いろいろやろうかな~

CBR修理中の片手間に他の車両もチェックしてみた

CBR修理の空き時間にKLX出してみました。

出来上がって満足してそのままは私の悪い癖でも有ります。

とりあえずキャブにガソリン送って、ガソリンフロートから抜いて~


キックキックキック!!!

難なくエンジン始動しましたね。
こんなタイヤ履いて無かったら普通に使えるのに~残念!
KLX2500558.jpg

ZZRも引っ張り出します。

全体的にホコリっぽい・・・・。
ZZR400419.jpg

明日にでもエンジン掛けてみましょう。

これはちび介君とタンデムする為に起こした車両なんですけども~
思いの外RVの使い心地が良いので放置となっております・・・。
ZZR400420.jpg

バリバリのピカピカなんで春になったら売ってしまおうかね。
スポンサーサイト

CBR250RH キャブレターオーバーホール

CBRについては乗る度寝かす準備が必要な雰囲気です。
もっと乗れれば良いのですがね。

で、エンコン照射にて#1キャブのスタータージェット通路開通してました。
再度流すとキレイな青色の液体が・・・。 しっかり詰まってたようです。
cbr10428.jpg

しっかりパークリで洗い終わった部品をチェックしながら並べます。
cbr10429.jpg

ボディもきれいになりました。
cbr10430.jpg

じゃんじゃん部品を組み込んでいきます。
今回MJが#1・4→ #92 #3・4→ #88 としておきました。
あんまり意味は有りませんが全部#88だとトルクが細い気がしてましたので。
cbr10431.jpg

キャブ完成! これで直ってくれれば良いのですが・・・。
cbr10432.jpg

んで、キャブ組む前にインシュレーター温めます。
古くなってカチカチ、交換暦は有るものの10年以上前・・・・・。替えた方が良いんですけどね。
cbr10433.jpg

ついでにガソリンホースも交換するのですが型ホース無かったので6角レンチ突っ込んで癖付け。
この状態で、加熱・冷却を繰り返すだけです
これでもやるとやらないとで潰れ具合が変わります。
cbr10434.jpg

キャブ組んで、エンジン始動~ ちゃんとエンジンかかりました~~
cbr10435.jpg

が、オーバーフローもしました~~
缶が小さくてほとんどこぼれてますな・・・・。
cbr10436.jpg

再度、キャブを外して、バルブとバルブシート確認・・・・・・。

悪い所は無いのですが、とりあえずシート修正とこびりついたカスを除去して組み直し。

ガソリン漏れなくなりました。 フロートバルブ部は液体入れないと確認できないのが辛い所です。
cbr10437.jpg

500cc程のガソリンをアイドリングで消費させてから、ガソリン全抜き。
cbr10438.jpg

正月早々、ガソリンタンクの錆取りとは、 とほほです。

CBR250RH 久しぶりに引っ張り出してみたら~不動車になってました~

冬場に乗るにはこいつが一番と思いバッテリー充電していざセルスイッチON!!

きゅるきゅるきゅると言う音と共に不快な臭気が・・・・・。

更に、きゅるきゅるきゅきゅ・・・・・・。
シリンダーロック・・・・・・。 燃焼室がガソリンで満タンですね・・・・・。

ちう事は オイル交換も所望するわけですね・・・・。
cbr10416.jpg

ここで、やる気を無くすと後が大変なので気合いで乗り切る事に。
毎年見てるぞこの光景・・・・。
cbr10417.jpg

キャブを外すと、案の定べちょべちょ。
cbr10418.jpg

ガソリンどくどく流れた感ありありです。
cbr10419.jpg

キャブも半分固着感が有るのでまたしても洗浄なり~
cbr10420.jpg

フロートチャンバー外すと・・・・・。 錆だねこれ。
タンクの見えないとこ錆びてるんだよね、知ってたけど・・・・。
cbr10421.jpg

ジェットにもワニスがべっとり、どんなガソリン入ってたんだか・・・。
cbr10422.jpg

フロート辺りはすぐにきれいになりました。 エンコンとキャブクリーナー様様です。
cbr10423.jpg

ジェットとフロートバルブはエンコン漬け、12時間は浸かっておいて貰います。
cbr10424.jpg

んで、キャブ本体。 全部どぶ漬けはコストが掛かりすぎるのでエンコン照射で
cbr10425.jpg

しかし#1キャブのスタータージェットが抜けません・・・。

これで、長丁場決定~~ ついでにガソリンタンクの錆取りもやっちまうかと言う事で
cbr10426.jpg

中途半端に組み戻し・・・。
cbr10427.jpg

これで、冬場に乗れるバイクがDトラのみ、これもα‐12履いてるから安心は出来ない。
ゆるりと乗れば問題ないかな、たぶん。。。

乗らない可能性の方が高い気もするしね。

RV125jp アクセルワイヤー切れ緊急入庫

と言っても私の車両では有りません。

この年の瀬に年内に直るかな?? とな


部品を探してみましょうか~   で、有ったので交換となりました。
雨ざらし駐車のバイクはやっぱり傷みが早いです、面倒でもカバーは掛けましょう。
rv1251024.jpg

とりあえず分解、 シート下は真っ白でした。
フラッシュで飛んでますけどホントに真っ白・・・・。

 普通は分解しないから仕方ないでしょう。
rv1251025.jpg

で、スロットルワイヤー交換ということでここまでばらさないと出来ません。

外装ほぼ全部です・・・。 めんどくせい。。。
rv1251026.jpg

ワイヤー切れた原因はワイヤーに水が入って下辺りで錆びて切れたという物です。
水混入要注意! サイドスタンドで停車して雨ざらしが最悪の条件を作ります。

とりあえず、希望通り年内完成して引き渡せました。
rv1251027.jpg

しかし、「壊れた~」って持って来るタイミングが何故か連休前なのかが謎・・・・。

ZX9RB やっと冬眠完了~

やっと、正月休みです。 ほんと、やっとって感じ

で、部品が散らかってる9Rを終わらしましょう~

先ずは、足回りの洗浄 チェーン・スプロケ・ホイル・ブレーキと言った辺りをしっかり洗う。
フロントブレーキは来春シール交換するのでいい加減で有ります。

チェーンもクリアールブ軽~く塗布に留めてます。
9rb0596.jpg

完全乾燥済みのエアフィルターはフィルターオイル吹いて置きます。
すぐ付けるとそこいらじゅうに油が付くのでね
9rb0599.jpg

オイルがネバネバになる間にライト交換
9rb0598.jpg

車検時に毎回このコネクターを組み替えてます、2眼と単眼なのでしゃあないんですが。
次回はカプラーオンに出来るように考えようかな~
9rb0597.jpg

で、うすうす手袋履いてフィルター取り付け!
手がデロデロなので完成写真でございます。 しかしいつ見てもスッキリしててイイネ!!
9rb0600.jpg

組み上がったら、付けまくった手垢をキレイに拭き取ります。
コーティングしてるとピカピカが続いて気持ち良いですね。
9rb0601.jpg

最後に10Rからガソリンを抜き取り、満タンになった所でフューエル1添加して終了~
9rb0602.jpg

一番奥置きになりました。 あとは、月1に保守充電掛けるだけ。
リチウムバッテリーに替えれば放置も可能なんで来年は交換する予定にしてます。

10Rと一緒に替えると高いですけど手間賃だと思えば安いかなって。

今回は春先にやる事いっぱい残したんで再稼動時に頑張ろう!今より温いはずだから。

RV125jp ハンドルカバー付けて見た

今年もくそ寒い毎日でございますが。
通勤で毎日乗るRVも快適装備を追加しようと思い立ちました。

それは、2輪館で安売りしていたハンドルカバー
定価5040円が2980円に値下がりし、そこから10%オフ!!
2700円・・・・。 半額にはなってないですね~

けども S.K.Yメーカー物でございます。
rv1251013.jpg
rv1251014.jpg

この精悍なRVがどうなるんでしょうかね~
rv1251015.jpg

で、いきなり装着!!!

しかし、ベルトが全然届きません・・・・・。
スクーターからビックバイクまでって書いてあるのにね~
rv1251016.jpg

ここで登場、ベルクロシール、有るととっても便利です。
rv1251017.jpg

車体にカバーが付けば良いわけで、ハンドルにベルクロ貼り付けました。
rv1251018.jpg

ちゃんと付いたようです。
rv1251019.jpg

飛べそうな感じもする。 が飛ばない。
rv1251020.jpg

ぐるりベルトが回るよりすっきり付いたなと自己満足!!
rv1251021.jpg

やっぱりカッコ良くなるアイテムではないのでこんな物でしょう。
寒さからちょっとでも開放されればそっちの方が良い。。。
rv1251022.jpg

前から見るとあんまり解らないです。
rv1251023.jpg

この状態で、オートバックスとジョーシン電器にポイントのみ頂きに乗ってみましたが
やっぱり操作性は良くないです。
まだ硬いのも有るんでしょうけどね~

寒いのはだいぶとマシ!! 膝が死にそうに寒かった事を思えば良い感じです。
使ってる内に慣れるだろう~

久しぶりに実用的かつ必要な物を買った気がする~

ZX-9RB サス調整とサイレンサー交換

良い感じにやる気が出てきてるので頑張っていこ~

こちら、リアサス抜こうとステップで上げようとしましたが~
タイヤが地面から離れませんでしたの図。

バックステップ上がりすぎでし・・・。
9rb0577.jpg

ステッププレートがマルチマウントなんで何とかサス抜く事に成功~ の図。

リアルにPA買ったろうかと考えます。 でも何度もするもんじゃないしね~
9rb0578.jpg

で、なんでRサス抜くのかというと、スプリングのセット長を替えるためです。

現行では185mmのスプリングを178mmまで7mmプリロード掛けてたわけですが
リアがフルボトムしてるので更に4mm掛けてセット長を174mmにしました。

過去のセット長から2mm抜いた状態です。

フロントプリロード抜いてもリアボトムは抑えられるんですけど、フロントも結構沈んでるんで・・・。
今使用してるスプリングは75-185。
これ以上固いの入れると鬼の加速旋回型になるので緩い目で良いと判断してます。

スロットル開けてないと曲がらないなんて旧世代的でしょ、まあ旧世代だから別に良いんですけどね
9rb0579.jpg

ダンパーもリバウンドを7から8に
コンプレッションは突っ込み甘いので4のままです、ここいらは随時触れるので
?付いたときに調整すれば良いかな~
9rb0580.jpg

うむ・・・。 前よりもすくっと立ってる感じがします。
9rb0581.jpg

ちゅうことは、サイドスタンドでこんなに寝ると言う事です・・・・。
車体の基本ディメンジョンは変えてないはずなんですけども、元からこんなだったかな~
9rb0582.jpg

ついで、サイレンサーですが今回ちょっと外へ逃がしてみる事に

在り来たりの4mmカラー2枚重ね。
9rb0583.jpg

サイレンサーを逃がす理由は、スイングアームに付いてるリアブレーキ。
9rb0585.jpg

こいつがサイレンサーにもろ当たりするのさ~
まあ、リアサス締めたのでそんなに接触する機会は無いと思うけど次ぎ入れるの新品だし
9rb0586.jpg

少し話はそれて、プロテクションシートです。
9rb0587.jpg

これを、短冊に切ってサイレンサーバンドの裏張りに使ってみます。
溶けたら溶けた時と言う事で。
9rb0588.jpg

内側ぐるりと貼りました、残念ながら透明なので見えません!
9rb0589.jpg

準備が出来たのでサイレンサー交換!!

差し替えるだけなので何の苦労も有りません。
バンドも内径で0.4mm小さくなってる事でジャストフィットしました。
9rb0590.jpg

こんな写真では全く判断できませんがサイレンサーとキャリパーは十分(数mm)離れたようです。
9rb0591.jpg

ここで、一服しながら9R眺めてて、やっぱりステッカー剥ぐ事に。

やっぱり無い方がスッキリしてて良い感じ~
9rb0592.jpg

剥がしたアルミステッカーは工具箱へ移植しておきました。
9rb0593.jpg

冬眠させるのに何やってるんだかですけども
一応、冬眠準備の工程は進めてます。

フィルター、春に洗うの面倒くさいので洗っておきます。
9rb0594.jpg

いつもの事ですが、しっかりすすぎとしっかり乾燥が大事です。
9rb0595.jpg

この流れで行くとチェーンとか洗うのもろに年末ですな・・・・。

家の掃除も有るし大変そうだわ。

ZX-9RB 冬眠準備~

仕事も先が見えてきて、少しやる気が出てきたので出来ることをやりましょう~
9rb0568.jpg

今回三叉の下の部分が破れてガソリン漏ってました。
切り飛ばした分引っ張ってますね。
9rb0569.jpg

要らないホースまで買ってますが、足りないよりは良いかな~
やっぱり疲れてますね・・・。
9rb0570.jpg

とりあえず、18年物のホースは全部取り替えます。
9rb0571.jpg

この時点でキャブのフロート内のガソリンも抜いておきます。
加速ポンプ内のガソリンもスロットルをあおって抜きます。
9rb0572.jpg

ホース合体!! 

新しいホースは良い色してます、柔らかいのもGOOD!
9rb0573.jpg

少し濃いまま運用していたのでニードルを1段下げておきました。
古いタイプなんでニードルキャップがマイナスです。
9rb0574.jpg

スロットル全開でエアーを吹いて出来るだけガソリンも飛ばしておきました。
これで冬眠準備完了です。
9rb0575.jpg

エアフィルター洗ってないので、ガムテープで養生して今日は終了~
9rb0576.jpg

後は色々洗って、少し調整と、通常モードに戻して 完了かな。

MAXエアコンプレッサーエア漏れ修理 入庫

結構いろいろと修理したりします。器用貧乏とささやかれる事も多々・・・・。

けど、良いんですそれがライフスタイルだから。

   なんてな。


かなりアナクロなコンプレッサーですがエア漏れを除けば今だ快調に動きます。

ちょっと使うだけなら十分なので”修理して使えば~”って事で修理する事に
sonota742.jpg

エア漏れ箇所はレギュレーター(圧力調性器)から
ダイヤルも劣化して割れちゃってます。
sonota743.jpg

レギュレーターばらすと圧力調整弁側が固着、スケールたんまり付いてます。
毎回キレイにエア抜きしないとこうなりますね。
sonota744.jpg

レギュレーター交換は必須ですがこの形状だと全てをばらさないと取替え出来ないね~

って事で、先ずはレギュレーターの見積もりから。

一応、メーカー純正部品と汎用で見積もり取りました。
sonota747.jpg

結果・・・・。  汎用品に決定!! 値段は倍から違いましたからね~
sonota748.jpg

レギュレーターケースを交換して、モーター付けたり外したり。
基本同じ物なので問題無し。
sonota749.jpg

ちゅう事で、出口側の配管を取り付けます。 タンク廻りもちょっとだけ掃除。
いらん物噛んでエア漏れたら元も子も無いのでね。
sonota750.jpg

サクサクと組み上げて加圧・加圧・加圧。

しっかり10k出ます。 エア漏れもなし。
sonota751.jpg

2時間置いても減圧無しで、修理完了です。
sonota752.jpg

このサイズのコンプレッサーでもエアツールぐらいなら使えるので有ったら便利ですね。

最近知りましたが、普通の家庭にはエアコンプレッサーって無いんですね。
水飛ばし・ホコリ飛ばしと結構便利なんだけど

JOG100 修理完了だと思ってたのに・・・。

長らく放置のJOG100 やっと部品が揃ったので修理。
JOG100 065

残りの不具合点はガソリンタンクのネジボウズ・・・。

で、ガソリンタンク交換で直るはずだったんだけども
JOG100 066

フューエルゲージ外して・・・・・。 フロートが居ませんけど・・・・。
JOG100 067

新しいタンクに交換してもゲージは無し・・・・。
寂しくメットインに収納しておきます。
JOG100 068

いつになったら直るのじゃ~
正体不明の中古車は(ベース車)は色々と有ります。
JOG100 069

フロートだけ買えるわけないので何か国産のを流用しましょうか。
誰かフューエルゲージ頂戴~

ZX9RB 車検は無事通ったけど問題が・・・。

車検当日の朝。 早い目に行って早く帰る予定にしてたんですが。

エンジン掛けると変な所からガソリンが漏れてきました・・・・?

良く見るとポンプとキャブの間のホースから漏れてます。
ニップル付近だったのでホースを切り飛ばして短いまんま接続!

これで直ったんですが、早く帰ってくるミッションは失敗・・・。 昼前に帰ってくる事になりました。

車検時にも車齢が18年を超えるので細かく見やがります。
久しぶりに排気音測定までされました、 97dbで事無きを得ましたが
次回から対策して行く必要がありますね。

そんな事で無事平成27年12月までの検査を頂きました!!

今回の費用は

強制賠償保険24ヶ月 13640円
申請用紙類      50円
車検手数料      1700円
重量税        5000円
今回から重量税の減税が無くなりました、もう少しで成人式です。

合計 20390円 前回より保険代が安くなった分抑えられた感じですね。

シールも新しいのに貼り替え~
9rb0561.jpg

で、問題の有ったホース類ですが全部交換します。 2500円位で揃いました。
9rb0562.jpg

検査官が消音について”そろそろ超えますね~”なんてやらしい言葉は関係なく
お色直しで新品投入です。

アクラに限りませんけどシールは貼らなくて良いのに、どうせ剥いでしまうんだから。

タイプはストリート e1仕様です。排ガス関係無いので何でも良いんですけどね。
9rb0563.jpg

前側のフランジがテーパーの物なので全長は伸びる方向です。
ちなみにバッフル付きで出口口径が55Φの物です。
9rb0564.jpg

今使ってるのは初期タイプの普通の奴。 これがシンプルで良いんですが現在入手不可です。
50Φの出口までストレート物です。

シェルの傷さえなかったらなんで、シェルのみ買えるか確認中です。
9rb0565.jpg

これで、元戻しと冬眠させる準備が整いましたが、これまたいつやるか?
急がないとすぐ春になってしまう~

 これまた、ガンバロ!

CBR250RH にこのキャリパーはやりすぎだろうか?

一応NSRのキャリパーでCBRのブレーキは完了したんですけども

APあてがってから、もうちょっとイカしたキャリパーは無いかなっと・・・・。



で、これニッシンレーシング。元ネタはヤマハの・・・でございます。
ふっるい置き古しなので一応使えるか分解してチェック
cbr10410.jpg

さすがにレーシングキャリパーならではの
レーシングな内容でアルミピストンにチタンリテーナー(これはパッドからの熱伝導率の低減ですね)
当然パッドピンと連結ボルトはチタン製~
cbr10411.jpg

パッド無し重量で655g、さすがにAPとまでは行きませんが
ビックキャリパー(ピストン径が36Φと32Φ)にしては軽い部類ですね
cbr10412.jpg

こんなん付けたらひっくり返るぐらいブレーキ効くんだろうな~

けども、置いてても仕方ないから付けちまうか。
サポート買えば子供でもつけれるもんね~

ZX9RB 突貫車検準備完了なり

車検にいつ持っていくか悩んでましたが、明日持って行くことにしました。

なので、心象アップの為に磨きます!
9rb0558.jpg

相変わらず、ピカピカでご満悦~

車検には関係ないですけど、ツーリングペースでバンプラバー叩いてるリアサスは要調整です。
PA誰か譲ってくれないかしら、 旧型の在庫はもう無いみたいだしね~
9rb0559.jpg

走行距離は1年で1000kmちょっと・・・・・。
いつもよりたくさん乗った気がしてたんですけど気のせいだったようです。
9rb0560.jpg

保険も掛けたし (今回13640円でした、ちょこちょこ価格が変わります)
後は明日の第2ラウンド、夜勤入りですけど午前中に終わればOKでし

FC2Ad