いろいろやろうかな~

RV125jp またしてもリアキャリア破損・・・。

この前上側が本体割れにより脱落して、今回下側が脱落、それも両方・・・・。
rv1250879.jpg

気付かずに乗ってたみたいで、破断面がピカピカしてます。
rv1250880.jpg

とっても危険なので取り外しました。
rv1250881.jpg

しかし、よく壊れるキャリアです。
溶接修理とメインブラケット追加でどうにかなる物かな??

とりあえずは修理の方向で考えましょうかね~~
忙しいのでいつ直ることやら・・・・。
スポンサーサイト

ZX9RB バックステップ部品製作完了!

ぼちぼちやってるのでなかなか進んでませんが取り合えずステップマウントのテストショット出来ました

マルチにしたのでタップ立てが大変・・・。
製作は1つです、左右共通なので右左と付け替えて確認すれば問題無しです。
9rb0425.jpg

既製品のステップを付ける。
ちゃんと付く、最近のBSってやっぱりカッコ良いですね~
G世代にはたまらない~
9rb0426.jpg

しかし、9Rは奥の方に居る為取り付けには至らず・・・・。
取り付け角度と部品の取り合いが確認出来れば加工に出せますね。

今週末には出来るようにしましょう。
9rb0427.jpg

ちなみに外装も出来上がったと連絡が入りましたが取りに行く暇無し・・・。
レアステッカーも入手済みなので頑張って動けば完成は近いですね
9rb0424.jpg

寒いうちに終わらしてGW辺りが整備でつぶれない様に今年は努力するぞ~

Dトラッカー ラジエターガードなぞを付けた

KLXのファンスイッチを買ったら付いてきたラジエターに黒いコアガードも付いてました。

これは実は欲しかった一品!
Dtr00229.jpg

家のDトラはコアガード外してる都合だいぶん塗装が剥げてきてます。
青々してるのがいやだったのと冷却優先でしたが、最近かち回して乗る事も無いので
Dtr00230.jpg

シュラウド外して取り付け~
ステルスです。
Dtr00231.jpg

ぱっと見た目何も変わりません!!
良い感じです。(自己満足!)
Dtr00234.jpg

最近のと比べるともっさい感じですが、この形が好きなので~
Dtr00236.jpg

似た様なバイクと2ショット。
あくまでもモタードとトレールなので同じバイクでは有りません。
Dtr00237.jpg

このクラスで行けるツーリングクラブでも探そうかな~

KLX250SR ファンスイッチ交換とか

すっかりファンスイッチを破壊した事を忘れてました。
新品部品で調べると5000円オーバー・・・・・。

早速某オークションをチェック・・・・・・・・。
有りました~100円で

そのまま100円で落札!
送料が1000円かかりましたが問題無しです。
ラジエターから全部付いてるので(逆かな?)お得感バリバリでし!!
KLX2500503.jpg

スイッチがちゃんと付いてますよん
KLX2500504.jpg

断線予防にケーブルに接着剤を塗って強化しておきました。
この接着剤はなかなかイケております、耐水性もばっちり!
KLX2500505.jpg

いつもの様に喜んで付けて動かなかったらショックが大きいので先ずチェック。
コネクタ繋いでヒートガンで加熱、シャーシにアースしたらファン回りました~
ばっちりです!!

交換はクーラントも抜かずに取り替えるだけ、1/4程度の口径ではほとんど漏りません。
ちょっとは出るので車体にかかった分は洗っておきました。
KLX2500506.jpg

調子に乗ってきたのでタペット調整もしときます~
けど、シム式なので交換部品が無かったら買わないといけないのですがね
KLX2500507.jpg

お約束Tマーク
なかなかカメラの使い方も上達してきましたよ
KLX2500508.jpg

で、測定結果は

IN側  0.17mmと0.12mm(規定値0.10~0.19mm)
OUT側 0.19mmと0.16mm(規定値0.15~0.24mm)

一応規定値内には入ってましたがばらしたついでに右IN・OUT共に0.05mm厚い物に交換します。
ちなみに手持ちのシムでは対応できませんでした・・・残念。

MC17 マルチステップバー交換

以前紹介したマルチステップですがそのままではホンダ車に適合しなかったので加工してもらいました。

0.7mmずつ追い込んで全幅が20.3mm(20mmで良いんですがしっくり入れたかったので)
cbr10311.jpg

ノーマルと違い面積が広いので加工お願いしました、くまさん、いつもありがとうございますです。
cbr10313.jpg

現状は昔ディトナから販売していたアルミステップ。
バックステップになったおかげでサイドカウルでニーグリップして割れてしまう不具合が出てまして
もう少し上げればタンクでグリップ出来るかなってのが事の発端です。
cbr10314.jpg

ステップの水平出すのは現物合わせでグラインダー加工!!
何とか装着まで出来ました。
cbr10315.jpg

取り付けボルトはユニクロ物が無かったのでSUS304のボルト。
ステップなんで大丈夫でしょう、元のよりはだいぶんましということで。
cbr10316.jpg

アダプター入れて2cmアップ!
跨るとよさげな感じです。
cbr10317.jpg

反対側も交換しないとね~

しっくり入れると言っても可倒出来る用にはしております。
cbr10318.jpg

ノーマル位置なステップです。
cbr10319.jpg

2cm上げたの図。
ペダルが遠くなってる感じですが、アップハンなのでさほどステップの踏み替えをしない事から
普通にシフト出来ます。

 えっ! 踏み替えぐらいしようよって??
ドンと乗ってるほうが楽じゃないですか~ アップハンなんだから~~
cbr10320.jpg

全体的には何にも変わってない感じ・・・・。
乗ったら気が付くから良いんです!
cbr10321.jpg

ルックスが微妙なのは仕方ないですが、機能はサイコーなので問題ありません!

しかし、もしステップを踏み替える様な乗り方をしたらヒールプレートの追加が要りますね。
もしもの為に準備はしておこうかな~
cbr10325.jpg

今回のテーマではないんですが、フロント3.00のホイルを履きたい衝動に火が付き
MC22のステム買って見ました。
cbr10326.jpg

ホイール取り付け幅が10mm違うのでアンダーブラケットとトップブリッジをMC22の物に交換で
付くはずちゅういいかげんな構想です。

想定通りMC19より10mmフォークピッチが広いです。
cbr10327.jpg

キャスターとトレールが
MC17 26度 97mm
MC19 25度 89mm
MC22 24度 89mm

となっているので現状MC17ベースでMC19のフロントが入っていて
MC22のトップ、アンダーに交換してもトレール量は変化しないので違和感は少ないであろう
ちゅう単純であさはかな考えです。

そのままはたぶん付かないのでステムシャフトの打ち変えは要ると思いますが。
ハンドルストッパーとバーハンブラケットの取り付けも要るよね

MC17はホビーに近くなってるのでボツボツやっていきましょう

KLX250SR 錆び落しマフラー編

なんとか復活の呪文が効いたKLXですけど。
放置の間に錆がいっぱい発生してまた土に帰りかけてます。

ホイルのスポークは塗装しないとだめでしょね
KLX2500485.jpg

フロントも漏れなく同様に錆び錆び~
KLX2500486.jpg

ホイルはタイヤ交換時に処理するとして先ずはマフラーから。

ステンレスマフラーのはずなんですが激しく錆が噴いてます??
KLX2500487.jpg

ブラスト当てれる環境が有れば良いんですがそんなものは無いのでやすりです。
ナイロンやすりでバリバリ擦ります。
KLX2500489.jpg

エキパイ取っちゃたのでガスケットは交換、銅パイプのガスケットは完全ワンウェイなので
私みたいなのはアルミのが良いですね。
KLX2500490.jpg

既に装着済み!
そこそこきれいになりました~

耐熱ワックス引いて焼き付けたら黒っぽくなりましたが・・・
ホントにステンですか?ビームスさん??
KLX2500491.jpg

後半はかろうじて金色っぽくなってますね。
ちなみにビームスのフルエキは排ガス規制前のノーマル管と内径が同じです。
なのでパワーアップしたりは無いと思います。

サイレンサーの分抜けが良くなるくらいですかね
KLX2500492.jpg

サイレンサーがテールカウルと接触する問題はエキパイ取り付け部に5mmカラー入れました。
KLX2500493.jpg

するとサイレンサーがうまい具合に外に逃げました~
良い感じの隙間ができましたよ
KLX2500494.jpg

ほぼ完成しました~
この年式カッコ良いですよね~私的にですけども
KLX2500499.jpg

スポークが銀色になればもっとビットするだろうな~
KLX2500501.jpg

タイヤ交換とタペット調整、ホイル塗装で登録可能ですけど税金有るので4月以降に登録しよう。

強制賠償保険は4月から10%ぐらい値上がりするんで3月中に入っとかないとですね。
まだ4~5人諭吉要りそうです・・・。

KLX250SR 電装系チェック

いやいや~ 人並みにインフルエンザに感染して微熱までやっと下がりました~
代休と有給をきちんと消化出来ましたけど、寝込んでたんで・・・・・。

少し、リハビリも兼ねてKLX見ておこうと思います。
形状的には出来上がってるんですけどね~~
KLX2500479.jpg

とりあえずは、断線の可能性と古いのでパンクの可能性どちらも検証していきます。
オルタネーター・・・・OK
レギュレーター・・・・OK
コンデンサー・・・・・OK
メインスイッチ・・・・OK

と言う感じでこれと言った不具合は無しでした、では何故???
KLX2500481.jpg

答えはここでした~
タンク付けるときにハーネスを押し込むんですがここで接触不良・・・・・。
クラッシック的マイナートラブルです。
端子を洗浄して、酷い所は磨きました、再発するととてもいやなのでね。
KLX2500482.jpg

病み上がりキック!!

でもエンジン始動~~ 
KLX2500483.jpg

ライトもちゃんと点く様になってます。
細かい所で、マフラーガスケット交換とファンスイッチ交換が残ってますがほぼ出来上がり~
KLX2500484.jpg

さて、動くようになったけど、これの登録諸費用はどこかで使っちゃって無いんですよね~
細部修正しながら、軍資金はかき集める事にしましょかね。

あっ、タイヤも無いんだった・・・・・。
ホントに乗れるのかな?

KLX250SR エンジン掛かりました~ が・・・・。

気温も上昇しちょっとやる気になったのでハーネスの引き替えしました。
最初に点火系のみ接続しました。
いきなり全部やるとトラブルシュートが出来なくなるので~
KLX2500469.jpg

キック踏む前に前回忘れてた、フロートレベルの確認!
よろしいようです、漏れも無し!!
KLX2500470.jpg

キック踏んだら掛かったよ~ 半年以上ぶりにアイドリングしてます~~
テンション上げ上げ~
KLX2500471.jpg

喜びついでにプラグも交換、テスト用のプラグからトルクマスター8番相当のT0080です。
抵抗無しタイプです。キャップには取り合えず5kΩの抵抗入れたままです。
KLX2500417.jpg

エンジン掛かったので既存のハーネスと順番に入れ替えていきます。
ちょっと繋いではエンジンを掛け、繋いでは掛け。

繰り返していくと悪い所出ました~  イグニッションスイッチ!!
別のに交換すると掛かります、今までのではアイドリングしません。
導通が有るのに不思議???
しかし、ここ替えるとキー2本になるよね~ めんどくさ~
KLX2500472.jpg

ハーネスの入れ替えも完了しガチャガチャうるさいカムチェーンの音を抑えるべく
カムチェーンテンショナ押し込みます。
KLX2500473.jpg

テンショナスプリング抜いて、ベースに隙間を開けます(1mmぐらい)
このままテンショナーを効かして取り付けボルトを締めるだけ。
そこそこ静かになりました。。。
KLX2500474.jpg

ガソリン漏れ漏れコックも修理。
KLX2500475.jpg

パッキン交換するだけですけど重要です!
KLX2500476.jpg

ちょっとやっちゃったのは、ハーネス引っ張ってファンスイッチぶっちぎりました・・・・。
何か転がってるはずなので探して交換しときましょう~ 今度。
KLX2500477.jpg

テンション上がったまま外装全部付けて、ライトの調整して~

で、最後にエンジン掛けようとキックするも灯火類さえ点かない???
この車両にはヒューズは無い・・・・・。

メインスイッチだろうか、ジェネレーター? レギュレーター??

取り合えずイグナイターだけは点検するべくDトラに付けてみる、
火は飛んでいる、でもエンジン掛からない??

取り合えず冷静になってピックアップコイルからの電気は出ている。
KLXで電気が出てないと言うことはレギュレーターから出力が無いと言う事かな?
ちゅう事はオルタネーターかな??
全部IO確認と抵抗測定が要るという事ですな・・・・。

テンションさげさげ。

今日は一応イグナイターの抵抗測定してみました。
KLX2500478.jpg

サービスデーター上の抵抗値内には収まってました。
いきなり完全不動なので違う所が悪さしてると思います。

テスター片手に頑張りましょうかね~
出来たと思ったのにすごく残念。。。

FC2Ad