いろいろやろうかな~

盆休みの家族サービスIn鈴鹿サーキット その2

さて2日目です。

9時30分ゲートオープンなので8時過ぎに旅籠屋を後にして鈴鹿サーキットへ

何でか雨降ってきました、結構降ってたりします。
しかし、降っていようともここまで来てるので遊ぶ気は満々です!!
sonota488.jpg

入場時間には雨も止んで日差しが・・・。 どっちもどっちだな~

取り合えず混みそうなバイクアトラクションに。
ちび介君は小さいので練習から、電動なのですいすい走ってます。
sonota489.jpg

コース周回でも前を気にして走ってます・・・。 抜こうとかって思わないのかな??
sonota490.jpg

この後は私もイッシもちび介君も乗り物に乗ってるので写真は無し!
平日とはいえ結構な人で待っては乗るって感じでした、ジェットコースターは待ち無しで
一人で4回乗りました。 おさーんも乗りたいんだい!!

昼ごはんは中で食べるしかないので、テキサスバーガーだったかなを注文
結構パンチが有ってもたれましたが、お腹は終日持ちました
sonota491.jpg

鈴鹿では高額なアトラクションであるサーキットカート、ちび介君は乗りたい模様
コースでは朝から走行会が有ったので今日は無いんじゃないって話してると
昼の数時間はやってるらしい。
sonota492.jpg

で、乗ることに。
やっぱり、せめて60kmは出て2周は走りたいなと思う。アトラクションだから仕方無いですか~
sonota493.jpg

最近出来たレーシングシアターにも直撃、展示車両も結構有って楽しめます。
このスタンドが良いね~
sonota494.jpg

入り口にもハングオンしたライダー人形が並んでます。
ちょっと意味が解りませんでしたが、ベンチもブリッドのシートです。
そんなもん座ったら暑いのでは無いですか??
sonota495.jpg

体感型シアター体験~ 感想はきちんと1周はしてほしいと思う!です。

シアターを出ると体験アトラクションがずらっと、一通りやりましたが良く解んない物も・・・。
取り合えずやったかなって感じ。

展示のNSFでちび介君はご満悦! 後方の少年もやる気満々です。
sonota496.jpg

夕刻の西日を浴びながら更に乗り物に乗りまくる、自分で運転出来るのも良いみたい
でも、昔と違って電動が増えてます、時代の流れかな~
sonota497.jpg

開園から最終の20時までしっかり、ガッツリ遊びました~
乗り物もほぼ全部クリアー、結構疲れましたな。

後は帰るだけですが、ベトベトで気持ち悪いのでスーパー銭湯へ寄って帰る事に
近くにロックの湯てな所が有ったので行って見ました。

アルカリ泉でぬるぬる系です、久しぶりにぬたっとしました。

帰りは新名神でどか~んと帰ります、130km程度なので名阪国道使うより大分近い。
ガス代で高速料金相殺出来ます(家の軽4の場合)

これで、私の夏休みは終わりました。
スポンサーサイト

盆休みの家族サービスIn鈴鹿サーキット その1

巷の盆が終わった8月20日から鈴鹿サーキットでガッツリ遊ぶ計画で出発しました。
さすがに開園と同時に入ろうとすると早朝出発になって辛いので前泊で。

伊賀上野で一泊する予定で新名神で甲賀辺りまで行って散策~
お約束的な忍術屋敷へ、 こんなん有ると撮ってしまう自分がちょっと悲しい
sonota476.jpg

入ろうかと算段したけど待ちも有るし以外に高額を請求されそうなのでパス。
玄関までで退散~~
sonota477.jpg

高速降り口近くに牧場が有ったのでそちらへGO~

してみましたがふれあい牧場に居るはずの小動物たちは平日の為小屋に・・・・。
ふれあえませんでしたがウサギに葉っぱあげました、こんなもんでもうまそうに食うな~
ってのが感想。
ちび介君が喜んでたのがせめてもの救いかな。
sonota478.jpg

当然、でかい牛も大量に、糞も大量に出るので暑さと共に臭いも大量に飛散・・・・。
スタッフの方々ご苦労様です。
sonota479.jpg

ひとしきり見回った後にジェラートをいただく!!
何処の食べても美味しいが違いは全く解らない・・・。違いの解らない男ですから。
sonota480.jpg

何気に遊び場的な所も設置して有ったので滑ってみる。
いまいち滑りが悪い様であった、大人と共に滑るといけてたのだけども

一緒に滑ると上るのが辛い・・・・。途中で戦線離脱しました。
sonota481.jpg

うろうろとした後伊賀上野の旅籠屋にIN 寝るだけなので十分です。
sonota482.jpg

設備チェックに余念の無いイッシと何故か、はしゃぐちび介君
ここは、サービスで朝食パンが付くので良い感じです、コーヒーとかもタダだし。
sonota483.jpg

で、晩御飯はどうしようと言う事で出発しましたがSAではほぼ売り切れ。
平日のこの時間では仕方なしかな~
ちゅう事で看板で一枚撮って再出発!
sonota484.jpg

R25を下って20km程走ると町風な所に~~
蕎麦屋が有ったので入ります。

店の名前は~~ 忘れました・・・・。
が、結構美味しく頂きました。
sonota485.jpg

海老も立派に2本立て
sonota486.jpg

蕎麦の茹で具合も素敵でした。
sonota487.jpg

お腹も膨れたので、20km戻って寝ましょうかね~~

福井県までツーリング~

久しぶりの面子でツーリングに行こうとお誘いが有ったので行って来ました。

何処に行くか全く聞いていないミステリーツアーのはずが集合場所で何にも決めてないと言う事で

取りあえず美山辺りまで行くかと出発~


美山の牛乳工房へ到着するも給水のみでだべりんぐ。

来年製造20周年を迎えるわが9Rと最新型な2台。
tu-0176.jpg

何年式か知らないけれどR6、R1にしないところが男前か?
tu-0177.jpg

じゅるるなハイパーモタード、欲しかったけどドカティジャパンの売り方が気に入らず
ドカジャパンの思想が変わるまでドカを買う事は私的に無くなりました。
良いバイクだけに残念・・・。
tu-0178.jpg

なんて、バイク談議に花が咲きこの後どうするかはそっちのけ。
でも、昼ごはんは食べないと腹が減るので小浜まで出ることにして出発~

コスパを求めてかねまつ食堂に行く事に~
で、反対向いて走ったりして迷子になる・・・・。私のお約束です。

スマホを駆使して近くに居ることを確認!! 地図まで出るので良い時代になったと再確認。
でも私は普通の携帯電話ユーザーです。

無事到着し特丼を頂きました。 お腹いっぱい~~
tu-0179.jpg

一台は石川県に上るので、近くで休憩することにして。
ありふれたフイッシャーマンズワーフで
tu-0180.jpg

この時まだ元気な3人でした。
tu-0181.jpg

この帰りの道中激しい雨に遭遇~~ 雷もゴロゴロ ババ~ンと本領発揮!
豪雨の為ペースも上がらず、夏だと言うのに震えながら帰りました。

ちなみに3人ともカッパは持参なし、計画性ゼロで有りました。

まあ、雨降るまでは楽しかったので良しとしましょうか。

走行距離は200kmちょっとぐらいだったけど、
距離のわりに寒さで震えて疲れました、今時期はカッパは持って行くべきですな~

今後気をつけよう!!

吉野のパワースポットに行ってきた

17日の天気が雨から晴れに変わっていたのでお参りに行く事に。

目的地は脳天大神 龍王院です。脳天さんで有名で、受験等でお参りに行くようです。

こちらは金峯山寺、本殿になるのかな。
sonota474.jpg

脳天さんはこのお寺の裏側、谷底に有るので250段の石段を降りていきます。
実は直接脳天さんにアクセスしたので上ってから降りてます。
運動も兼ねてです!
sonota475.jpg

日差しは暑くてもとても風が心地良い空間でした。
何か元気出た気がする~

家族で行ったので車&高速でしたが、気持ちの良い小旅行でした。合掌

JOG100 どうするかね~~

バラバラになってるJOG100なんですけど。
データー取る暇も無く実は放置になってますが、部品がかなり邪魔なので仮組しましょ

ミラーブラケットを修復したハンドルは付いてますので前周りは仮組める状態です。
JOG100 022

だいぶと分解した時の記憶が薄れているので危険がいっぱい。
暑いしのんびり組み立てましょう。
JOG100 023

アルマイトの剥げてたブレーキレバーもポリッシュ手前まで研磨しました。
サイザル研磨なのでいい加減ですが半分シルバーよりだいぶと良い感じになりました。
JOG100 024

ワイヤー関係とハーネス繋いで取りあえずカウル合体!
カウル補修が要るんですがこれは暇見て進めましょうかな
JOG100 025

エンジン関係はコマジェのクランク寸法が今だ解らないので頓挫中~
部品は出る様だけどクランク・ピストン・シリンダー・パッキンセットで中古車の値段に・・・。
エンジンマウント加工でシグナスの中古エンジン入れるのが早そうだなとも考える・・・。

取りあえずこれは、思い付いた時に進めるしか無さそうです。 

サイクルガレージ増設

修理車両が一段落しましたが、実家からガレージ退去命令が出ておりますのでどうにかすべく考察・・。

取りあえず雨に当てない対策でこんなもん買って見ました。
実に自転車3台収納可能な一品です。
sonota469.jpg

取りあえず枠組みしましたが、電動インパクトの音が響いて恐縮なのでここで終了~
sonota470.jpg

次の日に確認しました~
かなりでかいです。 リッターバイク楽勝で入ります! リード100ですが。
sonota471.jpg

こんな物をポイと置いて置く訳には行かないので、固定します。
面倒なのと大きい穴を明けたくなかったので、Pレスアンカー使います。

下穴明けて、ねじ込むだけのお手軽さです。(インパクトが無いと施工は困難ですけどね)
sonota472.jpg

コンクリドリルで位置決めした場所に穴を明け、シート張ります。

この状態でアンカー打って固定完了しました。
sonota473.jpg

原付なら無理すれば3台は入ります、しかし実家のガレージには5台ありました・・・・。
どうする俺・・・。

順番にはいて行くしかないですね~~ 年内3台は減らそう!!

RV125jp オイル交換とウェイトローラー交換

ディオの修理も終わって、ちょっと余裕が出来たので通勤快速のメンテナンスおば

エンジンオイルも組んだ時のままなので交換しないとと思いつつ今頃です。
rv1250826.jpg

現在15100kmなので1500kmぐらい使ったのかな?
rv1250827.jpg

抜いてみると思ったよりきれいでしたがシャバシャバでしたので
10-40Wぐらいにしようかと思いましたが、ストックに有りませんでした・・・。

素直にストックの有る10-30Wにしておきました。夏場は粘度上げた方が良いかもですね
rv1250828.jpg

久しぶりにベルトカバー開けます、通勤に使うとメンテサイクルが逆に伸びる傾向が有ります
私の場合ですが・・・。
rv1250829.jpg

開けました、キレイです~~
1500km程度では磨耗も無く良い状態でしたのでクラッチはそのままで行きます。
時間が無かったともいう。
rv1250830.jpg

ウェイトローラーは一応テストなので安物の10g
rv1250831.jpg

プーリーにローラー入れると座りが悪いし引っ掛かりました・・・。
さすが安物と思いつつ重量無視で外装研磨とバリ除去で、何とかスムーズに動く様になりました

安い=手間が掛かる ですよね~
rv1250832.jpg

後は何も考えず組み戻しです。
さてどう変わるのかな?

この状態でエンジン掛けると結構ベルトがブルブルしてました。
プーリーボスワッシャーを抜いても良いかな~とも思いましたが特性見てから後日と言う事で
rv1250833.jpg

試運転に出ましたが変速回転数が1000rpm程上昇しました。
速度の乗りは良いですが騒音は少々アップ・・・。
100km程慣らして様子を見ることにしましょうかな。

最後に洗っておメンテ終了でした~

15100.6km

ノートPCが逝く・・・・。 頑張れシンクパッドの巻き

大体ノートPCの寿命が4~5年と言われてるこの頃
私の8年物のノートがこんな純和風の状態に・・・・・。

綺麗な模様ですな~~~ 何て悠長な事も言ってられないので直します!
sonota456.jpg

今はレノボになってますがIBMシンクパッドは完全分解可能で修理が楽ちんです。
日本製は私的にきらいだ。  

さて先ず、バッテリーとメモリーを外して、ネジをバンバン外していきます。
ハードディスクも抜いておきます、ネジ1本で抜けます。
sonota457.jpg

表に返してキーボードを外します、前方部には引っ掛かりが有るので奥にずらして外します。
sonota458.jpg

ここで、使わないフロッピードライブと壊れてるDVDROMドライブを外します。
どちらもネジ1本で止まってるだけ。
sonota459.jpg

パームレスト前方部のはめ込みを外すと上半身が外れます。
モニターの線は忘れずに抜きましょうね~~  千切るとすべてが終わります。
sonota460.jpg

下半身の分解ですが、前にホコリで熱暴走したときの状態では無くキレイでした。
一応掃除はしましたけども。
sonota468.jpg

グリスはゴテゴテになってたので交換します、拭いて塗るだけですけどね~
sonota461.jpg

キレイに拭き上げると P4の刻印!!
家では今だ現役です。

完全に死亡するまで使いますよん
sonota462.jpg

薄く均一にシルバーグリスを塗りました、面一接触が基本ですからね
今のi5とか発熱は少ないんかな~ 買うこと無いからどっちでも良いけど
sonota463.jpg

ヒートシンクも順番通り締めていきます。
sonota464.jpg

後は分解した逆の順に組んで行くだけです。
sonota465.jpg

光学ドライブはCDドライブが有ったのでこれに交換。
sonota466.jpg

最後に裏がえしてネジをどんどん締めていくだけです。
sonota467.jpg

で、以上のメンテナンス結果は~~~~

メモリーが1枚昇天していただけでした。
512MB1枚が認識されず別の固体で検査しても認識されませんでした。
PC-2700なんてメモリー今更売ってないので256MBのストック品に替えて
768MBとなりましたが復活です!

まだまだ動いてもらわないと~~買う資金は無いのでね~
頑張れ G41!!

AF28 スーパーディオ フューエルメーター修理とか

本業が忙しくくたくたな毎日ですが、やっとブログでも書く気になったので更新!

ディオの部品もしっかり入ってて、いつでも出来る状態です。
dio10615.jpg

今回の交換部品は、フューエルセンサーとエアクリーナーコネクトチューブ。

高かったっす、両方で5628円・・・・。
現役時代の価格からすると1000円以上高騰してますね、きびし~
dio10616.jpg

フューエルセンサー交換にここまで分解しないといけません。
結構時間が掛かるので躊躇してたわけです。
dio10617.jpg

ただいまのガソリン残量・・・・。出ないですね~ほぼ満タンなのに。。。
dio10618.jpg

ガソリンタンク上の金色のリングを回せばセンサーは抜けます。
dio10619.jpg

外したセンサーですが、何が悪いのやら???
一応抵抗値も可変しましたが~ データーが無いので何とも出来ませんでした。

部品買ってるし  まあいいか~
dio10620.jpg

センサー交換すると満タンになりました~~
スクーターでフューエルメーター動かないとガス欠しちゃいますもんね~
dio10621.jpg

もう一個のチューブは経年劣化で固まってひび割れと千切れかけ。
穴が開く前に替えておくべきです。
dio10623.jpg

ただ、取り替えるだけです!!
dio10624.jpg

キャブもこれぐらいの状態が普通で、吹き返しや漏れでドロドロなのは要整備車ですね。
ここいらを見ると吸気系の状態は大体判るようです。
dio10625.jpg

バラバラにしたついでに異音と前回整備のチェックをしておきます。
フライホイル側です。
dio10626.jpg

接触した形跡も無くクランク軸にも振れは有りませんでした。
dio10627.jpg

フライホイル本体も良い感じで汚れて接触跡は確認できず・・・。
dio10628.jpg

これで、見るところはほとんど無くなりました。
プーリーも後期の物に交換してから”シャ~”という異音も減った??ので様子見ましょう。
dio10629.jpg

マフラーエキゾーストの遮熱板も震えてそうだったので数箇所折れを入れておきました。
さて、これで満足してもらえるかな??

今度持って行かないと~

S100V ハイゼット ペダル取り付け~

今更ですが、工具箱の上にずっと放置されてて邪魔なので付けちゃいましょ
中華製の安物ですが滑らなくなるので実用には耐えますです。
hizet0103.jpg

ノーマルはこんな感じでゴムとプラスチック
hizet0104.jpg

クラッチとブレーキはデフォルトのまま装着可能なのでアクセルペダルの取り付けおば

これくらいで付くんじゃね? てな感じで2個取り付け穴を明けました
hizet0105.jpg

上から見ると付きそうなんですが問題が有りまして~
hizet0106.jpg

アクセルペダルがひん曲げた丸棒にはまり込んでるだけな一品・・・・。
なのでクランプ出来ません。
hizet0107.jpg

ペダル本体に現物合わせで穴を明け、一つは直接タッピングビスで固定しました。
hizet0108.jpg

これをパチンとはめ込むと、こんな感じ~~

クラッチとアクセルのカバーは出来るだけ内側にマウントしたので足の干渉は出ませんでした。
hizet0109.jpg

なかなかファッショナブルではないですか?
雨の日に変な靴履いてると結構滑ってたので効果は有るでしょう、たぶん。。。
hizet0110.jpg

カバーもきちんと付けてないと危ないのでたまには増し締めも必要になるけど
滑らないペダルは乗ってて楽で良いと思う。 MTだからよけいかも知れないけど~~

AF68からAF28へ修理車両が変わっただけ~~

事故修理で入っていたスマートディオもきれいになってオーナーの元に参ります
dio10607.jpg

しかし、いちいち車の中の部品を片付けるのは骨が折れる・・・・。
少々残ったまま移動してますが。
dio10608.jpg

で、帰りに前回修理したスーパーディオから異音がすると言う事で再入庫・・・。

少し試運転すると薄い鉄板が擦るような音が少ししてました。
dio10609.jpg

エンジン、駆動系で薄い鉄板というと、このプーリーカバーが臭い。

変速規制の為に入れてましたが異音がするとなるとノーマルに戻す手しかありません
dio10610.jpg

カバーを外すだけでも良いかな~と思いましたが~
dio10611.jpg

最大変速時に少し問題が有ります。
右のがスタンダードですが、
dio10612.jpg

横から見るとこんなに変速幅が違います。
ベルトが馴染むと最高速が上がって来る由来ですね。

ベルトが太いうちは最高速は変わりませんです。
新旧でプーリー自体(フェイス)の位置も変わって来るので(ベルトの落ち込みが大きい)
新旧同じ様にはなりませんが特性はほとんど変わりません
けど、旧プーリーの方がウェイトローラーの磨耗が少ない気がします
dio10613.jpg

そんなウンチクを考えながら組み立て完了しました。
後は試運転を兼ねて部品発注へいくぞ~
dio10614.jpg

試運転の結果はほぼ??音は消えてました、けどまだ少ししてるような気が・・・。
この車両の別不具合(フューエルセンサー交換)を直す時に丸裸になるので
再確認しましょう。
エアクリーナーのジョイントも破れは無いもののヒビが多いので交換します。

年式なりでボロですがエンジン再生すると他も良くしたい衝動に駆られるようです
私も同じ様な物ですけどね~~
盆までには直しましょうかね~~

最近スクーターばっかり触ってるな~ 飽きて来たぞな・・・。

JOG100 なかなか情報が無くて進展せず・・・。

ご無沙汰ぶりのJOG100ですが、全然あう部品が有りません・・・・。

純粋に専用部品しか無いのか~~と思ってもこれにそれ程コストは掛けるつもりは無いので
出来る所をつぶして行こう的な整備になってます。

基本の汚い部品は洗おう!!
JOG100 012

クランクケースですが、ドロドロのグッチョグチョになってます。
エンジンオイル漏れなので酷い物です。
JOG100 013

洗浄台が無いのでパークリとシンプルグリーンで洗いました。
きれいになるもんです、ついでに中国的バリと金型合わせ位置の段を削っておきました。
JOG100 014

ここで、丸ごとスワップについて考えましたが、似たようなのが有りません。
コマジェが近似ですがあちらは水冷なのでパス!

シグナス辺りの中古エンジンをエンジンマウント新造で乗せるのが一番早い気がしますが。
このまま行くとクランク自体を分解して組み直す事になりそうです、どうしようかな~~
JOG100 015

右ミラーブラケットも割れて外れていたので溶接しておきました。
JOG100 016

錆びも落さず付けたので、汚いですが強度的には十分かと・・・。
JOG100 017

やっぱり溶接後は塗装して置かないと錆びますです。
スロットルパイプ部はマスキングしてラッカーの黒で塗りました、錆びが流れるのを考えると
ゾッとするので一手間かけておきます
JOG100 018

ハンドルばらしたついでにブレーキレバーも修正しておきます。
さすが中華製、アルマイトだか塗装だかが剥げて小汚い事になってます。
JOG100 019

更に曲がってます・・・・。
JOG100 020

バーナーで炙って、メガネレンチ2本掛けで戻しました。
大体戻ったみたいです。

こんな上下ブレは修正出来ますが、前後にぐにゅっと曲がった物は修正出来ても
次の衝撃で折れるのでお勧めしませんね、アルミですし。
JOG100 021

そろそろ、邪魔なのと組み方忘れそうなので、車体側だけでも作っていきます。

エンジン何か良い方法無いのかな~
こんなの直すほうが無駄って気もしていますが取りあえず調査は続けます。

AF68 スマートディオ 修理再開~

仕事と暑さでへばっていました・・・・。

しかし、頼んでた部品が全部揃ったので修理します!!
仕事終わりですが、元気を搾り出すぜ~

ここいら辺が外装関係です、やっぱり純正品は高額でした、13650円とな・・・。
dio10596.jpg

これはショートパーツで、カウルのマウントとステムベアリング関係。
あと、アクスルシャフトです。
dio10597.jpg

既にディオはバラバラなので分解しましょ~~
dio10598.jpg

いきなりフォーク抜いてベアリングレースまで抜いてますが、何か??

目視で判るぐらい打痕が入っています、中央部にハンドル停止ポイントが有ったので
全部交換です。
dio10599.jpg

新品入りました~
dio10600.jpg

ぐにゃぐにゃだったカウルステーも新品交換です。
dio10601.jpg

アッパーレースも交換して、新品ベアリングと供にグリスアップしておきます。
dio10602.jpg

アンダーレースにもグリス塗っておきます、ベアリングはステムに入れてますが
こちらもしっかりグリスアップを忘れずに~~
dio10603.jpg

いきなり出来上がってますが、この手のステムベアリングは絶対締め付けてはいけません
締め付けることでレースに凹みが出来ます、緩い目でロックナットで締めるのが基本。

こんなんなので転倒して何かに軽く当たっただけでもレースに凹みが出来ます。
私的に小さい引っ掛かりはスルーしても良いと思ってますけどね。

この時点でフロントフォークとアクスルシャフトハンドルが交換されてます。
dio10604.jpg

中身が出来たら外装くっつけて行くだけで完成!!
エンジンも問題無く始動しました。
dio10605.jpg

最後に手垢だらけになってる車体をワックスかけて完成です!!
サイドにコケ傷有りますが全般的に見て大丈夫な部類にはなったかな?
dio10606.jpg

4st系になってからやっぱり品質が低下してますね~
強度云々も有りますけど、壊れる所とそうでない部分に分かれていないのが最大のネック!
部品点数と修理工数低減にはなるんでしょうけどユーザーサイドからするとどうかな~って
思います。

取りあえず明日、持って行くので一台減りそうな感じがしますが~
スーパーディオが帰ってくるので減らない訳であります、残念です。

FC2Ad