いろいろやろうかな~

ドライバーズスタンド2輪館でDトラパーツ買い物~

今日、仕事帰りに行ってきました。

10%割引のDMが7月31日までだったので頑張りました

で、買ったのがこの2点
ドライブスプロケットはいつものサンスター14T 標準サイズです
15%引きの更に10%引き!!安い気がする~

そして、投売りの中にこんな物発見!!

Dトラステップ   ゴム外してるので今のより25mm上がるようだ・・・。

狭いからゴム外したのに大丈夫だろうか??
Dtr00136.jpg

価格もびっくり定価!! 絶対に買わない商品だけど3869円から
10%引いてくれたら買いでしょ   たぶん
Dtr00137.jpg

後買えなかったのが、フロントのブレーキパッド
ブレーキングのキャリパーなので普通には在庫してないわな
タイチでまた発注かけましょうか
スポンサーサイト

ZZR400K なかなか修理が進まない~

夏バテだろうか、最近ヤル気がとんと失せている

タイヤラックの補強を入れて~
sonota321.jpg

RV125jpがまた充電不良で帰ってきて~
これの修理が、ハーネス抜いてケーブル点検、ケーブルが腐っていたので
部品取り車からハーネス外して交換・・・・。

完成したのは1時過ぎ・・・・。 辛いな~
rv1250478.jpg

しかしこんな素敵なデッドストック品ゲットしました!!

FET極東が昔扱ってたポーランド製のパッド
ブリスターの焼け具合がそそります!

中身は腐る物ではないので安く買えたから良いのです
ZZR400195.jpg

今度の休みにリアブレーキの再生とシート張替えぐらいは出来そうです

まだエンジン開けるテンションは出ないですね~
栄養剤でも飲んでみるかな~  けど高いよね~

ガレージ片付けグッズ製作

腱鞘炎の悪化によりバイクに乗れないのでガレージ整理でもして気を紛らわします

だいぶん掘り出しましたがまだまだ奥は深いようでした。
とりあえずアングル棚2本は置けるようです・・・。 寸法取っただけですね
sonota316.jpg

アングル棚は誰でも組めるので割愛
今回はこれ、木の丸棒です24φと27φ
sonota317.jpg

両端に穴を開けて寸法に切り出します。
sonota318.jpg

アングルの柱と合体させると~

タイヤラックできました!!
幅が910mm 奥行き400mm たくさん乗ります~

えっそんなにいっぱい要らないって??
実家に有るのも含めるとこれぐらい要るんですね~
ばかですね~
sonota319.jpg

しかしバカなりに考えて

市販品だとデッドスペースが大きく(高さが無い)かつ高価(ここ重要)
だったのでホームセンターで材料買って作ったわけです
総材料費は5630円でした、
(アングル棚の棚は5枚残りましたけど3本同じ棚が有るのでOK)
sonota320.jpg

ちょっとぐらつくので板で補強入れる予定です

けど、作ったは良いけど入れる予定の奥がまだ空いてない・・・。
ガレージ狭狭状態となりました・・・・。

どうするかな、要らない物を排出するのが先かな~

Dトラ 駆動系点検とオイル交換

久しぶりにガレージから出したのでチェーンスプロケットの点検しましょ

ドライブスプロケット(14T)、ちょっと減ってます
Dtr00133.jpg

ドリブンスプロケット(38T) こっちもちょっと減ってます
けど、チェーンがダメなので一式変えるべきですね~

2時減速比調整でここいらのパーツの使用期間が違うってのがちょっと問題ですね
Dtr00134.jpg

予備品確認すると~
一応揃ってる風に見えます
Dtr00131.jpg

あぁ~ドライブスプロケットが9Rのしか無かった~
今度9Rの買うつもりだったので結果良かったんですが
Dtr00132.jpg

てな事で今回交換は見送ります。

ついでにオイルは交換します、4CR 15W-50です
フィルター換えなかったら、すぐに汚れてしまいました。
見た目だけなんで良いんですけどね~
Dtr00135.jpg

ドライブスプロケット買わなくっちゃだわ

走行距離21805km

ZZR400K 冷却水交換とちょっと進める

冷却水はいつものワコーズ70%希釈です。
そろそろ無くなりそうですね、また買っとかないと
ZZR400186.jpg

冷却水抜きます!  が、

抜くとこ解らなかったのでサービスマニュアル見ました。久々~
こんな変なところにドレンボルトが・・・。
ZZR400187.jpg

見えますか~ 写真に撮らないと見えませんでした。
表に出しておいて欲しかったですね~ 
ZZR400188.jpg

冷却水注入どくどく2ℓ以上入ります データーでは2.5ℓ正解ですね

一応エア抜きはして~ (リザーブタンクで賢く調整してくれますから足せば良し)


車体にかかった冷却水を流すのにエンジンもついでに洗います
真っ暗なので荒い残しもたっぷりでしょう!

冷却水流すのが目的なので良しです。
ZZR400189.jpg

こちらエアクリーナーのインレット
吸音サイレンサーが付いてます(白いやつ)
ZZR400190.jpg

しかしスポンジは付いてないしもう部品も出ないので無しでも良いんだけど~

どう見ても吸入抵抗ですよね~
キャブのセットがまだなのできゃわP的に付けない事に決定しました!
ZZR400191.jpg

シートもちょこちょこと小さい穴が開いてます
写真で見るといつもながらキレイに写りますね~
ZZR400192.jpg

とりあえず 剥ぎました。黒い点々が悲しい
乾燥してますが張替えはまた後日にしま~す
ZZR400193.jpg

こうしてみると族車っぽく見えます。
シート革は絶対に黒にしようと心に誓いました!
ZZR400194.jpg

だいぶと先が見えてきました~
けどエンジンに若干コストが掛かりそうなので
車検代が確保出来るかが問題になりそうです。

登録できても9月末ぐらいかな~

一応走行距離 11762.1km  ほんとかな??

ZZR400K エンジン始動~~

昨日作ったバッテリー 調子はよさそうです!
ZZR400180.jpg

そしてついにバッテリー搭載!

エンジンかけるのでガレージ前に出します。
ガレージ内がくさくなるのがいやなのでね

屋外になるのでガソリン置くとこが有りません
ZZR400181.jpg

で、こんなところから・・・。
引っかからないようにしよう。

エンジンかけた感想は

一瞬、ディーゼルエンジンかと思うようなエンジンノイズ・・・。
カワサキだからと済ませるレベルでは無いようです。

更に、まったりとした回転上昇と下降・・・・。
遅そうです・・・・。 実際はどうなんだろうか??
ZZR400182.jpg

エンジンが温もったのでエンジンオイル交換します。
フラッシングなので安いオイルで
ZZR400183.jpg

抜きます! 

オイルしゃばしゃばです真っ黒!10年ぐらい換えてないはずです

しかしなぜかドレンが右側に・・・・。
センタースタンド無いときちんと抜けないのね~外す予定なのに
ZZR400184.jpg

メーター周りもメーター球が一個切れてました。

ZZR400ってツアラーなのにガスメーター無いと思ってたけど
デンジャーゾーンに入ると2個もワーニングが点滅するようです
とってもうっとおしいと思いました。
ZZR400185.jpg

エンジンの異音が大きかったので、コンプレッションと
バルブクリアランス見ないといけません・・・・・。

ガスケットとシムの部品代が~ 結構高いのに~
走行浅いと思ってあなどってました、おそるべし90年代カワサキ
まだ、負けないぞ~~

折角の良い天気だったのに~

今日は久々に一人で走りに行く予定でしたが~

いっし~体調不良にて本日子守が決定~

朝からじょーしん電気のキッズランドで時間をつぶし

昼からちび介君と水遊び・・・。
スプリンクラーで水撒いてるだけですが楽しそうです。
sonota313.jpg

自転車で走るってのが良かったみたい!
sonota315.jpg

私は横で汗だくになって見てるだけ~
ボール蹴ったりしてちび介君は楽しめたようですので
一件落着という事にしておこう

ZZR400K エアクリーナーエレメント

長持ちするけど結構高価なエアクリーナーエレメント
コストダウンの為汎用品から作って見ましょう

ZZR400はスポンジタイプなので2スト用が使えます
これ、ちょっと前に流行ったハイフロータイプのフィルター こちら荒め
ZZR400172.jpg

こちら細かめ
ZZR400173.jpg

型取りはフレームで取ります
ZZR400174.jpg

マジックで外周をなぞります、かきかき
ZZR400175.jpg

はさみでちょきちょき切り出します、ちょっと大きめに切れば問題は出ません
ZZR400176.jpg

合わせると、ばっちりじゃないですか、これ
ZZR400177.jpg

いつものようにフィルターオイルを表側(荒め)の方に吹いておきます
こっち側が下になります(吸い込み側ね)
ZZR400178.jpg

ボックス付けて、ちょっとステッカー貼って~

  ※こんな所に貼っても見えないけど自己満足なのです!
ZZR400179.jpg

吸気側完了しました!

今度の休みにエンジン始動だね、
始動出来たら水と油換えないといけませんな~

う~ん 結構やること残ってるな

ZZR400K バッテリー作った~

ころっと忘れていたガソリンホース 内径8mmなんて常備してないので
購入~ 1m切り売り品です
ZZR400166.jpg

純正と長さを合わせて切ります、 完成~
ZZR400167.jpg

バッテリーは大陸製をチョイス! 乗らなくて死んでも心が痛まないように
ZZR400168.jpg

型番は12A-A 開放型のバッテリーです、メンテが面倒だな
造りはシカッリしているので見た目大丈夫そう・・・・かな
ZZR400169.jpg

希硫酸をどくどく注入します! かかると痛いです
衣類に付くとボロボロと崩れ落ちます、取り扱いに注意です

注入直後9.85V出力 頑張ってます
ZZR400170.jpg

30分放置後12.45V 問題無さそうです!!
ZZR400171.jpg

この後初期充電で1日充電しておきます。

そろそろエンジンに火が入るかな

ZZR400K メーターケーブル交換てか

クラッチワイヤーとメーターケーブルも入ってきてるので交換します

新品のメーターケーブルのなんとしなやかな事!!
ビニールの硬化が原因ですね、シリコンスプレーで潤滑しておきます
ケーブル内にもエンジンオイルちょっと入れてます
新品から寿命を延ばすおまじない大事です。
ZZR400164.jpg

暗いので良く解りませんね~
だいぶん部品取り付けましたよ
付いてる外装も磨いてみました~
ZZR400165.jpg

あと、残りの作業はRブレーキパッド交換、フルード交換
   エンジンオイル交換、エアクリーナエレメント製作(けちです)
   キャブセットとチェーン・スプロケット取り付け
   外装補修(これが大ごとだな)

と、これぐらいになりました。頑張ってるな俺!!
まあ、トラブルシューティングしなくていいように祈りましょう

ZX9RB フロントホイルベアリング交換!

ベアリング入ってきました

9R用とお友達のGPZ900Rの分です
9rb0157.jpg

結局いつも通りLLUにしました、水が入ったらいやだからね
あと、ホイルベアリングはC3を指定しましょう、隙間大事です!
9rb0158.jpg

さてさて、いつも通りベアリング抜きます!
9rb0159.jpg

全部抜けました~ はしょりすぎですねいつも
9rb0160.jpg

メーターギア側から入れます、こちら底まで打ち込みます
9rb0161.jpg

スピードメーターのレシーバーをスナップリングで止めます。
9rb0162.jpg

ディスタンスカラーを入れて反対側のベアリング入れて打ち込みます
9rb0163.jpg

なぜかここにオイルシール入ります、マルケでも入るんですよ純正が!
入れてない方お試しあれ。 (R5は標準でオイルシール付属無しです)
9rb0164.jpg

合体!!

キャリパーはタイラップで吊ってます、ブレーキラインは過保護に!
9rb0165.jpg

最後にサスをうにょうにょしてあんだーのボルト締めます

これにて完成~
外したベアリングの状態はスラスト方向にガタが出ていました
安い物なので変えたほうが気持ち良いですよん

工賃いくらかは知りませんけど・・・・。
9rb0166.jpg

最後に購入品!!

isaのスプロケット買ってしまいました~
昔の色の方が好きですけど今はこの色なので仕方ないですね
丁数は43T、イロイロ考えた末の選択です
9rb0167.jpg

けどチェーンとドライブスプロケットまだ買ってないし~
タイヤも無いし~
お金も無いし~

ぼつぼつとやりましょう

走行距離 24618.6km

ZZR400K 純正部品が入ってきたきた キャブ組み立て~

さてさて、これは何でしょう??

キレイにパッキングしてます。
ZZR400150.jpg

だいぶん前に錆取りしておいた良品タンクでした~

うぉ~写真で見るとぴかぴかだ~!!
実際は子傷いっぱい有ります・・・・。実用品だから良いのだ!
ZZR400151.jpg

今回到着分はこれだけ、進めた分しか注文しないのでちょっとづつです
それでも金額けっこうしますね~
ZZR400152.jpg

洗浄済みのキャブレターパーツ、フロートバルブも無事復活しましたよ
ZZR400153.jpg

ガンガン組み立てます、パイロットスクリューは2回転と1/2戻しで組みました
#4だけプリセットでは2回転と1/4戻しだったのでエンジンかけて様子見ます。
ZZR400154.jpg

フロートチャンバーのOリングもきれいに除去するす
ガソリン漏れるとうっとおしいので古いバイクは交換必須!!
ZZR400155.jpg

う~ん 新品はいいね~ ばらす事を想定にシリコングリスのみで組み立て
決まったらゴムのりで貼りましょう。
ZZR400156.jpg

細かいとこが出来ましたね~
ZZR400157.jpg

吸入側のOリングも交換します
ZZR400158.jpg

吸っても1次エアーとなりますが絶対安定しないので交換しておきます。
このOリングは安かったから文句はありませんけどね
ZZR400159.jpg

はい、ファンネルまで組み立て完了~
良い感じで進みます!
ZZR400160.jpg

車体側に組み付けます。 エンジン側が汚いな~また洗わないといけないな~
まあ、汚いのはエンジンとマフラーぐらいなので我慢して・・・ 

今度洗おう・・・・・・。
ZZR400161.jpg

付く物付けて廻ります、転がってた部品がすっきりしました

ここで、ガソリンホース買い忘れていることに気付く・・・。
しかし、フィルターもまだ来てないので良い事にしよう。
ZZR400162.jpg

カバー周りもはめてみた う~ん 良い感じだ
何だか動きそうだけどまだまだ動かないぞ!!
ZZR400163.jpg

バッテリー作ってガソリン入れれば始動確認できるとこまで来ました。
引いて来た時実動だったので問題は無いと思うけどね

そうそう、ホース買ってこなきゃだわ

ZZR400K リアスプロケット装着

ドライブスプロケットもチェーンも無いですが折角来たので付けます

がらんとして寂しい~~
ZZR400148.jpg

付いちゃってます!!
シルバーっていうのが良い感じです、シックに決めていきます
ZZR400149.jpg

歯数は今回純正と同じく49Tとしました。
乗った事ないのでフロントだけ1T落としてみる予定。

ノーマルに比べて7.7%ローギアになります
180km/h出るとして最高速が166km/hぐらいになるのかな
そんなにスピード出さないのでOKでしょう!

最近流行のまがい物 アルパインスター

アルパインスターのSP-1です。
デザインは旧型ですね~~

ぱっと見で解るのが、小指側がバックスキンではない事ぐらいかな
sonota311.jpg

しかし、価格の割には良く出来ています
偽物買っちゃいけないんですけど、コストパフォーマンスを考えるとね
sonota312.jpg

この商品で逝けてない所は臭い!
皮処理時の物でしょうけど変なにおいがします、樹脂系の感じ
いやだったので思いっきり水洗いしてみました

報告はミンクオイルで復活させてからまたしますね~

これ買った後販売者は偽物販売という事で某オークションから淘汰されておりました
お金ある人は本物を買いましょうね~

ZZR400K 豪華リアスプロケットゲット

純正部品待ちの間に某オークションでイロイロと安い部品をゲットしてます!

純正部品が販売中止となっているリアスプロケット
530のサイズなので外品は高価です、更に49Tという規格外の大きさ
安くてもサンスターで9450円・・・・。
で、お安かったのがこれ
ZZR400143.jpg

デッドストックのコワース印のisaスプロケット
定価は諭吉を超えますが さすが旧型 送料入れて4300円安~い
ZZR400144.jpg

中身はアルマイトこそ違いますが旧型isaそのものです
のんびりバイクになんて豪華な装備でしょう~
ZZR400145.jpg

オークション素敵です!!

でも気になった事も一つ、純正部品売ってるオークションほとんど定価より高い
送料入れたら更に高い。
ポチっとする前に売価確認しないと損しますよ

9Rフロントからの振動が・・・。

走っているとどうもフロント周りから変な振動が出ます。

タイヤも変磨耗はしていないので本体に不具合があるようです。
9rb0153.jpg

分解途中、キャリパーがブレーキダストでゴテゴテ また洗わないといけないね~
9rb0154.jpg

バランサーでくるくる~
ホイルも、ディスクも問題無しです

シャフトを止めてホイルベアリングで回すとすぐ回転が止まります
9rb0155.jpg

走行距離的にも交換時期なのでベアリング変えましょうか

予備は無いので発注かけましょう
今回もNTNでLLBにしようか、素直にLLUにしようか悩みます。
9rb0156.jpg

今回ホイル外してみるとタイヤの磨耗具合がはっきり確認できて~
サイドのスリップサインまであと1mm無い・・・・。

う~ん とりあえず前だけ変えようかな~
まあ、ベアリングの交換を先にしよう!

ブーツ買いました~

ブーツ履いてバイクに乗ると楽ちんな事を思い出し履いてうろうろしました

歩くと少々具合の悪い所も有りますが概ね問題無し
しかし、暑いのがいけません、バイクの熱いからは守ってくれるのですが
自分の熱気でムレムレ決定な感じです

てな事で、何気にブーツを買い足し!

XpdのWRS パンチングの逝かす奴です!
sonota309.jpg

この細かなパンチングで中の熱気が抜けてくれる事を祈ります~
sonota310.jpg

今度のツーにでも履いて行こうかな~
でもこれ、雨でも降った日には全部びちょびちょになるのでは・・・・。

ZZR400K キャブレター洗浄の巻

キャブ洗うと体調が悪くなるので好きじゃないですが
仕方ないので頑張ります


エアクリーナーボックスを取ります
#4キャブのバルブが全開です?? なぜかな
ZZR400126.jpg

キャブ取ります、インシュレーターの硬化も無くするっと外れました
インシュレータにヒビも無く使えそう ラッキ~
ZZR400127.jpg

さすがにエアフィルターはかろうじて形状を保ってる状態でした
触ると崩れました・・・。 交換ですね
ZZR400128.jpg

エアボックス関係は洗っておきます、かなりのブローバイも出てました
通常メンテのみで稼動していた車両のようですね
ZZR400134.jpg

外したキャブ、外観は問題無しです。
ZZR400129.jpg

どこから見てもそこそこキレイ~~
スロットルバルブはくっついてますけどもね
ZZR400130.jpg

フロートご開帳~~ #4#3キャブです
#3がごてごてです、 ちなみに汁気は全く無しでした
ZZR400131.jpg

#1#2キャブは #2が瀕死状態 MJが大きくなってます
更に全部フロート動きませんでした
ZZR400132.jpg

とりあえず外せる物は全て外してエンジンコンディショナーに漬け置き
いきなり液体が緑色に変色していきます、身体に悪そ~な雰囲気~~
ZZR400133.jpg

小物洗浄中にボディも洗っておきます
全ての穴にエアーを通しエンコンとキャブクリーナーで地味に洗って行きます
するとこんな感じになりました~
ZZR400135.jpg

良いでしょ、バルブシートもパイロットスクリューも全部抜いてます
開度はメモしてますよ、後で大変な事にならないように
ZZR400136.jpg

ひどい詰まりも無くさらっと出来ました
保管前にはガソリンは抜かないとね!
ZZR400137.jpg

キャブ洗うと体調が悪くなる原因はこれ
安いキャブクリーナー ワコーズのだと悪くならないんだけどね
ワコーさんとこの1本でこれが3本買えたりするので使ってます

取れ具合もぼちぼち使えるレベルなので我慢!
ZZR400138.jpg

は~

洗えましたよ、いっぱいあって大変
えっ 全部無いように見えるって??
ZZR400139.jpg

そうです、フロートバルブのぽっちが動かない奴が1個・・・。
いまだに浸かってます。

フロートバルブ君は高額なので復活してもらわないとね
ZZR400140.jpg

西日に耐えられなくなってきたので仮組み

だいぶん出来ましたね~ 前と変わってないように見えますがね
私の中では大躍進です!
ZZR400141.jpg

この外向いて広がったサイレンサーどうにかしないといけません
今はまだ 妄想だけにしておきましょう

変えちゃうと車検が通らないかもなので
ZZR400142.jpg

しかし、毎日暑い!!
溶けそうです、ケミカル使うのでガレージ内の大気は変な物でいっぱい
乾燥も尋常じゃなく、漬け置きもさほど時間がかからない!
てきぱき事は進みますが、身体には悪いんだろうな~

今度からマスクしよう!!

ZZR400K ケーブル周り点検

これも地味にお金のかかるポイントです

既にメーターケーブルは外装破損で交換決定してます

先ずタンクを外すと~~

きたね~
とりあえず真ん中のがスロットルケーブル
スロットルが動かなかったのはケーブルではなくキャブ側が固着している模様

給油して終了~
ZZR400118.jpg

ホース周りもだいぶん痛んでいるので交換ですね
キャブやるときに一気に交換しましょ
ZZR400119.jpg

クラッチワイヤーも外すと外装が一部欠落  交換決定です
一つも安く上がりませんね~
ZZR400125.jpg

グリップラバーもちゅるちゅるに減ってるので変えときましょう
クラッチレバーも微妙に曲がってますね~ 握れるから良いか!
ZZR400120.jpg

グリップは今回初のGiViのグリップ
安かったので買ってしまいました、さてどんなんが出てくるかな
ZZR400121.jpg

ゴムは薄めですが、凸凹のグリップ感は良さそうな感じ
ZZR400122.jpg

もう付いてますが、いつも通り ゴムのり塗ってエアー入れながら
するするっと装着してます、 今度ワイヤーロックしなくっちゃね
握るとソリッドな感じで良いかもです!
ZZR400123.jpg

ついでにクラッチ・ブレーキレバーのピボット部を洗浄・給油しておきました
放置が長いのでかなりの乾き具合でした、皆さんのバイク大丈夫ですか?
ZZR400124.jpg

だいぶん進んだ気がしますが、要る部品もドンドン増えていきます
最後の集計がちょっと怖いですけど

ここまでやったら最後までいくぞ!
けど人気車だろうが、不人気車だろうが再生にかかる時間と費用は同じ・・・。
と考える

あんまり気にするとはげるので止めておこう。

ZZR400K ブレーキ周りオーバーホール~~

前~に ブレーキ整備で復活しなかった右側のキャリパーをOHします
ZZR40099.jpg

外して、にぎにぎすると・・・。
1個出やがりません 更にその正面のピストンは戻りやがりません
ZZR400100.jpg

こないなると、何してもダメなので潔く外します。
ホース側はとりあえずボルトでシールしておきます(古いガスケットは入れましょう)
ZZR400101.jpg

シール類、今回キャリパー割らないのでピストン周りだけです
総額3280円 両方だと更に倍、レーシングキャリパーに比べれば安いもんだ
ZZR400102.jpg

ピストンは抜くピストンのみ開放で残りはクリップで挟んでおきます

ウエス巻いてエアー入れると ”ぽんっ” とピストンが抜けます
間に指なんか入れると 骨が折れます、注意しましょう!!
ZZR400103.jpg

掃除後の状態です、 しこたま隙間にスケールが溜まってました
ダストシールが動かなくなってピストンが戻らなくなる典型的な状態でした
ZZR400104.jpg

これを順番に4回繰り返すと 8個のゴムゴミが発生します
ZZR400105.jpg

暑さにやられて写真が減ってきましたが
キャリパー付けてエア抜き~ のついでにフルード交換します
だいぶん水を吸ってるようです
ZZR400106.jpg

続きまして、リアキャリパー こちらは評判の良くないキャリパーなので
我慢して作業しましょう
ZZR400107.jpg

ゴムキャップも千切れ飛んでますいやな感じですね
ZZR400108.jpg

外しますと~ こんな感じ・・・・。
こんなにいっぱい出しゃばってくれやがって~~

と文句を言っても始まらないので
ZZR400109.jpg

洗える部品は先ず洗います
ZZR400110.jpg

ブレーキパッドはぼうずです、ここまで使うのが良くないのですが
ZZR400111.jpg

ピストンの錆び落し後 ピストン押し込みます。
ここがこのキャリパーの評判に関わるところ
ZZR400112.jpg

最後まで押し込むとピストンがダストシールを越えるのです!!
ZZR400113.jpg

なのでピストン入ったままダストシールの溝掃除
ZZR400114.jpg

ダストシール交換完了!! てな具合にメンテは楽なんですが
ショップでパッド交換してもらうと

ゴミごとピストンを奥まで押し込む
     ↓
組み込んでブレーキ効くまでピストンを出す
     ↓
この2工程でブレーキの引きずりが起こります
この車両もダストシールひっくり返ってましたけども

だから評判が良くない、ちゃんと掃除すれば良いキャリパーなのにね
ZZR400115.jpg

インナーピストンはいつものごとくスレッドコンパウンドで潤滑
ピストンに引っ付けとくてのが目的ですけどね、鳴き止めにもなります
ZZR400116.jpg

パッドが無いのでこのまま仮組みしておきます
ゴムキャップも新品に交換、 ボロッちさが低減できたかな
ZZR400117.jpg

ブレーキ周りはパッド入れれば完成ですね。

引きずりが無くなって、ベアリングも新品
チェーンも付いてないので 押すの楽勝です!
押し引きが重たいのは転がってないからかも知れませんよ~

ZZR400K タイヤ取り付け~

出来上がったホイルを車体に取り付けます!!
リアホイル取り付け完了
ZZR40096.jpg

フロントはディスク付けてブレーキの振れ確認しておきます
問題無しでした~ くるくる回って気持ち良いですよ
ZZR40097.jpg

やっとバイクっぽくなりました
ホイルが黒になってシックになりましたね、ちょっと今風ですか?
ZZR40098.jpg

ブレーキは引きずってるもののホイルが回るので押し引きが軽くなりました
これでブレーキのオーバーホールが出来るってもんです

ブレーキとワイヤー関係で次回は行って見よう!!

ZZR400K ホイルベアリング交換とバランス取り

この休みはジェットだツーリングだと遊びほうけていたので平日に頑張ります

ベアリング入荷しました、汎用でシールタイプNTNなのでLLUって型番です
スプロケットハブのベアリングだけU1ノンシールです
5個で2000円なので純正よりもリーズナブル
ZZR40089.jpg

シール関係は揃えるのが面倒なので純正パーツで
1344円・・・・、やっぱり高いですね
ZZR40090.jpg

こちらリアホイルのベアリング、気合いを入れないと回らない状態!
こんなんはさくっと変えてしまいましょう。
ZZR40091.jpg

パイロットプーラーでスライドハンマー付けてガンガン抜きます。
スナップリング付いてるので外してから抜きましょう
ZZR40092.jpg

空っぽになりました。
ディスタンスカラーがホイルの中でむき出しのようですね
こんな構造なのに重たいってどういう事でしょう
ZZR40093.jpg

ベアリングとシールは組み込み済みです。
片方のベアリングがスナップリングで固定されるので
ディスタンスカラーが突っ張らない程度に反対側のベアリング打ち込みます。
打ち込みすぎるとベアリングが回りませんので注意!!

バランスはスタティックでディスク無しなので??ですが
大体なので良い事にします、それでも50gも付きました
ZZR40094.jpg

フロントは10gで出ました
ノーマルのウェイト外してるのでホイルのみでも
こんな感じかもしれませんね~ 昔のバイクだから・・・。
ZZR40095.jpg

やっと車体に取り付け出来ます!
スプロケットやら何やらと足りない部品が盛り沢山ですが
とりあえず動かせるようになりそうです

今週中に足回り終わらせたいぞ!! 希望!

ZZR400K 後ろ周りをきれいきれい

嫌な所(汚れるところですね)からドンドン進めております~

後ろ周りがすっきり分解・・・・。ゴミにしか見えませんね
ZZR40084.jpg

部品を洗うついでに錆びてる部品も錆び落し&黒染めしております
ZZR40085.jpg

終わってますが、リンク周りもグリスアップ済みです。
シャフトに傷も無く一安心~~
ZZR40086.jpg

洗った部品を組んでいきます。
説明書の無いプラモデルなので記憶力が肝心・・・。

さっぱり忘れてますね~~
ZZR40087.jpg

要るのか要らないのか良く解らない部品がいっぱい付いてました
レプリカより部品がいっぱい付いてます~~
一個一個も重量感抜群!!
ZZR40088.jpg

これで、触っても汚れません!
黒々してまるで赤男爵に有る様な艶が出ております~

次はタイヤ組んでブレーキ周りのOHしましょ
良いペースで進んでいるので頑張りまっす!

ZZR400K 車体も洗っていきましょう

タイヤ組む前に車体も小綺麗にしておきます

しかし、チェーンオイルや泥でげろげろ、やる気が失せますね
ZZR40080.jpg

決死の覚悟で分解していくとリアサスのバンプラバーが砕けました
体重が軽いのでオイル漏れさえ出なければこのまま行っちゃおうかな~
ZZR40081.jpg

完全に抜きました、エンジン後方とフレームはガレージ内で洗えないので
出来上がってから頑張りましょう
ZZR40082.jpg

外した部品をせこせこと洗います
汚くて地味でもんもんとする作業ですね~

けど仕上がりちょっとでもアップのために頑張ったよ
ZZR40083.jpg

これだけやると先が見えてきました。

あとブレーキとエンジンで完成だ!
最終的に外装が残るけどどうしましょうかね~ 塗るのも面倒だしな~

ZZR400K ホイル塗装した~

プチ修正が終わったので塗ります

マスキングして、バランサーを利用
ZZR40077.jpg

くるくる回して塗れるので簡単です! 
我ながらナイスアイディア
ZZR40078.jpg

修正したリム部はこんな感じで、許容範囲かと
ZZR40079.jpg

ついでにリアホイルも塗りました。
今回も面倒なのでクリアーは無し

ちょっと塗料が足りなくて塗膜が薄いところ有りなのは内緒にします。

さて、今度はベアリングの交換ですね~
でもベアリングまだ入ってこない・・・。

久しぶりにちび介君と奥稲健康の郷へ行きました

くそ暑い下界から離脱するべく、久しぶりに行ってきました~

散策していると、野いちごがいっぱい生えてたので、とりあえず食べる!
甘酸っぱくておつでした
あり地獄もいっぱい居たので掘り起こしてあげました
良く見るとグロいですけどね。

川べりに下りて水遊び、とっても水が冷たくて気持ちい~ぃ

ちび介君が水遊びをしてる間にそこいらを観察すると

シマヘビがトノサマガエルを捕食していました。
なかなか遭遇できる物では無いでしょう、しかしこんなでかいの飲めるのか

ヘビ!
sonota303.jpg

網でドンコとハスと沢蟹をゲット!!
色んな生き物がいます、こんなのも結構好きです
sonota304.jpg
sonota305.jpg

イモリも沢山いましたが雄雌セットでいるので
強制的に別れさせるのもどうかと思い、手を振って別れました。

最後に温泉に入って、ごろごろして下山・・・・。

やっぱり山の方が涼しくていいですね~

FC2Ad