いろいろやろうかな~

30年ぶり?ガンプラ再び

最近、ちび介君がガンダム好きになっている、それもファースト

何故かは解らないがはまっている。

それで、おばあちゃんに買ってもらった1/144ガンキャノン
一部組み間違いは有った物のほぼ一人で完成させちゃいました。

しかし何故にガンキャノンか??
ここで、ちび介君のためにモデル撮影

フラッシュ焚くとおもちゃ全開
sonota376.jpg

3脚まで出して撮影・・・・・。 ちょっとましかな~~
sonota377.jpg

けど、今のプラモデルってとっても良く動くのね~
ひっくり返せばブリッジも出来そうな勢いで反りましたよ
sonota378.jpg

で、すぐに調子に乗る私も買ってしまいました。
お約束のシャア専用とハゲザク

ハゲザクはちび介君が作るのできゃわPがシャア専用
sonota379.jpg

箱を開けるとカラフルです、塗らなくても良いって素敵~~
更にはめ込むだけで出来上がるって
sonota380.jpg

んでもってさくっと完成しました
sonota381.jpg

なかなかのプロポーションですね、けどSタイプは追加バーニアとか無かったっけ??
ランドセルもふくらはぎもつるつるでちょっと寂しかったですね
sonota382.jpg

で、やっぱりよく動く、キックできます。
当時は足首が固定でしたね~ 時代と共に進化してます すごい!
sonota383.jpg

ちび介君が飽きるまでに何機のモビルスーツが展開されるのでしょうか?
結構高いので辛いかも。
スポンサーサイト

ZX9RB 車検通してきました~

天気がびみょ~だったんだけど 本日休んでみました。
色塗ったりとかやるつもりでしたがずっと曇ってるので車検の予約状況を確認

見ると○

空いてるじゃないですか~って事で急遽 12時ぎりぎりで4ラウンド目の予約完了!


チェーンカバー付け忘れてたので装着してGO~

で、本日の兵庫陸運部は 2輪レーン修理中・・・・・。
6番レーンで検査でした。

いつもの灯火類、ホーン、検査員の目視検査を経て
レーンでは前後ブレーキ制動検査(車のなので検査員が目視確認)
光軸検査で今回の検査終了しました・・・・。

早かったですよ。


何にせよこれさえもらえれば2年乗れます!!
9rb0266.jpg

2年で2100km乗ってるな・・・・・。

そりゃタイヤもつわね~

今回の総金額は、申請用紙代 50円 車検手数料 1700円 重量税 4400円
保険が24ヶ月で 14110円 で、20260円でした~
なんと、重量税18歳未満適用でした! 次回は5000円かな?
ちょうど18年ってどうなるのかな?・・・・・。
9rb0267.jpg

はよ終わったので車検非対応にでも戻します
9rb0268.jpg

アッパーカウル裏から見るとエイリアン・・・。 語呂ヨシ!
9rb0269.jpg

もう少し 配線は覚えてるうちにやらないと忘れるからね~頑張れ~
9rb0270.jpg

完成 元に戻りました。
9rb0271.jpg

この間付けた15mmアップステップ
サイレンサー上げてもOKでした、ちょっとまだスプリング踏みそうですがね
9rb0272.jpg

上げる前はこんなに空いてたのにね
9rb0263.jpg

このように無理やり上げて奥に突っ込むスタイルが好きな物で~
今のバイクはノーマルからこんなだけどね~~~
9rb0273.jpg

てな事でめんどくさい行事も終了しました~
これで、心置きなく9Rに乗れるってもんだ

Dトラ 再稼動~バッテリ替えるだけだけど

はたと、気づくと家の実動バイクがディオと9Rのみになってました

これだと結構不便なのでDトラ直します。
部品は揃ってるので替えるだけですけどね~

で、シート外すとエアクリーナー空です、ちなみにメッシュは付いたままです
Dtr00188.jpg

洗い終わって保管中のツインエアーフィルター
Dtr00189.jpg

これをシュシューと吹き付けて取り付けるだけで完成~
Dtr00190.jpg

完全死亡中のバッテリー 振動による電極落ちだと思います。
Dtr00191.jpg

こないだ組んだバッテリー一応新型、バイクのマークが目印ですね
Dtr00192.jpg

替えました。     
            以上!!
Dtr00193.jpg

続きまして、替えてすぐ切れたテールランプ、すぐ切れる球に交換しました!
ツーリング行く度に切れてるぞ、純正買おうかな~
Dtr00194.jpg

これで完成と思いきやサイドスタンドスイッチが固まってました。
更にニュートラルスイッチ接触不良・・・・・・・。

接点復活剤びゃびゃ~とかけると直りましたが2・3ヶ月でこうなるかな~
古いって素敵です ・・・涙
Dtr00195.jpg

辺りも暗くなってましたが久々に試運転!!
サイレンサーの消音も良い具合!!
バッテリーもびんびんなのでピックアップも良い感じ!!

やっぱり楽しいバイクです。
最終ツーリングこれで行ったろうか、と思ってみましたが

やっぱり9Rの方が楽だろうあんまり寒くないし~
でも車検なんだよね~  その時なってから考えよ~

RV125jp メットインBOXの前期、後期の違い

通常、普通の人はメットインスペースが広い方が良いと考えます

私も普通の人なのでそう思いました。
で、現在のRVはキャブとマニホールドの逃げがこんなにあります。
rv1250552.jpg

部品取り車は前期型なのでこんな感じ
rv1250553.jpg

大きくするとかなりの出っ張りです。
半キャップも危ういぐらい出てます
rv1250555.jpg

やばいぐらい小さいです、キャブが激突してきそう
ですが、こっちに変えます。

対策はリアサス固いのが付いてる。
熱的に厳しそうだけど、本国に比べればかなり日本は涼しいはず
パーコレーションでも出れば外気導入ダクトでも付ければ良いや
容量が大事ですから!!
rv1250554.jpg

初期型のボックスを付けると困る事が一つ有ります。
アウターにメットホルダーが無いという事。

やっぱり有ると便利なのでプチ改修です。

ゴミから漁って来ました、錆びてますが気にしません
rv1250556.jpg

穴を1個開けます、5.5mmで大丈夫
rv1250557.jpg

最後に前からのネジ固定部に差し込んで固定すると~
メットホルダー完成です。
後期のホルダーも出っ張り有るだけなので大丈夫でしょう
rv1250558.jpg

細かい仕様変更ですけど便利になると思うので。
しかしまだ出来ないね~
サイレンサーの追加固定も残ってるし~
正月休みにでも完成すれば優秀でしょう、頑張りまっす

RV125jp 残り部品塗装~

今日はとっても穏やかな良い天気。 バイクに乗りたいな~と思いつつ

現実に戻って作業します。
いつまでも終わらないRVの外装ですが、ハネ塗りました!

下地ですが・・・・。 黄色も塗らないとね~~
rv1250547.jpg

なぜ2個かと言うと通常用とハコ装着用で分けようかと
ちび介君を乗せる予定なので色々と考え中です。
rv1250548.jpg

完全に忘れてたリアのカバーも黒に

これ一個のために塗料作るのがめんどくさくてね~
rv1250549.jpg

たっぷり塗料が残ったのでカーカーのエンドキャップも黒く塗っときます。
サイレンサーエンドごときの熱量だとウレタンでも大丈夫かな~って
rv1250550.jpg

通常エンドも塗っときました、なぜって??
エンド無くしたからに決まってるでしょ こんな変なのも良いかなって

やっぱり変かな~
rv1250551.jpg

後、黄色とクリアー  いつ塗れるだろうか。
正月は例年風きついので塗れないからな~ 

まあ、出来る時に出来る事しか出来ないのでのんびり考えます~

RV125jp エンジンかけてみました~

放置中なのでエンジン始動は困難を極めました

気づいたのはキック踏みまくってから・・・・。ガソリン入って無いじゃん・・・。

ガス入れたら即始動!! 普通にアイドリングしています。
rv1250546.jpg

バンスサイレンサーの威力ですが

アイドリング、 問題無し
加速時、    たぶんうるさい方
一定開度、   たぶん問題無し 

って事でもうちょっと消音したほうがよさそうです。
rv1250543.jpg

サイレンサーも下部一点固定では揺れてます。
サイレンサーバンドとステーで上方も固定しないとステーが折れますね

ここも要改良です。
rv1250544.jpg

久々に明るいところで見ると間が抜けてます。
ポリッシュ未なのでまだステッカー貼れませんがとっても不細工な気が・・・・。

ステッカーだらけにしたらカッコいくなるかどうかは分かりませんけどね
rv1250545.jpg

2~3個未塗装なので早いトコ塗ってかっちょ良く完成しないとね
4月以降の通勤快速になる予定なので頑張ろう~

AF25 ディオ問題は解決したようです。

今日、うろちょろしてみると以前の状態に戻ってました~~

ベースガスケットが台湾粗悪品だったのかな?

いきなりフロント上がりました・・・・。 そこまでパワフルでなくて良いのに。
中途半端な整備なので正月休みにでも分解点検します。


で、なぜか今日時間が空いたのでAF68ディオのおめかし

磨きまくって見ました、ベース処理とポリマーコート!!
dio10247.jpg

ぴかぴかです~ 汚れる前に持って行こうね

ZX9RB ステップをちょっと上げてみた

軍資金稼ぎに某オークションで売りまくっているとこんなん見つけて買っちゃいました。
15mmの距離でくるくる回るみたいです。
9rb0259.jpg

とりあえずノーマルステップ外します。
Eリング外してピン抜くと外れます。
9rb0260.jpg

根っこの部分を取り付け。
9rb0262.jpg

15mm上げた位置でステップ固定。
センターパイプから離れて良い感じです、サイレンサーは下がった状態ですがね
9rb0263.jpg

こうしてみると少々上がってますね~
しかしローレットが薄いので滑りそうな気もします。
9rb0261.jpg

全体で見るとちょっと違和感が有りますけどまあ良いでしょう
バックステップ入れるほどでもないので
9rb0264.jpg

けど9R乗るの車検に行くのが今年最後なんだろうな~

ZX9RB 早くも車検です~

あっという間に2年経ちました。

と言う事で9Rの車検チェンジです、この小さな箱に交換部品が入ってます。
9rb0246.jpg

一番大きいのがライトですね
9rb0247.jpg

乗るつもりで、タイヤ替えたりチェーン変えたりしましたが
腰いわしたり、熱出たりと全く乗ら無い間に寒くなって車検来たって感じ
9rb0244.jpg

リアカウル外して~
9rb0245.jpg

ブローバイのホース隠しとタンデムステップ付けます。
アップとダウンを繰り返してるのでサイレンサーには2箇所のバンド跡が・・・・。
9rb0248.jpg

次は大物のアッパーカウル外します。
9rb0249.jpg

外していくとハーネスクランプのゴムがむけてました、古くなるとね~
9rb0250.jpg

しかし、新品ストック有り! こんな部品は時々ついでで買っとくと役に立ちます。
9rb0251.jpg

ヘッドライト外しました、車検時は左の単眼になります。
車検はハイビーム計測なので左通行のヘッドライトでも通るのですが、光量が不足するかもなので
9rb0252.jpg

配線処理はハイ側のバラスト行きのハーネスをハイビームコイルに接続 以上!
9rb0253.jpg

通電はしてませんが端子が出てるのでハーネステープで処理しておきます
9rb0254.jpg

最後にスクリーンモールですが、前回は車検場行くまでに外れたので
今回 両面テープで貼っておきます。
9rb0255.jpg

これで大丈夫でしょう。 金魚のエアホースでもいける物です。
9rb0256.jpg

これでいつでも車検にいけます!
9rb0258.jpg

後必要なのはお金と休みだな~
たぶん車検は12月頭ぐらいになるのかな~

ZZR400用 KERKERサイレンサー補修続き~

カーカーのサイレンサーですが溶接なしで補修してみます。
穴あき部をしこたま磨いてA52S板2tを用意
ZZR400289.jpg

デブコンFで接着します
ZZR400290.jpg

こんな感じになりました。
ZZR400291.jpg

乾燥後、当て板ごと削っていきます。
何となく滑らかにしてみました
ZZR400294.jpg

更にたっぷりデブコン練りまして~
ZZR400297.jpg

インナーパンチングの錆びて無くなった所も埋めてみます。
耐熱強度試験にはばっちりな場所です!! ホントにもつのだろうか??
ZZR400295.jpg

サイレンサーパイプの中からもこれでもかってぐらい塗ります。
これで、当て板が剥がれてもデブコンの壁が守ってくれるはず
ZZR400296.jpg

ついでにエンドキャップも直して置きます。
インチのネジで止まってるのですが、既にネジ穴も怪しいので
ZZR400292.jpg

M6のヘリサート打って置きました。M6になったのでネジの心配は無いですね~
ZZR400293.jpg

デブコン乾いたら組み立ててみましょう。
耐熱強度試験は(付けて乗るだけですが・・・)来年でしょうな 

AF25ディオ エンジンチェック

部品が入ってきたのでエンジンチェックです。
この間ヘッドからのオイル漏れを発見しちゃったので仕方ないですよね

で、これが4個
dio10237.jpg

何かと言うとエンジンのスタッドボルト。
今使ってるのがだいぶん古くなってるので確実に伸びてるはずなので。
dio10238.jpg

外装とメットインボックスとマフラーとタイヤとカバー外します
結構な数です。
dio10239.jpg

ここんとこから滲んでます。
dio10240.jpg

ヘッド側では漏れてません、ガスケット切れも無かったです。
dio10241.jpg

ついでにピストン見ておきます。 ちょっと吹き抜けてますがまだまだ現役
ベアリングのガタも大丈夫でした。
dio10242.jpg

たぶん1次圧縮が高いのでベースガスケットからスタッドの穴にガスが抜けてきたのでは
と言う結論にして組み戻します。

シリンダートップは気持ちさらっておきました。
dio10243.jpg

エンジン部組み立て完了!
dio10244.jpg

外装付けて 今日はこれぐらいにしておいてやろう
dio10245.jpg

走行もかさんできたので今度きちんと見ましょうね。
dio10246.jpg

これで漏れたらどこからなんでしょうね~
様子見ましょう

AF68 DIOエンジンオイル交換

このディオ4ストなのでエンジンオイルの交換が必要です。

下のドレンボルトから古いオイルを抜いて
上のキャップから新しいオイルを700cc入れると完了です!

ちなみに2000km交換推奨ですが守った方が良いようです
ホントに壊れるみたいです、オイル切れで・・・。
カブのエンジンの様には出来なかったみたいですね~ あんなに持つと次売れないか。
dio10236.jpg

新しいディオ(3年落ち)と家の古いディオ(22年落ち)を並べてみました
個人的には遜色無し!!  間違ってますか?
dio10235.jpg

やっぱり古いほうが小さいですね~ 重量はどうなんだろうね~
調べる気は全く有りませんけどね
dio10233.jpg

久々に洗ってきれいになったAF25ディオ君。
まだまだ大丈夫そうです、バハ顔でアップハンドルなので楽ちんてのも有りますが
dio10234.jpg

新しいディオは今月中には新オーナーの下に行って貰います。
きゃわPは古いので良いのさ~

AF25 ディオフロントブレーキお掃除~か?

タイヤ交換時には必ず見ましょうブレーキ周り と言う事で見ました。

ピストン端が錆びてます、ピストンはぎりぎりセーフ?かな
dio10221.jpg

とりあえず洗って、揉もうとしましたがピストンが入りません??
dio10222.jpg

なので外しました。
dio10223.jpg

ついでにピストンシールも交換します。
NSR250の小ピストンと同径です、関係ないですけど・・・。
dio10224.jpg

ピストン抜くとグロイ物が中に・・・・・。
鮮明な画像ではとても出せません!しかしなんだったのだろうか??
dio10225.jpg

しっかり洗浄、ピストンはコンパウンドで磨きました。
dio10226.jpg

オイルシールとダストシールにシリコングリス塗って組み付けます
dio10227.jpg

だ~ 車体にもう付いております。

今回色気を出して バンジョーボルトを青に!!
しかしバンジョー自体が錆びまくってるので効果無しですね~~
dio10228.jpg

エア抜きして完了です~
dio10229.jpg

ついでにボヨンボヨンサス交換
デイトナの最近物が付いてます。」
dio10230.jpg

左が外した物、右が今回付けるオクムラサス。。。。

1.5cm短いです。 これでセンスタでリアタイヤが浮きますね~
バンク角はスプリングが固い分沈まない想定なのですが、どうなる事やら。
dio10231.jpg

サスとタイヤのクリアランスが激せま・・・。 タイヤしなったら接触するのでは?
dio10232.jpg

サスは乗った感じで触っていきましょうかね

で、サス交換時にエンジンがチラッと見えるのですけど~
またしてもヘッドから油が滲んでおりました
最近パワー感が薄れてる気がしたのは気のせいではなかったようです。

前回交換しなかったスタッドボルトも変えないとね
部品買いに行かないとね。

AF25DIO フロントタイヤ交換~~

通勤快速ディオのフロントタイヤがどうにもなくなったので交換
dio10209.jpg

今回、タイヤの外し方解説付きです~

空気抜いて、(ムシ外しでムシ抜きます)ビード落として。
バルブの反対側のリムにタイヤを落とし込ませます
dio10210.jpg

バルブ側に厚めのリムプロテクター装着して
dio10211.jpg

左角のようにリムプロテクターにタイヤが引っかかるように乗せます
中央、右と順にタイヤを起こしていきます
dio10212.jpg

ここまで乗ると左のタイヤレバーが抜けるはずです。
dio10213.jpg

もう一枚薄いリムプロテクターを横に並べてはめます

左から順に起こしていきます。
dio10214.jpg

中央、右と順に起こして~
dio10215.jpg

10インチだと後は手で引張ると全部外れます。
dio10216.jpg

続きまして~外した側にリムプロテクターをはめます。
dio10217.jpg

裏側から長めのタイヤレバーをリムプロテクターに引っ掛けます
dio10218.jpg

ぐりっと起こしてハンマーでタイヤをしばき上げると~
(ハンマーは4ポンドぐらいを推奨です)
dio10219.jpg

さくっと外れます。
dio10220.jpg

ホイール内にいかにタイヤを落とし込んでおくかが鍵です
無理してやるとすぐにホイール曲がるので気をつけて~

ここで来客(てか修理・・・・。)
この後新品タイヤ組んで戻しました~
当分これで雨の日も安心~~

11420.3km

AF68DIO 点検しましょう~

毎日の疲労がたまってますが、やる事もたまってきてるのでぼちぼち重い腰を上げます

スマートな感じのDIOもこうしてみると太いですね
一番スリムなのはやっぱり初期型ですよね~(うちのは89年型!)
dio10194.jpg

で、ぱっと見てタイヤ磨耗、リアのセンターが減ってます
まだ使えますが、そんなにもたないので替えます
dio10195.jpg

マフラー外すと、何かホイルが昔より更にしょぼくなってるような
dio10196.jpg

タイヤはいつもの様に外します、初回交換なのでホイルきれいです~
dio10197.jpg

新品タイヤはめました、手で入りましたね~
最近のタイヤってなぜこんなに柔らかいのか??
まあ楽で良いんですがね。
dio10198.jpg

エア張って組み付け! 圧は2.0k
タイヤはピレリーのSL26、スポーツよりのタイヤですね。
ちなみにタイヤサイズは3.00-10に変更してます、これで燃費も悪化する事でしょう
dio10199.jpg

前後しますが、ホイルがしょぼく見えた原因はブレーキが昔より大きくなってます
ドラムサイズも大きいので変な感じがしたんですね。
dio10200.jpg

今度は駆動系です、取り付けボルトが6本です、コストダウンが効いてますね

キック部はそこそこダストが溜まってます。
エアブロー後グリス入れておきましょ
dio10201.jpg

プーリー部は見慣れた感じ、4stだと磨耗も少ないんでしょうか
あんまり痛んでませんでした、スライドピースを交換したのみです
dio10202.jpg

ちょっといたずらしようかとも思いましたが、ケースにベルトが擦ってるので
止めておきます。

 改造するなら高回転までエンジン回す方法の模索になるんだろうな~
小型買った方が速いですね!
dio10203.jpg

エアクリーナーはペーパータイプです、高そうですが3万kmは持つと思うので
エアブロー清掃のみです
dio10204.jpg

ここで一つ 知恵袋

スクーターの樹脂部に沢山使ってあるタッピングビス
dio10205.jpg

ねじ込む時に反対に回して(左ね)こくっと入ったところから右に回すと
最初の切れ溝に沿ってビスが入ります。

力任せに右回しで何度もやってるとめネジがバカになります
よく外す人は実践してみてね。
dio10206.jpg

てな事で、ほぼ完成、あとオイル交換と洗って磨くだけとなりました~
dio10207.jpg

片付ける時、外に放り出してたDIO君に夜露がびっしり
もう冬ですね~

夜はこんなになるので屋外保管の人はカバーかけましょうね~ 
劣化スピードがかなり違いますよ。
dio10208.jpg

今度は自分のDIOも整備しよう!
そろそろガタガタになってるはず だ・か・ら~

RV125jp マフラー交換完了!!

日々くだらない事に全精力を投入してるなと感じる今日この頃。

目標として、RVの年内完成を目指して頑張りますよん

サイレンサーの固定方法は下部一箇所固定、持たなかったら追加と言う事で
いい加減に採寸。
この漫画から5tの板を使うと車体に当たる事が発覚したので3tへ変更しました
rv1250533.jpg

ばばっとアルミ板(52S)を切り、穴を開けて
ざっくり角度合わせまでしたところです
rv1250534.jpg

オフセットは下の方でぐにぐにっと曲げて完成!
見えるトコだけバフ研磨しかけましたがすぐに錆びるので止め~~

錆びたバンス純正ボルトもざっくり錆び落とし(インチだから代替持ってません)
rv1250535.jpg

黒染め焼付け(200度程度)気持ちです。(きっと剥げます)

未確認情報ですが オーブントースターで焼付けできるみたいですよ~
やった事無いのでホントかウソかはわかりませんが?
rv1250536.jpg

ステーが出来たのでサイレンサーの補修
グラスウールです、かなりの短さです、300mmしか有りません。
これで静かだったらすごいですよね~~~~~~
rv1250537.jpg

きりきり巻き付けて、固めに入れてみました。
rv1250538.jpg

ぐりぐり突っ込んでサイレンサー完成です
rv1250539.jpg

車体に取り付け、横から見るとしっくり良い感じです。
rv1250540.jpg

パーツの取り合いはかなりのギリギリです!
rv1250541.jpg

取り付けボルトの頭がリアキャリパーに当たりそうだ~
動きとしてはパッドが減ると外に出てきますのでそのうち当たるんでしょうけどね

ボルトを薄い奴に交換しましょうか~ って売ってるのかなインチサイズボルト
rv1250542.jpg

細かいことは良いとして、この状態でキックすると”ぼぼっ”って言います・・・・。
かなりの爆音君な可能性が・・・。

今度昼間にエンジンかけてみましょう~ ちょっとわくわくします。

インジェクションなDIO

家にも初インジェクションバイクが仲間入り~ では無いです。

横流しのバイクだけど初めてなバイクなのでちょっと見てみました。

さすが4stエキパイは細いです・・・・・。
ホントにこの長さ、この細さで良いんでしょうかね?
dio10190.jpg

改造好きにはとっても不人気なPGM FIです。
マフラーにもキャタライザー入ってるのよね~
dio10191.jpg

現車はとっても綺麗です。
リアタイヤの交換と駆動系の掃除(交換有るかな?)ぐらいで全く問題無しですね
dio10192.jpg

デザインは今風なのかな、部品の区切りも今風ですけど
古いディオは沢山の部品で外装が出来てますから~ どっちがいいのだろうか?
dio10193.jpg

ちょっと乗った感じはFIをすこし感じましたが、ふつ~
ちび介君をステップに乗せて旋回したけどふつ~

ちょっと乗るには十分です!! 原付だしね

結構邪魔なのでとっとと整備して出そう~~

AF25 DIO リアショック替える準備です

ディオのリアサスがぼよんぼよんになってきたのでこましなのに変えます。

新品はとても買えないので、ストック中古パーツの活躍です。

これは、オクムラのサスのスプリングガイドかな
標準より5mm短くなってます
dio10183.jpg

スライド部の樹脂もぼろぼろになってますです。
dio10184.jpg

材質が今一つ解らなかったので赤テフロンのシート切ってはめてみました。
dio10185.jpg

普通に組むと・・・・・。えらいロッドが飛び出ます。

ここでよ~く考えると。 スプリングのテンションが3mmかかってたので
5mm詰めたと言う事は2mm全長が短くなるわけですな~
dio10186.jpg

組むと完全に短いです。これでもプリロードゼロ・・・。
スプリングのシート作ってもらおう、そうするしかないぞ
dio10187.jpg

更に見栄えも激悪なので、剥離覚悟で塗ります。

通常粉体塗装ですが、ラッカー焼付け・・・。
見事につや消し、焼きすぎですね~~
dio10188.jpg

2mmのスプリングシート入れて組みました。

しかし、色塗ってもぶっ細工なサスですね、あんまり見えないから良いけど
dio10189.jpg

今度交換して様子見ましょうかね

RV125jp マフラーフィッティング~~

大いなる野望の元、無理言ってサイレンサーアダプター製作していただきました
45φと54φ接合バージョンです。
rv1250526.jpg

現在こんな感じ、ノーマルマフラー錆びてるのでボロさ倍増です!!
外装がカスタムチックになったのでマフラーもそれっぽく ね。
rv1250527.jpg

サイレンサーアダプターは全固定なので長いです。

スクーターって結構振動出てるので強度的余裕が必要です。
抜けすぎないように内径30φに落としました
rv1250528.jpg

これで低回転時のトルクが無くならなかったら良いのですけどね
もし無くなったらここにパイプでも突っ込めば良いでしょう~
もしや調整も出来るのでは?
rv1250529.jpg

で、付けて見ました・・・・・。

ちょっと長いかな??

まあ後、ハネとハコが付いて更に車体が長くなるので気にならないでしょう
rv1250530.jpg

かっこいいので全体で撮って見たら、暗くて見えませんでした~
rv1250531.jpg

後方から見ると何気に普通です。
外装とのマッチングも良いでしょう~
rv1250532.jpg

後はサイレンサーをがっちり固定すれば完了ですね
ステーは5mmぐらいのアルミで作りましょう!

凝っても全く見えないからいい加減で作っちゃおう!

あっ、そういえばサイレンサーの中身が空っぽです
ウールも入れないといけないね、忘れてエンジンかけそうだ・・・・。

ZZR400K KERKERサイレンサー補修その1

分解したままのサイレンサーが非常に邪魔に感じるのでちょっとづつ進めます

先ずエンブレムのリベット除去3φのドリルで抜きます。
が、リベット取ってもエンブレムは外れません。
ZZR400279.jpg

バーナーで炙るとコーキングが切れてぺろっと剥げます。
力技では絶対にエンブレムを破壊しますので注意しましょう
ZZR400280.jpg

こちら裏側が凹んでます、ツインショックに使ってたのかな?
ZZR400281.jpg

ここもバーナーで炙って裏から押し上げると何となく直った気がします。
ZZR400282.jpg

面倒なのが表側、角に凹みがかかってます
ZZR400283.jpg

結果、どうやってもここまでが限界の様です。
頑張って出したら余計な所が出っ張りました・・・・ 残念!
ZZR400284.jpg

もう一本のサイレンサーは更に重症で、穴開いてます・・・・。
タイヤでこすって開いたのか??
ZZR400285.jpg

穴は後で補修するとして、錆びだらけの外装を先に修正しましょ

って事で粗磨き完了!! グラインダー最高~
ZZR400286.jpg

しかし、その後#400のペーパーで手研磨~~ しんど~~
奥のサイレンサーがペーパー当て終了です
ZZR400287.jpg

けども、かなり削り込んだのに錆が残ってます・・・・。
最後の研磨で消えるかな~~
ZZR400288.jpg

でも、このサイレンサー最終的には黒くなる予定なので大体でOKなのです!
今週中に再生完了と行きたい所ですな

FC2Ad