いろいろやろうかな~

TV1 サンバー スピーカー買って見た

サンバーにナビを投入するとやっぱり思う2スピーカーの悲しさ。

ちう事で中華パイオニアの安っすいスピーカー買ってみました。
フロント10cm(TS-A1094E)リア16cm(TS-A1694S)
両方合わせても7000円以下で買えました。
sambar0131.jpg

箱から出すと見た目は3WAYで思ったよりちゃんとしてそうです。
ツィーターの増設が要らないかもって事で3WAYにして見ましたがどうなるか?
sambar0132.jpg

しかし、カバーがいけてません、コーン出てるし・・・。
まあ、意図的に触らなかったら大丈夫でしょう
sambar0133.jpg

まだ音は出してませんが、ハイゼットに付けてる中華スピーカーもちゃんと鳴ってるので
たぶん鳴る事に関しては大丈夫でしょう。

おまけのサブウーファーはどうしようかな~一応線は入れることにしようか、どうしようか
デカイのしか持ってないし~

と、悩みは尽きませんが今度、とても暇な時に付けようっと~
スポンサーサイト

XPDブーツ 修理完了かな

ソールを貼り付けたまま放置してましたが、確認しておきます。
sonota715.jpg

先ず、テーピングを外すと・・・・・。

右側がちょっとずれて付いてますね~~
sonota716.jpg

今更どうにかなる物ではないのでそのまま、はみ出たボンドとテーピングの糊を取っていきます。

暑さでテープ糊の乗り移りが酷いですね、もっと早く確認すりゃ良かった
sonota717.jpg

まあ、ぱっと見はちゃんとしてますかな。
sonota718.jpg

右のソールは全部剥げたので前方もチェック!
前のほうはちゃんと付いてるようです。
sonota719.jpg

全体的には大丈夫そう、まだキレイだしね。
sonota720.jpg

この状態で履いて周辺をウロウロ(ガレージ内ですけど)しましたが、問題無さそうです。
ちゃんとソールも曲がってましたし。
9月のツーリングで剥げない事を期待しつつ片付けました。

こんな事でいちいち買い換えるのももったいないですもんね~

久しぶりだよ家族旅行in鈴鹿

世間様のお盆休みが終わった頃に行って来ました~

時間に追われるのは好きじゃないので泊まりで行きます。
鈴鹿に行くならサーキットホテルなんてブルジョアな人ではないので
伊賀上野の旅籠屋に泊まる訳ですが、行くだけではつまら無い!

周辺でまったり出来る所を探すと有りました~

伊賀上野温泉 芭蕉の湯!(ヒルホテル サンピア内)
tu-0333.jpg

温泉棟に入ると昭和な一品が、ダイハツミジェット、程度は良さそうです。

が、とても乗ろうと思う車ではないですね~ちび介君で調度くらいですかね??
tu-0334.jpg

先ずは昼飯を先にと言う事で芭蕉苑てな2Fの食堂へ~
出来上がるまでキッズスペースで遊ぶ! しかし、エアコンが動かない・・・・。

省エネか?? 小さい子供は熱中症になってしまうぞ~
うちのちび介君は楽しそうに遊んでましたがね。 ちなみに誰も居ないのが良い!!
tu-0335.jpg

頼んだお食事は~ (食べかけで申し訳ない・・・。)
エビフライ丼500円(日替わりランチ)です。
tu-0336.jpg

こちら100円プラスで大盛りなエビフライランチ・・・・・・・。
巨大などんぶりに半端無いご飯の量でした。(解りにくいですがお盆のサイズは同じです)
多少汁は多めに入っていました。 無理やり全部食べましたが腹いっぱいです。
tu-0337.jpg

おなかがいっぱいになったのでそのまま座敷でごろごろ~
この時間がサイコ~です。

まったりした後温泉にGO~
和風と洋風に分かれていて男女湯日替わりのようです。で今日は男湯が洋風

ジェット・ジャグジー・薬湯・露天・サウナと完全完備!!
午後2時過ぎなので人も少なく快適!

泉質もアルカリ系で緩めでしたがぬるぬる感を堪能しました。



ここから伊賀上野の旅籠屋まではすぐなのでそそくさとチェックイン!
そこからまたごろごろ~(なんせ、昼ごはんが多かった物で。。。)


ゴロゴロしてると時間が経つのも早くてすぐ夜に。
で、晩御飯はどこにしようかと。
結局、去年気になってた「もみの木」って店に行きました。
tu-0338.jpg

店内はちょっとレトロと言うか観葉植物が有って穏やかな空間。
店員さんも人見知りな感じで(愛想が無い??)静かです。
tu-0339.jpg

お子様はハンバーグ! 炭水化物は無いです。
tu-0340.jpg

嫁さんはオムライスセットだったかな?
tu-0341.jpg

私はデミグラスハンバーグ!これもボリューム満点だね。
tu-0342.jpg

久しぶりにふわふわハンバーグ食べた気がします。デリシャス~
洋食屋さんで食べると結構良い物にありつけますね、価格もリーズナブルだし~
ファミレスとかより私は好きです~
tu-0343.jpg

明日は体力勝負になりそうなので早めの就寝、起きててもする事無かったんですけどね~


次の日は近くまで来てるので、楽勝開園1時間前!!
ゲート近くに車が停めれます。
tu-0344.jpg

で、待つ・・・・・・。  暑い・・・・・・。
今年はプールメインなので既に水着着用しております。
tu-0345.jpg

ちょっと奮発してレストスペース借りて準備は楽々
園内のプールは超満員感は無く(それでも多かったですけどね)
流れるプールで流れる事は可能でした。

スライダーもそれ程待たずに滑れたし。
tu-0346.jpg

朝から5時までプールを満喫して。
5時から最後まではモータウンで乗り物へ。
さすがに丘の上は暑い、すぐ汗だくになります。

閉園までしこたま乗り物に乗って 本日終了~~

では無く、家まで帰らねばいけません・・・・。

そうそう、
帰りは鈴鹿で久しぶりに雨に当りました、ちょっとの間でしたが結構な降り方でした
尼崎では雨は降ってないと思いますけど~

一日フルに遊んで私がしんどいので高速でプルプル~っと帰りました。

なが~い盆休みも終わった・・・・。 明日から仕事です~

会社行って何するんだったけかな???

XPDブーツのソールが外れる事件

今日のツーリングでブーツの底が外れました・・・・。
パクパクしてると乗ってても歩いてもしっくり着ませんです。

使用回数はとっても少ないんですけど年数がたっちゃってね~
糊も劣化するんでしょう。
sonota711.jpg

ここで、ソール貼り付け用ボンド”シューグー”
子供の靴は何度と無く補修してるので大丈夫でしょう。
sonota712.jpg

脱脂・洗浄しようとパークリ吹いてエアブローしたら全部剥げました・・・。
ホントに元に戻るんだろうか?
sonota713.jpg

ボンド塗りたくってテープで固定しておきました。
数日後確認したいと思います。
sonota714.jpg

ブーツ資金もそろそろ調達しないといけないのか?
先ずはこれで直る事を祈りましょう。

ZX9RB ツーリング中にキャリパー取れる事件

これは自分が悪いんですけども~

ホイル交換時にキャリパーピストン揉んで手締めで満足してたみたいです・・・・。
最重要部品なので今後2回チェックを徹底します。 逝くのは自分だしね~

外れた代償はブレーキディスクインナーとピンに傷。
9rb0538.jpg

ホイルのスポークとリムに傷。
9rb0539.jpg

防食塗装までえぐれているので再塗装が要りますね~
マグホイルの塗装は高くていけません、今度見積もり貰ってこよう。
9rb0540.jpg

バランスウェイトが大きく変形してます、これでキャリパーをふっ飛ばしたんですね。
ある意味これで良かったのかも。
9rb0541.jpg

キャリパーボルトもホームセンターに有った唯一の10mmSUSボルト
これもちゃんとしたのに交換が要ります。
SCM435のユニクロメッキ品にしようかな~安いし。
9rb0542.jpg

とりあえず、マグは空気中で酸化が進むのでタッチアップでごまかしておきます。
タッチアップだらけで汚いホイルとなりました。

振れ・曲がりの測定もしましたが、使用上問題は無い(曲がってませんでした~)
ほんと、不幸中の幸いって奴ですかね、偶然に感謝したいと思います!
9rb0543.jpg

ついでにタイヤ確認しましたが、さすがSPあんまり減ってません。
ある意味これぐらい減ってもらわないと交換サイクルが長くなりすぎますんで~
もっと乗れば済む事なんですけどね~出不精なものでね。
9rb0544.jpg

これを期にホイルも黒にしてやろうか~と妄想でも膨らましておきます。
軍資金居るしね~

道の駅但馬楽座「牛炙りとろ玉丼」ツーリング

本日も晴天なり。。。

朝の8時前ですが既に暑いです。

ジェントルマンたちが7名集まりました、1名は途中合流(遅刻とも言う)
距離もそこそこ有ると言う事でちょっと早めの出発です。
tu-0318.jpg

1回目の休憩場所はホームセンター前・・・。

真ん中のバイクのフロント右キャリパーのボルトが外れて、ついでにキャリパーも外れました。
直線路で外れたので一命は取り留めましたがワインディングだったらぞっとします。
同じ過ちは繰り返さないように2重チェックして行こうと思います。

ついでにCBRのリアウインカーもぷらぷら~
タイラップで取れないように補修。

少々時間も押したのでばひゅっと出発!
tu-0319.jpg

予定通りかどうかは不明ですが、ローソンで休憩~
全く日陰が有りません・・・・。

走ってる方が涼しいかも、でも走りっ放しも疲れます。
tu-0320.jpg

ほぼ新車のS1000RRやっぱり今フ~ですね。
tu-0321.jpg

で、ここを出発しようとすると。

もう1台のS1000RRのセルが廻りません・・・・。
スイッチボックスを冷やすと動くそうな???

で、実際セル廻りました~ BMW離れが起きそうな事例でした。
tu-0322.jpg

後は目的地までばひゅっと12時過ぎに到着しました。
ここもかなりの暑さです・・・・。
tu-0325.jpg

そうそう、ここです。去年は夕立に合いましたが今日は大丈夫でしょう・・・・。
tu-0323.jpg

コレステロールの摂取を控えてるんですけど~
やはり一番リーズナブルな丼で!! 最初からこれが目的でしたからね~

食べる時に卵を潰すと思いのほか固かったので黄身だけ上げました。
これでだいぶとマシかな??
tu-0324.jpg

一服後はスイーツ目指して ど~ん。

但熊です。 タマゴが主な但熊です・・・。
tu-0326.jpg

昼過ぎなので思いの外空いておりました。

駐車場も停め放題!!
tu-0327.jpg

ブルジョアなバイクが並んでいます。

実は皆さんおかねもちですか~?? なんてな
tu-0328.jpg

で、ここでも一発!!

駐車場に入ったとたんガス欠になった我が9R・・・・・。
今日はほんと何か有る。 

再始動時にちょっと吹かしたらちょっと睨まれちゃいました、てへ。。
ここでは卵含有量が少ないであろう抹茶ドーナツを頂きました、210円!
カメラがバイクの中だったので画像はなし! 美味しかったですよ~
tu-0329.jpg

後はすいすい帰るだけ~

その前に給油~216km走って16.35ℓ入りましたので燃費13.2km/ℓでした。

ガソリンも満たされて
丹波篠山のミニストップまでドンドン走ります。

このミニストップでも日陰なし・・・。店内のテーブルで少々ダベリング~
tu-0330.jpg

おみやをしっかり積んでるレーサーレプリカ!
昔を思い出します・・・・。
tu-0331.jpg

最後の休憩場所、宝塚のファミリーマートに17時半に到着。
ここが一番涼しかったです、風が良かった~
tu-0332.jpg

休憩の度に水分補給してると思いの外体がだるくなります。
我慢したら熱中症になりそうだし、加減が難しいですな。

今回は(も?)快走で久しぶりでしたが気持ち良く走れました。
自分的トラブルも発生しましたが優しい皆さんは許してくれそうです~

忘れる前に壊れた所の応急修理もしなくてはだわ・・・・。

走行距離 集合場所~集合場所315km 給油量24.55ℓ
燃費は12.8km/ℓ 良くは無かったですね、ハイオク食わしても変化無し・・・。

明日は久しぶりのツーリング~るんるん 起きれるかが問題!

盆休みに入ってガツガツと作業に子守と頑張ってきました。

明日はひっさし振りの自分的遊びの日! 
 (嫁様的にはいつも遊んでいるイメージだそうですが・・・。)

ちう事で、給油・・・・。 

違いますね、チビ介君とウロウロした結果RVのガスが無くなってたのでね。
こちらも十分に高温だったので爆発しないように細心の注意を払い給油しました!
一応、危険物取り扱い丙種と乙4持ってます。
rv1250969.jpg

何かRVの燃費が悪い気がしたので今回調査の為トリップを0に~
(いつも家給油なんでちょっとやり方忘れてたのは内緒です・・・・。)
rv1250970.jpg

で、明日もとっても暑いはずなので9Rで行こうと思ったんですが、奥置き。

久しぶりにバイクを出しました~(西日の角度が強烈です!)

何気にちゃんと並べてみる・・・・・。 カワサキのバイクショップの様。
かなり無駄に体力を消耗する行為でした・・・・。 暑い・・・。
(悔しいので大きい画像入れました、クリックすると大きくなるよ(下3枚))
sonota709.jpg

もう既に、9Rがどのような状態であるか忘れてるので確認・・・。
1回ツーリングに行ってますね、その後にタイヤ入れ替えてる。
sonota710.jpg

やる事は空気圧確認ぐらいでした。
9rb0537.jpg

久しぶりに早く寝て明日早起きしなくては。

ZZR400K2 ミラー補修と磨き上げ  ついに完成!!

ZZRのミラー 転ぶとたぶんここで割れるのでしょう

取れなかっただけましと思うかどうかは別として最終的には代替品と交換が一番でしょうね
ZZR400408.jpg

一応足付けの為に開先取りますが裏側からは出来ないので小さめにしか取れません。
大きく取ると塗装工程まで必要になります。
ZZR400409.jpg

プラリペアで埋めました~

開先角度が90度以内なのですぐ割れると思いますけど今の所は大丈夫かな?
幸いに下側なのでタッチアップでごまかして完成~
ZZR400410.jpg

で、ここから磨き上げですけど、現状外装に何にも付いていない状態なので
懐かしのリキュードグラス施工しました。

クリーナー研磨後にコートする2工程ですが効果は抜群です。
手間が掛かるだけの事は有るちゅうもんです。
ZZR400411.jpg

お外で撮影~

なんと状態の良いフルレストア済みのZZR400K2でありましょう~

と、自画自賛出来る状態になりました。
(クリックすると少し大きい画像が見れるよ(下3枚))
ZZR400412.jpg

やっぱりフルカウルの方が私的にはしっくり来ます。
アフターのマフラー付けるとマウントが無くなるので創意工夫が要りますからね~
ZZR400413.jpg

タイヤサイズもノーマルの120/60-17・160/60-17から
120/70-17・150/70-17に変えてるので若干車高が上がってます。

この時代の車両は曲がってる最中にアンダーカウル擦っちゃうことが多いのでね
ZZR400414.jpg

残りはバッテリー組んで、ガソリン入れれば実働車~
って思ってたんですが。

前に作って忘れてたチョークストッパー交換忘れてました~
ノーマル車両では結構重要でしょうこの部品。
ZZR400415.jpg

ZZRのすいっちBOXをバラスと無残なウレタンの残骸がボロボロ~と出ました。
1992年生れですから当然と言えば当然か・・。
ZZR400416.jpg

で、交換~

チョーク全開で止まります~
ZZR400417.jpg

当然、途中でも止まります~
完璧ですね!!
ZZR400418.jpg

かなりの時間を要しましたが何とか完成しました(放置が長かったのも有るかな)

今回のメニューは~

・エンジン積み替え (状態の良いのが手に入ったので)
・キャブレターOH (フロート・クリーナーOリング交換)
・エンジンオイル (プロステージS40 フィルターは未交換)
・プラグ交換  (スプリットファイヤーSF430B)
・エアフィルター交換 (社外ハイフロータイプ)
・吸入ダクト除去 (外しただけです)
・スロットルワイヤー給油
・キャブレター同調調整
・メーター・クラッチワイヤー交換 (純正品)
・FブレーキOH (シール交換)
・RブレーキOH (ダストシール交換)
・ブレーキオイル (ワコーズ)
・Fブレーキパッド交換 (フェロード ストリート)
・Rブレーキパッド交換 (FET極東扱い品)
・Rリンク洗浄・グリスアップ
・FRホイルベアリング交換 (NTN)
・ハブベアリング交換 (NTN)
・ドライブスプロケット交換 (X.A.M 13T)
・ドリブンスプロケット交換 (コワースisa 49T)
・チェーン交換 (RK GV530X-XW)
・FフォークOH (純正メタル・シール交換)
・ブレーキ・クラッチレバー交換 (最近流行の削りだし品)
・カウル補修・再塗装 (純正パターン)
・FRホイル修正・再塗装 (オートVトップ ブラック)
・Fフォークアンダー再塗装 (オートVトップ ブラック)
・グリップ交換 (Givi)
・シート張り替え (合皮黒)
・ガソリンタンクコーティング (予防込みで施工)
・スクリーン交換 (中華ダブルバブルスモークスクリーン)
・付けてないけど KERKER Kシリーズマフラーリペア

ですね、
これ書くのがしんどい・・・・。 
でも、ブログ読み返すと解るのでかなり便利~

ここまで再生したZZR さて、どうする???

アライ アドシスIシールド相当品買って見ました

おにゅ~ヘルメットを買いましたがスモークなシールドが無くて使えなかったんですけれども

買いました、純正が異常に高かったのでヤフオクで相当品を。
夏場曇ることが無いのでピンロックも要らないし、ってことで。

スモーク2枚とミラー1枚で通常のミラー1枚分の価格で買えました。
sonota705.jpg

安かろう悪かろうでは元も子も有りませんが。
細かい所に手抜きは見えるもののブローシャッターもちゃんとした物が付いてます。

一番問題のゆがみも確認出来ませんので使用上の問題は無いと思います。
sonota706.jpg

クアンタムJにミラーシールド付けてみました~
問題無く取り付け出来ますがシールドベースの微調整は必要です。
少しだけ小さいようです。

調整だけなので半値で買えた喜びをかみ締めましょう!

暗い所で見ると普通のスモークシールドに見えます、色気出してブルーミラーなんですけども
sonota707.jpg

RRⅤもスモーク入れました。 これでどちらも出撃可能になりました~
sonota708.jpg

バイクOK~装備もOK~ しかし暑すぎるんですよね~
一人でどこかに行くのは修行状態になるので今度のツーリングまでお預けです。

はよ涼しくならないかな~

ZZR400K2 インナーカウル取り付け、アンダーカウル粗磨き~

ZZR400もそろそろ終わりが見えてきました。

日焼けして白っぽくなってたインナーカウルはシリコンスプレーで潤滑後日光浴してもらいました。
焼付けまでにはなりませんが少しは浸透するかな~ってことで。
ZZR400401.jpg

インナーカウルはめます。
俄然ツアラーになってきました~
ZZR400402.jpg

しかし、このスクリーンの透明度の無さは閉口しますね~
実際はもう少しましに見えますが写真にするとこれだからね~
ZZR400403.jpg

画像には無いですが、アンダーカウルも粗研磨して装着済みです。
ZZR400404.jpg

レアな純正車載工具も装備済み!
ZZR400405.jpg

しかしミラーはこんな状態です。
割れを直して傷はそのまま周辺研磨にしておこうかな~
割れ直しても元の強度は絶対に出ないのでね
ZZR400406.jpg

ほぼ修復が終わったZZR400K、この時点で午前3時半・・・・。
明日(ってもしかして今日では!!)出来上がりそうですね、頑張りましょうか。
ZZR400407.jpg

で、大した事もやってないのに何でこんな時間かと言うと~

会社の後輩のPCXタイヤ交換とウェイトローラー交換やってました~
また、このPCXのスイングアームが抜けなくて往生しましたよ。
サブアームのベアリングとアクスルシャフトの焼き付き・・・・・。
(バイク買った店で交換してたらクレーム処理されたかもですね)
だって全然動きませんでしたから・・・・。

傷付き了解の上でスライドハンマーで引きまくり抜けた時に油溝には給油の痕跡なし・・・・。
タイ生産品のクオリティでしょうかたかだか7000km走行だけなのにね~
タイヤもバルブもヒビだらけでした、ちょっと値上がりしてもめーどいんじゃぱんが良い~

でも、これでバイク屋さんのお仕事が増えると言うのも有りなのかもしれませんが。

駆動系の磨耗もそれ程では有りませんでしたが16gのウェイトローラーに交換。
スライドピースも同時交換! ちゃんと後輩は買ってきてました。

な~んて事をしてたから遅くなった訳です。
明後日から外出するんでもうひと頑張りです!!

ZZR400K2 部品探しつつも組み立て

研磨カスとコンパウンドで汚れた車体を洗います。

なかなかキレイでチュ~
ZZR400391.jpg

外した時に洗っていない小汚い部品・・・・。
右ウィンカーレンズも怪我したままです。
ZZR400392.jpg

両方ともちょっと傷が有ったので耐水ペーパー#800から初めて#1500で締めました。
ZZR400393.jpg

クリアーパーツは柔らかいのでいきなり極細コンパウンドで研磨~

ピカリました~ しかし、右レンズにはクラックが・・・・。
よく見ないと解らないのでスル~
ZZR400394.jpg

スクリーンは焼けて黄ばんで極細ヒビが入っていたので
中華ダブルバブルスクリーンを買っていました。

ノーマル形状でよかったのですがこれしか安いの無かったから仕方ないのです。
透明度は気にしないのが一番です。 伏せて見る事も無いでしょうから。
ZZR400395.jpg

組んで見ましたが~~~

カウルのRとスクリーンのRがちょっと違います。
カウルの両端浮いてるじゃない~ そのうち馴染むのかな??
こんな物と気にしないのが良いかもしれませんね~
良いの買ったら諭吉と夏目が数名必要だから~
ZZR400396.jpg

ここで、ミラーが無い事に気付きました・・・・・。

探す、探す、探す、 段ボール箱に収納されているのを発見!!
しかし、外したまま・・・・。

左ミラーケース割れてるし・・・・。
これは後で対応することにして~
ZZR400397.jpg

西日が来る前に仮組みまで終わらします。
カウルステーの位置合わせも有るので急げ~

で、組めました。 やっと普通のバイクっぽくなりましたね~
ZZR400398.jpg

前から見ると~

サザエさん・・・ばんざ~いって感じ。

スクリーンが真っ黒なのでGPZ1100(新しい方)にも似てますかな??
ミラーがもっさいのでZZR250のに交換てのがカッコ良くて良いかもですけど
現状補修で頑張ります。
ZZR400399.jpg

スクリーンの透明度は無視して、形状に関しては良さそうです。
結構大きなバイクなのでスクリーンの中に入れそう・・・・・。

入っちゃうと透明度に問題があるな・・・・。 
スクリーンの上っ面から覗き見すれば良いではないでしょうか~ 良い案だと思う!
ZZR400400.jpg

残す所、アンダーカウルとインナーカウル、ミラー補修して完成するぞ。

やっとって感じです~
残り少ない盆休みで出来上がりますよ~に

ZZR400K2 着々とカウル補修進んでますぞ

ZZRも片手間に進めております。

車体を引っ張り出して~
ZZR400381.jpg

研磨途中のカウルセット!!

やっぱり固定しとかないとやりにくいんで・・・。
車体は汚れるのは最後に洗えば良いかな~ってね

この状態で#1200のペーパーで面出しした所です。
ZZR400382.jpg

これは#2000番で研ぎ出し終わった所ですが

見た目何にも変わらないんですよね~ 触ると解るんですけども。
ZZR400383.jpg

洗うのに水ぶっ掛けると、きれいでしょ。
メタリックソニックブルーの色味も同じぐらいで一安心。。。
ZZR400384.jpg

ここから研磨ですけど、こんな工具で進めます。
低回転で回るドリルとポリッシュセット~
ポリッシャーも持ってますが回転速いのと、パッドが高価なのでこちらばかり使ってますね
ZZR400385.jpg

さて、ここからはただひたすら軽くパッドを当てて行くだけです。
コンパウンドは中目です。
ZZR400386.jpg

方方終わって~
ZZR400387.jpg

もうちょっとです~
ZZR400388.jpg

粗研磨終わりました~

ふう~  ドリルが過熱して手が熱い・・・・。
ZZR400389.jpg

ここからは人力で極細のコンパウンドで磨きます。

 なぜ細目を飛ばすかと言うとタンクシートカウルと艶合わせの為~
 なにぶん古い車両なのでこんな事でごまかします! 実の所手抜きとも言います。。。

出来ましたが、上の写真と変わりません・・・・。
デジカメにこの違いは認識できないようです。
ZZR400390.jpg

アッパーカウルが出来たので色々と探し出した部品を付けれます~
ここからは勝負早いですね。

なんか既に達成感が・・・・。いや完全に出来上がるまでとっとと進めましょう。

伊丹 昆虫館に行って来ました~

RV125jpの様子見も兼ねて近場の伊丹昆虫館に行ってきました。

バイクで行って停めれるか若干不安でしたが売店前が空いてて停めれました~

ほんで、ここから昆虫館まで600m程徒歩で移動・・・・。林の中でもくそ暑い・・・。
tu-0309.jpg

昆虫館前に案内図が有りまして~
めっちゃ広いなこの公園。(近くに住んでても来るのは初めてでございます)
tu-0310.jpg

何かイベント事が有るのかな??でかい看板が有ったので写真を一枚。
ちび介君が暑苦しい格好をしているのはバイクで来たからで~
上着脱がすの忘れてた~  (しかしVサインが昭和ですな)
tu-0311.jpg

入場料は子供100円大人400円・・・・。
保護者同伴を見込んだ価格設定です、あこぎです。

館内に入るとすずしい~ 
バイクで来たからこそよりいっそうの涼しさが堪能できると言うもんです。

で、入ってすぐに昆虫の模型が・・・。 リアルです大きいです。
ちび介君もはしゃぎます。
tu-0312.jpg

少々ホコリっぽいのは仕方ないですね。
tu-0313.jpg

標本とか生体の展示がありましたがキレイな物からきしょく悪い物まで
子供の頃は好きだったんですけどね~ 大人になるとどうもきしょく悪い

蝶がいっぱいの温室も有りまして~って、あちいぞここ
ちび介君と一緒に汗を流しながらちょうちょと戯れました。
tu-0314.jpg

温室を過ぎると、イベント会場がにぎわっております。
虫好きな子なら小躍りする所でしょうけども、チビ介君は普通のテンションでございました。

生体触らせてくれる所もあったので触らせてみる!
コクワガタ、すげ~かわいいサイズです。
tu-0315.jpg

今年取れなかったカブトムシにもチャレンジ
ツメが指に食い込んで痛かったそうです、しかしこのカブトムシ腹減ってるんでは?
指をしこたま舐めてました。
tu-0316.jpg

で、学習室なる所にも生き物展示が有りまして。

クワガタとカブトムシで慣れたチビ介君が手にしたのは


オオゴキブリ・・・・。 まったりした動きで奴とは違う気がしましたが基本は同じ種類。
もし山で見つけたらドン引き間違い無しです!!
(外来種になるのでいないとは思いますが)


成虫になると立派な羽が生えそろうらしく、それは大きな奴と同じ様になるんでしょうね~

違いは運動性だけ、恐るべし虫。 
生体触った後はしっかり手を洗いました、ゴキブリだからではないですよ~
tu-0317.jpg

お腹も空いてきたのでまた600m歩いて戻ってイオンで昼ご飯でも食べようと行きましたが

人・人・人・・・・・。テーブルも空いてません。なんでこんなに人集まるんかな??

イライラっとしたのでいつもの王将でランチして帰りました。
やっぱり時間かかっても山上がる方が人も少なくて涼しくて良いです。
人ごみとっても嫌いなので・・・。

RVの方は加速がスムーズになった程度で変わり無し。
基本整備で改造した訳ではないので当たり前ですがね、まあスムーズになったのは良い事です。

TV1 サンバー オイル交換

昨日、RVのオイル交換やってパンとジョッキをそのままにしてたので~

朝一番からサンバーのオイル交換しま~す。
まだ、朝のうちは劇的に暑くはないので作業は出来るはず。

で、ボンネット開けます(たぶん表現は間違ってます)
私的にボンネット、普通はバンパー
sambar0116.jpg

まず、オイル抜くんですがタイや無い方が効率が良いので右後のタイヤを外します。

その奥にオイルドレンボルトがありますね~
sambar0117.jpg

緩めてオイル抜きます!
前回の様なへんてこな色ではなくどちらかと言うときれいなオイルが出ました。

いや、ほんと変なオイル入れると黄土色の廃油が出ます。カ○トロー○とか
何か添加剤がいっぱい入ってるんでしょうね。
sambar0118.jpg

今回は、オイルフィルターも一緒に交換。
どちらかと言うと交換しやすい位置に有ります。
sambar0119.jpg

フィルターレンチでくるりと外します、オイルが出るので受け皿は必須です。
下からだともろに目視出来る位置ですので、他の部位にオイルがかかる事は有りませんね
sambar0120.jpg

フィルターは汎用品です、オートバックスで980円から200円引きで購入。

”ポイントカードに入ると200円引くよ~”って事でオートバックスのポイント会員になりました。
何かラッキー

ちなみにいろんな種類のフィルターが売ってましたけどちゃんとオイル管理する人は
一番安いので良いでしょう、どんなフィルターでもスラッジは取れませんからね~
sambar0121.jpg

バイクと一緒でフィルターOリンクにはオイルを塗布して取り付けます。
sambar0122.jpg

S-14 シルビアみたいですね~
何となく思っただけです、はい。
sambar0125.jpg

ここからオイル入れるんですけども~
その前に
sambar0123.jpg

タイヤ付けて車体(エンジン)の傾きを取っときます。
ゆがんでるとおかしなオイルレベルになりますからね。
ちなみにホイルナットの締め付けトルクは100N・mでした。
sambar0124.jpg

準備が出来たらオイル注入~(オイルはプロステージ40です)
2.5ℓ先行で入れてアイドリングさせます。

フィルターとドレンボルトからのオイル漏れが無いか確認。
これで漏れるとオイルがパーなのでガスケットには十分注意を払います。
sambar0126.jpg

この黄色いわっぱがオイルレベルゲージ。
エンジン止めて5分後ぐらいに確認します。

今回フィルター交換してるので200cc程追加で入りました。
sambar0127.jpg

これで、オイル交換終了ですがちょっと全体的にホコリが積もっております。
sambar0128.jpg

じゃばじゃば水洗いするのも気が引けるのでシリコンスプレーで拭き拭き
かなりピカリました。 こんな所がきれいだと気持ち良い変態です!!
sambar0129.jpg

今回の走行距離は~2821kmです、大体1500km走行かな。
年間2000kmペースです、なぜか独身時代から走行距離はこんなものです。
荷物が無いと基本バイクで動いちゃいますからこんなんなんでしょね
sambar0130.jpg

盆休み後半に鈴鹿サーキット遊園地&プールに行くのでちょっとは走行伸びるかな~

走行距離2821km  オイル・オイルフィルター交換

RV125jp 全体的に点検整備

そろそろ完全休息日を作ろうと思ってましたが。
残りの休みとやる事を考えるとまともに休める日が無い・・・・・。

スローでも毎日何かしないといけないようです。自分で決めてるのでどうでも良いちゃ良いんですが
そういう性格な物でね。

まずは、いつでも出来るブレーキ周りの点検です。
引きずりとかジャダーとか不具合は有りませんが、ディスクにひずみが出てるようです。
昨日のタンデム下りでなったのかな??
走安に不安は無いのでスル~、パッドの残りも前後十分です。
キャリパーの洗浄はとても暇な時にしましょう!
rv1250936.jpg

冷却水が減る件はやっぱり再発してました、レベル半分ぐらいまで減ります。
蒸発するにしても量がね~(赤がアッパーレベルで緑が今のレベル)
rv1250937.jpg

とりあえず、(前回もとりあえずでしたね・・・。)冷却水足しておきます。
上からちょっと見えるぐらいがアッパーレベルです。
rv1250938.jpg

今回どんどん進めます!

シート外すと、やっぱりホコリっぽい。 
今回洗浄は後回しでエアブローして先に進めます。
rv1250939.jpg

冷却水が減る原因で一番多いのがガスケット抜けによる蒸発、及び噴出し。
ちうことなので、ヘッドボルト増し締めします。
1本ずつちょっと緩めて締め込みますがキチキチゆってますんで正確にトルク管理は出来ません。
とりあえず(とりあえず多いな~)CRC556吹いて大体46~49Nmで締め付け
これで様子見ましょ。
rv1250940.jpg

プラグの確認も忘れずに~
いっちょ前にイリジウムプラグ入ってます。
rv1250941.jpg

電極状態、良好~
エンジン内に冷却水の流入は無い感じですね。(流入すると黒くピカリます。)

始動性は良いので火花の確認はスルーしました。
rv1250942.jpg

プーリーカバーダクトです。
劣化による穴開きも無く良い状態でした、これが破けるとキックギア周りが錆びて不動となります。
rv1250943.jpg

続けてエアクリーナーの点検も・・・・・。

スポンジが破けてますね~ 全体にホコリっぽいし。
rv1250944.jpg

エアフィルター外して見ると、内側にもホコリ積もってます。
あまり細かいエレメントでは無いみたいですね~
rv1250945.jpg

こういう所はキレイにしておきたい性分なので、シリコンスプレーで潤滑しつつ掃除しておきます。
rv1250946.jpg

エアフィルターの予備など持ってないのでスポンジ除去!
エレメントエアブローでしのいでおきます。 これは買わないといけませんね。
rv1250947.jpg

見てる人もだいぶん飽きてきたと思いますがまだまだ続きます~

ベルトカバー外して、中身。
キレイですね。。。 今回はエアブローのみで終了。
rv1250948.jpg

ケース側もいたってキレイ、ベルトカスが外に出るタイプなので良いのかも知れません。
rv1250949.jpg

駆動系部品で一番減るウェイトローラーです、大体2000km使用。
減り方はまあこんな物でしょう、安物だし。
rv1250950.jpg

ケースの中はホント良い感じにキレイ~
rv1250951.jpg

それでもパーツクリーナーで流しておきました。
クリーナーも少量で済みます~
rv1250952.jpg

プーリー関係も洗いました。
磨耗は若干有りますが今回そのままで組み戻しすることにします。
ストリート車両ですから~
rv1250953.jpg

クラッチ・トルクカム側も問題無く、ベアリングにグリス盛るぐらい
rv1250954.jpg

ベルトは山幅(一番内側ね)が13.5mmで使用範囲内でしたのでそのまま
ちなみに新品の山幅は15.0mmです。
rv1250955.jpg

今度は組み込みです。

プーリーのウェイトローラー部にグリス塗るのが基本なんですけども
周辺が汚れるので~ テフロンパウダー吹きます。
rv1250956.jpg

ローラーは再利用ですので1面だけ減ってる部分を上にして更にスプレー
スライドガイド部にもスプレー

これ吹くと持ちがいいような気がするので
rv1250957.jpg

それから組み付け。

試運転・・・・。 

ローラーの当たり合わせで無負荷で回します。
rv1250958.jpg

この時発見!!

アイドリング時に駆動系からコロコロ音が出てたんですけど
ベルトがケースを叩いています。たぶんこれが音の原因かと。

SYMもホンダ系の流れで出来てるのでアイドル時のベルトの遊びが多いんですよね~
rv1250959.jpg

カバーも付けて駆動系メンテナンス終わり~
ダクトもシリコンスプレーで追加潤滑しておきました。
この部品も地味に高いので延命するには必須工程です。
rv1250960.jpg

で、大体出来たので久しぶりの洗車をしていると
嫁様がご帰還!

”ついでに自転車も洗っといて~””何か砂まみれやねん”
とな
rv1250961.jpg

ちゃんと点検しつつ洗わせて頂きました。
前ブレーキのパッドが若干減ってましたが前回調整済み。
ボルトナットの緩みも無く現状で問題なす
rv1250962.jpg

PASを洗ってると良い時間になってたので、晩御飯を食べて~

オイル交換であります。
前回から1000kmぐらい走っているはずです(少しメーター不動で走ってたからね)

モービルスペシャル30思ったより汚れてません。
RVの廃油はススくさいが定番なんですけどそれも無かったですね~
思ったより良いオイル??(たぶんそんな事は無いと思いますが、4ℓ980円なので)
rv1250963.jpg

今年の夏は暑く残暑も厳しいだろうと今回はプロステージ40入れました。
値段=性能ではないですがやっぱり10000回転以上回るエンジンなので
気を使ってみました。
rv1250964.jpg

現状走行距離17044.7km
20000km前にガスケット交換とヘッド点検しよう!
その時一緒に外装も修正かな~なんて考えまして。
rv1250965.jpg

それならばと、控えていたワックスかけました。
塗装する前にワックス取るのが実は大変なので
rv1250967.jpg

一般整備しただけなので全く外観変化無し・・・・。
少しコンビニまで乗りましたが、加速がスムーズになりました。
やっぱりする事したら機械はちゃんと動いてくれると言う事です。
rv1250968.jpg

こんな所までもし読んじゃった方はご苦労様でした。

スクーターも壊れる前に点検修理をすれば長期に渡り運用できます。
一番乗ってる車両だし一応外車で部品供給に不安も有るので先に不具合見つけて部品発注が理想かな

乗りっ放しで壊れてボロカス言われてるRVですが私的に良いバイクだと思います。
不人気でとても安いし~(これが一番重要だったりして)


走行距離 17044.7km オイル交換

RV125jp サイレンサーがガタツキマスケドモ・・・・。

ちび介君とタンデムで山に遊びに行ってきましたが。
どうもサイレンサーバンドが緩くてサイレンサーがカタカタ動いているようです。
rv1250925.jpg

バンドがゆるいのは装着時に分かってたので1.5tのゴム巻いてたんですけど
ちょっと足らずだった様です。
rv1250926.jpg

今度は確実に3tのゴム板を切り出しました、2箇所分!
rv1250927.jpg

両面テープ貼ってゴムを盛ります。
rv1250928.jpg

盛ったらこんな感じ、結構重たくなっちゃいましたけど
サイレンサーシェルが割れたりサイレンサー飛んで行くよりマシです。
rv1250929.jpg

付けてみました、ミラクルフィット!!
rv1250930.jpg

合わせのズレもこれぐらいなら何の問題も無いでしょ
自分で言うのもなんですが良い仕事するな 俺!!
rv1250931.jpg

で、ツーリング行ってまた思ったのがマフラーとスタンド擦ってもこのタイヤ・・・。
rv1250932.jpg

ビバンダム君と回転方向矢印は絶対安泰です、消される事は無いと言う事です。
13インチぐらい履いてたら運動性は段ちに上がるんだろうけどな~

そんなこと求めてるバイクじゃないから仕方ないか。
rv1250933.jpg

んで、ふとメーター見ると17000km超えてました。
メンテナンス時期が来たようですな~

オイル交換に駆動系チェック、冷却水チェックぐらいかな
rv1250934.jpg

盆休み中に何とか終わらしてしまいましょうかね、大体部品もストック有ったと思うしね

 う~ん 休み中もあんまり休まる時がないな~

RV125jpでちび介君とツーリング! 避暑地へ~

今日は、またまた奥稲名健康の郷に生き物観察を兼ねて行って来ました。

くそ暑い下界から離れられるのとちび介君が家でTVばっかり見てるのもどうかと思い
お父さん一発奮起です。

車で行くとスペシャルに安全運転な人をかわす事が出来ないのでバイクで~
乗ってて熱気が発散しないスクーター、ちう事でRV125jp出動です。
荷物もいっぱい載って便利です。


さすがに尼崎から宝塚までは市街地を抜けるのでアツアツでしたが、
宝塚から山に入って行くと幾分風が気持ち良い~

勾配有るので車両は必死で走ってましたけど、熱気も上がって来ず!
ちょっと良いかもスクーター。

てな事で奥稲名健康の郷、1時間半ぐらい掛かりましたが11時に到着~
tu-0290.jpg

この時期は即川原に行くのですが、今回生き物観察込みということで山の方へGO!

最初に見つけたのが、たぶんシオカラトンボ
tu-0291.jpg

わかん難いですけど、真ん中にショウリョウバッタ
tu-0292.jpg

ショウリョウバッタ幼虫(羽がまだ無いですから)
tu-0293.jpg

これまた分かり辛い、中央にアリジゴク(掘り起こしてごめんね~)
tu-0294.jpg

真ん中に仮面ライダー系のバッタ幼虫
 (名前は分からない、私は土バッタと呼んでましたが)
tu-0295.jpg

ニイニイゼミの抜け殻も発見! 近所で最近見る事が無いですね。
tu-0296.jpg

道を歩いていた甲虫! 何て名前だ?
tu-0297.jpg

巨大なこいつにも遭遇~山で出会うと半端無いサイズです・・・。 きしょ。。。

と言うかこいつらは既に昆虫ではないな、足いっぱい有るし。
tu-0298.jpg

セミも近所ではクマゼミばっかりですけど、こちらでメインはアブラゼミ。
tu-0299.jpg

所によりツクツクボウシ!
tu-0300.jpg

虫関係はこれぐらいにしといてやろうと言う事で川に!

来た時は誰も居なかったのですが既に大賑わい・・・。
ギリギリ木陰はゲット出来ましたけどね~
tu-0301.jpg

で、水着に着替えて(私は短パンですが)水生動物の観察・・・・。

とりあえず捕獲できたのが、サワガニ♀とお魚♀
何故魚が♀だと分かったかと言うと卵産んだから・・・。悪い所を捕まえてしまいました。
tu-0302.jpg

あまりにケースが小さかったので魚は早々にリバース。
カニをもう一匹探すと、丁度同サイズの♂ゲット!

サワガニって縄張り意識が強いらしく、いきなり戦い始めました・・・。
♂と♀入れとけば安泰ではないですね、どちらかが抹殺されることでしょう。
tu-0303.jpg

サワガニには悪いですが壮絶なバトル見てて飽きません。
tu-0304.jpg

どっちも本気で戦って居たのでちょっと可哀相になってリバースしました。

一応生き物観察日記のネタにはなった事でしょう。
tu-0305.jpg

で、いつものお風呂に、私もちび介君も温泉が好きです!!
温泉成分表が貼って有ったのでパチリ!
tu-0306.jpg

通常風呂にカメラ持ち込まないですからなかなかこんなの撮れません。
今回たまたま着替えの中にカメラが有っただけです。 男湯撮っても面白くないでしょ~
tu-0307.jpg

風呂上りは休憩所でゴロゴロ~
これが最高です!! 一番乗りでほとんど人も来ずゆっくり寝てました・・・。
ちび介君はビスケットを食べて居たそうです・・・・。 

   そんなんで良いのか父ちゃん・・・。
tu-0308.jpg

混むのが嫌なので3時半に下山。
帰りは1時間ぐらいで帰れたんですけど~ 何せパワーが無いから下りで無いとね~

そんな走り方でもちび介君はうとうとする、恐るべし子供・・・。

TV1 サンバー ナビ取り付け その2

昨日の続き作業です~

朝から既に猛暑を感じさせる気温まで上昇していたので車内に向けて風を挿入~

これ、結構効きます!! が、ゴミなんかも吹き飛んで車内がゴミだらけになります
sambar0098.jpg

以降増設されるであろうリアスピーカーの為にケーブル探すと有りました。
何かのアンプに付いてたフロントスピーカーケーブル、長さも十分そう。
sambar0092.jpg

で、インパネは昨日から変わりなく誰かが作業を進めてくれても無く自分でやる訳です。
sambar0093.jpg

順番に黙々と作業を進めるんですけど、車速パルスのケーブルが無いです・・・・。
32Pコネクターの24番・・・・・。

アルパインの接続ではちょっと古い型用なのかも・・・。 
ATと違う可能性も有るかな。
sambar0094.jpg

とりあえず~
緑/黒ライン線で間違い無い様なのでヒューズボックスに入ってる緑/黒につないで見ました。
後で分かりますが、これ間違いです。 

最近暑くって横着しちゃうと後で2度手間になるんですよ~  と、暑さのせいにしておきます。
sambar0095.jpg

続いてアンテナ設置、フィルムアンテナってこんなんなんですね~ 私、初物です!!

何Cm離せとか細かいことが書いて有ります。
フロントガラスの上から20%以内に取り付けないと車検に通らないとも・・・・。

”そんなこと有るかい~” と、目の前に貼ってやりました。

関係無いですが、扇風機で風を送っているのでスマイル風鈴は全開で涼しげな音色を
”ちりんちりんちりん”と鳴り響かせていたのでイラッとして外しておきました。
sambar0096.jpg

取り付け説明書の手順に沿ってアンプまで設置、後はケーブル処理です。
sambar0097.jpg

Aピラーカバーにもケーブルの逃がし溝を掘っておきました。
ルーターで”ブイ~ン”とね。
sambar0099.jpg

ケーブルもその位置に居てもらわないと困るのでハーネステープで仮止めしときます。
sambar0100.jpg

小さい車に付けてるのでしこたまケーブルが余りますけども
感度関係無しにくるくる巻いてインパネ内で留めておきました。

フレームに親タイラップをまいて小タイラップでケーブル吊るしてるだけです。
sambar0101.jpg

ここで、一度本体放り込んで動作確認・・・・・。
ちゃんと動いてます~ AKBのCDもちゃんと鳴りましたよん。
sambar0102.jpg

パーキングブレーキの配線ですが、引き回して行くとどうにも足りません。
最近の車ってサイドブレーキクラッチの位置に有るんですよね~
フロア車の事も想定に入れてもらわないと困るぞ、ぷんぷん。
sambar0103.jpg

線の延長が余儀なくされて、若草色の電線探しましたが都合良く有る訳もなく。
赤い電線にカラーチェンジ!!
110端子で繋ぎました。
sambar0104.jpg

後処理は熱収縮チューブで被せるだけ。 車内なんで問題無しだと
sambar0105.jpg

それ以降のリアスピーカーとリバース線は後日使うはずなので
助手席下に丸めて置いときます。

ちゃんと見えないように仕舞いはしましたよん。
sambar0110.jpg

話が前後しましたが、私の嫌いなエレクトロタップでサイドブレーキの信号もOK
sambar0111.jpg

ついでの作業です。

TVが見れるようになったので、走行中にもTV映らないとダサいのでは?
(整備不良になるよ~けど、車検は電源切っとけば通ってしまうんだけどね~)

なんて思ったのでこのパネルのブラインド部にスイッチ設置します
sambar0106.jpg

スイッチはそれっぽいエーモンのプッシュスイッチ。
間違えてもミサイルスイッチみたいなのは付けませんよ、ネタではないのでね。
sambar0107.jpg

ブラインド部に5.5Φのキリで穴開けて、両面テープで貼っただけです。
sambar0108.jpg

少し出っ張りすぎでは有りますが・・・・。

誰も気付かないはずでしょう。
今回はスイッチ付けるところまでですが。
走行中にTV映すだけならサイドブレーキ線をアースに落して。
車速パルス線を切るだけで映ります、こんな物は自作で無問題でしょ。
sambar0109.jpg

以上余計な事もしましたが、試走に出かけると~
上にも書いてた”車速線が接続されていません”表示が出ました???
やっぱりと思いつつ再確認!!

アルパインの説明では32Pコネクターの24番・・・・。

緑/黒ではなく緑/赤が入っています。
sambar0113.jpg

ケーブルの色は確実に緑/黒なのでECU本体のカプラーを確認すると
16Pコネクターにおられました。 ”ずっとさがしてたんだぞ”

ちなみにこれ触ってる時運転席足元でブリッジしてるんです・・。
とても無理な体勢で、かわいく言ってやってください”ず~っと会いたかったんだから!”って
sambar0114.jpg

とりあえずこれが正解でした。

 長いこと作り過ぎたのかサンバーサードメーカーが対応して無いぞ~
 更にもう作ってないし、更新される事は無いでしょう。 ちーん

私は既にインプットしたので次スバルのサンバー買っても大丈夫です!!

Dトラッカー タペットシム届いたけどとんだカン違い・・・。

待ちに待ったシムが到着しました~
Dtr00347.jpg

これで今回必要な部品が揃ったってもんです。
Dtr00348.jpg

で、組む前にシム測定するんですけど~
T=3.45の奴が
Dtr00349.jpg

どう見てもT=2.70・・・・。 

いや~最近暑かったから痩せたんだね~

とか言ってる場合では有りません。 完全に違う部品が入ってたと言う事です!。


でも、これで勘違い発覚しました。
自分ながらドンくさい、マイクロの0点狂ってました・・・・・・。
前回測定時も・・・・・・・・。
Dtr00350.jpg

で、計算しなおすと手持ちのシムで出来ることが分かりました~

災い転じて福となすとはこのことですかね。
カワサキにやかるのは止めておきます、ちなみに今回買ったシムはストック行きです・・・・・。

出来るとなれば頑張ってやりましょう! 夜も更けて暑くないし!
Dtr00351.jpg

簡単な所から、この小窓外す必要が有ります。
Dtr00352.jpg

外すとOリングがささくれてます、もっと酷くなるとやさぐれてオイルを漏らします。
Dtr00353.jpg

こんな物はさくっと交換。
フレッシュなOリングにこれからがんばってもらいます。
Dtr00354.jpg

で、Tマーク合わすのは簡単なんだけど、写真に取るのは超むずかし~
覗き写真の画像が悪いのと同じ理由でしょうか?
Dtr00355.jpg

つまらん事を言ってないで、作業しましょうね~

何気にカム見ると貫通してます。 ヨシムラのカムって貫通式なんだ~と再確認!!!

って、手を動かしましょう。
Dtr00356.jpg

カムホルダー外してタペットカバー外してシムを入れ替えていきます。
カムずらしてる時に液ガス剥がしていきましょう~ これ悶々作業ですから。
Dtr00357.jpg

シムも入れ替わり、液ガスもきれいに除去したエンジン~
Dtr00358.jpg

カムホルダー組んで(締め付けトルクは12N・m)

隙間測定~ EX右0.17mm 左0.18mm
       IN右0.15mm 左0.14mm

となりました。

入ってるシム(これが大事、次回するとき大変役立つデーターです)
      EX右2.85  左2.95
      IN右2.90  左2.95
Dtr00359.jpg

後は組むだけですが、ガスケットが黒しかない・・・。
銀色だったら多少出ても見栄えに支障が無いのにな~と KLX組んでる時も思ったもんです。

これ有るのに新しく買うのが馬鹿らしいちゃ馬鹿らしいでしょ
Dtr00360.jpg

ちょこっとはみ出ましたがこのまま乾燥させます。
明日エンジン始動して消音具合を確かめましょう!
Dtr00361.jpg

なんか、今回はどんくささ全開で、新しいマイクロ買おうと思います。(既に道具のせい)
要らない部品で1500円ほど投資しちゃったからな~ (自分が悪いんだろ)

バイク屋さんにやってもらったと思えば安い物!! って考えれるほど楽天家でも無いし。
乗ったら楽しくってすぐ忘れるから良いんですけどね~

TV1サンバー  ナビ取り付け その1

きゃわPの家はバイク第1なので車は外、と言う事はくそ暑い炎天下の中作業する事になります。

気合いを入れてやらないといつまでも取り付け出来ないです。
ちうことで、とりあえず作業にかかりますか~

準備する物で足りなかったアンテナ延長ケーブルとアルパインの車種別取り説を用意しました。
sambar0086.jpg

現状、アルパインのポータブルがセンターコンソールに投げてある状態。
これで1年以上過ごして来たわけです。

画面見るとき完全に余所見ですな。
sambar0087.jpg

まずはセンターカバー外して純正オーディオを外します。
その後アンテナ延長ケーブル付けたんですけど、コネクターがダクトの奥に引っ掛かって取れません。

やっさもっさして何とか取り付け完了~ 無駄に20~30分経ちました・・・。
sambar0088.jpg

オーディオハーネス付けました、これは繋ぐだけ。
sambar0089.jpg

配線を這わすであろう場所のカバー類を全部外していきます。
センターコンソール
sambar0090.jpg

Aピラーカバー・サンバイザー・ミラー他も取り外し。
ヘッドシェルフは面倒なのでぶらぶらのまま施工します。

GPSアンテナの設置位置は、出来るだけ水平な位置に付けてくださいと書いてありました。
サンバーで水平な場所はダッシュボード右端のみ・・・。
左はエアバックが有るので付けちゃダメ。

Aピラーの影に思いっきり入りますけど大丈夫ですか?
と思いつつベースプレート貼り付けました。
sambar0091.jpg

ちび介君の送り迎えとかしつつ作業していたのでここいらで西日の応酬!!
これ以上続けると死んでしまいそうだったので本日ここまでで終了~

TVアンテナとかマイクとか付いてたけど付けた方が良いんかな~
いざと言う時役に立ちそうだから付けるだけ付けようか。
後になると絶対付けないからね~

明日も辛そうだな。。。

アタラシヘルメットまた買っちまったじょ~

ほんこないだRX-7RRⅤ買ったんですけども~

通勤用のRRⅢがえらい事になってるのでもう1個買おうかな~なんて思ってまして。

最初はOGKのエアロブレードⅢがとても軽くて良いらしいちう事でそれ狙ってて
試着して、内装パッドの保持位置と押さえ加減がアライに似ていて、かつ安いかったんですけど~


何故かアライのクアンタムJ買ってました。

理由はシールドがスーパーアドシスIに変わってたから、RRⅤもIだし
今手持ちのシールド全部Lだから、新しく揃えるんならと言う理由。 

けど何故そんな小変更でシールド廻り変えちまうかな~

あと最近のヘルメットって白が無いんですよね~ パール系ばっかりです。
白より黄ばむの早いのにファッション性が優先されてるんでしょうね。
このヘルメットもグラスホワイトとか言うパール系でございます。。。

で、ヘルメットですが、ピンロックシールド標準装備です、今更ですが曇らないらしい・・・。
RRⅤには付いてませんでしたね~
sonota701.jpg

前から見るとデーモン閣下のような頬の影、痩せて見えそうですけどヘルメットですからね~
ノーズダクトも大きくて虫がいっぱい入って来そうです!
sonota702.jpg

後ろはベクターとかと一緒な雰囲気の羽です、これはダクトと呼ぶと失礼なサイズです。
ベクターはトップのセンターダクトがかっこ悪かったけどクアンタムはシュッとしてると私的に思う。
sonota703.jpg

重量はRRⅤよりちょっと軽くて1526g、アストロJより重いのはやっぱり羽のせいですかな

ちなみにOGKのエアロブレードⅢは1300g台の重量だそうです。
かぶるとホントに軽かったですから。
sonota704.jpg

最後に、これをRVのメットインに入れて見ました。

トップベンチレーションが小振りなので入る予想でしたが
後が羽で伸びて、おでこ(アライシールの所)とシート裏がもろに接触・・・・・。

これを総括すると、カラーとデザインさえ納得できればOGKエアロブレードⅢの方がお買い得!
シェルもグラス樹脂だし、ピンロックシールドも標準装備、シェルサイズもアライと同じぐらい。
あご紐カバーも交換できるし
最大の良いところは軽いって所ですね。

気の迷いでエアロブレードⅢ買っちまうかもですが

嫁に”あんた何個頭あるん”と言われてしまったのでとっても買いにくいし
そらそうだなと妙に納得したきゃわPでした。

とりあえず近所ウロウロしてみるぞな。

Dトラッカー リアタイヤ交換、サイズアップ!

Dトラですが、部品が全部揃いませんでした。。。

それもシムが1つバックオーダーとな。
中途半端になる事は確実なのでエンジンは置いといて~
Dtr00333.jpg

こっちを先に致しましょう!

チューブです。 サイズが変わるので古くなってるし交換しときます。
Dtr00334.jpg

タイヤは一応テストショットですので中古で。
顔が見えませんがダンロップのαー12です。
Dtr00335.jpg

チェーンテンショナーの位置は”5”  よく忘れるんですよね~
確認で撮った写真も載せてしまいました。
Dtr00336.jpg

ホイル外れました~ 毎回思いますけどスポークホイルって重いね。
Dtr00337.jpg

タイヤ外す時もいつもと違いチューブが居るので細心の注意が必要です。
引っ掛けたら確実に破けますからね。
Dtr00338.jpg

タイヤ交換した後バランス取ってるんですけど~
65gも付いちゃいました。
Dtr00339.jpg

なぜかというと~

バルブポイントが90度ずれててその横が軽点になったと言う図式
すぐ無くなると噂のαー12なので再組み直しはしませんけどバルブポイント大事です。

面倒くさがらず今後合わせて行きたいと思います!!
Dtr00340.jpg

で、130/70-17(TT900GP)だとこんな感じだったのが
Dtr00341.jpg

140/70-17 ちいと太くなったかな?ぐらいの感じです。
3.50インチリムでも良い感じのラウンドになってます、4.00インチで重くするより良いかも。。
Dtr00342.jpg

チェーンとのクリアランスは~
Dtr00343.jpg

確実に狭まりましたが、リムサイズ上げて150サイズぐらいは収まりそうですね。
Dtr00344.jpg

全体的には変わった感は有りません。今のDトラはこれぐらいが普通なんでしょうからね
Dtr00345.jpg

で、心配していた車高ですが、リア側で5mm上がってしまいました。
私的に戦闘的ないでたちになった気がしますな。

とりあえず、サスやる前から考えると~
1Gサグでフロント・リア共に10mm上がった事になります。
フロントの突き出しを13mm取ったので0Gでは前下がりとなったわけです。
乗ってどう出るかです。
Dtr00346.jpg


しか~し 

ここまで出来て、シム一個で乗れないなんて~~
盆前には入荷してよね~カワサキ頑張ってくれ~

ZX10RD KLXのついでにオイル交換実施

KLXのオイル交換したんでパンとジョッキがそのまま使えるちう事でこちらも交換。

乗るのは熱いので暖機運転します、水温70度くらいまで上げて~
10rd129.jpg

オイル抜く!! きたね~ 大丈夫かバイク王・・・・・。
フルードの一軒も有ったな~ 信じない方が幸せになれる気がします。

既にミッションタッチが悪化してたのでついででも抜けて幸せを感じたいと思います。
10rd130.jpg

10Rってオイル交換(フィルター交換なし)時にカウルそのままで出来るんだね
すごいオイルも入れやすいし~
まめに交換出来そうです。 オイルもペールで買ってる事だし。
10rd131.jpg

こちらもトリプルアール40入れてエンジン始動しました。
思ったより濁りませんでしたね、オイルはかろうじて黒くなってなかったので
見た目の影響が少なかったのかな?
10rd132.jpg

ミッションタッチの確認とかホントはしたいんですけど~
熱いから~暑いから~

まだ仕事の疲れが抜け切れていないきゃわPでした・・・・・。


走行距離5851km オイル交換

KLX250SR 動かす前に通勤で色々確認してみたよ

出来上がって安心したらすぐ放置プレイの悪い癖が出ましたが、もったいないので
一応セッティングも兼ねて乗ってみました。
KLX2500545.jpg

既に何したか覚えてないので前のブログを確認・・・・。
ノート探すより便利です~
ジェット類は交換してない、ニードルのみKLX300用とな。

バッフル抜くとスロットルに回転が付いて来ません、バッフル入ってると良い感じ。
なのでバッフル付きで運用してみます。
KLX2500546.jpg

で、走行が12000kmになったのでオイル交換。
最初がいくつだったかは記録はありませんけどトリップが20kmなのでそれくらいは走ったと思う・・。
フラッシング目的で入れてたオイルなんで良いんですよ~
KLX2500547.jpg

元は黄色いオイルなのですが真っ黒になってます。
目的は果たしたと思われます。
KLX2500548.jpg

いつ交換されたか分からないオイルフィルターも交換します。
オイルは奮発してトリプルアール40!! (10R用に買ってたのでね~)
KLX2500549.jpg

オイルフィルター外しました、思ったよりキレイです。
KLX2500550.jpg

フィルターキャップのOリングは使用暦が分からないので交換です。
漏れてきたら面倒なので予防です。
KLX2500551.jpg

フィルター組む時は念力でスプリングを固定します!!

ウソです、グリスで貼り付けないとイライラしますよね~
KLX2500552.jpg

はい、オイル入れました。 影が出来てますがキレイなオイルが見えます。
KLX2500553.jpg

レベル見るのにエンジンかけた後です。 オイルが汚れました・・・・。
ちょっと残念な気分になります、フィルターまで換えたのにね
KLX2500554.jpg

更に~

20kmぐらいしか走行していないはずなんですが~
タイヤがもう減ってやがります、タイヤがうにょうにょしてるのは分かってたんですがね

ロードで走るのもったいない、走ってても楽しくないし~
KLX2500555.jpg

今の所やり忘れてるのが、ハンドルをちょっと手前に倒す。
少しですがしっくり来ない気がしたもので・・。

始動性もキック3回で始動するんだけどキック1発を目指しましょうかね
KLX2500556.jpg

一般整備しただけなので何にも変わってません
KLX2500557.jpg

一応ちゃんと動くので秋になったら林道にでも行きたいな~

走行距離12001km オイル・オイルフィルター交換

サンバーTV1 ナビ買いました~AVIC-MRZ009

サンバーのナビです。

去年の夏に買おうと思ってから1年経ちました。
アルパインのポータブル付けて不具合が無かったので放置してましたがそろそろ付けても良いかなって

ほぼ思い付きですけどね~

で、メモリーナビが最近良いらしいと言う事で楽ナビにしてみました。
ミュージックサーバー付いてると言う事で009を選択。

スバル用のハーネスも一緒に購入~
アンテナの延長線を忘れておりますな・・・・。
sambar0083.jpg

2DINサイズで小物入れが1個無くなっちゃいますけど仕方ないですね。
機能性アップで相殺にしておきましょうか。
sambar0084.jpg

取り付けてもスピーカーが2本しか無かったりしますけど2度手間にならないくらいまで
線の挿入はしておこうと脳内では考え中です。
これでTVも見れるようですけど元からTV見ない人なんでアンテナも未設置で良いかな~なんて。

いろいろとやりたい事は有りますけど実現出来るかは体調具合で変わりますです。

99Dトラッカー リアサスOHリンク廻りグリースアップ!

今回Dトラ修復計画の発端RサスOHいきま~す。

1999年からずっと使いっぱなしのRサス、オイル漏れするまで使う!
たぶんこれが普通なんでしょうね~
Dtr00304.jpg

分解は、はしょりまして、リアサス外れました。
スプリングのセット長は242mm
コンプレッション14戻し
リバウンド4戻しでした。
Dtr00305.jpg

スプリングを外してバンプラバー確認するとボロボロです。
ウレタンなので10年持ちません。
突いてないから形が有るだけです。
Dtr00306.jpg

分解前にガス抜きます。
バルブを押すと”プシュッ”とちょっとガス出ました~
Dtr00307.jpg

ガス抜いたら、トップボルト外して地味にオイル抜きます。
Dtr00308.jpg

オイルが抜けたら、リザーブタンクの蓋を押し込んでサークリップ外して蓋を取ります。
Dtr00309.jpg

プラダには少し傷が有りましたが変形無いので再使用~ これ高いんですわ。
Dtr00310.jpg

タンク内の状態は・・・・ 汚いです。
Dtr00311.jpg

ダストシールもヒビ割れしまくってました。
Dtr00312.jpg

シールとピストン抜いて組み待ちのロッド。
Dtr00313.jpg

シールキットとそのOリング交換します。
Dtr00314.jpg

シールキットはKDX250のが使えます。
Dtr00315.jpg

バンプラバーはホンダXR250用に落ち着きました。
前回無くて困りましたからね~ 部品番号は52427-KT1-671です。
Dtr00316.jpg

オイルは純正K2-C
倒立用でも良いのですがKLXで使った残りが有ったので使ってしまいます。
1ℓで2回OHできます。
Dtr00317.jpg

オイル入れて組み終わりエア抜き工程です。
組んでる最中はオイルまみれでカメラを触れないもんで画像は無いです!!

最後にアッパーボルトを緩めてオイルが出なくなったら完成~
Dtr00318.jpg

窒素ガスの充填は近所のタイヤ屋さんが廃業してたので、
ちゃんとしたバイク屋さんで~MOTO SHOPハシモトさん所で500円で”ぷしゅ~”
一見さんでも丁寧な対応してくださいました。 今度からお世話になろうと思います。
Dtr00319.jpg

リアスプリングもテクニクス製K=6.4です。
自由長もノーマルと同じ様です。
Dtr00320.jpg

テンションが上がったのでセット長を245mmにしてみました。
コンプレッションは10戻し
リバウンドは6戻し がテクニクスさんとこのSTDみたいです。
今回はこれで試してみます。
Dtr00321.jpg

さて、Rサスついでにリンク周りと周辺清掃おばやろうと頑張って~
Dtr00322.jpg

途中で西日にさらされて死にました・・・・・・・。

暗くなるまで中断!!
Dtr00323.jpg

そして夜~
日が暮れるとだいぶん涼しくなりました、秋はまだ先ですが日中よりはかなりマシです。

シールとスリーブ抜いてベアリング点検します。
若干スリーブに磨耗は有りましたが打痕・錆は無くそのままグリスアップで行きます。
ホントはシール交換したほうが良いんですけどね~
部品買ってないし~結構高いし~今日組まないと動かせないし~

行き当たりばったりで作業してますから~
Dtr00324.jpg

洗浄してから
Dtr00325.jpg

グリスアップ!アップ! シールにはシリコングリスです
Dtr00326.jpg

色々と整備完了~
Dtr00327.jpg

エンジン裏側もクリーナーで流して最後にバリアスコート掛けときました。
次ぎ出会うのはだいぶん先だと思うのでね。
Dtr00329.jpg

スイングアームも裏側までキレイにしました。
分解しないと掃除できない所はやっとかナイトですものね。。。
Dtr00328.jpg

分解した順に仮組みして、正規のトルクで締めていきます。
リアのリザーブタンクにもテクニクスシール! ちょっとそれっぽくなったね~
Dtr00331.jpg

これで、足回りは完成です。
リアの1Gサグは5mm上がりました。

ちゅう事で雰囲気ですがフロントフォークの突き出し量を13mmに
これで、全体的にちょっと上がった状態でバランスが取れた事になるのかな~
Dtr00332.jpg

跨って揺さくるとしっかり減衰効いてます。 スプリングの固さはさほど感じませんが
ノーマルの様なふわふわでは無いです。 一言で言うと良い感じと言う事です。

タペット調整終わったら足出しに行かないといけません。
こっそり一人で行ってこよ~っと

 あっ、リアタイヤも替えるんだった、車高がまた変わっちゃうかもだわ。

急いでも良いこと無いと思うので、のんびりとゆるゆるセット目標にがんばりまっしゅ!

99Dトラッカー タペット調整

長いこと乗りっぱなしで運用してきてエンジン音が大きくなってきたので
リフレッシュです。

大型バイクで夏場ウロウロするととっても暑いです、修行に近いものが有ります。
なので、ウロウロ出来るDトラをちゃんとしときたいのが本音なんですけどね~
Dtr00294.jpg

プラグの確認もしておきます。 ターミナル緩んでました・・・。
点検は必要ですね~
Dtr00295.jpg

トルクマスターなので減ってるのかどうか??です。
角が全周できれいでしたのでまだ使えると思ったので再使用します。
Dtr00296.jpg

さて、前にKLXでも確認した手持ちのシム

2種類6個ありました。
 ここいら辺はノーマルで組まれてるサイズですんでストックになる訳です。
Dtr00297.jpg

ヘッドカバーめくって測定おば・・・・・・。

吸気側ともに0.18mm 排気側0.23mmと0.22mm
範囲内には入ってましたが上限付近です。
ハイカム組んだ時には中央値付近だったはずですけど
Dtr00298.jpg

クランクのTマーク合わせてカムチェーンテンショナ抜きます。
上下共忘れず外します。
Dtr00299.jpg

カムホルダー外してシムの測定ですが~

ちょっとジャーナルに磨耗が見れました・・・・。
トルク管理はしてるんですけどもね~ まあ、シム交換してから音聞いて考えよう!


吸気側には2.85mm 排気側には2.80mmと2.90mmが入ってました。
今回全部0.05mm厚くするので2.85mmのと2.90mmが2個転用出来ます。
2.95mmはストックに有るので2.90mm1個は買い足しですね。
Dtr00300.jpg

部品が無いので元に戻します。
見た目は変わってませんがバージョンアップ中である事は間違いないです!! 
   
  自己満足!!!
Dtr00302.jpg

走行距離も22572kmまだまだ頑張れる距離ですね。
99モデルにしては低走行な部類ですな
Dtr00303.jpg

ケースのキャップOリングもへたれていたのでついでに発注しておこう。
総額千円ちょっとでしょうか
盆休み完成でウロチョロしよっと~

99Dトラッカー オイル交換するかいな

前回の交換が2012年4月なのですが走行距離が192km・・・・。なんだかな~

前回4CTS-40であんまり良い感じがしなかったので50に戻します。
Dtr00290.jpg

オイルフィルターは何故か2回連続で交換してるので今回はそのまま使います。
195kmだしね~
オイルも汚れてませんでした。
Dtr00291.jpg

買値と性能が良い感じなので最近トリプルアールばっかり使ってます。
ミッションタッチの劣化がゆるい気がするので、走行少ないので参考にはならないかもですけど。
Dtr00292.jpg

オイル入れて、エンジンかけて、ちょっと放置後にオイル足してレベル合わせます。
Dtr00293.jpg

さて、オイル交換後もあんまりエンジンノイズが下がりませんでした。
走行距離的にもそろそろタペット調整しますかね。

ZX10RD 車検完了! マフラー交換なり

8月中で車検が切れるので本日神戸陸運支局まで持って行きました。

10時に現地到着 書類は作っていたので1700円と3800円の印紙購入
ラインに10時10分頃に入れたのと、検査員が居てくれたので第1ラウンドで車検受けれました~

家に帰ってきたのが10時30分!! 第2ラウンド開始時間でした、ラッキーです。

車検仕様な10Rですが、スクリーンゴムとリアシート付けただけです。
10rd107.jpg

この縁ゴム無くても大丈夫との噂を聞きますが、
いらんとこで言われない様に付けておきました。
10rd108.jpg

車検が丸々2年付きましたので、マフラーを替えちまいます。

マフラー交換にほとんどカウルを外さないと出来ないちゅう所がアップマフラーの宿命ですね。
10rd109.jpg

排気バルブも撤去になるのでサーボの電源線を抜いておきます。
2Pカプラーの方です、異常が出たら繋ぎますけど、電力がもったいないのでね
10rd110.jpg

ワイヤーも元に戻す時に迷わないよう印を入れておきました。
10rd111.jpg

それでは、マフラー外します。
10rd112.jpg

外れました!!

マフラーの裏側が地味に汚れていたのでここで洗車敢行!
10rd113.jpg

マフラー仮組み。

この状態でゆさくさして変に突っ張った所が無いか良く確認します。
投入したマフラーはストライカーのフルエキです。
10rd114.jpg

マフラー締め付け後
遮熱板の取り付け、ノーマルが全部付きます。
10rd115.jpg

ここで、問題が少し。

フェンダーレスでナンバープレートが上がってるのでサイレンサーエンドにプレートが当たります。
10rd116.jpg

プレートの当たる所を曲げたりました。
10rd117.jpg

プライヤーでこんな感じに曲げました、大体です。
10rd118.jpg

反対側はちょっと位置を間違えてますがOK。
検査シールも張り替えましたよ
10rd119.jpg

後、このマフラーはカウルに接触すると注意書きが有りました
現物確認すると右アンダーに思いっきり引っ付いてました。
10rd120.jpg

パイプに沿わすぐらいでカットしました。
熱が入れば良い具合に溶けてミラクルフィットするでしょう。
そのまま溶かすと遮熱剤が無いプラがマフラーに付いてしまうでしょうね~
一応チタン管なので気を使ってみます。
10rd121.jpg

さて、カウルも洗って組み立てて~

後ろから見ると・・・・・。
遊園地の乗り物みたいになってます~
トライコーンみたいなサイレンサーで無いとこうなってしまうのですね・・・。

音的にはバッフル入れておけばジェントルなサウンドです。
バッフル抜いちゃうと・・・・。
走ってる時と置いて聞いてるのは違いますけど今の所はバッフル付が良いかな
10rd122.jpg

気になる所も多々有りますが一応完成と言う事で
ちょっとサイレンサーが伸びましたね。
10rd123.jpg

前から見るとスッキリした感じに見えるんですけどね~
10rd124.jpg

パワコマのマップも入れ替えておきます。
LCD-100やっぱり付けてて良かったね~ 楽勝で出来ました。
ちなみにARATAフルエキでダイノジェットにマップが有りました。
これベースでさわって行きます、バッフル付けてるしね。
10rd125.jpg

走行距離も5851kmと全く持って伸びてません。
今日も車検に持って行っただけで汗だくに・・・・。

この時期にSS乗ってる人を尊敬します、まさに修行、いや苦行でしたから。
オイル交換もせんといかんですがたぶん乗らないのでこのままで良いか~

一応納車時にバイク王が交換してくれている筈だし。
10rd126.jpg

んで、マフラー交換すると余るノーマルマフラー

結構でかいです、チタンだけど結構重たいです。
10rd127.jpg

分解しても収納する場所が無いので組んだままハンガーに掛けて置いてみました。
2年間このままになるのは必至ですね。

要らないマフラーも整理しないといけないな~
10rd128.jpg

秋には乗ると思うのでそれまでにハイスロ投入してオイル交換しないとですね。

まあ今日はくそ暑かったけど頑張ったね!

FC2Ad