いろいろやろうかな~

RV125jp 何となく思うこと

今日出先で駐輪場のど真ん中にRVを止めてたんだけど、自分で言うのもなんだが
このバイクカッコヨクね?

何て思っちゃったわけです。
けど、自宅の駐車場で撮るとぱっとしませんな~~
rv1250823.jpg

カラフルなスクーターが最近減ったのも有るんでしょうけど、この手の色が好きですね~(ソリッド系)
メタリックにするとかすむし、マジョーラ系は暗いし、パールは彩度が落ちるのでね。

ちなみにこの黄色まじめに遮断機とかに塗って有るのと同じ色です。(混ぜ物無しのエローです。)

原付原色系好きとしては安全性を視認度と騒音で確保するをモットーに頑張ります!!
rv1250825.jpg

カーカのサイレンサーも慣れたと言うか結構消音しているようです。
あんまり気にならなくなりました。

けど、抜けがやっぱり悪いので回転上昇が遅いという事実も有るので
ちょっとウェイトローラーでもさわってみましょうかね~
10g辺りで様子見るのも面白いかも~~

しかし、そんな時間は有るのかな??
スポンサーサイト

JF06 リード100 マフラー付けときます~

昨日塗ったマフラーですが、いつも忘れそうになるので取り付けだけしました。
シリンダー内に虫が巣くったら大変なのでね~ (過去に経験あり!!)
LEAD100047.jpg

付けました。
遮熱板も塗装してます、見えるネジもちょっとお洒落にステンレス皿ネジ~~
って、要りませんかね??
LEAD100048.jpg

早く外装剝きたいのですが、ディオが出来たら運搬しないといけないのでまだ剝けません・・。
JOG100も分解したままだし・・・、リードの色も決めてないし~~

気合い入れてJOG100も進めようかな~~
軍資金が要りそうですけどね~~

JF06 リード100 再生準備~

スーパーディオが終わったので、修理は別としてリード100再生していきましょ

実動で、半年以上1年未満寝かせてるので燃料系は見ないといけませんね
LEAD100040.jpg

ブレーキディスクは3mm未満なので即交換対象です。
LEAD100041.jpg

部品はついでに頼んでいたので有ったりします。
台湾製ですけどね~~
LEAD100042.jpg

ブレーキパッドは山盛りなのでディスクのみ交換。
また後日ブレーキも洗い直しますがとりあえずね~~
LEAD100043.jpg

ここで、エンジンかけて見ます!!

かかるのか~~

って、すぐかかりました。
プーリー側からフュ~~ンって音が出てます???
駆動系に何か有るのかな?

エンジンは吹けまくります!! 上々です。
LEAD100044.jpg

エンジンかけるとマフラーから錆がばらばらと落ちました・・・・。
錆取りして再塗装です!
LEAD100045.jpg

錆び取った写真が無い・・・。
結構今回は手強い相手でした、新品のカップブラシも投入して何とか・・・。

で、凸凹ですが黒くなりました~~
プロテクター着ければ解り難いですから大丈夫でしょう、機能的には問題無いのでね。
LEAD100046.jpg

これは後、走行距離からしてリードバルブとエアフィルターぐらい替えれば良かったかな??
修理後ほとんど乗って無かったようなのでそのままで良いところが多いと思うんだけど
確認してから部品頼んだほうが良いよね~ そうしよ~。。。

AF68 スマートディオ 事故状態確認

出来立てほやほやのAF27スーパーディオを車に積んで持っていきました~
dio10580.jpg

代わりに積んで帰って来たのがAF68 スマートディオ
フロントカウルは一応形状保たれてますが、裏からガムテープ張りです。
dio10581.jpg

他の損傷状態はヘッドライトにガリキズ
dio10582.jpg

サイドとロアーにもガリキズ。
しかし、割れたのはフロントカウルのみという不幸中の幸いです。
dio10584.jpg

外装はフロントカウル交換で済みそうです。
車体側はどうだろうかと、簡易的に車体中央に糸を張ります。
フロントタイヤに合わせると良い感じに見えますが糸が車体中央から外れます。
dio10585.jpg

ステムアッパーで合わせると、左に少し傾きます。

このまま走行すると右に曲がっていくと聞いているので曲がってるのは確実です。
dio10586.jpg

再生で使えるものは使いますので修正おば。
ヘッドライトに割れが無いので再生しましょう。
dio10589.jpg

よだれかけも小傷なので研磨で消えるでしょう。
dio10590.jpg

ヘッドライトレンズは傷が深いのでペーパーも#400から順に#1500まで
傷が消えるまで擦りました。
dio10591.jpg

よだれかけは#1500で撫でて傷が消えたとこで終了。
パールなので擦り過ぎると白が出て来るので要注意です。
dio10592.jpg

後は、コンパウンドで研磨します。
これ位までならさほど労力は要らないでしょう、電動工具使いましたけどね~~
dio10593.jpg

こちらも下地が出る事無くボロ隠し完了~~
dio10594.jpg

さて、外装は純正部品で修理してくれと言う事なので部品発注しますが
いったい幾ら位するのだろう?? ちょっとどきどきです。
dio10595.jpg

車体部分はフロントフォークとステムベアリング、Lブレーキレバーブラケット
アクスルシャフト・ハンドル交換で終わりそうな感じです。
ここら辺はエンジンブロー車両の中古部品で大丈夫でしょう。

早く部品集めて終わらせるぞ~

サンバー TV1 鳥爆弾にやられた・・・・。

どうも家の駐車場上が鳥の周遊コースになってる様で、たまに爆弾食らってるわけで

今日はいつもより大量に降り注ぎサンバーが大変な事になってたので洗いました。
直接、接触する可能性が高いので鳥インフルとか大丈夫かな~~
sambar0056.jpg

ただひたすら台所スポンジに食器洗剤を付けてゴシゴシするのみ!!
sambar0057.jpg

結構キレイになりました~
爆弾対策にルーフだけでもバリアスコートしようと塗った瞬間雨が降り出しました・・・・。

まあ、さっきからゴロゴロ鳴ってたけども・・・・。
sambar0058.jpg

ルーフの1/5程度バリアスコートした時点で終了~
また洗わないとコートは出来ないので2度手間になりましたね~~

まあ、汚物は除去出来たので良しとしましょうか~

セール中のドライバーズスタンドに行ってきました~

通常私は定価で買うことしか出来ない物をセール中に買うことが多い
今回もオイルフィルター関係を買い込むつもりで行ったのですが~

セールワゴンを見るとこんなのが有ったので思わず衝動買い!
この値段から更に10%OFFの太っ腹です。
sonota446.jpg

しかし、ジェット用のミラーシールドは大人サイズで、チビ介君のメットはチャイルドサイズ
sonota447.jpg

普通に付けるとRが合わないのでホックが一つ留まりません。
sonota448.jpg

矢印の方向に曲げながらつば部分をヒートガンで熱します。
プラスチックはすごく熱くなるので火傷に注意!!
sonota449.jpg

すばらしくRに合いました、少し長いですが変には見えません。
sonota450.jpg

おんぼろヘルメットですがカッコ良くなりました。
これで、走行中目が痛いことは減るでしょうね~
774円で出来たのでコスパはかなり高いと自分では思います!!
元は4000円ぐらいする商品なので品質も問題ないでしょう。
sonota451.jpg

グローブは自分用で、今使ってる物よりラフな感じがしたので購入。

右が現在使用中のトリニティ左が今回買ったバギー
手首周りのプロテクションが小さくてはめやすそうです。
sonota452.jpg

手のひら側もノンスリップレザーなるゴムみたいなのが付いててツーリングに良さそうです。

はめてみた感じも3年物のトリニティより柔らかくフィット抜群です。
しかし柔らかいのは破れやすいので(経験上)耐久性が心配ですが、この価格ならOK

見た目もさらっとしててカッコいいし~
良い買い物が出来ました~ 
sonota453.jpg

そうそう、ちゃんとオイルフィルターも買いましたよ~~

RV125jp サイレンサー消音にちょっと本腰

RVのサイレンサーですがセンターバッフルで排気方向を変えて様子を見ましたけども
スロットルを開けると穴を拡大した分だけ音が大きくなりました・・・・。

まあ失敗という事ですね~

なんで、バンスサイレンサーに組み込んでたバッフルを移植しようと思います。
バンスは組み立てサイレンサーなのでボルト外せば分解できます。
rv1250805.jpg

真っ黒ですけどこちらバッフル。
外径54Φで内径20Φです。
rv1250806.jpg

こっちのカーカはリベット止めなのでリベット飛ばさないといけません・・・。
これが面倒くさいですね
rv1250807.jpg

エンドを抜くと、   でかっ・・・・・。
60Φ有りました、インナーパンチングは50Φなので消音期待してたんですけどね~。
rv1250808.jpg

色々と探しましたが60Φと54Φの隙間を埋める物は無く
またしても”くまさん”に助けて~と電話しました。

早速仕事場に邪魔しに行ってカラー作ってもらいました。
SUSパイプでジャストミートなものが有ったので即完成!!

いっつもありがとうございますです。
rv1250809.jpg

さて、サイレンサーにはめて見ます。
rv1250810.jpg

バッフル入れても良い感じじゃないですか~
rv1250811.jpg

確認できたので組み付けるだけです。

取り付けはM6×20のセットボルトを2本使います。
rv1250812.jpg

外側から固定できないので内側から張るようにします。
ボルトはバッフルに取り付けておきます。
rv1250813.jpg

抜け止めにパイプに凹みを入れておきます。
rv1250814.jpg

スス付いたままなので効果は0ですが液ガス塗ります。
rv1250815.jpg

カラーを放り込んで更に液ガス塗ります。
rv1250816.jpg

そしてバッフルはめて、パイプが変形しない所まで締めていきます。
するとネジ頭が面一!!
さすが考えてますな~きゃわPさん!!
rv1250817.jpg

バッフル付いたので、ドーナツグラスウール入れて~
rv1250818.jpg

エンドキャップ取り付けます。
おとなしそうな出口になりました~~
rv1250819.jpg

そして、いちいちリベット固定・・・。
やっぱり面倒くさいね~ 騒音の関係で非分解式が増えてきてますね実際!
rv1250820.jpg

はいな、これで出来上がりです~
頑張った分は全く見えません・・・。
rv1250821.jpg

そして、問題の騒音は・・・・・・・。

音質は全く同じでトーンダウンしたようです。
それでも静かだとは言えませんね~
rv1250822.jpg

一応これで様子を見てみましょうか。

対策は内径が20Φなので単純にパイプ突っ込んでも消音率は上がるので
走行性能との兼ね合いを見ながら調整して行こう~~

AF27 スーパーディオ 部品が全部揃いました~

予定通り今日入荷しました。
dio10572.jpg

ミラーセットとリアサスです、これは純正ではなく純正もどきの台湾製です。
もっと安い物も有るようですが機能上似て非なるものが多いので手は出さないほうが無難です。
dio10573.jpg

さて、早速交換!
リアサスはメットインボックスを外せば交換できます。
dio10574.jpg

アッパー側の取り付け部が丸見え~
ボトム側は隙間から工具が入るので分解の必要は有りません。
(工具によっては分解が必要ですよ)
dio10575.jpg

外したリアサスと台湾リアサス。 5mm短いですね~
許容範囲内ということで、よし!
dio10576.jpg

組むのは分解した逆にボトム→アッパーとボルトを入れます
このボルトにグリスアップしない人が大半だと思いますがグリスアップはしておきましょう
リアサスの寿命が違いますよ~(ブッシュを効かせる位締めるので必須です)
dio10577.jpg

はい、ミラー付けて~ 完成!!
長々とかかりましたが出来上がりです。 ただ部品交換してただけという噂も
これだけ部品交換するとバイク屋さんでは利益が出ませんな。
dio10579.jpg

交換部品は
駆動系
スライドピース3個        22132-GWO-000 480円
ベルト              23100-GG2-750 2620円
トルクカムオイルシール      91211-GK8-013 225円
ウェイトローラー 台湾製ゴム系          
クラッチASSY 中古
Lサイドカバーガスケットフロント 11395-GAH-A00
その他
エアクリーナーガスケット     17212-GAH-000 410円
キャブドレンチューブ       16198-GWO-003 150円
マフラープロテクター       18318-GWO-000ZB 1010円
タイヤ ピレリーSL26 3.00-10
台湾ミラーLR
台湾リアサス
台湾エアエレメント

ぐらい換えてます。 
純正部品で6000円くらい
台湾パーツで4000円くらい
タイヤがゴニョゴニョ、洗いと磨きが無ければ利益が出るかな~って感じかな
これで、ご飯食べようと思うと大変ですね~

AF27 スーパーディオ 子物部品が来た

有っても無くても良いような部品が入荷してました。

キャブのドレンホースとマフラープロテクター
プロテクターが思ったより高く1010円もした、ここら辺の値段設定が良くわからない
dio10565.jpg

こないだ塗ったリアキャリアを取り付けてワックスかけました。
ピカピカです~
dio10567.jpg

マフラープロテクターも装着!
無いと寂しい一品です!!

この画像見て気付きました、取り付ける向きが前後逆ですね~~ 今度直しておこう
dio10568.jpg

キャブのドレンホースも新品のときはピンク色なんですね~
オレンジに変色、硬化したのしか見たこと無かったりして・・・。
dio10569.jpg

かなりの上物の中古車になりました。
後、リアサス交換とミラー付けたら完成です~
dio10570.jpg

バッテリーも入れんといけませんね。
なんにせよ出来たようなものです、週末に残りの部品も入る予定なので
何とか格好は付きました、納期には間に合いませんでしたが・・・。

AF27 スーパーディオ ホイル組み付け

今日は海の日~ だけど仕事~

明るいうちに組もうと思ってたけど既に夜・・・・。

蚊に食われないように蚊取り線香を焚き作業開始でございます。

ざっくり塗ったのでホイルのブレーキシュー辺りに塗料が飛んでます。
dio10559.jpg

塗料の飛散が有っても大丈夫ですが
良くなる事も無いので#400の耐水ペーパーで擦り落としておきます。
dio10560.jpg

車体はこんな感じで保管中~~
dio10561.jpg

ホイルと再塗装済みのマフラー取り付けました。
dio10563.jpg

ついでに塗装のボケてたリアキャリアも再塗装!
小物もキレイに越したことは無いですから。
dio10564.jpg

さて、残部品ですが、今日が月曜日で明日発送してくれれば水曜日到着、最悪木曜日に到着。
純正部品は明日の夕方届くはずなので19日中には何とか出来そうです。

あんまり急いでやるのって好きではないのですが、しょーが無いですね
事故は突然やるもんですから、自分も気を付けないと~

AF27 スーパーディオ タイヤ発見!!

確か3.00-10のSL26が1本残ってた気がしたので、タイヤラックを探ってみた!

中央2本が中身空のタイヤである。
dio10547.jpg

すると予想に反して2本生まれてきました。
発注かけた後だっちゅ~の

まあ、このようなハイグリップを素のスーパーディオに付けるなんて粋でしょ!
有っただけって訳ではなく今回もSL26で発注かけてるんですけどね~

私的にD306がそんなに良いタイヤだとは思わないのでこうなりました。
dio10548.jpg

それでは先ずフロントブレーキ組みます。
JOGの部品も混じってますが今回はディオのみで。
dio10549.jpg

ポイントはブレーキカム軸にスレッドコンパウンド塗ります。
これで固着率が低減できます。
dio10550.jpg

次にブレーキアーム位置、軸にうっすらポンチマークが有るので
アームのポンチマークと合わせます。 シューが減ったからといってずらしてはいけません!
dio10551.jpg

メーターギア部にも一応グリスアップしておきます。
もう2度と給油されることが無いと思うのでね~
dio10552.jpg

後はタイヤ組んで行くだけです。
かなりの銀色です、クリアーは吹いてませんが粒子が細かいのと
スクーターのホイルと言う事で割愛してます。
dio10553.jpg

フロント組みました、このタイヤちゃんと組むと工具が要りません
手でするっと入るナイスなタイヤです!!
dio10554.jpg

リアホイルですが、ちゃんとした組み方はバルブの反対方向からはめて
タイヤを出来るだけ斜めにしないでビードを落した状態で順に送って行くだけです。
dio10555.jpg

言葉では伝わりにくいですが、こんな風に入ります!!
dio10556.jpg

で、前後タイヤ装着完了!

車体は宙ぶらりんで外に有るので明るい時に組み付けですね。
dio10557.jpg

後は部品がいつ届くか?

ミラーとかマフラーガードとかキャブのドレンチューブとかは後からいくらでも付くので
良いのだけれど~

リアサスが届かない事にはちゃんと組めません・・・・。
探してみても デイトナの微妙なサスしかないし。
dio10558.jpg

ノーマル状態に意義が有ると思うのでノーマル信者で組み上げます。
水曜か木曜には入って来てほしい希望的観測~

AF27 スーパーディオ ホイル塗装

だらだらと進めていたスーパーディオの再生ですが。

前に譲ったAF68ディオがオカマ掘って壊れたと連絡が入りまして。
修理して~ ア~ンド 原付貸して~ということで特急で完成させねばなくなりました。

完成想定図は崩したくないので、ホイル塗装をしておきます。

おんぼろタイヤを外します。
ホイルの端々が錆びてると、おんぼろ感が拭えないのでこれは必須!
おしゃれは足元からです!!
dio10542.jpg

洗って無かった部品も含めガシガシ洗います。
dio10543.jpg

シルバーに塗るのでオートモナークのシャイニーベース。
アルミが細かいので白っぽく見えます。
dio10544.jpg

塗る準備で塗装してはいけない所はマスキングしておきます。
バルブは今回そのまま使います、割れてないものは替える必要なし!

けど、これだけしか塗らないのに100gも塗料を作ってしまいました・・・・。
素にボケてます。
dio10545.jpg

もったいないのでそこらへんに転がってたフロントホイルもついでに塗りました。
これで、足元きりリ! 間違い無し!
dio10546.jpg

部品関係は発注済ですが、16日が休日だという事を忘れてて
部品到着が遅れる可能性が・・・。
20日までに完成するか!! 運送屋さん頑張れ!

久しぶりのツーリング 道の駅但馬楽座「牛炙りとろ玉丼」 を食らう!!

7月8日 日曜日快晴とはなりませんでしたが、十分ツーリング日和!

先月から流れていたツーリングのリベンジで道の駅但馬楽座『牛炙りとろ玉丼』を食べに

こんな速そうなバイクがいっぱい集まりました~~
tu-0154.jpg

私は今年2回目のツーリングでしたが皆さん快走!
くねくねしながらミニストップ山南町まで一気
tu-0155.jpg

更にくねくねして、お土産に大人気の播磨屋本店に到着~
定番の播磨焼きと朝日あげを買いました、おにぎりせんべいと、ボンチあげの高級バージョンです。
tu-0157.jpg

せんべい買った人買わなかった人わらわらと楽しそう~
tu-0158.jpg

この後もくねくねして、目的地、道の駅但馬楽座に到着!
ここで125ccの現地メンバー1名と合流
tu-0167.jpg

目的の『牛炙りとろ玉丼』!! 大盛りにしても1000円でした。
tu-0163.jpg

すごく美味しそう~ 実際美味しかったですが高脂血症の私には全卵は毒です。

そんな事言いつつ完食しましたけども~
tu-0164.jpg

お腹も満たされだべっていると雲行きが怪しい・・・・。
降ってきました、雨。。。
画像中央の方が雨男でございます。

小降りになるまで更にだべって、今度はスイーツに向けて出発!
tu-0170.jpg

ウエット路面でしたが、百笑館 丹熊までくねくね。
tu-0174.jpg

デザートにたまごかけご飯ではなくチーズケーキを頂きました~

1/4になってますが元々ホールで4人で分けてこんな状態に。
tu-0172.jpg

私にとってかなりの毒(たまご)が入っていると思われましたが、チーズでごまかせば・・・
チーズももしかして油脂では・・・・・。 今週は節制しないと。

しかしこのしっとり感と滑らかさ、美味しいです!
軽い感じでお腹いっぱいでも大丈夫そう。
おみやにでもと思いましたが帰った頃には原形は無くなるだろう言う事で却下。

雨も止みそうに無いので霧雨の中出発!
tu-0173.jpg

福知山辺りから日差しが差してきて快晴に・・・。
最後は宝塚の7イレブンに到着!
14台で始まって1台合流飯の時間に1台(1人?)合流
飯後に2人離脱、丹熊後に3人離脱、福知山で1人離脱・・・。

最後は7台残ってました、50%残は優秀です。
ここでもだべって解散となりました。
tu-0175.jpg

今年2回目のツーリングで快走くねくね、内腿が両方撃沈しました。
衰えるって悲しいね~もうちょっと乗らないと慣れないかな

燃費は集合場所to集合場所で305.7kmガソリン21.9ℓ
14km/ℓ弱でしたね、結構回したし仕方なす。

AF27 スーパーディオ駆動系組み立て~

へい、 この細かな部品が到着したので作業再開です。

エアクリーナーのガスケットとプーリースライドピース。
スライドピースは3個セットで頼んだほうが安いです。
22132-GWO-000 480円
1個の場合は22011-GWO-000で175円です
dio10533.jpg

ウェイトローラーは純正ではなくゴム質ローラー使います。
7.5gと8.0gの混成で組んで見ます。
純正はおおよそ8.0g~8.2gですかな
dio10534.jpg

完成してたクラッチと新品ベルトで組み立てました~
dio10535.jpg

次にエアクリーナーボックスですがパッキン劣化でボロボロでしたので交換
これぐらいと思うとカバーから油が出て汚れが促進するのでついでに換えた方が良いと思う
dio10536.jpg

フィルターもクリーナオイルシュシュ~として取り付け
dio10537.jpg

また、ケース側に戻ってガスケットです。
破れたら変えましょうね~
dio10538.jpg

後ろ側はそのまま再使用、ゴムのりで貼って置きます。
dio10539.jpg

ここで、一応変異量の確認しておきます。
プーリーにマジックでマーキングして無負荷で回転させるとベルトの最大変位量が見えます。

最初よりだいぶと上がってますね~
実走行時にここまで引っ張れるかはエンジンにかかってます。
伸びてくれる事を祈ります!!
dio10540.jpg

そうそう、エアクリーナー取り付ける時にリアサス見たらオイルダダ漏れ・・・。
こいつも交換対象ですね、良いリアサス無いもんかな~
dio10541.jpg

この休みは結構晴れたんですけど用事で塗装できず・・・。
まだ足りない部品も有るしぼちぼちとやりましょうかね~

AF27 スーパーディオ キック組み立て~

部品がまだ来ないのでする事無いんですが、出来そうな事発見!

キックペダルが錆びててボロッちい。

一応錆取りして脱脂! 何故2本有るかと言うと片方はリード100のになります。
dio10521.jpg

黒染め焼付けできました~ 焼付け夏場は辛いですな~
dio10522.jpg

てな事でキック周りの部品整備が終わったので組んで行きましょう
dio10523.jpg

この戻りのばねが組めないとの話を聞きますが至って簡単です。
dio10524.jpg

スプリングの両爪をギアと本体に引っ掛けます。
スピンドル部にグリスアップを忘れずに!
dio10525.jpg

ぐるっと回してギアストッパーに乗せてギアを押し込みます。
キックペダルを仮付けしておくと作業は楽です。
dio10526.jpg

上の写真の状態から、矢印部をドライバーの柄などで押し上げつつ丸の部分を押し込みます
これで、スプリングは定位置に収まります。
dio10527.jpg

仮付けしておいたキックペダルを外してワッシャとスナップリングを取り付けます
この後ペダルを再度仮付けしておきます。
dio10528.jpg

大体この部品の回転が悪くなってキックが戻らない事が多いです。
きれいに洗ってからバネの内側に給油しておきます。
dio10529.jpg

ワッシャーはカバー側に先に乗せておきます。
ここの潤滑(グリス)も忘れずに~
dio10530.jpg

キックペダルで調整しつつ組み込みます。
リングスプリングが回ればさほど難しい作業ではないです。
dio10531.jpg

最後にキックペダルを本付けして完成!!
少し磨いておきました~
dio10532.jpg

明日ぐらいに部品がどっさり到着するので
どんどこ組んでいけそうですね~ 今週中には出来るかな~

RV125jp やっぱり排気音がうるさいぞ

バンスに戻す事も考えましたが、取りあえずカーカでどこまで出来るのかやってみます。

バッフル付けたので加速性能ががた落ちしました。
その割りに回転上がるとうるさい・・・。
rv1250801.jpg

少々加工してますが、センターで16Φ穴、更に段落ちになってるので
まっすぐ排気されてる感じがします。

排圧が高いのでどこまで効果が有るかは解りませんけど排気方向を変えてみました。
rv1250802.jpg

2方向のみですが外に広がるように削ってみます。

消音材に排気がぶつかってくれれば多少は消音効果が上がるかも??
なんて発想のみで加工してます。
rv1250803.jpg

これで、消音アップ出来れば、加工代を増やして排圧も抜けるので一石二鳥!!
加減しながら調整していこうと思います。
rv1250804.jpg

さて、確認は明日の通勤ですけどまた雨っぽいな~
湿度が上がると音質変わるので見極めしにくいってのにね~
まあぼちぼちやっていきましょ

RV125jp サイレンサーインナーバッフル取り付け

本日、通勤で走りましたが、耳鳴りがするほどの爆音でした・・・・。

こんなのでは乗るのが苦痛なのでかなり遅くはなりますがインナーバッフル復活です。

M4で固定してたときは時々取れてたのでM5にサイズアップしておきました。
rv1250798.jpg

サイレンサー取り付けステーも昨日作ったいい加減な奴を本採用!!
少し磨いて完了です。
rv1250799.jpg

そんなこんなで装着完了!!

よく見ないと変な感じはしないと思うのですが・・・。
とっても暇な時にちゃんとしたのに作り変えましょう~
rv1250800.jpg

バッフルにネジロック付けたので、走行は出来ませんでしたが、良い感じで消音してます。
明日の通勤でどんなもんか、楽しみですな~

RV125jp 爆音サイレンサー交換!!

通勤快速RVの爆音っぷりにちょっと気が引けてきたので、リペア済みのカーカーに変えてみます。

バンスがカーカーってどちらもUSA・・・・ あんまり変わらないとは思いますが。

サイレンサーバンドは2本止めです、高く付きます・・・。
ステーは何のやら不明です、ステンレスなので爆重、使う事はないでしょう。
rv1250790.jpg

取りあえずカッコだけ並べてみました。
黒くなって目立たなくなれば良いのですがね~
rv1250791.jpg

現状はバンスのSSR2パンチング径が大きいので消音あんまり出来てません
エンドバッフルで耐えれる音量に抑えてます。 それでも大きいのですがね
rv1250793.jpg

交換してみました、ステーは取りあえずの物です。
rv1250794.jpg

この状態で試運転!!



音量アップしてますね・・・・・・。 ついでに速くなりました。

あんまり速くなるのは望んでないんですが~~
rv1250796.jpg

闇にまぎれてサイレンサーの存在がわかり難くなってます。
しかし、音量アップとは、パンチングパイプ内径50Φなんですけどまだ大きいようですね。

カーカサイレンサーにバッフル作戦でも展開しようと考え中です。
何か良い方法ないかな~
rv1250795.jpg

月が変わったので空気圧も点検しておきます。

ほとんど抜けてなかったです。
フロント2.3kリア2.4kで合わせて本日の作業終了~
rv1250797.jpg

やっぱりパンチングパイプを40Φぐらいまで絞らないと静かにならんようですな~
静かにならないと駆動系のセットも有った物では無いので、早い目に静かにしてしまいましょう~

AF27 スーパーディオ カウル爪修正・シート張り替え

とってもきれいな状態のディオですけども、いけない所もちらほら。

後ろ側のカウルの繋ぎ部分が破損してます。
これは中央の丸い部分が取れてます
dio10513.jpg

連結爪も凹側が無くなってます。
後ろがパカパカしてるので直しておきます。
dio10514.jpg

プラリペア大体で流してこんな感じ。
dio10518.jpg

リューターで成形してバチッと連結!!
強度的には大丈夫だと思いますけど、保険でアルミテープでも張っときますかな。
dio10519.jpg

シートの張り替えは、プラリペア乾燥中に時間が有ったのでやっときました。
どうせいつかしないといけないしね。

ウレタンの状態も良く足さなくても大丈夫~ 良い感じですね
dio10515.jpg

合皮です。1枚張りなので基本ビニールは入れなくて大丈夫!
ビニール挟むととたんに張りにくくなるのも有るんですけどね~~
dio10516.jpg

毎度の事ですが、完成!!
このギャザー感が良い感じです~~ この後全部切り落としましたけども
dio10517.jpg

かなり出来てきた感が有ります~~
発注済の部品以外に、タイヤとミラーが無いですね。

今回は律儀に純正部品で駆動系をOHしたらいくら部品代が掛かるか算出してみます。
中華部品との差に驚愕するでしょうけどね。
中華部品でOHした車両の寿命を知ってるので、普通の人が乗るなら絶対純正部品使いましょうね~
dio10520.jpg

大ごとはホイル塗装と、マフラー塗装ですけど、晴れてくれればすぐ終わる!!

後は、タイヤの銘柄何にしようかな~~ 無難にD306か?安いし。

FC2Ad