いろいろやろうかな~

CBR250RH 乗ってみました~

KLX触ってると心が病みそうになったのでオーバーホール上がったサスを取りに行って来ました

街中走っただけですけど、思ったより騒がしくなりましたがシフトチェンジが減る方向で良い感じ
巡航時はちょっとしんどいかもっ ぐらいなのでOKですね。
車速は出ないけどレスポンスは上がったので体感的に楽しく乗れそうです。

フロントサスのイニシャル上がった分に関しては、リアの減衰が弱いのが露呈して切り返しで
ぐわんときます。 

丁寧に乗ればそれなりに落ち着きますが山走るとダメかも・・・。

課題はリアサスですね。オーバーホールすれば幸せになれるかな~~

で、取って来た9Rのリアサス。 きれいになってます~
ベアリングとカラー・シール全部揃ったのでいつでも交換できますね~
しかし、こんな物ではテンション復活しなかったので本日は終了
9rb0423.jpg

ちび介君のガンプラで遊んでました。

 ”ザクから逃げるガンキャノン”
sonota651.jpg

最近余裕が無くなって来てるので何かリフレッシュしなくては
スポンサーサイト

KLX250SR まだ頑張ってます・・・。

KLXですが、点火系と燃料系を見直しました。

すでにテンションだだ下がりですが、また土に返すのも忍びないんで~
コイルの交換によって変わる事は無し、どかどか火花は飛んでます。
圧縮もちゃんと有る。
KLX2500466.jpg

ガソリン入れるとオーバーフロー・・・・・。 更にテンション下落。
Dトラのキャブも引っ張り出して相違点確認、バルブシートにちょっと異常が有ったので
手カット。
組み戻してオーバーフローは止まりました、油面は確認はしてないな~
KLX2500467.jpg

高圧縮下で火が弱いのかもとレギュレーターも交換、実動Dトラで確認済みなので
間違いは無いでしょう。
KLX2500468.jpg

もう、すでに見るところは無いぐらい見ましたが、アイドリングしないのよ~
体力が足りてないのが一番の原因だと思うけども、ばらす前はキック途中で掛かってたのよね~
ほんと、ワイヤーハーネス替える位しか残ってない状態です・・・・。

現状、お手上げ~るるる~
今週、気合いでハーネス変えようかな

ZX9RB バックステップ流用計画!

ZX-9RB型用のバックステップと言うと大体BEETです、他にも数社から出てますが
いまいちかっこ良くないと言うか今風でない感が有ったのでお安く今風にしようと計画!

ベースの選定はマルチタイプのステップで前後に短くてマスターが立ってる製品

この条件で合いそうなのはZX-12RかGSX1300Rが良さそう

と言う事で勢いだけで購入~~ 
とってもきれいですが中古です、ハヤブサ用でストライカーがアラタブランドで売ってた時の物です
9rb0418.jpg

BEETと並べると時代を感じさせる違いが有りますね~
今と昔みたいな。
9rb0419.jpg

位置合わせは右のステップで行ないます、マスターシリンダー付くので接触が無いようにする為
並べるとマスターが立ちすぎてます、ブレーキホースは交換必須になりそうです。
9rb0420.jpg

車体側の位置取りしてからアダプターを考えます。
かなりリアマスターが危険、シートレールと当りそうです。
9rb0421.jpg

一応ポンチ絵は簡単にするのに方眼紙使います。
これでSTD比バック0mm位置で5・15・25mmアップ
バック10mm位置で10・20・30mmアップ
バック20mm位置で15・25mmアップが選べるはず

とりあえず試作して見る事にします
9rb0422.jpg

BEETのBS有るのに何でこんな面倒くさい事をしてるのかっちゅうと
BEETはいきなり37mmアップのみのシングルポジションでこの位置だと膝が痛いんです。

理由以上!!
自分的には10mmバックの30mmアップぐらいが良い気がしますけど
思い違いも有るんで試作はスーパーマルチになるんです、加工出すときは4ポジションぐらいで
価格を抑える予定。

さて、いつ頃完成するんかね??

KLX250SR 久しぶりに触ってみる気になりました

体一つで多数のバイクを飼っていると放置されるのも多い訳で。

これも去年の6月頃から再生途中で放置とあいなったKLX、タイヤの空気は抜け
磨いたスポークも錆が発生~~ 残念です~~
KLX2500446.jpg

マフラーも錆び錆びです、これはステンのマフラーではございませんでしたか??
KLX2500447.jpg

まあ、何やってもアイドリングしないと言う事で嫌ンなって放置に至った訳ですけど
今回又頑張ってみようと思います。

取り合えず、本当にちゃんと出来ていたかの確認していきます。
先ずはエンジンから。
KLX2500448.jpg

ヘッドカバーめくります、こっちから見る限りバルブタイミングに狂いは無いように見えます。
KLX2500449.jpg

確認ですのでもう一度同じ事をして行きます、何か間違え見つけたらラッキ~なので
カバーキャップ開けて上死点に合わせます
KLX2500440.jpg

こちらの小窓でTマークと切り欠きを合わせます、絶対回転方向にしか回してはいけませんよ~
KLX2500441.jpg

ちなみにオフ車でも直立させる時はレーシングスタンド使用してます、悲しい・・・。
オフ用のスタンドが欲しいです~~ 動き出せば買うのに・・・・。
KLX2500450.jpg

カムシャフトホルダー既に外してますが上下2個のテンショナー外してからホルダー外します。
KLX2500451.jpg

何ら異常は見当たりません。
KLX2500452.jpg

規定トルクで締め付けて完了~
KLX2500453.jpg

液体ガスケット塗りたくってヘッドカバー取り付け、外にはみ出たのは拭き取っておきます。
やっぱり見栄えも気にしないと~ですから
KLX2500454.jpg

点火系も問題無かったのですが、一応交換。
KLX2500442.jpg

新品部品でコイル。
KLX2500443.jpg

ボルト2本で交換完了~ たぶん関係無いと思いますけどね
KLX2500444.jpg

プラグキャップにもデフォルトと言う事で5kΩの抵抗入れておきました。
KLX2500455.jpg

次はキャブレター
KLX2500456.jpg

外します、半年ぶりでも体は覚えているもんです、さくっと外せました。
こんなん慣れても仕方ないんですけども。
KLX2500457.jpg

はい、キャブ分解で開けてびっくり緑色・・・・・。
何でガソリン抜いてないかな~ちゅう事何ですが、 タンクのフューエルタッブから漏れてました。
そう、キャブからガソリンは抜いたんです、半年前に!!
けど、溜まったんです半年の間に・・・・・。 
KLX2500458.jpg

文句言っても自分が悪いので黙って洗浄いたします・・・・・。
KLX2500459.jpg

昼飯食べてる間にケミカルがキレイにしてくれました。
ジェットは交換した方が良いかもな状況でしたが
セット変更したら変わるのでちょっとガタガタのまま使います。

しかしこのキャブ洗うの何回目だろうか・・・・。
KLX2500460.jpg

取り合えずキャブ完成~ 
KLX2500461.jpg

で、エンジン掛けるべくガソリン入れたらオーバーフロ~・・・・・。
ドレンから抜けるので、フロートかフロートバルブか

油面見るとちょっと高いですね~
KLX2500463.jpg

で、又キャブ外して点検。
フロートバルブは段付きが有ったので交換
KLX2500462.jpg

フロート高さも測定すると15.7mm、サービスデーターが17mmだったので
余裕見て17.5mmに設定しました。
KLX2500464.jpg

これだけ再点検して、
キックキックキックキック!  ボボボボ・・・・。

やっぱりアイドリングしないんだね~ 何が悪いんかね~~
最後はコイルも古いのに戻したりしても結果は同じ。
KLX2500465.jpg

キック連発する気力と根性が無いので動力を使ってエンジン始動出来る方法を考えよう!!

それでもダメなら手付かずのメインハーネスの交換で直るのかな??
こいつも結構コスト掛けちゃってるので途中で放り出せません!!
目標は長く年内完成を目指しましょう~~

CBR250RH ブレーキレバー交換で一応完結

今回のCBR改修はブレーキレバー交換で最後になります。
(ステップバーは加工が要るので後日)

今付いてるレバーでも良いのですが、少々曲がってるのと、
保管時に横のバイクに接触する危険が有ります。 2番目が大事ですよね!
cbr10297.jpg

で、付けるのは最近流行ってるビレットパワーレバーショート!!
現行の単気筒CBR250R用の物です。
cbr10298.jpg

ブレーキ側ですが単気筒のレバーを4気筒世代のCBRに付けるにはレバーベースが違います。
なのでポン付けでは有りません。
cbr10299.jpg

私はカワサキ用のビレットレバーのベースを加工して(ブレーキスイッチ部のみ延長)取り付け。
キラキラ具合と短さが良い感じ~
cbr10300.jpg

クラッチ側は転倒の傷がそのままですね・・・・。
cbr10301.jpg

気にせず取り付け~ こちらは交換するのみでレバーの距離も調整出来るようになります。
よ~く見るとレバーにCBR250Rのレーザーエッチングが良い感じ。
世代は違っても同じ名前で良かったね~~
cbr10302.jpg

交換後!! 言われないとやっぱり何が変わったか解りませんですな。
まあ、ツールとしての向上が有ればそれで良いではないですか~
cbr10303.jpg

と言いつつも 外装組んだ全体です。

夜、写真撮るとピンクっぽく写ります。 間違い無くポストレッド(マジ赤)なんですけども
cbr10304.jpg

反対側も~ ホントに変わり映えが無いな~

これは、ポストレッドっぽく写りました、写真ってむずかしや~
cbr10305.jpg

見た目大きく変わったスクリーンです。
やっぱり何か違和感・・・・。
cbr10306.jpg

すごくHONDA貼ろうかと悩みましたが、やっぱり止めときました。
何故って??
cbr10307.jpg

回答の為、今日朝外で撮影してみました。
cbr10308.jpg

そう、引いて見るとそんなに違和感が無かったから。
昼間に見るとちょっとだけどスクリーン透けてるし、赤黒のしましまだと思えば。
cbr10309.jpg

今度こそは寒いけどこれでウロウロしようと思います、何度も再生するのはいやだから~~
替えた分で楽しく乗れれば良いな~~

闇雲に変えた訳では無いですが妄想先行だったので実際どうなってるんだろうか・・・・。
来週はちょろっと走りに行きましょうかね。

CBR250RH カウル修正とイニシャルアジャスター

動かなかった修理ついでにカウルの補修もしときます。

たいがい古いので樹脂がさくくなって割れてきてます、取り付け部だけに見過ごせません
全部取れたらアンダーカウルに乗ってるという恐ろしい状態になりますから。
cbr10278.jpg

右上は完全にナットが取れちゃってます。
cbr10279.jpg

その他の場所も今にも離脱しそうな状態です。
cbr10280.jpg

洗浄後隙間にプラリペア流してインシュロックで固定。
割れた所を掘り込んで更にプラリペアを流しました。
cbr10281.jpg

欠損した所は大体で、ナットが止まれば問題無いですからね
cbr10282.jpg

乾燥待ちにスクリーン交換します。
純正外すと下もちゃんと色分けて塗ってます!
外品のクリアー入れた時用にした訳ですが、クリアスクリーンって売ってないですね・・・。
cbr10283.jpg

ちう事でダークスモークスクリーン装着!
何か透明度が低いです、曇ってるとも言う・・・・。

透明の樹脂内の細かい割れが認識できるよりはマシと言う事で~
cbr10284.jpg

更に時間つぶしで、MC19に3.00インチのフロントホイールが入るのか!!
検証・・・・・・・。
ポン付けで一応入ります。
cbr10285.jpg

センターは、   出ません。
cbr10286.jpg

左はメーターギアボックスの爪にホイール接触
cbr10287.jpg

右は空いてますがブレーキディスクの居場所無し!
以上の結果、ホイール左側をガッツリ旋盤加工する必要が有るので通常却下です。

やる前からフォーク内ピッチで10mm違うの解ってたんですけど、付けてみたくてね。
110/70履きたいんだけどな~VTRのホイルってどうなんだろ一緒なのか??
cbr10288.jpg

妄想にふけっていても無駄に時間が過ぎるので。
某オークションで買った怪しげなイニシャルアジャスターです。
日本製だと1諭吉はくだらない代物ですが2夏目で購入できました。
cbr10289.jpg

この手の物は人柱覚悟で買って見ないといけないのですが構造が簡単なので大丈夫だろうと言う事と
37Φのこの手の物が存在しないので買ってしまいました。

大陸製は届いたまま使うなんて事は出来ないので分解します。

中からアルミクズが出てきました、 切り子見てると思ったより大丈夫そうな材質です。
実際どんなアルミかは解らないのでやっぱり自己責任で。

ネジ部は2級ネジより緩いかも・・・・。
cbr10290.jpg

結果、使用上問題無さそうなのでOリングと割りピンを交換して使うことにします。
Oリング交換は必須ですよ、パーティングラインの入ったOリングなんて最近見ませんから。
cbr10291.jpg

アジャスターのセット長ですがSTDより最弱で9mmイニシャルが掛かります。
これがどんなもんなのかは乗ってみないと解りませんがね。
cbr10292.jpg

ノーマル状態ではシンプルです。
cbr10293.jpg

トップキャップのカバー外すと17mm6角穴が出ますので普通に外してしまいます。
cbr10294.jpg

最後にアジャスターを付けて完成!

簡単に付いたように書いてますが、このアジャスターに取り付け用6角切って有ります
ですが24mmよりちょっと大きい・・・。
さすがB品、私はこんな所の傷は気にしないのでBOX打ち込んで締めました。
cbr10295.jpg

見た目しょぼいですが使えそうな気がします、今まで何にも出来なかった訳ですからね~
こう言う古い車両のかゆい所に手が届く製品は国内市場から消えちゃいました。
大陸のせいではないでしょうけど、これだけ価格が違うといっちゃいますよね大陸製。

けど、ちゃんと機能上問題ないか確認しないと大事なバイクが壊れたり怪我したりするので
注意が必要ですね~
cbr10296.jpg

ガッツリやると長くなるので続きはまた!!
ってMC17触ってる人ってまだ残ってるのかな??

CBR250RH 久々に乗ろうと思ったらエンジンかかりませんけども?

CBRを復活させてから即放置プレイにした為、キャブが不調と相成りました・・・。
キャブOHしたらガソリン流して洗浄剤とか流れないとすぐに元に戻ります。

知ってても寒くて乗らない、乗りたくない悲しさよ・・・。

寒いので真昼間からシャッター閉めて作業します。
cbr10267.jpg

カウル全部剥ぎ!
ちゃんとアルミフレームが出るとCB-1のようです。 若い人は知らないか~~
cbr10268.jpg

キャブを下ろします。
cbr10269.jpg

スロットルバルブが粘っこくなってるので加熱しつつシリコンルーブ流していきます。
これで、スロットルはスルスルに復活!
cbr10270.jpg

同じ事は繰り返したくないので、フロート内も確認。
大丈夫みたいです。
cbr10271.jpg

シリコンルーブ流したのでパーツクリーナーで外側さらっと洗浄してキャブ修正完了です。
cbr10272.jpg

はしょりまして、エンジン始動!

  よし!!

良い感じに復活しました~ 良かった、でも2度手間・・・・。
cbr10273.jpg

ついでにと言っては何ですが、カウル全部剥ぎにしたのは色々と交換部品が有ったからで~

先ずはこれ。
      スプロケット

XAMからは13Tのドライブが出ています、サンスターには有りません。
ストリートで使うならこれでしょ。 ギクシャクする事間違いなし!!
回せば楽しい事も間違いなし!
cbr10275.jpg

せっかくRRのエンジンなんだからここからメーターケーブル出しても良いんだけど
ギア比も変わるし今回も見送り~
cbr10274.jpg

新旧比較、520サイズなので1T変わるだけで結構外径変わります。
cbr10276.jpg

交換完了!
今までが、14T・44Tだったので減速比3.14
今回、13T・44Tなので3.38。

 その差は約7%、ちょっとは元気が伝わってくるかな。
ちなみにこれで、ホイルベース5mm伸びました。
cbr10277.jpg

着々と精度を上げて仕上がっていきます、乗っても無いのに・・・・。良いのか?

とりま、外装の修理もしましたが、話が長くなるのでまた明日~

TV1サンバー シートベルトパッド付けてみました

家の嫁様がシートベルトが食い込んで痛いとのたまうので
某オークションで地味な奴を購入~ 一応スパルコなのかな~

取り合えずパッドとして機能してくれれば良いのでそこんとこは合格!
sambar0075.jpg

リアシートのベルトに付けると一つ余るので運転席にも装着してみました。
使い心地は、薄着にならないと分かりませんが悪くは無いようです。

あと、パッド付けるとベルトの巻取りが出来なくなるのでシート上にベルトが残る事になります。
これはハーネス使った事有る人だったら気にならないかな~
sambar0076.jpg

しかし、付けただけで嫁様は今だサンバーに乗ってません・・・・。
インプレッションはいつ聞けるのかな??

ZX9RB リアサスと外装補修持って行きました

いつまで経っても平日に休みが無いので代休使ってしまいました。
バイクに乗る事無いから良いかなって。

WPのリアサスは東大阪のササキテクニックさんに持ち込み済み
今月中には出来るでしょって事でした、値段は最大2.6諭吉。
走行少ないのでロッドは大丈夫であってほしいと願掛けしておきました。

外装は八尾のガンファイターさんへ、こちらは土日祝お休みなのでなかなか行けません
sonota650.jpg

今回新品アッパーカウル色替え全塗装と中古フロントフェンダー前側傷埋め全塗装
タンクの傷補修の3点。
色調用のアッパーとライン合わせのアンダー左右

いっぱい持って行きました。

ステッカーが出ない所は塗装でお願いして、ZX-9Rの文字は抜かないで
グラフィック優先で塗って貰う事にしました。
別に急いでいないので2月中旬ぐらい完成でお願いしました。
これで4諭吉有れば夏目が数人帰ってくるぐらいですか

散財しとるな~

家に帰って、デカール再度検索すると、ZX-9Rデカール左右出ます!!
ちょっとずつは作ってるみたいですね~ 発注掛けておこう!

このペースで行くと3月頭にはリニューアル完成しそうです9R。

楽しみで~す。

CBR250RH ステップバー調査

前回買った汎用マルチステップがホンダ車に付くのか確認!
うちのCBRは懐かしのO&Tバックステップが入ってますがステップバーは純正流用するタイプ。
現状付いてるのは一応社外アルミステップだったりしますね・・・。
cbr10260.jpg

イッシーが乗ると丁度良いみたいなんですが
 私が乗ってニーグリップするとサイドカバーが割れる不具合が有るのでもうちょっと上げたい訳です

この画を見てるとステップ上げたらヒールプレートも延長しないと足りなさそうです。
cbr10261.jpg

現行のステップ取り外します。
元々スズキ用のアルミステップだったのかこれも削って付けてます。
ピン穴にカラーが入ってましたのでちゃんとした製品ですね。
cbr10262.jpg

ピンを通してストッパー確認。
2.7mm削らないと付きません
cbr10263.jpg

幅は21.7mm有りましたのでカワサキならそのまま付くんでしょうけど
ホンダは20.5mm余裕持って片側0.7mmずつ1.4mm詰めないといけませんね
そう簡単には行かないようです。
cbr10264.jpg

今でもだいぶときれいを維持してるスクリーンですが、やっぱり黄ばんできてます。
スクリーンサイドにモールが有るのも面倒くさい所です
cbr10265.jpg

モールが無くても大丈夫そうなダークスモークのスクリーンを入手してみました。
そのまま乗せてみると・・・・・。 微妙か?
cbr10266.jpg

CBRも部品が色々と溜まって来ましたのでちょろっと調整改造しましょうかね。
自分が必要なこと以外はしてないつもりなんだけど、今は総じてカスタムって言うんだよね~
何か違うんだけどね~
           まあ良いか~

カニ食べ放題バスツアー

事の発端は基本冬眠ライダーの多いツーリングチームで、冬でも美味しい物食べたいよね~
何て声が聞こえてきて、牡蠣食べ放題でも行きますか??
なんて話をしてたらカニ食べ放題有るよ~って情報がありまして。

こんなの実は好きなのでみんなの協力を得てバスツアーが1月13日に決行されました!

思ったほど人集まんなくて、ライダー以外も結構居たりしますがバスなのでOK!
全員で16名~いざ出発。  慰安旅行みたいですが皆さん職業ばらばらです。
tu-0220.jpg

行き先は美方郡香美町の民宿ですので北上するにつれて積雪もちらほら。
バスの中は暖か~ 最高です!!
tu-0221.png

楽しくくっちゃべってるとあっという間に到着。
日本海のすぐそばに民宿あり!
tu-0222.png

今回、食べ放題のみなので飲み物は各自持ち込み。 奮発して日本酒持ってくる人も
少し頂きましたが久々の日本酒美味しかった~
tu-0223.jpg

知ってる人、知らない人混じりまくってかんぱ~い。
tu-0224.png

カニ・カニ・カニ、カニ~
爪が全開で開いてたので直前まで生きていたことが伺えますね、新鮮!!
これ、食べ放題。
tu-0225.jpg

通常のお刺身セットも付いてました、イカ・ハマチ・子持ちエビ。
カニだけだと思ってたので嬉しい誤算です。
tu-0226.jpg

鍋なのでちゃんと野菜セットも付いてます。
tu-0227.jpg

出汁取りに足の根元放り込んだら他の物が入らなそうに・・・・、入れすぎ厳禁です
tu-0228.jpg

カニフルコースなのでこんな物も、
カニのお刺身
tu-0229.jpg

カニのてんぷら、初めて食べました~
tu-0230.jpg

焼きガニ、ホイル焼きだったので蒸しっぽかったですが、濃厚なお味で、幸せ~
ちなみにこれも食べ放題!!
tu-0231.jpg

食べ方も自由でカニ味噌加熱する人も・・・・。
tu-0232.png

そして王道、最後のカニ雑炊~ 
これは濃厚すぎて、もちっと薄くしたほうが美味しかったよね~~
tu-0233.jpg

カニ食べると静かになるから宴会では良く無い的な話も聞きますが。
皆さん程良く騒ぎながら飲んで食ってました。
4時間食べ続け宴会終了~  ホントにお腹一杯になりましたよ

最後に日本海をバックに集合写真!
tu-0234.png

けどまだ帰らないといけないんですがそこはバス。
運転手さん有難うございます~
運転手さんも仲間内なので大変恐縮に思いながらも甘えるのが大好きな私。

帰りもきゃっきゃとしゃべくり倒しているとお家付近に到着~
順番にお別れしてイベント終了となりました。

味を占めたので来年も行くぞ~~

RV125jp リアステップとアルミ汎用ステップ

くそ寒い日が続いてます。 やる気が出ないので色んな物をポチポチして資金面が窮屈に・・・。

で、魔がさしてこんなもん買いました。
RVのリアステッププレート。 台湾製です、てか日本製では作って無いですね
rv1250876.jpg

原2ツーリングで踏むとこ無かったからではなく、通常でもここ踏むことが多々有るので
前から欲しかったんです。 踏まないフォワード側にはステップ付けてるのにね~
rv1250877.jpg

合わせると、さすが台湾ぴったり合います!!
ステップボードは補修が要るので今回は付けませんが補修後にはかっこ良くなりそうです~
rv1250878.jpg

ついでに紹介、気になる形状のアルミ切削ステップが合ったので買ってみました。
CBR250Rにでも付けば良いかな~ぐらいの感覚です。
cbr10256.jpg

分解します、どこかで見たものとほぼ同じ物でした。
9ポジション可変するのかな
使用時はボルト要交換です、こんなくそボルトは一瞬で曲がるでしょうね、
炭素鋼か高張力鋼のボルトに替えないといけません
cbr10257.jpg

この少し移動できるってのがとっても大事、踏み込みも楽になるってもんです!
この機能もオリジナルと寸分違わずです。
cbr10258.jpg

そう、私の9Rで使ってるマルチステップと同じです~
仕上げが少々荒いですが踏みまくる物なので気にならんし、価格は1/4とリーズナブル~
貧乏にはたまらない一品です!!

 しかしこの値段では材料代にもならんよね~

     すごいな大陸は。。。
cbr10259.jpg

これも業者がオリジナル買って同じ物作って~って大陸に送るとこんな感じで日本に帰って来るんでしょう
BSだとストライカーとかベビーフェイスは大陸コピー品が有るみたいだけど
どんな材料で出来てるか解らない、実際無垢切削のはずのプレートが曲がらないで割れるとか・・・。
危ないから止めときましょうね~
  
    ステップバーぐらいだったらそう割れることも無いでしょうから大丈夫??
オリジナル売ってる所は大打撃ですよね~
国民性か、日本人は安価コピー品がダイスキダカラ~~~

    とっても残念な事ですね~

今年も走行距離チェ~ック

毎年やってるつもりの走行距離チェックですが去年はしてなかったみたいですね~

なので前データーは2011年4月状態なので20ヶ月分の走行距離になります。

ZX9R 現在27014.2km・前回23672.0km
3342.2kmの走行~~
9rb0417.jpg

ZX10Rは年末投入したてなので 現在5107km・買った時5069km
38km走行。
10rd060.jpg

直しただけで乗ってないCBR250RH 現在30719.5km・前回30399.8km
319.7km走行
cbr10255.jpg

Dトラッカーは 現在22534km・前回21092kmで
1442km走行、ほとんど2011年に乗った分ですかね、今年乗った思い出が無い・・・。
Dtr00228.jpg

一番活躍のRV125jp 現在15920.3km・今年出来た時13896.4km
2023.9km走行、通勤だとやっぱり伸びます。約11ヶ月でこれだけですからね~
rv1250875.jpg

去年はかなり走った感が有ったのですけども、距離見るとそうでもなかったような・・・・・。
RVは置いといて、オートバイだけで合算して20ヶ月で5141.9km

まあ、私にしては走った方と言う事で・・・。

ZX9RB 正月休みの工程やっと終わり~

ちょっと腰の方もマシになってきたのでひょこひょことコミカルな動きで作業開始~

邪魔な保管(補完?)パーツを引っ張り出します。
これで、ガレージも広くなるはずです!
9rb0404.jpg

デッドでレアな新品アンダーカウル!!
10年以上前に購入した品です、販売終了前に押さえとかないと全部修正になっちゃいます。
どっちが安いかは??ですけどね。
9rb0405.jpg

裏は消音スポンジ一切無し、自分的にも要らないので付けません。
バリアスコートは掛けましたけども・・・。
9rb0406.jpg

若干熱的に気になる所はアルミテープ貼っておきます。
この方が効果的かな。
9rb0407.jpg

アンダーカウル付けました!!
ピカピカっす~~

アッパーとフェンダーは手付かずですけどこんなにキレイなB2なかなか居ないでしょ~
自画自賛爆裂中!
9rb0408.jpg

我に返って、冬眠準備のガソリン抜き、FCRなのでフロートキャップ外して抜きます。
なかなかこぼさない様にするのが難しい~

ビニール袋で過去やってましたが穴が開いてて大惨事!
エンジン掛けてガソリン減らしてバットで回収する方法に落ち着きました、ちょっとこぼれますけどね~
9rb0410.jpg

はっと思い出しました、ガソリンタンクのコックが未点検っだたことを。
9rb0411.jpg

コック分解します、3種のパッキンが入っています。
9rb0412.jpg

漏れると厄介なので全部交換! 年式的にそのうち漏れて来るから替えとくべきですね。
9rb0413.jpg

後はペイント屋さんに持って行くカウル準備。
懐かしいB1の青カウル、これも新品だったりしますが、色違うので塗りに出します。
しかし、ステッカーもう出ないんですよね~
ここは相談してノーマルっぽくなる様努力しましょ。
ついでにフロントフェンダーとタンク修正、さていったい幾ら掛かるのか??
9rb0414.jpg

現状のままでも十分な気もしますが、
アッパーが樹脂劣化で割れてるのとフェンダーがパクパクするのがどうしても許せないので投資します。
9rb0416.jpg

やっぱりB型カッコ良い~ 

何故に人気がないのか?  たぶん部品が出ないからでしょうね。
もう、好きじゃないと維持できない部類に入ってきてるのかも~

次は塗りとサスOH出来てからですね。 気が向いたら途中でBS入れたりしちゃうかもですけど。

ZX9RB リアフェンダー取り付け ドレスアップか?

昨日ドタバタと頑張ったおかげで現在腰がやばい状態に・・・。
結局1日ごろごろしてました・・・・。 何やってんだか

で、昨日の続きですが、今まで付けてなかったカーボンリアフェンダー!!
マジカルレーシングの製品です。
9rb0392.jpg

スイングアーム当り部にはスポンジテープ貼って振動と磨耗を抑えます。
赤丸部ですね。
9rb0395.jpg

装着!

付いてるとき~
メンテしにくそう・・・・。
9rb0394.jpg

無いとき~

無いときの方がスッキリして自分好みで有ります。
9rb0393.jpg

でも今回せっかくなので付けときます。
フェンダーレスとかにしたら栄えるのかな??
9rb0397.jpg

磨き終わった外装を載せて見ました。

全然変わった感がありませんね~~
9rb0398.jpg

で、リアインナーフェンダーのちょっと怪しい所です。

タイヤサイズは180/55-17で左側この隙間、ぎりぎり190入るか!?
9rb0399.jpg

右側は既にぎりぎり・・・。 これでもフェンダー後方に5mmカラーかまして上げてる状態です。
タイヤ交換時はフェンダー外すので入らなかったら無しですね。

実際インナーフェンダー無くてもリアサスが直接攻撃されることはほぼ無いですから。
こんな事書くと重量増加だけのようですが、その通りだと思います。ファッションです!

機能のみなら15cmくらいのハガーでも十分でしょうね。
9rb0400.jpg

本当なら今頃アンダーカウルも付いてる状態のはずでしたが、腰がね~~
明日は休み最終日なので何とか今回の工程は終らしたい所です。

これ見ると実物よりきれいに見えますが、 実物もかなりきれいになりましたよ~
嬉しかったので大きい画像で入れてみました!

けど、これでツーリング行っても誰も変更箇所に気付かない可能性大有りですけどもね~
9rb0402.jpg

残りの工程はキャブのガソリン抜いて、アンダーカウル付けて、修正に出す外装引っぺがすだけ。
ゴールデンウィークぐらいには元気いっぱい走れるようにしたいですね。

ZX9RB そろそろやろうリア周りグリスアップ

さてさて、準備は整ってるので朝っぱらから洗います。
カウルむいて洗うなんて何年振りでしょう~
9rb0371.jpg

洗い終りました、タイヤ1発なんて物を使って手抜きしましたがね。(タイヤに絶対掛けないように
シリコン系なのですべりまくる事必至です。)

ちょっと日が差すと温い気がしましたが気のせいでした。  寒かったです。
9rb0372.jpg

んで、作業途中で汚れるのも嫌なのでチェーンも洗っちゃいます。
9rb0373.jpg

カウルが無いからここもついでに洗おう~

去年は雨天走行が多かったのでチェーングリスを入れる回数が多くってこんなになってました。
9rb0374.jpg

できました~  さっぱり!!
チェーンルブはまだ入れません、全部終わってから~~
9rb0375.jpg

作業の邪魔になるサイレンサーは外します。
9rb0377.jpg

さて、やっとここから本番。
9rb0378.jpg

タイヤを先ず外して~
9rb0379.jpg

サス抜きました。
9rb0380.jpg

オイル漏れとかガス抜けは酷く起こってないのですがバンプラバーがボロ。
更にこのタイプのWPは部品が出る限りしかOHできないらしいので今回OHに出す事にします。
スプリングセット長は179mmでしたので次回は4mm詰めてみましょうかな。
9rb0381.jpg

サスが無い間入れとくのはノーマルなリアサス。 こっちのサスのほうが不安がいっぱいですね。
9rb0382.jpg

スイングアーム抜きます。 ここで固定式のステップが役に立つ訳です。
9rb0383.jpg

きれいに洗ったつもりでも結構下側は汚れてます。
9rb0384.jpg

点検しつつ洗浄しました。
スイングアームのニードルベアリング・シャフト共に良好~ グリスアップで完了です。
9rb0385.jpg

通常洗えないピボットの裏側も洗浄しておきます。
さすがにエンジンまではキレイにできませんでしたが・・・・。

個人的にはここも銀色にしたかった~
9rb0386.jpg

ピボットシャフトのネジ部には少々水が浸入していたようです。
しっかり粉を落しておきましょう。
9rb0387.jpg

リンク部の点検ではベアリングは大丈夫なもののシャフトに段付きが出てました。
3本共に。  これは交換しましょ
9rb0388.jpg

問題なかったスイングアームインストール。
状態不明のノーマルリアサスもインストール。
9rb0389.jpg

リンクはとりあえずしっかりグリスアップしてそのまま組み戻し。
一応サービスデーターではリンク周りは59N・mです、たまには数字も入れとかないと~
9rb0390.jpg

大体組めました。
サスのOH終わったらもう一回これしないといけないんですけども
次回する時はたぶん暖かくなってるだろうから良いかな~
9rb0391.jpg

タイヤ組んでほぼ終了~
ここでリアサスストロークさせると”じゅるじゅる”って音が・・・・・。
ガス抜けております~ もう乗れないことがこの時点で決定したので冬眠準備もついでにしていきましょう
9rb0393.jpg

話が長くなったのでここいらでいったん終了~
まだまだやることいっぱいでおまっせ~

ZX9RB 点検準備と外装修正続きの巻き

年末年始と昼間はちび介君の相手をしてるので、ほとんどバイクの整備が進みません・・。

このままでは休みが終わってしまう~
ちゅう事で、睡眠時間を削って進めてましたが、限界です。
冬の深夜に水はとてもじゃないけど使えません~~

と、嘆いてみると明日1日丸々自由に使って良いよとのお許しが!!
ってことで準備します!!

とりあえず明日すぐ掛かれるように分解。
9rb0357.jpg

外したタンクは車両保管時に横のバイクのグリップエンドでグリグリされた後が有ります。
凹んでませんが予備品と交換するのでよけときます。
9rb0358.jpg

よく見ると可哀相なぐらいの傷でしたね。
9rb0359.jpg

タンク外すとフィルターが出ます。 さすがに良く走ったのでゴミだらけ。
9rb0360.jpg

まだ赤っぽいので油分は残ってますがついでに洗っておきましょう。
フィルターオイルは始動点検時に塗ります、置いてるだけでも油分は抜けるので注意が必要です。
ラムエアユーザーならお約束ですね。
9rb0361.jpg

アンダーカウルも外します。
9rb0362.jpg

スタンド側なので見えにくかっただけでボロボロです~
自分の不注意で全てに傷が入ってる訳で~ 今後よりいっそう気を付けましょう。
9rb0363.jpg

アンダーカウル外すとインナーカウルが出てくるんですがポッチがいません・・・。
下のナット止めも割れて離脱。
9rb0364.jpg

このカウルはそのまま使うので修正。
寒い中でガシガシ洗って脱脂してます。
9rb0366.jpg

割れたパーツを合わせるとばっちり!!
9rb0365.jpg

カウルの厚みが薄いので角にプラリペア盛って修正しました。
残念ながらポッチはどこかへ撒いてきた様で無しのままで行きます。
9rb0367.jpg

飛び石とかでボロボロですが、研磨してちょっとは見れるようになったかな~
9rb0368.jpg

外装は先ずここまでで、明日の作業準備。
実家からこれも持って帰ってきてました、 バックステップ!!
何の作業やねんと言うと、車体浮かすのに固定式のステップが必要だっただけです。
9rb0369.jpg

ノーマル付いたまま取り付け完了!
膝も最近良い感じなのでこれ付けたままでも良いかも知んないですな~
9rb0370.jpg

さて、明日は色々とする事いっぱいですけど、洗うのは辛いね~~
洗わないと始まんないし~~

久々に頑張ろうか~~
けど冬(寒い)はやっぱり嫌いです。

ZX9R シートカウル補修の巻き

残りの休みで8割方は完成させたいので、奥置きになってた9R出してきました。
1995年製にしてはまだキレイな方かもしれませんが、やっぱり全体的にやれてる気がします。

やっぱり黒系は艶が命ですから。
9rb0348.jpg

で、シートカウル分解
隙間のワックスとか黒だと目立つのでしっかり拭きとっておきます。
9rb0349.jpg

一番目立つ左のボテコケ傷・・・・。
9rb0350.jpg

ペーパーで擦ってコンパウンド細め研磨、やっぱり残りますね~~
9rb0351.jpg

全体を極細研磨しました。
最初よりだいぶんましです。 もう新品部品は出ないのでこれで良し。
9rb0352.jpg

サイドとセンターと黒部分を主に研磨しました。
磨き傷が減るとてろっとした艶が出て良い感じです。
9rb0353.jpg

最後にバリアスコートで締めておきました。
ちなみに車体が乗りっぱなしで汚いままなので中身キレイにしてから組んで行きます。

面倒ですけどきれいになると気持ち良いもんです。

2013年 おめでとうございます。 ZX9Rタンクを修正

冬の間にZX9Rをキレイにしてあげるプランの第1弾。

外装をほとんど交換することになるのできれいになるのは当たり前ですけどちょっとオシャレなパーツも
今回投入していきます。 

10R買ったから、9Rの方向性が今までと変わっても良いかなって~

で、ストックパーツのタンクですが、お約束の保管傷・・・・。
凹んで無くて良かった~ ちょっと擦れてるだけです。
9rb0341.jpg

#2000の耐水ペーパーで擦ってコンパウンド研磨。
傷は跡形も無く消えました。 こういう傷が全体的にやれて見える原因ですね。
9rb0342.jpg

このタンクにはカーボン風タンクパッドが貼って有りました。
これはこれで良いのですが、もっとオシャレにする為に剥ぎます。
9rb0343.jpg

ヒートガン等で温めるとするりと剥げます。
9rb0344.jpg

パッドの有った所とその横では傷の付き具合が違うので、ざらっとコンパウンド研磨しておきます。
9rb0345.jpg

で、今回付けるのはカーボンタンクカバー!
ロックハートのではなく、安物のNプロジェクト製ですが機能的には十分です。
9rb0346.jpg

一番重要な仮合わせ中~
Nプロのはちゃんとした形状ではないので全体的雰囲気から位置決めをしないといけません。
はっきり言うと左右対称ではないということですね~残念!!
9rb0347.jpg

両面テープは金属、その他用夜使います。
屋外の冷たい暑いに耐えうるものを使わないと剥げますから注意です。
9rb0355.jpg

パッド上部で位置決めしたのでパッドを上方にひっくり返して両面テープ貼っていきます。
画像は無いですが両面テープの位置は縁ぐるりと、中央縦で大丈夫です。
9rb0354.jpg

最後に左右を広げながらタンクに沿わして中央を膝で圧着。
サイド部をタンクエッジに合わせて乗せます。
ずれてなかったらヒートガンで炙りながら圧着していきます。
動きませんがイメージ的に中から外に押し広げる感じですかね。

クレバーウルフやロックハートのカーボンは多少浮いても割れませんがNプロのは浮いてると
確実に割れます、密着するよう細心の注意が必要です。
9rb0356.jpg

どちらかと言うと装飾品ですけど、柔らかパッドがあんまり好きじゃないのと
現状使ってるタンクがクリアー剥げて来てるので予防的措置です。

この色だとカーボン率上げても分かりにくいのが良い感じです。
とりあえずタンク完成!!

年始早々 バイク修理??

明けましておめでとうございます。

つたない記録的ブログですがまた見てやってくださいまし。

んで、年末年始の出来事。

実家に1/1日行くからお節よろしくね~ なんて電話をしたら。
ディオがセルでエンジン始動しない&バイク屋に見てもらったらリアタイヤが無いって言われた~

ちゅう事で大晦日に部品と工具の準備・・・・。
うまい具合に3.00-10なんてタイヤが1本だけ有りました。SL26ですけども
dio10630.jpg

バッテリーも組んで初期充電しておきます。
dio10631.jpg

元旦に実家でお節をいただいて、いきなり工場でリアタイヤ交換とバッテリー交換・・・。

1年の計は元旦に有り!! 今年も大変そうな予感です。


せっかく実家に行った事だし、空で帰ってくるのはもったいないのでガレージから部品を回収

正月休みのプラン、ZX-9Rお色直し用パーツ等を持って帰って来ました。
9rb0340.jpg

9Rも年式的に外装がやれて来てるのでパリッとしようと思います。
10R買ったからってそれはそれ、これはこれでしょう。

今年はリッチにBIG2台体制で~

FC2Ad