの具合で何かのタマゴにも見えかねませんね
hizet0184.jpg

今度、暇な時に入れ替えましょ

これで、パリッとするかな~~ たぶん何も変わらないんだろうな~

RV125jp フロントタイヤ13インチ変更準備

タイヤはやっぱりミシュラン パイロットピュアSCにしました。

が、届いたタイヤは小汚い一品
rv12511141.jpg

製造念は2012年34週とな・・・・。

えらい古いタイヤが来たもんです。
rv12511142.jpg

レーシングタイヤではないので気にせず組み込み。

黒に塗った13インチホイールに汚れたタイヤ・・・・。

  ホイルはガラスコートまでしたと言うのに・・・・・。

結構テンション下がります。
rv12511143.jpg

ブレーキディスクも取り付けました、とてもキレイな一品(タイヤ以外)

付けるの楽しみ~~
rv12511144.jpg

一応コレをRV125jpに付けたら改造になりますのでいろいろ不具合が出るでしょう

先ずはフロントが上がります。

数値的には120/70-12対比、直径で50mm程大きいので。

上がる量は25mm程度と言う事でリアも25mm上げる必要が有りますね。

リアサス伸ばすとエンジンが起きてリアサスの入力角が変わりますけど

とりあえず取り付け長が330mmのリアサスを探しましょうかね。

ハイゼットのタイヤ有りました~ 交換すんぞ!

ハイゼットの予備タイヤはタイヤラックの角に有りました。

ホイル曲げて外したままになってた奴です。
hizet0176.jpg

棄てていないという事は、当然バリ山

ひび割れは無いので製造年は気にせずに行きましょう。。。
hizet0177.jpg

パンクしたタイヤは外してしまいましょう~

かなりナット錆びてますね~ 交換しようかな、すごくみすぼらしいから。
hizet0178.jpg

とりあえずなので、乗用タイヤをはめておきます。

今度、全部コレにしてしまおうと思いますが、

やっぱり車検の為にLTタイヤは要るのです!
hizet0179.jpg

鼻歌交じりにタイヤ交換完了~

では無く、耳出しの時にバルブ引っ張ったら千切れました・・・。

タイヤ入れ替えちゃってますけど~~ 面倒だな~

バルブの確認は事前にしておく事をオススメします。。。
hizet0180.jpg

バルブは在庫に有り。 ついでに買って置くと咄嗟の時に助かりますよね。
hizet0181.jpg

何とか修理完了です。

このタイヤはスペアタイヤの所にでも収まってもらおうかな。
hizet0182.jpg

残りの3本も乗用タイヤに換えないとね、

1本だけアルミなんてとてもミスボラシイ。。。。

ナットもメッキのやつに換えようかな~~

自転車のメンテスタンド買ってみた

ストレートでセールが有ったので、細かい物と一緒に買ってみました。

価格は1062円!! ひっくり返す体力分にしたら安い物です!
sonota841.jpg

重量級のPAS、何とかかんとか上がりました。

少しぐらぐらするのは仕方ないですね~ 安いんだから。。
sonota842.jpg

んで、こんな物を趣味で買うわけも無く、実用です、タイヤ交換!!

先週の休みに実家の電動自転車のタイヤ交換して、突然欲しくなった訳です。
sonota843.jpg

サクサクと快適に作業が進みます!!

スタンド取っても自立してるって素敵~
sonota844.jpg

重筋作業も無く作業終了~
sonota845.jpg

さほどかさ張らないし、

自分でタイヤ交換ぐらいする人には有ったら重宝する事間違いなしです。

久しぶりのヒット商品でした!

ハイゼット バイク運搬したら大変な事に

リード100にめでたく嫁ぎ先が出来たので、次の生贄を実家に引上げに行ったんです。

昔に一世を風靡したストマジ2! (風靡してなかったかもしれません)

話がそれましたが家を出る前に空気圧を2.7kまで注入し

サイドウォールに大きなヒビを確認してゆっくり走ろうと心に誓い

        (これが間違いか?)

出発。 んで行きは問題無かったんですが
sutomaji0001.jpg

家に帰る道中ハンドルが重い・・・・。

 タイヤがアチチになって激しくぺこぺこで、次の日見ると思いっきり空気抜けてました。

バーストしなくて良かった~ 安全サイドで動かないといけませんね~


ここで、一考・・・・。半分以上倉庫的ハイゼットに新品タイヤを組むべきか。

サンバーと共用でマルチピッチの車検用ホイルを買うか。
hizet0175.jpg

激しく悩み所ですな。

とりあえずタイヤだけでも組み替えましょうか

1本LTタイヤ有った気がするので探そう!

ZZR400K3 エンジン頑張ってやってましたが

せっかく組むんだから小汚いカバー類もキレイに塗装してしまいましょう

ZZR400503.jpg

てな事で、そこそこきれいになったカバー付けました。

   (ここで、1日空いてます)

ケースの合わせ目にはコーキングきちんと塗って組んでます、デフォです。
ZZR400504.jpg

ウォーターポンプのOリングも交換

固定のOリングは1度外すと元の性能は発揮しないので交換が必須です。

小さな節約した後で漏れた時のダメージの方が大きいのでね。
ZZR400505.jpg

ケースのOリングも潰れてたので交換で~す
ZZR400506.jpg

水廻りもオイル廻りもシリコングリース大活躍。
ZZR400507.jpg

これで、左側完成なり~~

と、テンション上がってたんですがね~
ZZR400508.jpg

この後、ヘッドカバーめくって、バルブクリアランス測定して。

ヘッド下ろしたら・・・・・。

  #2に水が入った形跡が・・・・・・・・・。

     このままでは、ツ・カ・エ・ナ・イ・・・・・・。

ちゅう事でテンションはダダ下がり

   やけくそで部品買いあさります!!(超最低限・・・・。)

    ピストンはメーカ在庫残り3個でした。

ZRXも重要部品に欠品が出る年式なんだね~


ぐずぐずやってると会社の後輩が遊びに来て、何かやっちゃったよう。


フロントからのスリップダウンと言う事で

外装塗装に出すべく外装取り外し・・・・・・。もう何だか解りませんが

ホンダに不信感を抱かずには要られないカウル割りとボルトの多さ・・・。
SC590001.jpg

裸にするのは10Rの方がだいぶと楽ですね。

んで、こやつはトリコロールからソリッドブラック単色に替わります。

補修込みで、さてハウマッチ??
sc590002.jpg

RV125jp フロントタイヤを大きくしてみようか

うっかりRV125iの13インチフロントホイルを買ってしまいました。

125iが出た時から気にはなっていたんですが、付くかどうかってとこで躊躇してましたが

今回安く見つけたので、買ってしまいました。

ブレーキディスクまで付いてきて、ルンルン。。

ドナーはオイルメンテしなくてエンジンぶっ壊れた車両からです。
rv12511131.jpg

遠近が有るにもかかわらずでかいです。
rv12511132.jpg

並べると・・・。  良い感じに大きい。
rv12511133.jpg

フロントホイルとフェンダーセットで交換

問題無く付きます。
rv12511134.jpg

色がおかしいので取って付けた感が激しいですけど
rv12511135.jpg

横から見てもちょっと変。

元の妄想がフロント大きくしてリアサス伸ばせば車高が上がって足付きが悪くなる

では無くて、バンク角が増えるかもとしょうもない理由ですけど

結構リア上げれそうな雰囲気ですよねこれ。

マフラーもムリクリベンダーで曲げれば角度も維持出来そうだし~

新型のディメンジョンは外装が大きく変わったわりに中身は同じ物なので

ホイル換えただけでも車体性能は上がると思うけどね

しかし、リア上げると違う方向に行っちゃう可能性も・・・・・。

巷で流行ってるローダウンよりは自分的に有効な改造だと思って進めましょ
rv12511136.jpg

組み込んでまじまじ見てると、思った以上にフロントフェンダーかっこ悪い・・・。

フロントカウルと流れが合ってない感じがしちゃいます。

いや感じではなく、合ってないですね、これは。
rv12511137.jpg

格好はやっぱりデフォルトが良いですね~

このもっこりした感じが好きだね!!
rv12511138.jpg

もう一つ問題と言うか・・・。

既に買ってる12インチの前後タイヤ、110/90‐13買い足して

120/70‐12を置き古す方向になりそうです。
rv12511139.jpg

ZZRの部品塗るついでにホイル塗ったけどリム周りが見事に浮きました。

ビードクリーム恐るべし!! 加熱塗装で塞ぎましたが剥げるよねこれでは・・・。

最終手段はタッチアップ手塗りでOKでしょ。
rv12511140.jpg

外装に使ってるエローも少量ながら残ってたので外装補修込みでやっちゃおう~

正月休みで対応できるかな~ いろいろやりすぎだな、俺・・・・。

ZZR400K3 部品きた~

部品がごっちゃリ到着しました。

ほとんど見えないところへ消えて行く部品ばっかりですけどね~
ZZR400495.jpg

クラッチカバーは黒にしてみました、エンジン黒いのでこっちの方が良いかなという理由
ZZR400496.jpg

さすがにカワサキ、こんな所もASSYになっていません
ZZR400497.jpg

窓とベアリングとオイルシール別で購入しないといけません。
ASSYで良い部品とそうでない部品の区切りが私には解りません・・・。
ZZR400498.jpg

とりあえず仮組みだったクラッチを新品ナットで取り付けます。

そんなに開ける所ではないので保険で新品使います。
ZZR400499.jpg

エンジンにカバー装着!!  黒くて良い感じ~~
ZZR400500.jpg

ですが、反対側は傷だらけの銀色・・・・。
ZZR400501.jpg

こいつらは黒く塗る事にしましょうか。 

その方がまとまって良い感じになる気がするのでね。
ZZR400502.jpg

何とかエンジンは出来そうな予感がしてきました。

11月中に再始動出来るかな??

ZZR400Kエンジン ZRX400エンジンと合体の巻き

全く部品が届いていないので出きる所を進めましょうかね~

ダメ確定の元エンジン、使う部品が沢山有るので分解です。
ZZR400482.jpg

オイルパンには屑がたっぷり出てました、ちょっと焼きつくとこんな事になるのです。
ZZR400483.jpg

原因のクランクピストンジャーナルはこんなに磨耗・・・。

予測ではメタルが回ってしまったんだろうね、薄くなって重なってました・・・。

コンロッド折ったりした事は有ってもこんなん焼き付いたのは初体験です。
ZZR400484.jpg

はい、要る部品も要らない部品もバラバラです~
ZZR400485.jpg

これはZRX400のエンジン、ZZRとの相違点は大きい所でキャブの角度

これがHZでZZRはDD、ヘッドはそのままZZRが乗るので解決出来ます。

大きな問題は1次減速(プライマリーのギア比)が違う。

こればっかりは2次減速比でごまかすしか手は無いようです。

アウトプットシャフト長も違います、これはミッションごと入れ替え・・・。

これで更にギア比がごちゃごちゃになります。 まあ、どうにかなるでしょう

    たぶん。。。

ZZR400486.jpg

ゴミ噛む前に換えときたいのがミッションなんで入れ替えます。

組み換えはエンジン裏返しがやりやすくて良いですよ~
ZZR400487.jpg

同じ失敗が無いようにオイルラインはエアーでぶしゅぶしゅ抜いておきます。

廻りがオイルまみれになったのは言うまでもないですね・・・・・。
ZZR400488.jpg

液体ガスケット塗って合体!  一段落です。
ZZR400489.jpg

これはZZRのクラッチハウジング、後のギアが違うので使えません。
ZZR400490.jpg

ちなみに、プライマリーギアの関係でクラッチカバーサイズが変わってるので

ZZR400N9までのカバーは使えません、残念!!

ZRX400のクラッチカバーはオイルキャップがフレームに当たるので使えません

何が使えるかというとZZR400N10以降のカバー。

ZZR400の最終型はエンジン腰下ZRXと同じなんです、ギア比含めて

と言う事で今回も結構な投資になります。 もう、勢いでやるしかないですから!
ZZR400491.jpg

オイルパンのガスケットは有ったのでZZRの銀色のオイルパンは装着しました。
ZZR400492.jpg

ついでで、ヘッドのカーボンも落しておきました。

バルブリークも無かったので若干傷物だけどこのまま使おうかね。
ZZR400493.jpg

ぼちぼちきれいになったので、良い!!
ZZR400494.jpg

さて、ガッツリ部品発注しないとだわ。

年内には復活させてやる!!!

ZZR400K 異音で出戻り

やっとやる気が出てきたのでZZRもどうにかしないとです。

既にごちゃごちゃと進めちまってますが確認なので~

ついでに車検取っちゃってるんで起こした方がかしこいかな~なんてね
ZZR400455.jpg

先ずはプラグの確認。

ブーンてエンジンは回るのでここいらは問題無しですね
ZZR400456.jpg

上から順番に確認するんだけど、圧縮測ると、#2が6.7kgfと低い・・・。
ZZR400457.jpg

ヘッドカバーめくって~バルブクリアランス測ろうにも狭いなこれ。

けど、ZZR系のエンジンは直打式でZXR系はロッカーアーム式なんだよね。

用途でいうと逆で無いかと思うのは私だけだろうか?
ZZR400458.jpg

何とか#2だけ測定したけど異常無し。。。 ヘッドではないと言う事ですな。
ZZR400459.jpg

それでは、これ以上は外装が有ると作業が進まないので分解です!!
ZZR400470.jpg

ほんとに面倒だな、オール裸。

ここから更にマフラーとか補機類を全部外しまして~
ZZR400471.jpg

エンジンオイルと冷却水も抜いて~ って、オイルがだいぶと汚い。

かなりの磨耗が発生しているような・・・・。 予感です。
ZZR400472.jpg

少しの希望を持ってクランクの位置は合わせておきます、たぶん無駄なんだろうけどね。
ZZR400473.jpg

この状態でも以上は確認出来ません。
ZZR400474.jpg

カムホルダーにも異常は無し、カムチェーンスライダーも破損無し。
ZZR400475.jpg

とうとうヘッドまで下ろすと、やっぱり#2シリンダーにヒットした後が有ります。
ZZR400476.jpg

#3#4は大丈夫そう、ちょっと#3の排気バルブが変な色になってますが・・・。
ZZR400477.jpg

ピストン側を見ると、強烈にテンションが下がります。

#2ピストンがくねくねしますね・・・・。

きっともじもじしながら上下に動いていたんだね~~
ZZR400478.jpg

#3#4は大丈夫だけどクランクがダメですね~

予想で一番最悪の状態でした・・・。 長期保管エンジンは要注意ですね~

スラグが完全に底部に落ちてどこぞのオイルラインに血栓でも作ったんでしょう。

後悔先に立たず・・・・・・。
ZZR400479.jpg

こんなツアラータイプの程度の良いエンジンが出てくる可能性は極めて低いので

何の流用が最有力だけど1次減速比で問題多いんですよね~

これ、2次減速比落しちゃってるし・・・・・。   どうすべか。

FC2Ad